企業にとって人事は人材管理のために重要な存在です。

知識や経験が必要そうな人事ですが未経験で転職することはできるのでしょうか。

今回は未経験で人事に転職する方法や向いている人の特徴など詳しくご紹介します。

人事へ未経験で転職する方法を解説

笑顔の女性

人事と聞くとどのような印象をもつでしょうか。

新しい人材を採用したり社員の労務管理をするのが人事の仕事です。

そのため堅そうな仕事、知識や経験が必要そうな仕事と思う人も多いでしょう。

実際のところ人事の仕事には必ず取得しなければならない資格はありません。

そのため未経験者でも転職が可能な仕事といえるでしょう。

未経験の場合はどのようなことに注意しなければならないのか知っておくことをおすすめします。

人事に向いている人の特徴や未経験求人の探し方もこの後ご紹介していきます。

ぜひ最後まで読み進めて未経験転職を成功させてください。

人事の未経験求人から仕事内容をチェック

オフィスで働く女性

人事に未経験転職を目指すために仕事内容を確認しておきましょう。

ここでは人事の未経験求人から仕事内容をご紹介します。

一言で人事といっても中身は多様な仕事を担っているのです。

採用・教育業務

人事は新規・中途採用に関わる仕事です。

つまり新しい人材の採用を行っているといます。

どの部署にどのような人材が必要なのかを把握しておけなければなりません。

これによって企業の求人を出すのです。

転職の面接の日程調整や案内、採用・不採用の連絡も人事が行います。

また新しい人材が入れば企業で活躍するための教育が必要になるでしょう。

そのための教育制度の整備や研修の企画も人事の仕事の1つです。

労務・社会保険業務

労務の仕事をする女性

労務や社会保険に関する業務も人事の仕事です。

求人では「労務事務」として募集されることもあるでしょう。

労務の仕事は社員の勤怠管理から給料の計算をするというものです。

社員の入社や退社に合わせて社会保険の加入・脱退手続きも行います。

また社員の結婚や引っ越しなどがあれば情報を変更するのも人事の仕事の1つです。

大勢の社員の情報を抱えているので迅速かつ正確な事務作業が求められるでしょう。

未経験で人事に転職する場合はまず労務業務を任されることが多いです。

人事企画

企業の目標を達成するためには適切な社員の配置が必要です。

そのため人事は経営目標を達成するための人員配置を行っています。

社員の希望を聞くこともありますし各部署から求める人材をヒアリングすることもあるでしょう。

また新規・中途採用についても人事が採用計画と立てて実施しています。

人事は人と会社をつなぐ仕事でありつつ、経営目標を達成するための役割も担っているのです。

 

ワンポイント
 人事未経験者は労務の仕事から始めることが多いことを知っておこう。

人事への未経験転職成功のポイント

ポイントを紹介する女性

人事の仕事に興味があっても未経験で転職できるの?と思う人も多いのではないでしょうか。

未経験でも人事への転職は可能ですが押さえておきたいポイントがあります。

  • 「未経験可」・「未経験歓迎」の求人に応募する
  • 人事アシスタントから始めることもある
  • 求人で仕事内容をしっかり確認しておく

まず人事未経験での転職は「未経験でも応募できる求人」を探す必要があります。

「経験者優遇」「経験者のみ」という求人を見かけたことがある女性は多いのではないでしょうか。

この場合は未経験者が応募しても採用されない可能性が高いです。

そのため未経験者を受け入れている求人に応募しましょう。

また未経験者は人事のアシスタントから始めることもあります。

人事アシスタントは未経験者歓迎としていることが多いので応募のハードルが下がりますね。

そこから経験を積んで人事としてキャリアアップを目指していくのです。

先ほどお伝えしたように人事の仕事はたくさんあります。

そのためどのような仕事内容で募集をしているのかを確認しておくことをおすすめします。

転職を成功させるためにこれらのポイントを押させておきましょう。

 

