皆様はキャリアコンサルタントの具体的な仕事内容をご存じでしょうか。

名前は聞いたことがあっても、実際には何をしているのか分からない方もいらっしゃると思います。

今回はキャリアコンサルタントの仕事内容や、資格の活かし方などを女性向けに解説していきます。

キャリアコンサルタントが気になっている人は必見です。

キャリアコンサルタントの仕事内容を解説

眼鏡の女性

キャリアコンサルタントは、国家資格でありクライアントのキャリア形成をサポートするお仕事です。

クライアントに合った仕事を見つけたり、キャリアアップの相談に乗ります。

具体的にいうとその人の適性を判断してキャリアを積んでいくには、どのようにすれば良いのかを提示します。

そして、必ずしもクライアントの希望が叶うわけではありません。

そのような時でも、クライアントの意向を最大限尊重して仕事を提案するのもキャリアコンサルタントのお仕事です。

また、キャリアコンサルタントは業務量が多く、一般的にも忙しいと言われる職種になります。

キャリアコンサルタントの1日のスケジュール

方眼紙に付箋

そんな多忙なキャリアコンサルタントの1日のスケジュール例をご紹介します。

【9:00 出勤】

出勤したらまず、1日のスケジュールの確認から始まります。

そして、朝礼やグループミーティングで目標や業務の方向性を合わせていきます。

【10:00 クライアントとの面談】

クライアントとの面談の予定があれば、さっそく面談開始です。

面談ではクライアントの適性を見極め、要望に沿った仕事を探します。

所要時間は人や企業によりますが、1人あたり1時間ほどです。

【12:00 お昼休憩】

【13:00 クライアントとの面接】

企業を紹介したクライアントの面接には、一緒に同行する場合もあります。

企業とクライアントの架け橋となり、互いに誤解が起きないように注意してフォローするのもキャリアコンサルタントの仕事です。

【15:00 求人の営業活動】

クライアントに仕事を提案・案内するには、多くの企業からの求人が必須です。

キャリアコンサルタントが、クライアントに合った企業へ直接求人を貰えるか交渉する場合もあります。

【17:00 書類作成】

面談や営業がない時間には、必要な書類の作成などを行います。

【18:00 帰宅】

18:00以降に在職しているクライアントとの面談が入る場合もしばしばあります。

 

無料転職相談をして憧れの職業に転職しよう

 

キャリアコンサルタントの魅力

コンサルタント

キャリアコンサルタントの仕事内容が分かりましたが、次は気になる魅力をお伝えしていきます。

人間性を高められる

たくさんのクライアントと接する機会のあるキャリアコンサルタントは、人間性を高められる職種です。

さまざまな悩み、想いを持ったクライアントとの出会いは自分の価値観を広げられます

そのため自分自身も常に成長できる職業といえるでしょう。

自分が成長すればするほど、その経験を次のクライアントに還元できます。

また、人生観も変わり家庭にも反映できるかもしれません。そこに魅力を感じる人は多いでしょう。

人の応援ができる

キャリアコンサルタントは、人の応援ができるのが魅力の一つです。

自分と面談したクライアントの要望や想いが、紹介した企業と一致して無事成就した際には、喜びはひとしおです。

クライアントも喜んでくれるでしょうし、悩みが解決したら精神的にクライアントを救えます。

責任も伴いますが、その分の真摯に向き合った上で結果が出ると非常にやりがいに繋がります。

人を応援すること、人を笑顔にすることが好きな方には、非常に魅力的だといえます。

 

ワンポイント
自分の人間性を常に高めていきたいと思う人や人の役に立ちたい人にとって、キャリアコンサルタントは非常に魅力的な職業といえるででしょう。
 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


キャリアコンサルタントの大変さ

忙しいビジネスウーマン

キャリアコンサルタントの魅力が分かりましたが、苦労する点も知っておく必要がありますので、この項目でお伝えしていきます。

結果がなかなか出ないケース

クライアントは実にさまざまな人がいて、1人として同じ人はいません。

そのため、中には結果がなかなか出ないといったケースもあり、クライアントが落ち込んでしまう場合もあります。

キャリアコンサルタントが接する相談者は、一人ひとりさまざまな悩みや課題を抱えています。

時には、100%要望に応えられる企業ではなくて、多少の妥協点見出さなければいけません。

このようなケースでは、キャリアコンサルタント側も苦労することが多いでしょう。

常に勉強し続けなければいけない