転職先に自動車ディーラーを検討している方もいらっしゃるでしょう。

自動車業界といえば以前はほとんどが男性職員という印象でしたが、最近では女性職員が活躍している姿をよく目にします。

常に変化を続ける自動車業界において、未経験で女性が転職を成功させるコツをご案内します。

女性が未経験から自動車ディーラーに転職できるか解説

OKサインを出す女性

男性が多く女性で未経験となると敬遠しがちな自動車ディーラーですが、実は転職できる可能性は大いにあります。

人と接することの多い仕事であることから、女性の細やかな気遣いが求められる場面も多いのです。

ここでは、向いている人の特徴や企業選びのポイントも含め、自動車ディーラーへの転職に役立つ情報を詳しく解説していきます。

自動車ディーラーの仕事内容とは

オフィスにいる女性

まずは自動車ディーラーでの主な仕事内容を確認していきましょう。

一番大きな仕事は、自動車を買いたいと思っている顧客に対する営業です。

そしてもう一つは、自動車を買った顧客に対するアフターケアとなります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

来店客に対して自動車の営業

自動車ディーラーの主な仕事の一つとして来店客への自動車の営業が挙げられます。

あらかじめ調べてどんな車を買いたいか決めてから来店する人もいれば、いろいろ見て回ってから決めたいという人もいるでしょう。

一人一人の顧客に対して希望や予算などを詳しくヒアリングし、最適な買い物をしてもらうことが自動車営業としてのゴールとなります。

そのため、女性ならではの細やかな気配りやコミュニケーション能力を発揮できれば、大きく売り上げに貢献できるでしょう。

また、営業といっても自分一人の力で全て行うのではなく、整備士や保険営業などとも協力し合って業務を進める必要がります。

そのため、周りの人と良くコミュニケーションをとり、チーム一丸となって店舗の売上を伸ばしていく仕事といえます。

自動車のアフターケア

自動車の営業と同じか、もしくはそれ以上に大切な事が自動車のアフターケアです。

顧客と自動車ディーラーとのお付き合いは購入がゴールではなく、スタートになります。

晴れて納車となってからも、顧客は自分の車について様々な不安を抱えます。

車の操作方法や点検・車検について、故障・事故時のトラブルや自動車保険についてなど、挙げたらきりがありません。

これらの不安をひとつずつ安心に変えていくために、親身になって相談に乗り、アフターケアをしていくのもとても大切な仕事です。

顧客に寄り添い、信頼してもらうことで、また次の買い替えの際に自分から買ってくれるという良い循環も生まれます。

このように営業とアフターケアは全く別物ではなく、サイクルになっているのです。

自動車ディーラーに向いている人の特徴は?

