英文事務の正社員として転職したいと考えている人もいるでしょう。

英語のスキルを生かして正社員で働くにはどのような転職活動を進めればよいのでしょうか。

英文事務の正社員に転職する方法について解説します。

求められるスキルや面接対策についても紹介しますので参考にしてください。

英文事務へ正社員に転職する方法を解説

働く女性

英文事務の正社員に転職するために求人を探している人もいるでしょう。

英文事務の求人には未経験歓迎の場合と実務経験を求めるものの2種類があります。

未経験歓迎の場合でも英語力は面接で必ず確認されるスキルです。

実務経験者であればなおさらでしょう。

転職先の企業によって求められる英語力は異なります。

ただし正社員の英文事務となるとTOEIC600点以上が最低ラインと考えてよいでしょう。

企業によっては700点以上を求められる場合もあることもあります。

英文事務の正社員求人を検索する場合には自分のスキルをしっかり証明できるようにしておきましょう。

英文事務に正社員として転職するには

働く女性

英文事務の正社員に転職する場合、自分がどのような業務に就きたいかを明確にしておくことが大切になります。

英文事務の業務範囲が幅広いからです。

企業によっては簡単な日常会話レベルですませることができる業務の場合もあります。

逆に専門用語が英語で表現できるレベルのスキルを求められることもあるでしょう。

会話・文書作成・電話対応・翻訳・通訳など正社員として働く上では多くのスキルが求められます。

さらに英文事務である以上は事務のスキルも必要です。

正社員で働く場合には一般企業の事務として就職する場合もあれば、外資系企業や海外部門への配属の可能性もあります。

 

無料転職相談をしてスムーズに転職しよう

 

英文事務への転職で準備するべきこと

ファイルを持つ女性

英文事務の正社員に転職する際に準備しておくとよいことはどんなことでしょうか。

英文事務で必須となる英語力のスキルアップはもちろん必要です。

自分が就職したい企業が求める英語力がどの程度なのかを事前に確認しておくとよいでしょう。

面接ではほかの応募者も英語力についてアピールしてきます。

そのなかで企業が求める英語スキルを明確に証明できるものがあることは大きなメリットです。

転職までにTOEICのスコアを少しでもあげておくことも重要な準備になります。

英語力に加えてほかの人とは違うスキルをアピールできるようにしておくことも重要なポイントです。

事務職であるため事務に関連したスキルをアピールできるように資格を取得しておくのもよいでしょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


英文事務に求められるスキル

電話をする女性

英文事務の正社員では英語力が求められるのは当然のことです。

英語力については応募先の企業によって求められるスキルが異なる点に注意しましょう。

加えて事務に関わるスキルも求められます。

英文事務に求められるスキルについて解説します。

 英語力

英文事務の正社員に転職するなら英語力は必須です。

希望する企業によって求められるスキルは異なります。

自分が希望している企業が求める英語力がどのレベルなのかは事前にリサーチしておくことをおすすめします。

海外との取引があるのか、海外支社があるのかなどを調べてみるとよいでしょう。

取引企業によって求められる英語のレベルも異なります。

外資系企業や貿易関係の企業であれば高度な英語スキルが求められると考えておきましょう。

コミュニケーション能力

英文事務といっても基本は事務職です。

事務職に求められるスキルのひとつがコミュニケーション能力になります。

英文事務では英語でのコミュニケーションを求められることも多いでしょう。

社内で円滑に仕事を進めるだけでなく対外的にも高いコミュニケーション能力が発揮できる人材が求められます。

対面だけでなく電話やメールなどでの対応もコミュニケーションスキルのひとつです。

事務能力の高さを面接でアピールできれば転職がスムーズに進む可能性が高くなります。

パソコンスキル

キーボードとコーヒー

英文事務では一般事務と同様にパソコンを使った作業も多くあります。

そのためパソコンスキルも求められる能力のひとつです。

パソコンスキルを証明するために保有していると有利な資格は次のとおりです。

  • 日商PC検定
  • MOS
  • パソコン検定

このような資格を保有していることを面接でアピールできればかなりの強みとなります。

さらにパソコン操作ではタイピングのスキルが求められることもあるでしょう。

日本語入力よりも英文入力が多くなるのが英文事務の特徴です。

そのため英文入力でのタイピングスキルを証明できるものがあると有利になります。

 

ワンポイント
英文事務には英語力だけでなく事務スキルも求められます。

英文事務に受かる女性の特徴は?

働く女性

事務職は細かやな業務が求められるため女性を募集する企業も多くあります。

英文事務の採用面接に合格するためにはどのようなアピールをすればよいのでしょうか。

英文事務に受かる女性の特徴について解説します。

会社が求める英語力に対している

英文事務ではやはり英語力は必須です。

とはいえ企業によって求められる英語力のレベルが異なります。

そのため希望している企業がどの程度の英語力を求めているのかを理解して面接に臨むことも大切です。

事前の企業研究では希望先企業の取引先や設置している部署などをチェックしてみましょう。

海外企業との取引がある場合には高い英語力が求められる可能性もあります。

自社に海外支店がある場合も同様に通訳や翻訳を求められることもあるでしょう。

一方で海外との取引実績がさほどなく、海外事業部などもない企業の場合もあります。

この場合には日常会話レベルの英語ができれば問題ないケースもあるでしょう。

いずれにしても英語力が高いことが有利になる職種ではあるため、ある程度のスキルは身につけておくことをおすすめします。

コミュニケーション能力が高い

コーヒーと英文書

事務職といってもデスクワークばかりではありません。

社内のさまざまな人と円滑にやりとりができること、社外の人にも丁寧に対応ができることは企業側が求める条件です。

英文事務ではとくに英語でのコミュニケーションが求められることもあるでしょう。

その場合、会話につまらずにしっかりとビジネスマナーを守りながらコミュニケーションが取れるスキルが必要となります。

単純にコミュニケーション能力が高いというだけでなく、海外の文化なども理解したやり取りができると有利です。

留学経験や海外生活の経験などがあればかなりのアピール材料になるでしょう。

臨機応変に対応できる

英文事務では海外とのやり取りをするシーンも多くあります。

日本と海外では考え方に違いがあったり文化に違いがあったりする点には注意が必要です。

クライアントが海外の場合、クライアントの価値観や文化などを理解したうえでの臨機応変な対応が求められます。

そのため、柔軟に対応することができるスキルについてアピールできるエピソードなどがあるとよいでしょう。

 

ワンポイント
英文事務として採用されるには企業が求める人材であることをアピールすることが大切です。

自分にあった英文事務を選ぼう

パソコンとコーヒー

英文事務の正社員に応募する場合、まずは企業研究をすることをおすすめします。

英文事務の業務内容は企業によって大きく変動することがあるからです。

自分の英語力や希望条件にあった企業かどうかを事前にリサーチしましょう。

事前のリサーチ方法について解説します。

外せない条件を決める

英文事務として働くうえで絶対に外せない条件を決めておくことが大切です。

英文事務の業務は多岐にわたるためどのような仕事がしたいのかを明確にしておきましょう。

海外との直接的なやり取りをしたいのか、営業事務のようなサポート的な仕事がしたいなどの希望を具体化しておきます。

こうすることで自分が働く上で外せない条件がみえてくるでしょう。

雇用条件を確認する

正社員として勤務したいのであれば雇用条件についてもしっかり確認しましょう。

勤務時間や勤務体系などは働くうえで重要なポイントです。

業界によってはかなり高度な専門英語のスキルを求められることもあります。

また海外との時差が関係して残業を余儀なくされることもあるでしょう。

さらには日本が休日であっても海外は休みではないケースもあります。

海外のシフトにあわせると休日出勤が必須になることもあるでしょう。

こうした雇用条件については事前にしっかり確認しておくことが大切です。

給与を確認する

時計と新聞

英文事務の平均年収は316.9万円とされています。

全体の4割が300万円未満、3割が400万円未満です。

400万円以上も全体の3割とされています。

正社員として働くのであればこれらを目安に考えて給与を確認するとよいでしょう。

実務経験を積んでキャリアアップすることで年収アップも見込めます。

 

ワンポイント
英文事務の正社員になるには事前に自分の希望にあった企業を探しておくことが大切です。

英文事務への転職で意識したいこと

メガネと英文書

英文事務に転職する場合、どのような点を意識しておけばよいのでしょうか。

英文事務への転職で意識しておきたいことについて解説します。

英語力を身につけておく

英文事務として働くのであれば英語力があることは必須です。

英語力が乏しいのに英文事務の職についてしまうとかなり苦労することになるでしょう。

最低でもTOEIC600点以上、英検2級以上の英語スキルは必要です。

企業によってはかなり専門的な英語力を求められるケースもあります。

英語力に自信がある場合は問題ありませんが、さほど自信がない場合は先にスキルを身につけておくことも大切です。

働きながら英語力を身につけることももちろんできますが即戦力として働きたい場合は意識しておきましょう。

基本的なPC操作は必須

英文事務は英語を使う事務です。

そのためパソコンを使った作業が多くなる点が特徴になります。

最低でもワードやエクセル、パワーポイント程度は使えるようにしておきましょう。

基本的なパソコン操作のスキルがなければ事務職として働くうえでは苦労することになります。

いくら英語力が高くても事務作業ができなければ即戦力にはなれません。

パソコンのスキルについてもしっかり意識しておくことが大切です。

 

無料転職相談をして英文事務に転職しよう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


英文事務への転職を成功させるポイント

イングリッシュの文字

英文事務の正社員への転職を成功させるにはどのような点を重視すればよいのでしょうか。

面接官の印象に残りやすいアピールの方法について解説します。

英文事務に活かせる経験をアピールする

未経験であったとしても英文事務に活かせる経験がある場合はしっかりとアピールしましょう。

たとえば留学経験などは強くアピールすることができる経験です。

英文事務は海外とのやり取りを行うことが多い職種でもあります。

海外の価値観や文化に直接触れる機会となる留学を経験していればコミュニケーションを取る際もスムーズに行えるでしょう。

また海外生活で得たものなどがあればアピールポイントになります。

留学以外にも海外に関連した職業に就いていたことがある場合もアピールできるでしょう。

英語力だけでなく実際に海外とのやり取りをした経験が英文事務では生きてきます。

即戦力として活躍できるという点をしっかりアピールしましょう。

英文事務として働きたい理由を明確に伝える

なぜ英文事務でなければならないのかという点は明確にしておきましょう。

単純に英語を活かして働きたいという理由であるなら、英文事務でなくてもよいのではないかと思われる可能性が高くなります。

英語を使った仕事、しかも英文事務でなければならない理由を明確にしましょう。

英語で事務職をすることに対する意気込みやどのように活躍したいかなどを伝えることが大切です。

面接官にあなたが企業で働いている姿を具体的にイメージさせることができれば採用率が高まるでしょう。

 

ワンポイント
英文事務の正社員に転職したい場合には面接でしっかりアピールしましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

英語のノート

英文事務の正社員に転職を希望している場合、英語のスキルが求められるのは当然です。

転職の面接では、面接官にアピールできる自分なりの強みを持つことが転職を成功させるポイントになります。

英文事務としてのキャリアアップを目指すならさらに多くのスキルを身につけておくことが大切です。

転職活動をスムーズに進めたい場合は転職エージェントの活用をおすすめします。

転職のプロの客観的な意見を取り入れることで自己分析や能力診断もスムーズに進めることができるでしょう。

 

無料転職相談をして転職エージェントを活用しよう

 

まとめ

電話をする女性

英文事務の正社員では英語力と事務スキルの両方が求められます。

英文事務の仕事ではとくに英語のスキルがどの程度が採用不採用を分ける鍵になることもあります。

面接でも英語のスキルをアピールする人が多いでしょう。

そのためできるだけ高い英語力を身につけておくことも大切です。

英語力に自分だけにしかない強みをプラスすることができれば転職活動が有利に進むでしょう。

スムーズな転職活動をしたい場合には転職エージェントの活用がおすすめです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!