女性に人気の職種として販売職が挙げられます。

人と接することや、人に商品を勧めることが好きな人には最適な仕事です。

コミュニケーション能力を生かしたいという理由から、販売職への転職を目指す人も多いでしょう。

ですがひとくちに販売職といってもさまざまな仕事があります。

そこでこの記事では、販売職の人気ランキングを解説しました。

販売職への転職を考えている女性にぜひ読んでいただきたいです。

販売職の人気ランキングをエージェントが解説

案内する女性

この記事では、販売職の人気ランキングについて解説します。

販売職は、コミュニケーションが好きな人や接客経験が豊富な人に適した仕事として挙げられます。

ですが販売職といっても店舗や企業によって仕事内容はさまざまです。

また、特に人気の高い販売職というものも存在します。

どんな販売職が人気なのか、人気の販売職ではどのような仕事をするかを解説します。

この記事を読んで、販売職に対するイメージをより明確にしていただけると幸いです。

販売職の人気ランキングTOP3

パソコンと女性

それではさっそく人気の販売職を紹介します。女性に人気の販売職3種類を取り上げました。

アパレル販売員

女性に人気の販売職として最初に挙げられるのがアパレル販売員です。

アパレル販売員は、アパレルショップで洋服を売ったりレジ対応をしたりします。

素敵な商品に囲まれてお仕事をするので、おしゃれ好きの女性にはたまらない仕事です。

接客スキルはもちろん、ファッションの知識も身につきます。

携帯ショップ販売員

携帯ショップの販売員も女性に人気の仕事です。

しっかりとして落ち着いた雰囲気でありながら華やかさも兼ね備えています。

そのエレガントな様子に憧れる女性は多いようです。

丁寧な接客スキルや美しい敬語を身につけることもできます。

化粧品販売員

化粧品販売員も女性に人気の販売職といえます。

化粧品の紹介はもちろん、お試しを希望するお客様へお化粧を施すこともあります。

お客様を美しくするお手伝いができる仕事です。

素敵な化粧品に囲まれて美しさを実現させるために働くことができます。

 