マル、女性

自動車ディーラーへの転職に向いている人の特徴は決まっているのでしょうか。

基本的に、営業職に向いている人は自動車ディーラーへの転職も向いていると考えていいでしょう。

そして、毎日自動車のことを考えなければなりませんから、やはり自動車が好きな人が向いているようです。

詳しく見ていきましょう。

車が好きな人

当然のことではありますが、まず初めに車が好きだという人が挙げられます。

自動車ディーラーへの転職をすれば、当然毎日車に触れ、車のことを考えることになります。

車に全く興味がなければ、商品やバージョンごとのスペックの差や新商品の魅力も単なるデータとしか認識できません。

それでは働いている自分も楽しさを味わいづらいですし、顧客にその良さを伝えるのも難しいでしょう。

また車を好きであれば、車を見に来店される方、車を大事に乗っている方の気持ちが分かるという面でも顧客からの信頼を得やすいです。

したがって、車が好きで車に触れられることが幸せと感じられる方は、自動車ディーラーへの転職に向いているといえます。

タフで打たれ強い人

女性

自動車ディーラーで勤める上で必要なことの一つにタフである事が求められます。

営業であれば毎月ノルマがあり、締め日間近には精神的・肉体的疲労を感じる事もあるでしょう。

また自動車の故障が起きた際にも窓口は営業の場合が多く、自分のミスではないことで謝らなければならない事もあります。

様々な顧客が来店するためクレームを受ける場合もあり、疲れやストレスをため込んでしまう人だと負担になってしまうこともあります。

肉体的にも精神的にも健康で、疲労やストレスを取り除くことが得意なタフで打たれ強い人は、自動車ディーラーでその力を発揮できるでしょう。

顧客と信頼関係が築ける人

これは自動車ディーラーのみならず、人と接する仕事であれば一番重要な事であるといえます。

顧客は店舗や担当との信頼関係が築けていなければ、次の車の購入は別の店でと考えます。

しかし信頼関係が築けていれば、買い替えの際にもおすすめの車を見立ててほしいと思ってくれるでしょう。

自動車ディーラーでの仕事を成功させる為に重要な事は、顧客を大切に考え、信頼関係を築いていく事です。

 

ワンポイント
車が好きな人・タフで打たれ強い人・顧客と信頼関係が築ける人は自動車ディーラーの仕事に向いているといえます。

自動車ディーラーへの未経験転職を有利にするには?

女性教師

未経験から自動車ディーラーへの転職を考えた場合、有利な資格というのはあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

有利な資格

持っていると有利な資格はまず普通自動車免許(MT)です。

現在販売されている車のほとんどはAT車ですが、まだMT車に乗っている顧客もいます。

その様な車を点検等で預かった際にMT車を動かせるという事は転職時に有利に働きます。

次に自動車保険募集人資格です。

自動車ディーラーにおいて車の販売と同様に大切な事は自動車保険の獲得です。

自動車保険をディーラーから加入してもらうことで、事故時もサポートができるという顧客の安心に繋がります。

また店舗においての収益という面でも自動車保険はとても重要です。

この資格があれば入社後にわざわざ研修を受けてもらう必要がないため、どの職場でも歓迎されるでしょう。

車についての知識

車についての知識はあればあるほど有利に働くでしょう。

自動車ディーラーで働けば、顧客は自動車のプロだと思い、色々な事を質問してきます。

その質問内容は車の構造や金額のみならず、モデルごとの詳細やについてなど多岐にわたります。

そのため、顧客の信頼を得るためには車についての知識は欠かせません。

もちろん転職後に知識を増やしていくことは可能ですが、転職活動時に少しでも車の知識があれば転職への熱意のアピールにもなります。

自動車ディーラーの魅力

両立

自動車ディーラーで働くことで、メリットや魅力はあるのでしょうか。

おすすめできるポイントとしては、自動車の知識が身につくこと・社員割引が使えること・転勤が少ないことでしょう。

順にご紹介します。

自動車の知識が自然とつく

自動車ディーラーで働く事で、毎日様々な車に関する知識が増えていきます

車の構造はもちろんのこと、購入時や購入後のメンテナンス・保険などにも詳しくなり、日常の様々なシーンでその知識を活かせます。

故障やトラブルが起きたときや、自分が車を購入する際、日頃のメンテナンスのときにも自動車ディーラーでの経験が役に立つのです。

社員割引が使える

女性、財布

自動車ディーラーで働くことで得られる大きなメリットは社員割引が使えるということです。

自動車は人生の中でもかなり高い買い物になります。

車を通常よりも安く購入出来るという事は、経済的に大きなメリットといえます。

一つの都道府県で働ける

自動車ディーラーの転職求人の多くは、基本的に県外への転勤なしというものが多いです。

もちろん会社にもよりますが、地元に根付いた運営を行っているディーラーは数多くあります。

生活拠点が決まっており、簡単には都道府県を跨ぐ異動は受け入れられないという場合でも、安心して転職することができます。

 

ワンポイント

自動車ディーラーで働く魅力

  • 自動車の深い知識が身につく
  • 社員割引で車を購入できる
  • 一つの都道府県で長く働ける

自動車ディーラーで大変な事

デメリット

逆に、自動車ディーラーに勤めることで大変なことはあるのでしょうか。

人によりますが、一般的には値切り対応や精神的な負担が挙げられるでしょう。

具体的に見ていきましょう。

値切りへの対応

自動車販売において顧客の値切り交渉は常となっています。

同じメーカーであっても多数の販売チャンネルがあり、価格競争が起こりやすい状況となっているためです。

また、顧客側も少しでも安く買えるように様々な情報を得て比較するようになってきています。

1円でも安く買いたい顧客と、少しでも利益を残したい会社側の意向のうまい妥協点を模索することが必要となります。

会社と顧客の間で板挟みになる

悩む女性

これは自動車ディーラーへ転職をした方から多く聞く悩みの一つです。

顧客に対して親切に対応したい気持ちがあっても、会社の意向との間で板挟みになることもあります。

顧客は担当の営業や修理の受付に自分の考えを伝えるしかないため、会社の意向と対立してしまう場合は営業が矢面に立つしかありません。

会社の意向で顧客の要求通りに案内ができない際は、直接伝える担当者にストレスがかかる事もあります。

精神的な休みを感じにくい

自動車ディーラーの仕事にはノルマがつきもので、締め日を迎えてもまた次のノルマが来ます。

目標を達成して喜びをかみしめる暇もなく、また新たな目標に向けて数字を追いかけることになります。

そういった意味では、完全にノルマから解放されることはなく、精神的な休みを感じることが少ないでしょう。

 

ワンポイント

自動車ディーラーで大変なこと

  • 値切り要求への対応
  • 会社と顧客の間で板挟みになる
  • 精神的な休みを感じにくい

自動車業界の今後

スーツ、女性

若者の車離れが危惧される中、自動車業界の今後はどうなっていくのでしょうか。

自動運転、電気自動車の普及が進むにつれ、自動車業界の在り方も大きく変わろうとしています。

今後はリース購入カーシェアリングが増えるとされ、自動車は所有から使用する時代に変わっていくといわれています。

またデジタルツールの発達により、営業に頼らずともインターネットで車を買えるようになる時代もそう遠くないでしょう。

自動車ディーラーも、点検修理などのアフターサービスや、保険営業の手数料をメインとした業態へシフトチェンジするでしょう。

今はまだ人の手に頼ることが多いですが、AIの導入が進めば事務処理の時間にかかる手間が圧倒的にスムーズになると考えられます。

今まで労働時間が長いとイメージされてきた業種ですが、今後は働き方が変わりより働きやすく、転職希望者の増える仕事となるでしょう。

 

ワンポイント
自動車業界は今後技術の発展に伴い業態が変わり、今よりも働きやすい業界になると期待されています。

保険営業の未経験求人の探し方は

パソコンと女性

保険営業においても、自動車ディーラーと同様に未経験であっても求人は多数あり、転職のハードルも高くないといえます。

未経験でも転職可能な求人を探す場合は、ハローワークや求人サイトなどで「未経験可」などの条件で絞り込みをして探すとよいでしょう。

しかし、中には「未経験可」と書かれていなくても、実際には未経験でも転職可能な企業もあります。

そういった企業は探すのが難しく、見落とす可能性が高いため注意が必要です。

未経験求人を探す場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは企業の担当者とも直接やりとりができ、どのような人材が求められているかを正確に把握しています。

希望する条件を伝えることでその条件に合った求人を提案してくれるため、手間をかけずに効率の良い応募が可能になります。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

接客中のビジネスウーマン

転職エージェントの役割は、求人の紹介だけではありません。

転職活動におけるほぼすべての悩みに対し、的確なアドバイスを受けることができます。

自己分析のためのスキルの棚卸しや相手先企業との仲介など、時間のない転職希望者にとって負担となる作業もサポートしてくれます。

転職活動で分からないことや相談したいことが出てきた場合は、一人で悩まずにまずは気軽に無料相談を利用してみるといいでしょう。

まとめ

女性

今回は、自動車ディーラーに未経験で女性が転職する方法や転職を成功させるコツを紹介しました。

未経験の女性が自動車ディーラーへ転職する事は大いに可能です

顧客のカーライフをサポートしたいという気持ちを大事にし、ぜひ転職を成功させましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら