転職する時、女性は販売職で長期的に働くことができるのかが気になるところです。

販売職の女性が退職するとしたら、どのようなことが理由になるのでしょうか。

販売職のメリットや女性が長期的に働くためのポイントも紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

販売職は長期的に働くことができるかを解説

悩む

販売職は長期的に働ける職種なのでしょうか。まず販売職にはどのような仕事があるのかをお話ししましょう。

販売職にはデパートなど大型店舗で商品を販売する場合と独立した店舗で商品を販売する場合があります。

大型店舗での販売にはブランド商品の販売やテナントでの販売なども含まれ、その仕事内容は多種にわたります。

店舗での役割も、接客・仕入れ・レジ担当・レイアウト・在庫管理など実にさまざまです。扱う商品によって内容もさまざまです。

販売職のメリット・デメリット

メリット

販売職を転職先に選ぶ女性は多いのですが、女性が販売職へ転職した場合長期的に働くことが出来るのか気になります。

デパートなどにテナントとして入っているメーカーの場合はメーカーから各店舗への配属となります。

小売店の場合には、正社員としての転職が難しい場合もありますが採用されれば比較的長期間勤務する人が多いです。

華やかで実力が重視される販売職は、キャリアを積みたい女性に根強い人気がありますが、それだけに厳しい世界でもあるのです。

一般的な販売職のメリットとデメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

メリット

店舗のレイアウトなど任せられ、キャリアやセンスを磨くことができ、実力しだいで比較的早い時期に管理職になることも可能です。

キャリアアップすれば海外への買い付けなど、仕入れを任されることもあります。目標が立てやすいのも魅力です。

接客のスキルも培われ売上が上がればやりがいも出てきます。経営者の気持で働くことができるのもメリットといえるでしょう。

デメリット

デメリットには売上に一定のノルマを課せられる場合が多く負担になりやすいことが挙げられます。

ハードな仕事内容のわりに年収増加も期待できないのが多くのアパレル業界の実情です。収入以外のやりがいが大切になります。

定休日もない場合があり土日は休めないことも多く、休みはシフトにより決まるため不定期になりがちです。

 

ワンポイント
 販売職のメリットデメリットを知ることで長期的に働く鍵をみつけましょう。

販売職を退職する理由

退職届

販売職は長く続かないと思われがちですが、実際のところ長く勤務している人も多く一概にはいえません。

それでもやはり他企業と比べると、早い期間で退職者が出やすいというのは事実です。どのような理由なのでしょうか。

女性は結婚や出産で退職する場合が多いです。家事や育児との両立が難しい理由は販売職のデメリットと重なります。

職種や仕事内容が多種類あり特別な資格などは不要でも覚える事柄も多く、ハードな仕事内容なのも退職する理由のひとつです。

年収を上げづらい

ハードな仕事のわりに年収が上がりにくいという現実もあり、退職していく人もいます。

売上が上がらない時には自社製品を購入したり、日ごろからおしゃれに気を遣うことも仕事の内で出費が多くなりがちです。

貢献度に対しての見合った収入が見込めないというのが、退職の主な理由ともいえます。

市場の景気によって左右されやすい販売職は、安定した収入や年々の約束されたベースアップが望めない事が多いです。

その為安定した収入を希望し、年収の高いところへの転職を考える人もおおいのです。

休日が不定期になりやすい

店舗によっては定休日が無いので休日は不定期になります。家族と休日が合わないため退職した人も多いです。

子どもがいる場合には特に土日は休みたいという女性が多く、自分の都合ばかりいうのは気詰まりで退社してしまう人もいます。

産休後の待遇などが原因で退職したり、産休そのものが取りにくく退職せざるを得ない人もいるのです。

売上管理が難しい

落ち込む

販売職は商品の売上がすべてというくらい売上重視です。店舗での売上目標があり一丸となり売上確保に向かいます。

日々売上を確保し管理することはなかなか難しく、厳しい状況の中で退職を選ぶ人もいるのです。

店を任せられるショップチーフや店長は、特に売上に責任を持つあまりに自分で商品の購入をして売上貢献する場合もあるでしょう。

スタッフの中にも、商品売上に貢献できないことで退職してしまう人がいるのです。

販売職を長期的に続けられる人の特徴

頑張る女性

販売職が好きで長年活躍している人もいます。販売職を長期間続ける人の特徴は人と接することが好きということです。

接客が好きな人でなければ販売業は務まりません。そしてお客様に商品を気に入ってもらう事に喜びを感じる人です。

他にしっかりとした自分の未来設計ができるというのも、長期的に販売職を続けられる人の特徴です。

ただ商品を売るだけで満足するのでなく、仕事でキャリアアップし、最終目標まで達成するのだという意欲が必要なのです。

扱っている商品に興味を持っている

洋服店の棚

お客様に商品を気に入ってもらうには、自分自身も扱っている商品に興味を持つことです。そして商品を好きになることです。

商品について勉強し、知識を持つために日々の努力をしている人というのも、販売職を続ける為に必要な条件です。

商品の知識を持つということは、商品に対するスキルを持つということになります。それが自分のキャリアとなるのです。

商品についていろいろと勉強すると、それをお客様へも伝えたくなります。接客に自信が持て信頼を得る結果にもつながります。

素直さと柔軟性を兼ね備えている

販売職では常にその商品を扱う世界では最先端である必要があります。変化に備えられる柔軟性と素直さが必要です。

ものに拘るというのも大切なのですが、大きく変化する販売業界では柔軟なものの見方が大切になるのです。

また販売職ではお客様からのクレーム対応をする事もあります。どのような申し出であってもまずは受け止めることが大切です。

理不尽なクレームには納得できないことが多いのですが、まずは受け止めて真摯に回答する必要があるのです。

素直な気持ちと柔軟な対応が求められるのが販売職です。それを兼ね備えている人は長期に働くことのできる人といえるでしょう。

目標・やりがいを持って仕事をしている

単に販売員としてではなく経営者の目線で目標をもち、仕事にやりがいを持っている人は長期にわたって仕事を続けています。

お客様の信頼を得て商品を選び喜んでもらう。そういった満足感を感じられるのが長く販売職を続けられる人の特徴です。

大きな目標もやりがいに繋がります。キャリアパスを立て目標への段階をしっかりと計画することも長期に働く意欲となります。

 

ワンポイント
 販売職で長期的に働くためには目標とやりがいが必要です。

販売職で長期的に働ける企業を選ぼう

店舗バッグ

販売職に転職する場合には、長期的に働くことができる企業を選ぶことが大切です。そのためには求人要項が重要になります。

どのような商品を扱っているのか、客層はどういった人たちかなどもしっかりとチェックしましょう。

求人によっては販売スタッフを求めているところだけでなく、店長を求めている店舗もあります。

販売職であっても充分に将来を見据えて求人を行っている企業もたくさんあります。

志望動機に長期にわたって働くことのできることを書き加えて、長期的に働く意思のあることをアピールしましょう。

女性が活躍している企業

アパレル業界では女性の活躍が多くみられます。女性が年齢に関係なく活躍している企業は長期的に働ける企業と考えられます。

服飾関係だけでなく、幅広い商品を扱うメーカーでは長期的に活躍できる場合が多く、自分に合った条件を探しやすくなります。

産休や育休に対応してもらえる企業かどうかも、女性の転職には重要なポイントとなります。

女性が企画して売上を伸ばした商品を扱う企業も、女性が活躍している企業です。特に女性の活躍が顕著な企業を見つけましょう。

貢献したいと思える企業

企業自体が貢献したいと感じられるかどうかも事前に確認したい所です。扱う商品やメーカーが好きという事も転職には必要です。

好きな商品をお客様に紹介し購入してもらう、販売職として最も充実を感じられるのはそんな時で長期間働く原動力となります。

販売職では未経験であっても、働き方によってはどんどんキャリアを積んで店舗の中心で実力を発揮することができます。

企業によって長期的に働けるかどうかを個人的に確認するのは、なかなか難しいです。

ショップを訪ねて商品を確認したり、ショップスタッフの年齢層や感じはつかめますが企業についてはわかり難いです。

そんな時には転職エージェントに即相談!情報とアドバイスで解決に導いてもらえます。

経営者目線で働けることは販売職の醍醐味

ノートをとる女性

メーカーに転職しショップ店長を任せられるのも、販売職ではよくあります。これはひとつの店舗を経営しているのと同じです。

戦略を立て売上を上げる努力が必要です。それによって売上が確保できた時の達成感は経営者としての感覚と変わりありません。

経営者目線で店舗の業績を上げるというのは、販売職としての醍醐味です。スタッフと一緒にひとつの目標に向かうのも喜びです。

販売職で長期的に働く意義は、そのような目標達成に向ける努力と達成感にあるのです。

 

