保険業界で働いていると今後のキャリアについて考えることも多いのではないでしょうか。

今回は保険業界のキャリアプランについて詳しくご紹介します。

女性のキャリアプランの考え方や業界内転職のポイントも必見です。

保険業界のキャリアプランを解説

書類確認をする女性

保険業界で働く女性にはどのようなキャリアプランがあるのでしょうか。

そもそもキャリアプランとは何かをまずご紹介します。

キャリアプランとは「将来像を明確にし、それに向けてどのような経験・スキルを積み上げるかの行動計画」のことです。

つまり「将来の夢」や「自分がやりたい仕事」のためにどうすべきかを考えるということですね。

キャリアプランを考えることで目標ややるべき事が明確になるでしょう。

そして仕事へのモチベーションが上がるというメリットがもたらされるのです。

ただ毎日目の前の仕事をこなすよりも目標がある方が頑張れる女性は多いのではないでしょうか。

そのためにもキャリアプランは必要ということです。

今回はそんな保険業界のキャリアプランについてご紹介します。

キャリアプランを考える時に転職を検討することもあるでしょう。

業界内転職や異業種転職についてもご紹介するのでぜひキャリアプランの参考にしてください。

キャリアプランの考え方

checkの文字と女性

あなたは保険業界でどのようなキャリアプランを描きたいでしょうか。

まずはキャリアプランの考え方について解説していきます。

ぜひキャリアプランを考える時の参考にしてください。

実行可能な目標を設定する

今後のキャリアプランを考える時は実行可能な目標を設定しましょう。

目指すキャリア・やりたい仕事は人それぞれあるはずです。

しかし、それが現実とはかけ離れたものだと目標を達成できません。

キャリアプランの目的の1つは仕事のモチベーションを高めるということです。

現実的な目標であれば着実に達成していく実感がわいてきます。

そのため現実的な目標を設定する必要があるのです。

ライフプランと合わせて考える

LIFEPLAN

女性がキャリアプランを考える時にライフプランも合わせて考えることをおすすめします。

仕事に影響を与えやすいライフイベントに結婚・妊娠・出産があります。

結婚による仕事への影響は女性だけでなく男性にもあるでしょう。

しかし妊娠・出産は女性にとってキャリアプランに影響を与えるものです。

そのため結婚の時期や妊娠・出産の時に仕事をどうするか?ということも含めて考えておくといいでしょう。

出産後は育児に専念し子育てが落ち着いたら復職するという選択肢もあります。

そういったライフプランと合わせてキャリアプランを考えてみてください。

 

ワンポイント
 実行可能な目標とライフプランを考えてキャリアプランを描こう。

業界内でのキャリアパス

スーツ姿の女性

キャリアプランは将来像なのに対しキャリアパスは実現するための過程です。

それでは保険業界でキャリアプランを描く時にどのようなキャリアパスがあるのでしょうか。

ここでは業界内でのキャリアパスについてご紹介します。

エリアマネージャーへ

大手の場合はエリアごとにマネージャーを置いていることが多いです。

生命保険の営業職として実績を積みエリアマネージャーになるという選択肢も考えてみましょう。

エリアマネージャーになることでより広範囲で物事を捉える力を養うことができます。

またマネジメント力も身に付くはずです。

インセンティブの高い他企業へ

保険業界では評価の高い営業職に対してインセンティブが出ることがあります。

インセンティブがあることで仕事のモチベーションが上がる人も多いのではないでしょうか。

保険業界内でキャリアを積むのならインセンティブの高い他企業へ転職するという方法もあるでしょう。

インセンティブの高い企業で経験を積みながら年収アップを目指すのは保険業界ならではの特徴です。

業界内転職のポイントを紹介

ポイント

キャリアプランを考える時に今の会社ではなく転職を目指す女性もいるでしょう。

そんな業界内転職にはどのような選択肢があるのでしょうか。

ここでは業界内転職のポイントをご紹介します。

国内生命保険会社への転職

業界内転職で選択肢に入れる人が多いのが国内生命保険会社への転職でしょう。

国内生命保険会社といっても代理店や大手の保険会社など働く場所は多様です。

また保険営業だけでなく保険事務も保険業界で活躍する職種の1つ。

国内生命保険会社への転職を考える時のポイントは「何をしたいか」「どうなりたいか」です。

営業職としてのキャリアを積みスペシャリストになるのもいいでしょう。

また大手生命保険会社でバックオフィスに従事するというキャリアパスを希望する人もいます。

多様なキャリアパスがあるからこそ具体的にどうなりたいかを検討してみてください。

外資系生命保険会社への転職

業界内転職の中で人気が高まっているのが外資系生命保険会社への転職です。

外資系生命保険会社にはアメリカ系とヨーロッパ系がありどちらも日系とは異なる特徴があります。

まず外資系生命保険会社は実力主義なので給料は完全歩合制の会社が多いことを知っておきましょう。

そして保険商品はオーダーメイド型のものも多く保険営業の力量が試されます。

また外資系生命保険会社は大変な分、どの営業職でも役立つ実力を身に付けることができます。

保険業界でキャリアを積みたいという女性は外資系生命保険会社への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ワンポイント
 業界内転職では国内か外資系の生命保険会社という選択肢がある。

異業種へのキャリアパス

考える女性

保険業界でキャリアを積むだけでなく異業種への転職を考える女性も多いのではないでしょうか。

ここでは保険業界から異業種へのキャリアパスをご紹介します。

キャリアパスの描き方は自分次第なのであらゆる可能性を考えてみてください。

メーカーの営業職へ

保険業界で営業職をすると顧客とのコミュニケーション能力が身に付くでしょう。

また保険商品は相手が理解できるように説明する必要があるので説明するスキルを培うことができます。

自社の保険商品をいかにわかりやすくアピールし、相手の理解度を確認する必要があるからです。

そして大切なのが顧客が求めることをヒアリングし把握することでしょう。

これらができてこそ保険営業の仕事が成り立つのです。

保険営業として身に付けたこれらのスキルは異業界・異業種でも活かすことができるものです。

そのため保険営業からメーカーの営業への転職で活躍する女性もいます。

営業アシスタントへ

打ち合わせをする女性

保険業界では営業だけでなく保険事務という職種もあります。

この保険事務から営業アシスタントにキャリアチェンジするのもキャリアパスの1つです。

営業アシスタントは営業職のサポートをする役割を担う職種です。

保険事務は社内でのデスクワークがメインなのに対し営業アシスタントは営業の同行も行うというもの。

スケジュール管理やミーティングの議事録作成など営業職のサポートをしながら営業の仕事を学ぶことができるでしょう。

営業アシスタントから営業職に転向することもあれば営業アシスタントとして管理職につくキャリアプランもあります。

事務職へ

保険業界から事務職への転向というキャリアプランも選択肢の1つとなるでしょう。

保険業界の仕事は書類作成やチェックをする場合もあります。

書類仕事の多い事務職にキャリアチェンジした時に事務処理スキルがあれば役立つはずです。

また事務職はデスクワークだけでなく他部署の社員と関わることが多いです。

そのため保険業界で培ったコミュニケーション能力を活かすことができるでしょう。

活かせる経験やスキル

考える女性

経験やスキルはキャリアプランを考える時に大切なものです。

それでは保険業界ではどのような経験やスキルを活かすことができるのでしょうか。

ここでは保険業界でキャリアプランに活かせる経験やスキルをご紹介します。

コミュニケーション能力

保険業界は顧客と関わることが多いのでコミュニケーション能力が求められます。

そのためコミュニケーション能力があればキャリアプランの幅が広がるでしょう。

コミュニケーション能力は多くの職種で必要とされるスキルです。

異業界・異業種へ転職したとしても活かすことができるはず。

保険業界で働きながらコミュニケーション能力を磨いてくださいね。

分かりやすい説明をする力

パソコンを使って説明をする女性

保険業界には営業や事務といった職種の人がいます。

どの職種であっても保険業界で仕事をする上で分かりやすい説明をする力は必要となるでしょう。

生命保険商品は会社によって特徴があり、同じ会社の商品でもプランによって違いがあるものも。

顧客が安心して契約するためにはきちんと説明を受けて理解することが大切です。

説明不足のままだと契約に至らなかったりトラブルやクレームに発展したりする可能性があります。

そういったことを防ぎ、安心して契約を結ぶためにも分かりやすい説明が不可欠です。

相手がどの程度理解しているか、何が分からないのかを察する力も必要ですね。

分かりやすい説明をする力は保険業界はもちろん、異業界の営業職でも役立つでしょう。

体力と精神力

体力と精神力も保険業界で活かせるスキルの1つです。

保険営業は外回りが多いため体力が必要です。

また顧客に生命保険商品の説明をする時には多くのことを話すので実は体力を消耗するもの。

時間をかけて説明しても契約に至るとは限りません。

断られた時は精神的ショックを受けることもあるでしょう。

しかしそこで落ち込まず気持ちを切り替えることも必要ですね。

そのため体力と精神力があれば保険業界で活かすことができるのです。

 

ワンポイント
 活かせる経験やスキルを身に付けてキャリアプランの可能性を広げよう。

今後のキャリアプランの考え方を紹介

指を指す女性

保険業界で活躍する女性はどのようなキャリアプランを考えるのでしょうか。

ここでは今後のキャリアプランの考え方をご紹介します。

キャリアプランの可能性を広げるために考え方を押さえておきましょう。

活かせるスキル取得がポイントになる

保険業界で働いていると多くのスキルが身に付きます。

仕事をするうちに身に付くものもあれば自己学習によるものもあるでしょう。

これらのスキルは保険業界の中でも他業種でも活かすことができるはず。

スキルがあれば業界内でキャリアアップを目指すことが可能になります。

また異業界・異業種に転職するとしてもスキルをもっているに越したことはないでしょう。

そのため活かせるスキルを取得することがキャリアプランの可能性を広げるポイントとなるのです。

活かせるスキルは経験だけでなく資格でもいいです。

ためになるものは積極的に学んで身に付けていきましょう。

キャリアプランは柔軟に変更していく

キャリアプランを考える時に柔軟に変更できるということを知っておいてください。

一度決めたキャリアプランは変えられないというものではありません。

それだとライフイベントに対応できない事態になりモチベーションが保てなくなる可能性があります。

むしろその時の状況や考え方の変化に柔軟に対応していく方がいいのです。

キャリアプランは定期的に見直し必要に応じて変更していきましょう。

 

ワンポイント
 スキルや強みを活かしてキャリアプランを考えるだけでなく柔軟に対応していこう。

希望に合わせたキャリアプランを描こう

笑顔の女性

ここまでは保険業界のキャリアプランの考え方やポイントをご紹介しました。

それらを踏まえてあなたは保険業界でどのようなキャリアプランを描きたいと思いますか。

先ほどキャリアプランを考える時は実行可能な目標設定をと説明しました。

しかし「手の届く範囲にしておこう」と思って自分の目標や希望を諦める必要はありません。

その目標を達成するために自分自身に何ができるのか、どのような努力をするのかが大切なのです。

それには現状を把握し自分の強みを知っておくといいでしょう。

自分の強み・経験・スキルを活かして希望に合ったキャリアプランを描いてください。

転職の困り事は転職エージェントに相談しよう

手帳を見て悩む女性

保険業界でキャリアプランを考える時に転職を検討する女性もいるでしょう。

キャリアアップのために業界内転職をする人もいれば、異職種転職を目指す人もいます。

自分の希望に合ったキャリアプランを描くためには転職先をじっくりと検討する必要があります。

しかしどのような企業がいいか、対策をどうすればいいか悩む人もいるのではないでしょうか。

そんな転職の困り事は転職エージェントに相談することをおすすめします。

求人探しだけでなく日程調整や面接対策などを転職エージェントに相談することで、効率よく転職活動ができるでしょう。

まとめ

はれやかな女性

今回は保険業界のキャリアプランの考え方についてご紹介しました。

1つの企業の中でキャリアパスを考える人もいれば、転職でキャリアアップを目指す人もいます。

また転職といっても業界内転職や異業種への転職など選択肢は様々です。

いずれにしても、あなたの希望に合ったキャリアプランを描くことが大切といえます。

自分がやりたいことや目標とする将来像があることで仕事のモチベーションを高めることができるでしょう。

転職を考えるなら転職相談に登録することをおすすめします。

転職エージェントに相談しながら転職を成功させましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する