保険業界は未経験OK・未経験歓迎の求人も多く、初挑戦でもキャリアアップのチャンスがたくさんあります。

人と接することが好きで十分にアピールできる実績やスキル、資格があれば転職成功のハードルは高くありません。

業務内容や企業の選び方で失敗しないために転職エージェントも活用してみてください。

保険業界への転職は未経験でも可能な理由を解説

女性,ポイント

保険業界は数多くの女性が活躍していて、未経験者でも転職しやすいです。

なぜなら、未経験から実力を磨き成功した事例が数多くあるからです。

また、ワークライフバランスが取りやすく、結婚や出産を見すえたライフプランを組みやすいのも魅力でしょう。

保険の業務を通じてお金のことや将来のことなど女性の人生に役立つ知識も学べます。

実際に自分の人生に紐づいた商材を取り扱うため、未経験からでも十分にスキルアップが可能です。

保険業界はなぜ未経験でも転職できるのか

保険業界への転職は未経験者でも成功可能です。

その理由は業界全体で未経験者OKの求人が多いからです。

また、他業界でのスキルを活かせる営業職の求人が多いことも理由の1つとして挙げられます。

未経験歓迎の求人が多数ある

女性,初心者

保険業界に未経験でも飛び込める理由は、多くの求人案件で「未経験OK」「未経験歓迎」となっているからです。

dodaなど大手転職サイトでも未経験OKの求人数の多さはトップクラスです。

特定企業、特定部署のみが未経験OKということではなく、保険業界全体として未経験者を受け入れやすい素地があります。

<実際の未経験OK求人例>

  • 大手生保会社事務 紹介予定派遣 年収280万円程度からスタート
  • 個人・法人向けの保険商材取り扱い会社の保険アドバイザー 基本給+インセンティブ
  • 損害保険調査員 年収260万円程度からスタート

業界全体として新しい人材を歓迎する傾向で経験・学歴不問とする求人も少なくありません。

求人は「営業職」が多い

保険業界に未経験で転職する場合、営業職経験のある人は特にチャンスがあります。

転職サイトで実際に公開されている求人情報を見てみると、そのほとんどの業務内容は営業職だからです。

企業によって「保険アドバイザー」「ライフコンサルタント」など呼称は異なりますが、基本的な業務内容は営業と同様です。

営業職は業界・企業にかかわらず経験を積める職種なので保険業界への転職でもチャンスがたくさんあります。

蓄積したスキルを次に活かしたいと考えているなら保険業界は選択肢に入れたい業界の1つです。

 

ワンポイント
保険業界は未経験からでもチャレンジしやすい求人が多くあります。

保険業界の待遇を紹介

保険業界は公私のメリハリをつけやすい勤務形態・勤務時間が魅力です。

給与は実力次第の要素が強いものの手当・報酬が充実している企業も多いです。

勤務形態について

保険業界は基本的に昼間の勤務形態であることがほとんどです。

実働時間は7~8時間程度、シフト制やフレックスタイム制を導入している企業が少なくありません。

業務の裁量が個々に任せられている部分も多いため、みなし労働時間制を採用する企業も多いようです。

また、外回りの営業職であれば社内で行う事務作業よりも顧客訪問がメイン業務となります。

そのため指定曜日のみ出社する勤務形態の企業もあり、子育て世代の女性が育児と仕事を両立しやすい業界でもあります。

給与について

保険業界の給与形態は基本の固定給+業績に応じた出来高制となっているケースが多いです。

スタートの給与は月収20万円台前半の場合が多いものの、実力を発揮できれば早い段階での収入アップが期待できます。

時には年収1,000万円を超えるハイクラスのトップセールスマンもいるようです。

また、交通費や業績に応じたインセンティブ、出産祝い金といった報酬制度が充実している傾向も保険業界の特徴です。

勤務時間について

女性,定時,帰宅,時計

保険会社は業務を自分でコントロールしやすく、定時で帰りやすい仕事です。

例えば実際に転職サイトで公開されている求人案件では下記のように記載されています。

<実際の求人案件に記載されている勤務時間>

  • 大手生命保険会社事務 9:00~17:00勤務 残業月10~20時間程度
  • 生命保険商材の提案 9:00~17:00勤務
  • 生命保険商材の提案 10:00~19:00勤務 残業は月6~7時間程度

ただし、職種によって勤務時間が大きく異なるケースに注意が必要です。

例えば営業職であれば、突発的な顧客対応が発生した場合、クライアントにあわせたアポイントメントとなる可能性があります。

クライアント都合によっては営業時間外や休日に対応が求められる可能性もゼロではありません。

未経験者が保険業界へ転職成功するポイント

未経験者が保険業界へ転職成功するためには未経験でも役立つ人材であることを証明するのが有効です。

例えば、資格や具体的な数字を盛り込んだ実績を提示すると採用担当者に優秀さを印象付けやすくなります。

有利な資格やスキルの紹介

スキル,積み木

未経験から保険業界に転職する場合、資格やスキルはアピールポイントとして武器になります。

特におすすめの資格がファイナンシャルプランナー(FP)です。

保険は商材としての性質上、クライアントのライフプランをトータルで考える必要があります。

クライアントの現状だけでなく10年後、20年後、30年後まで見据えた提案がベストです。

ファイナンシャルプランナーは保険だけではなく貯蓄・資産運用・ローン・年金といった幅広い視点と知見が得られる資格です。

保険営業としても広い視点から商材を提案できる人材として期待され、持っていれば転職を有利に進められるでしょう。

その他、損保一般試験生命保険講座なども簡単に挑戦できるおすすめの資格です。

応募時のアピール方法

未経験から保険業界に転職する場合、自分の実力を具体的に伝えるアピールの仕方がポイントです。

具体的には履歴書や職務経歴書に客観的に判断できる数字を取り入れてみましょう。

例えば、業務を通じて○○円売り上げた、〇年間営業職に携わった、といった書き方をしてみてください。

企業の採用担当者が未経験の応募者をチェックする時に迷うのが入社後の貢献度予想です。

経験者であればある程度のできる部分もありますが、違う業界のことだと想像が難しいもの。

採用担当者が自分の実力を想像しやすいように具体的な数字を取り入れたアピールが有効です。

 

ワンポイント
採用担当者の心に響くアピールのコツは具体的な数字を取り入れることです。

保健業界が欲しい人材は?

両手,握手

保険業界が欲しい人材の特徴として下記が挙げられます。

  • 信頼関係を構築する力
  • 課題を発見する力
  • 商材の提案力
  • 問題解決力

保険業界の仕事はクライアントの人生に待ち受けるリスク(課題)を見つけ、カバーできる保険商材を提案することです。

つまり、自社商材を購入してもらうことでクライアントの人生の問題解決につながる方法を提案する仕事といえます。

そのため、まずはクライアントに話を聞いてもらえるように信頼関係を築く必要があります。

さらに、話を聞きながら問題を見つけ、解決につながる保険商材を提案できる人材が重宝されます。

 