ワンポイント
 女性が活躍できる企業を選ぶことが長期的に働くことにつながります。

販売職で長期的に働くためのポイント

女性パソコン

お話ししてきたように販売職で長期的に働くには、目標を定め達成に向けて努力することがしっかりできなくてはいけないのです。

転職した企業が好きなメーカーで、自信を持って自分が認めた商品を紹介し販売できることが長期に働くポイントとなります。

女性が働き易い会社かどうか、長期的に働ける会社かどうかを調べることも転職探しでは大切なポイントです。

事前にどのような企業なのか、自分に合った会社なのかどうかをしっかりと確認して選ぶようにしてください。

取り扱う商材に好きなものを選ぶ

一番大切なのは自分が納得した商品を扱う企業を選ぶことです。好きな商品だからこそ紹介し勧めることが出来るのです。

実際に自分が好きで使っている商品を扱う企業なら安心して働くことができ、売上にも貢献できるはずです。

そして商品が好きから店舗自体が好きになり、ひいては企業の為に長く勤めようと努力する結果につながります。

目標をしっかり設定する

成功のイメージ

販売職で今後自分がどのようになりたいのか、しっかりと目標を決めて働くことで意欲的に長期的に働くことが可能となります。

販売職では比較的早期にスタッフからリーダーやバイヤーそして店長へと、業績に応じてステップアップできるのも魅力です。

自分は海外での買い付けなどを任せられる職に就きたいなど、明確な目標を持って働くことが大切なのです。

やりがいを持って業務にあたる

いつも来て下さるお客様が自分のアドバイスで商品を購入して下さった時、やりがいを感じるというスタッフが多いのが販売職です。

自分が選んだ商品が店舗売上の一位になったというのも、前向きに勤務したくなる気持ちに繋がります。

そのようなやりがいを持つと、途中で投げ出すことなど出来なくなります。仕事をする上で前向きな気持ちは重要です。

やりがいは大きな力となって、その後の目標への足掛かりとなるでしょう。

販売職で長期的に勤務する人はみな目標を持って勤務しています。好きな商品に関わりやりがい持つことが大切なのです。

販売職のキャリアパス

ステップアップ

販売職の企業では社員にキャリアパスを求める会社が多くなっています。目的に向かう為のフォローを約束する企業もあります。

販売職で長期的に働くためには、自分なりに目標を定めその目標に向かう段階を設計してみると分かりやすいです。

女性の販売職での働き方にキャリアパスは欠かせません。販売職でキャリアを積み、最終目的を目指して歩く道のりです。

このキャリアパスを立てるのも販売職で長期に働くコツなのです。まずスタッフとして商品知識や販売のノウハウを取得します。

そしてキャリアアップし、目指す目標である企業の役職へと夢を叶える女性も多いのです。

販売職の企業には女性の役職が多いのも、女性ならではの細やかな心遣いがキャリアとして認められやすいといえるからでしょう。

 

ワンポイント
 販売職で長く活躍するためにキャリアパスを立てましょう。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

エージェント

販売職への転職は長期間勤務できるということがポイントになります。

求人の企業が女性にとって働き易い企業かどうかはっきりせず、募集を思いとどまることもあるでしょう。

もしも困ったことや自分自身で決めかねることがあったなら、転職エージェントに相談して下さい。

豊富な知識でさまざまなアドバイスと適切なフォローが期待でき、安心して転職活動に取り組めます。ぜひ活用して下さい。

まとめ

女性

販売職への転職は、女性が長期的に働ける環境かどうかがポイントになります。

長期的に働くことの出来る女性の特徴は、仕事そのものにやりがいを持ち自分の将来を見据えることのできる人です。

扱う商品を好きでいること、店舗の経営をしているような感覚で仕事をすることも長期に働くコツのひとつです。

幅広い年齢の女性が多く活躍している企業を選び、キャリアパスを立てて目標に向かい進むことが販売職への転職では大切なのです。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する