ワンポイント
おしゃれで華やかな雰囲気の販売職が人気の傾向です。

職種ごとの仕事内容

笑顔の女性

女性に人気の販売職について紹介してきました。

続いては、そんな人気の販売職について、それぞれの仕事内容を解説します。

アパレル販売員

服を選ぶ女性の画像

アパレル販売員の主な仕事は以下のとおりです。

  • 商品やコーディネートの案内
  • レジでの会計対応
  • 電話対応
  • 商品の整頓や陳列等のディスプレイ調整
  • 商品の管理

販売職ですのでお客様とのコミュニケーションは欠かせません。

お客様に似合いそうな商品を勧める・コーディネートの提案をするなどの仕事が求められます。

レジでの会計や店舗にかかってくる電話の対応も、アパレル販売員の仕事です。

さらに、商品を販売するためにはディスプレイも大切です。

また、商品がより売れやすいようにディスプレイを調整することも求められます。

在庫管理や品出しなどの商品管理といった、お客様と接しない仕事もあります。

携帯ショップ販売員

携帯ショップ販売員の主な仕事は以下のとおりです。

  • 携帯の販売
  • 契約やサービスに関する案内
  • 店舗ディスプレイの調整
  • 電話対応

携帯ショップの大きな仕事は携帯の販売と契約やサービスの案内などのお客様対応です。

お客様の話を聞きながら合いそうな携帯を紹介したり、契約内容やサービスの提案をしたりします。

また、店舗のディスプレイやレイアウトを考えるのも携帯ショップ販売員の仕事です。

キャンペーンに合わせてポップを作るほか、季節に合わせた内装を考えることもあります。

対面での接客だけでなく、店舗にかかってくる電話への対応も仕事のひとつです。

予約やお問い合わせなどさまざまな電話がかかってきます。たとえ顔が見えなくても丁寧に話す必要があります。

化粧品販売員

化粧品販売員の主な仕事は以下のとおりです。

  • 化粧品の提案、販売
  • 肌や美容に関する相談対応
  • お客様へのメイク対応
  • 店舗ディスプレイの調整
  • 商品管理

お客様に合う化粧品を選び、それを販売するのが大きな仕事です。

肌質や色といった外見だけでなく、お客様の話から掴む好みや理想に合わせた化粧品を提案する必要があります。

直接の販売ではなくても、肌や美容といった化粧品に関する相談を受けることも仕事のひとつです。

化粧品を試す意味でお客様にメイクを施すこともありますし、店舗によってはメイクアップサービスもあります。

店舗での販売である以上、より良い売り場を作るための店舗ディスプレイ調整も欠かせません。

在庫管理や発注などの商品管理を任されることもあります。

職種ごとの平均年収

女性,考える,笑顔,悩み

販売職といっても、職種によって平均年収は異なります。

続いては今回紹介した販売職人気ランキングトップ3の平均年収です。

アパレル販売員

アパレル販売員の一般的な年収は270万から350万ほどといわれています。

キャリアを積んでリーダーや店長など、役職を持つようになればさらに上がります。

ただし、こちらはあくまでも基本給や賞与をもとにしたデータです。

売上のインセンティブがつくこともありますので実際にはより年収が高い場合もあります。

また、企業や店舗によって大きく異なります。

ハイブランドや特別な知識が必要なアパレル店であればより高い給与の可能性が高いです。

携帯ショップ販売員

携帯ショップ販売員の一般的な年収は300万から350万ほどです。

新卒や未経験からの入社であってもある程度の給与を実現ことができます。

携帯ショップについても、販売数や役職によってはより高い給与になることもありえます。

また、携帯ショップは接客スキルの向上を目的とした資格試験を設けているところが多いです。

その試験に合格すると資格手当として給与が上がります。

化粧品販売員

化粧品販売員の一般的な年収は300万から360万ほどです。

ただしあくまで平均ですので、実際にはもっと多くの給与を受け取っている人もいます。

勤続年数が長くスキルや経験を身に着けることができればその分給与があがります。

また、勤務先によっても違いが大きいです。

ハイブランドの化粧品といわゆるプチプラでは求められる質が違う分、給与にも差があります。

転職に有利なスキルや経験

女性

続いては、人気の販売職へ転職するにあたって有利なスキルや経験を紹介します。

販売職への転職を希望するのであればぜひ身につけておきたいものです。

転職に有利なスキル

販売職への転職に有利なスキルとして挙げられるのがコミュニケーション能力です。

お客様と直接話す仕事である以上、基本的なコミュニケーションができなければ仕事になりません。

そしてただ話をするだけでなく、商品を勧めたり解説したりする営業力も求められます。

スムーズなコミュニケーションと適切な商品説明のスキルが必要不可欠です。

また店舗ディスプレイの調整も販売職の仕事ですので、デザインに関する知識があると生かせます。

在庫管理はPCでおこなうことが多いので、基本的なPCスキルも必要でしょう。

コミュニケーション能力デザインに関する知識、それからPCスキルが求められます。

転職に有利な経験

女性

未経験者が販売職へ転職する際に有利な経験として、接客経験が挙げられます。

たとえ販売でないとしても、お客様と接する仕事をした経験というのは販売職において十分に活かすことができます。

人と直接話す案内スタッフはもちろん、電話越しの対応であるコールセンターの経験もアピールポイントです。

接客経験があればそのときのエピソードやそこで培った能力などを話すようにしましょう。

時代を反映した人気販売職

女性,虫眼鏡

華やかかつおしゃれな販売職が人気ですが、これは時代を反映しているといえます。

SNSが発達している近年において、人からどう見られるかというのは多くの人が気にするポイントです。

人から見られる点はさまざまですが、パッと見たときの雰囲気がもっともわかりやすいでしょう。

アパレル販売員や化粧品販売員の仕事は得た知識を生活に直接生かすことができる仕事です。

仕事で得た知識を基におしゃれな生活を作り上げることで、人からの印象が良くなります。

また、携帯ショップ販売員は華やかな雰囲気ですが真面目でしっかりとした仕事でもあります。

生活必需品ということで、需要が見込める安定感のある仕事ともいえるでしょう。

不景気で不安定な近年だからこそ、おしゃれさと安定感を両立させる携帯ショップ販売員は人気の仕事となっています。

このように、人気の仕事は時代を反映させているのです。

 

ワンポイント
時代を読み解くことで人気の理由がわかります。

自分にあった販売職を見つけよう

やる気を見せるキャリアウーマン

今回は女性に人気の販売職3つを中心に取り上げましたが、他にもたくさんの仕事があります。

そしてどの販売職も社会にとって欠かせない存在です。

人気の販売職に意識が向きがちですが、大切なのは自分にあった仕事を選ぶことです。

自分の性格や理想などをよく思い浮かべたうえで、自分にあった販売職を見つけることが大切です。それが転職活動成功に繋がります。

 

ワンポイント
情報収集をしっかりおこない、自分にあった仕事を見つけましょう。

人気企業・業種に転職するには?

電球の絵とキャリアウーマン

志望先の企業や業種が高い人気を誇る場合、当然ライバルが多いです。

人気企業や業種への転職成功の可能性を高める方法を紹介します。

継続して勤務できることを伝える

まずは、長期に渡って継続して勤務できることを伝えましょう。

企業側はできるだけ長期に渡って勤務してもらい、スキルや経験を身に着けていって欲しいと思っています。

それに短期間で辞められてしまうと、人件費の問題や人材補充の手間なども発生します。

長期に渡って継続して勤務できる人というのは歓迎される存在です。

長く働き続けることが可能であること、そしてそれを望んでいることをしっかり伝えるようにしましょう。

志望動機を明確に伝える

企業へ自分をアピールするためには、志望動機がかなり大切です。

志望動機が明確であり熱意が伝わるものであれば面接官の心に響き、意識を向けてもらうことができます。

ただ就職したい旨を伝えるだけの志望動機では意味がありません。その職種、その企業である理由を明確にします。

具体的であればあるほど熱意が伝わります。志望動機をしっかり作り込んで伝えることが大切です。

転職エージェントを活用する

やる気溢れる新人女性

転職活動を成功させるには、転職エージェントを活用することがおすすめです。

転職エージェントは数多くの転職活動をサポートしてきた存在で、転職に関するノウハウを多く有します。

そのため転職活動に関する具体的で有力なアドバイスを受けることができます。

一人で活動するのには限界がありますし、知識面で困ることもあるでしょう。

転職エージェントを活用することが転職活動を成功させる秘訣です。

 

ワンポイント
転職活動の成功率を高めるための行動をしましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

笑顔の女性

人気の販売職へ転職を志望するのであれば、何かと悩みが発生しやすいでしょう。

それでなくても転職活動はやることがたくさんある分躓いてしまう点も多いです。

悩みを放置しても良いことはなにもありませんが、かといって自分一人で解決させることは難しいでしょう。

そこで、転職で悩みが発生したら転職エージェントに相談してはいかがでしょうか。

転職エージェントは多くの求職者の転職活動をサポートしてきた過程で、たくさん相談にも乗ってきました。

そのため転職活動に関する悩みへのノウハウを多く持っています。

実際にあった悩みや相談を基にアドバイスをするので、具体的かつ有用な意見を得ることができます。

転職エージェントは無料で活用できるため、使わない手はありません。

転職で悩みが発生したら、転職エージェントに相談するようにしましょう。

まとめ

人差し指を出す女性

憧れの人気販売職への転職活動を成功させるためには、とにかく情報収集が大切です。

販売職そのものに関する情報、企業に関する情報、そして転職活動に関する情報…

そして、それをどれだけ生かせるかもカギとなります。

集めた情報をそのままにせずしっかり生かすことで、転職活動の成功に繋がります。

もし転職活動で困ったことがあればいつでも転職エージェントにご相談ください。

あなたの転職活動が成功するよう全力でサポートします。

人気販売職への転職成功に向けて励んでいきましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら