住環境の大切さがどんどん見直されている昨今、インテリアコーディネーターになりたいという女性も増えてきています。

インテリアコーディネーターは未経験からでも目指せるのでしょうか。

また、どんな女性が向いているのかも合わせて、詳しく解説していきます。

インテリアコーディネーターを未経験で目指す方法を解説

女性

インテリアコーディネーターになるにはどのように転職活動を行ったらよいのでしょうか。

ここでは、未経験からインテリアコーディネーターに転職するためのポイントを説明しています。

仕事内容向いている人応募書類などのポイントをしっかりと確認し、転職を成功させましょう。

未経験求人から仕事内容をチェック

スーツ、女性

まずはインテリアコーディネーターの仕事内容について、求人情報をもとに確認していきましょう。

インテリアコーディネーターはその名の通り、室内全体のインテリアをコーディネートする仕事です。

顧客のライフスタイルやイメージを丁寧にヒアリングし、最適なインテリアを提案することが仕事のゴールとなります。

細かく分ければ、ヒアリング・プランニング・提案書やカタログの作成・発注・見積書や請求書の発行など多岐にわたります。

どんな業務内容があるのか見ていきましょう。

新築住宅のコーディネート

新築住宅のコーディネートは、これから新築住宅を建てる顧客に向けて、室内のインテリアを相談しながら決めていく業務です。

そこに住むことになる顧客から直接ヒアリングし、生活シーンや空間のイメージを共有していきます。

ある程度要望を聞いたらプランを作成し、提案書やカタログなどを用いて顧客に提案していきます。

無事成約になれば発注や請求業務を行い、実際にインテリアを手配していくというのが一般的な流れのようです。

目の前の顧客の要望に応えて生活を形作るお手伝いができるので、やりがいや手ごたえの大きい仕事といえるでしょう。

団地の空き物件のリノベーション

外回りをする女性

不動産会社などが団地を始めとした空き物件を購入し、リノベーションする際のコーディネートを手掛ける業務です。

見えない顧客のことを想像しながら、どうすれば人が住みたくなる魅力的な空間になるかを考えていくクリエイティブな仕事です。

流れは新築の場合とそれほど変わりませんが、多くの人の好みに合うようなコーディネートを考え出すセンスの良さが問われます。

インテリア用品の販売

インテリア用品の販売は、インテリア家具・雑貨店の店頭において、顧客に最適な商品を提案し、販売する仕事です。

顧客の部屋を直接見ることができない分入念にヒアリングし、気に入ってもらえる商品を提案していきます。

新築やリノベーションに比べると、備品や在庫の管理などがあり、また顧客との関わりは部分的です。

その分、より多くの顧客と接する機会があり、多様な価値観を考慮した提案が求められます。

 

無料転職相談をして理想の職場を見つけよう

 

インテリアコーディネーターに向いている女性の特徴

女性

インテリアコーディネーターになるにはどんな女性が向いているのでしょうか。

向いている女性の特徴を見ていきましょう。

流行に敏感

インテリアには流行が大きく関係しています。

家具やインテリア用品には流行があり、また新しい機能の付いた家具や家電もどんどん生まれるからです。

流行や新機能を搭載した商品の情報などをいち早く取り入れ、コーディネートに活かしていく必要があるのです。

新商品の情報をチェックするのが好きだったり、流行に敏感な人には向いているといえるでしょう。

人と接することが好き

女性、営業

インテリアコーディネーターは顧客との打ち合わせが多い仕事です。

顧客の話を聞いて要望を聞き取る力や、それに対し自分の提案を説明する力が求められます。

いくつか選択肢を用意した上で、顧客に一番気に入ったものを選んでもらうためのコミュニケーション能力が必要になります。

また、時には自分のセンスよりも顧客の意思を尊重し、喜んでもらえるような決断ができる力も必要です。

人と接することが好きで、人に喜んでもらいたいと思える人にこそ向いているといえるでしょう。

インテリアに関心がある

リビングにいる女性

インテリアに関心がある人はもちろん向いているでしょう。

毎日インテリアのことを考える仕事ですから、関心があることそのものが仕事へのモチベーションになります。

それにインテリアに対して感度の高い人であればセンスが磨かれている可能性が高く、より多彩な提案が可能になるでしょう。

様々な商品の良さやインテリアコーディネートの必要性を重要視している人なら、その提案にも説得力があります。

また、日々新しい商品の情報を仕入れていく必要があり、その意味でもインテリアに関心があれば積極的に取り組めるでしょう。

ルーティーンワークが苦手

インテリアコーディネーターは人と関わる仕事である以上、全てが予定通りとはいきません。

急な予定変更や想定外の要望など、自分の立てた計画を都度調整する必要があります。

つまり、様々な顧客からの要望、様々な現場の状況に合わせて臨機応変に対応する能力が求められます。

毎日が変化に富み、また扱うインテリア用品もどんどん入れ替わっていくため、飽きることがありません。

ルーティーンワークが苦手という人でも楽しんで働ける仕事といえます。

 

ワンポイント

インテリアコーディネーターに向いている人の特徴

  • 流行に敏感
  • 人と接することが好き
  • インテリアに関心がある
  • ルーティーンワークが苦手
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


インテリアコーディネーターへの転職に活かせる経験は?

名刺交換

インテリアコーディネーターに転職するために活かせる経験はあるのでしょうか。

どんな経験が必要とされるか、詳しく見ていきましょう。

営業経験

インテリアコーディネーターは人と接する仕事のため、営業や接客の経験があれば仕事に活かせるでしょう。

コミュニケーション能力は生まれつきのものではなく、経験の積み重ねです。

顧客の要望を丁寧に聞き取り、それを叶えるような提案を行い、意見の相違があれば話し合いながらすり合わせていく。

そんなやりとりを重ねた経験があれば、そのままインテリアコーディネーターの業務に活かすことができます。

オフィス系ソフトの使用経験

インテリアコーディネーターの仕事では、意外にもオフィス系ソフトを使う場面が多くあります。

例えば顧客への提案の際にパワーポイントを使用し、見積書や在庫管理表などの作成にワードやエクセルを使うといった具合です。

そのため、オフィス系ソフトをそれなりに使いこなせるという経験は仕事ですぐに活かすことができます。

また、オフィス系ソフト以外にもパソコンを使用する機会が多く、パソコンの扱いに慣れていること自体が仕事で役に立ちます。

 

ワンポイント
インテリアコーディネーターの仕事では営業経験やオフィス系ソフトの使用経験が活かせます。

インテリアコーディネーターへの転職成功のポイント

ポイント

インテリアコーディネーターへの転職を成功させるために重要なポイントをいくつかご紹介します。

資格を取得しよう

資格が必須の仕事ではありませんが、インテリアコーディネーターの資格があればもちろん役に立ちます。

受験資格や年齢制限はなく、独学でも取得できるため、転職を目指すのであればぜひ取得しておきたいところです。

ただし合格率は30%未満と難易度が高く、平均勉強時間は200時間程度です。

しっかりと腰を据えて、こつこつと対策を進めていきましょう。

その他にも、インテリアアドバイザー・インテリアデザイナー・カラーコーディネーターなどの資格があると重宝します。

転職が有利になるスキルを習得しよう

資格の他に、転職が有利になるようなスキルが身についていると転職に有利です。

インテリア業界や住宅業界での経験は言うまでもなく、インテリアや建築・間取り・収納に関する知識があれば有利に働きます。

色彩感覚もインテリアコーディネーターには必要なスキルです。

また、ヒアリング力・提案力が必要とされるため、営業スキルや接客スキルもあれば有利になります。

パソコンを操作する機会が多いため、オフィス系やCADなどのソフトの使用経験も必要なスキルといえるでしょう。

 

ワンポイント

インテリアコーディネーターの転職に有利になるスキル

  • インテリア業界や住宅業界での経験
  • インテリア・建築・間取り・収納に関する知識
  • 色彩感覚
  • 営業・接客スキル
  • パソコンの使用経験

インテリアコーディネーターへの転職を成功させる応募書類のポイント

執筆中

インテリアコーディネーターへの転職を成功させるためには、応募書類にも気を配りましょう。

特に未経験で異業種からの転職の場合は、志望動機や仕事に役立つスキルの記述が重要になります。

これまでの経験から培ったこのスキルが、インテリアコーディネーターの仕事にこのように活かせるということをPRしましょう。

自分の良さや強みがしっかりと伝わる書類になっているか、第三者に確認してもらうことも大切です。

インテリア業界に詳しい人や転職エージェントに頼んでチェックしてもらいましょう。

インテリアコーディネーターの未経験求人の探し方は

ルーペを持つ女性

インテリアコーディネーターの求人はどのように探したらよいのでしょうか。

特に未経験求人の探し方についてご説明します。

転職サイトをチェック

まずは転職サイトで「インテリアコーディネーター」「未経験可」などのキーワードで検索してみましょう。

インテリアコーディネーターと一口に言っても、その仕事内容や職場は幅広く、求人情報を細かく確認する必要があります。

例えば住宅業界やメーカーでの営業、ショップでの販売など、それぞれの職場によって全く仕事内容は変わってきます。

自分のやりたい仕事ができるかどうか、細部までしっかりとチェックしましょう。

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントを利用するのも効率のいい探し方です。

キャリアアドバイザーに自分の希望する条件や経験・スキルを伝え、それに当てはまる求人を紹介してもらいます。

この場合は転職エージェントの方でしっかりと条件を吟味してくれるため、応募の際や入社後のミスマッチが少なくなります。

すべて一人で行う場合と比べ負担も少なく、転職が成功しやすい方法といえるでしょう。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


女性のインテリアコーディネーターのキャリアアップの選択肢は?

ポジティブな女性

インテリアコーディネーターは人生における様々な経験が活かせる仕事です。

そのため、一度結婚や出産で仕事を辞めても、家事や育児など家で過ごした経験を活かして復職や転職が可能な仕事といえます。

未経験のうちはショールームなどで接客しながら経験を積み、資格を取得して住宅メーカーへ転職することも可能です。

その後独立してフリーランスとなり、やる気と実力次第でどんどん大きな仕事に挑戦するという働き方もできます。

インテリアコーディネーターは幅広い働き方ができるため、ライフステージに合わせたキャリアアップが可能なのです。

 

ワンポイント
様々な職場で経験を積んだのち、フリーランスとして独立することも可能です。 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

働く女性

いろいろな働き方ができるインテリアコーディネーターだからこそ、どんな職場で働くかはとても重要な選択肢といえます。

また、求人情報を見るだけでは仕事内容の違いがわからなかったり、職場の雰囲気がつかめなかったりするでしょう。

そんな時には無料で利用できる転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントは転職のプロであり、入社後のミスマッチが起こらないよう自分に合った最適な求人を提案してくれます。

それ以外にも、自己分析の仕方や面接の受け方など、転職にまつわる疑問はどんなことでも相談することができます。

転職を成功させるための第一歩として、まずは気軽に転職エージェントに相談してみましょう。

 

無料転職相談をして夢を叶えよう

 

まとめ

女性

インテリアコーディネーターの仕事は新築住宅のコーディネートからインテリア用品の販売まで、非常に多岐にわたります。

どの職場においても、顧客のニーズを正確に汲み取り、要望に合った提案ができるコミュニケーション能力が必要です。

また、人生における様々な経験が活かせる仕事であり、転職やキャリアアップのしやすい仕事ともいえます。

自分にぴったりの職場を見つけるために、ぜひ転職エージェントの無料相談を活用してみましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!