ワンポイント
保険業界ではクライアントと信頼構築できる人材が活躍できます。

保険業界の仕事内容を紹介

保険業界の仕事は営業職中心ですが、その中でも法人営業・個人営業・代理店営業に細分化されます。

法人営業

女性,営業

保険業界では法人向けの商材を扱う専門の営業職もあります。

どのような商材を取り扱うかはクライアントの業種にもよりますが、生命保険や養老保険などがポピュラーです。

運送業やタクシー・バスなどであれば自動車保険のクライアントもいるでしょう。

また、商談相手も法人営業の特徴的なポイントです。

法人営業の場合、クライアントの企業規模によっては大口契約となることも珍しくありません。

金額の大きい経費の決裁権を持った重役クラスとの商談も多く、高いレベルの提案力と営業力が求められます。

個人営業

個人向け保険営業の仕事はクライアントに対しオーダーメイドの商材を売る感覚が求められます。

この時、注意しないといけないのがクライアントの状況にあわせた収支のバランスも考慮に入れること。

例えば、サポート範囲が最適な保険商材でも家計に見合わない金額なのであれば購入を躊躇してしまいます。

営業という感覚ではなく「アドバイザー」「プランナー」といった感覚で対応する姿勢が重要です。

代理店営業

ショッピングモール

最近ではショッピングモールなどに入店している代理店を通して保険購入を検討する人も多いです。

保険営業の中にはそのような代理店営業を専門として行う営業職もあります。

代理店営業の主な仕事は自社商品を代理店で販売するオーナーが売り込みやすいようにサポートすること。

例えば、賃貸物件を契約する時に家財保険などの契約をすすめられた経験がある人もいるのではないでしょうか。

このような場合に販促資料をそろえたり代理店オーナーが相談しやすい環境を設定することが代理店営業の主な業務です。

その他、新規パートナーを開拓したり提携しているオーナー向けに講習会やセミナーを開催したりする仕事もあります。

【無料】dodaに転職相談する

保険業界に向いている女性の特徴を紹介

保険業界には高いコミュニケーション能力で人と接することに楽しみを見いだせる人が向いています。

また、相手の立場に立ってものごとを考えられる親切さがある人も保険業界で活躍できる可能性が高いです。

コミュニケーション能力が高い

女性,ビジネス,オフィス

保険業界に向いている人の特徴としてコミュニケーション能力の高さが挙げられます。

なぜなら保険業界での仕事は人とコミュニケーションを取ることで成立するものがほとんどからです。

特に営業職は初対面のクライアントに対応する場合も多く、活躍を目指すなら必須の能力といっても過言ではありません。

また、損害保険の調査員であれば事故当時の調査で周辺の聞き込みをする機会もあります。

時には初対面の人からシリアスな情報を引き出す必要があり、こちらもコミュニケーション能力が必須です。

人と接することが好き

保険業界で活躍するために「人と接することが好き」という特徴も欠かせないものです。

例えば保険営業の場合、最適な提案のためにはクライアントのかなりパーソナルな情報に迫る必要があります。

特に初対面のクライアントに対してはその人に対する興味や関心がないと深い情報を引き出すことは難しいです。

人と接することに楽しみを見いだせる人であれば人に対する好奇心が親身に話を聞く姿勢につながります。

相手の立場になって考えることができる

女性,胸に手をあてる,笑顔

保険商材はその性質上、クライアントとの信頼関係が売り上げを左右します。

その関係性を築くためには相手の立場に自分を置き換えて考える想像力が欠かせません。

特に保険商材はその場で申し込んで終わりではなく、10年単位で更新が続く付き合いの長い商材です。

クライアントにとってどのような提案が最適なのかを親身になって考えられる親切さは保険業界でも活かせるでしょう。

 

ワンポイント
保険業界で活躍できる人はコミュニケーションに楽しみを見いだせる人です。

保険業界の魅力ややりがいを紹介

女性,会議

保険業界で働く魅力はクライアントの人生にとって大きく役立つ商材を提案できることです。

保険商材は万が一の時に直面して初めてその効力を発揮します。

例えば、病気になった・事故にあった・災害で家が大きなダメージを受けた時など。

クライアントが弱っている時にこそ効力を発揮するセーフティネットを提案する仕事です。

また、裁量労働の範囲が広く実力が給与に反映されやすいため、自分の成長を具体的な数字として実感しやすいのも魅力です。

さらに、クライアントだけでなく提携しているFPや弁護士、司法書士などの人脈を広げられる点も大きなメリットでしょう。

転職の不安は転職エージェントに相談しよう

女性,営業

保険営業をはじめ、保険業界への転職は転職エージェントに相談してみてください。

特に未経験から営業職への転職を考える際、ノルマや勤務時間など不安に思う人もいるでしょう。

しかし、保険業界の中でも企業によって働き方や求める人材像はまったく違います。

転職先の選び方次第で未経験からでも活躍できる可能性は十分にあるのです。

求職者と企業をつなぎ双方にメリットがある転職をマッチングできるパートナーとして転職エージェントを利用してみてください。

【無料】dodaに転職相談する

まとめ

女性,営業

保険業界は女性の活躍が多い業界でキャリアアップのモデルケースも豊富です。

未経験からでも活躍できる業界への転職なら十分にチャンスがあります。

保険業界の仕事は「安心」を買ってもらう保険商材の提案を通じて人の役に立つ仕事でもあります。

誰かの役に立つ仕事がしたいとお考えならぜひ、チャレンジしてみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する