ワンポイント
人事に未経験で転職を目指すなら「未経験可」「未経験歓迎」の求人を探そう。

人事に向いている女性の特徴

ガッツポーズする女性

未経験で人事の転職を目指す時にどのような人が向いているか気になる女性は多いのではないでしょうか。

ここでは人事に向いている女性の特徴をご紹介します。

転職活動で自分をアピールしていきましょう。

コミュニケーションが得意

人事はコミュニケーションが得意な女性が向いているでしょう。

各部署と調整をしながら募集人数や要件を決めていかなければなりません。

また意見が異なる人の話を聞いてすり合わせをすることも必要です。

コミュニケーションが上手く取れなければ人と向き合うこともできないですね。

そのためコミュニケーションが得意な人が向いているのです。

スケジュール管理能力が高い

手帳を見る画像

人事に向いている女性の特徴にはスケジュール管理能力が高いことがあげられます。

採用・教育担当であれば面接や選考結果の通知などのスケジュール管理が必要です。

また労務事務の仕事は毎月の勤怠管理や給料計算などを計画的に行わなければなりません。

人事のどの仕事を担当するとしてもスケジュールを管理し計画性をもった業務が求められるのです。

目標への意識が高い

人事は企業の経営目標を達成するために採用計画を立てます。

またそれの計画を達成することを目標に行動しなければなりません。

漠然とした目標ではなく期間や数字を意識した仕事が求められます。

そのため人事の仕事は目標への意識が高い女性に向いているのです。

人事へ未経験でも転職するための応募書類

履歴書・職務系隷書

転職活動で最初に自己アピールをするのが応募書類です。

人事が未経験でもここでしっかりとアピールすることで転職成功のカギとなるでしょう。

ここでは未経験で人事への転職を成功させるための応募書類のポイントをご紹介します。

履歴書のポイント

転職の応募には履歴書が必要であることはご存じでしょう。

履歴書には氏名・生年月日・住所など基本的な情報を書きます。

また履歴書には資格の記入欄もあるのでここに注目してください。

先ほど人事には必ずもっていないといけない資格はないとお伝えしました。

そのため資格がないというだけで不利になる可能性は低いでしょう。

しかし、もし人事の仕事で役立つ資格をもっていたらどうでしょうか。

資格は知識はスキルがあることを客観的に証明できるものです。

そのため人事で役立つ資格があれば履歴書でアピールしてください。

人事では事務仕事も行うので「人事総務検定」や「MOS」がおすすめです。

また労務では給料の計算を行うことがあるので「日商簿記」をもっている女性は活かすことができるでしょう。

職務経歴書のポイント

履歴書と一緒に提出する書類が職務経歴書です。

ここで採用担当者の興味を引く志望動機や自己PRを書くことが転職成功のポイントとなります。

人事は未経験でもこれまでの経験を活かせることがあるはずです。

その経験を具体的に示して強みをアピールしましょう。

なぜ未経験で人事に転職しようと思ったのか?どのような強みがあるのか?を伝えることが大切です。

 

ワンポイント
 人事に未経験で転職するためには応募書類でこれまでの経験や自分の強みをアピールしよう。

人事へ未経験で転職する時の注意点

悩む女性

人事に未経験で転職する時には注意しておきたいことがあります。

まずは転職成功のポイントでお伝えしたように「未経験者歓迎」「未経験者可」の求人を探すこと。

「経験者のみ」「経験者優遇」の求人だと応募しても不合格の可能性が高いからです。

また未経験者の教育・サポート体制ができている企業が安心です。

そして人事の仕事は時期によってとてもハードになることを知っておきましょう。

何もなければ残業がないことも多いですが採用業務が重なると忙しくなります。

研修や説明会で遠方へ出向くこともあるので自分の体調管理も必要です。

未経験から人事に転職した成功事例をご紹介

初心者マークをもつ笑顔の女性

人事に未経験で転職できるとはいってもどのように転職したか知りたい人も多いのではないでしょうか。

ここでは未経験から人事に転職を成功させた女性の事例をご紹介します。

転職活動での自己アピールが成功のカギとなるでしょう。

総務事務から人事に転職した事例

20代女性が総務事務から人事への転職を成功させた事例です。

総務事務の仕事を通して多くの人と関わりながら会社を支えていくことにやりがいを感じました。

そしてスキルアップを目指すために人事に転職することを目指したのです。

総務事務では基本的な事務作業から会社の研修・イベントの企画や運営に関わってきました。

これらの経験を活かせるとアピールし転職を成功に導いたのです。

人事の仕事内容を見ていくと事務仕事も多いということがわかりますね。

また前職でやってきた仕事が人事と通じるものがあれば強みになります。

そのため事務の経験があれば転職の時のアピールポイントになるでしょう。

営業から人事に転職した事例

電話をする女性

次に営業職から人事への転職を成功させた事例をご紹介します。

このIT関連の営業をしてきた女性ですが人とのつながりにコミットした人事に興味をもつようになりました。

組織の発展のためには人材が必要であることや、そのために働きやすい環境を整える必要があると思ったからです。

志望動機でこれらのことを伝えて志望度をアピールしました。

そして自己PRとして営業の目標達成のためのどのような工夫をしたのかを伝えたのです。

営業から人事というキャリアチェンジですが経験を活かして活躍できることでしょう。

社内異動を目指して転職した事例

未経験で人事を目指す方法は人事の求人に応募するだけではありません。

企業のことをよく知らないまま採用や教育を担当するが不安という人もいるのではないでしょうか。

ここでご紹介するのはそんな不安を払拭するために社内異動を目指して転職した事例です。

経理事務の経験があるため経理として転職をしました。

そして経理事務としてその企業のことをよく理解した後に人事に異動をしたのです。

このように他職種で転職をして社内異動を目指すという方法もあります。

 
【無料】転職ナビで求人を探す  

人事の未経験求人の探し方

パソコンで検索する女性

未経験で人事に転職できるとはいってもどのように未経験求人を探せばいいのでしょうか。

ハローワークで相談しようと思っても仕事をしながらだと時間を作れない女性も多いはず。

ここでは人事の未経験求人の探し方をご紹介します。

求人サイトをチェック

人事の未経験求人を探す時は求人サイトをチェックするという方法があります。

求人サイトには多くの求人が掲載されていて好きな時間に検索できるのがポイントです。

職種・勤務地・給料・雇用形態などを入力すると希望に合った求人がピックアップされます。

インターネット環境さえあれば好きな時間に見ることができるので忙しい女性にもおすすめです。

しかし求人サイトは便利な反面デメリットもあります。

応募・選考のスケジュール調整・選考後のやり取りなどすべて自分でやらなければなりません。

仕事をしながらこれらのことを自分でやっていくのは大変に感じる人も多いでしょう。

転職エージェントを活用しよう

パソコンとスマホを触る女性

人事の未経験求人を探すには転職エージェントを使う方法もあります。

転職エージェントのメリットは応募や日程調整などを行ってくれるということ。

また転職エージェントなら人事の未経験求人を紹介することも可能です。

未経験の転職で気をつけておきたい仕事内容や研修制度について確認できるのも魅力の1つです。

転職エージェントとは電話やメールでのやり取りができるので効率よく転職活動ができるでしょう。

 

ワンポイント
 人事の未経験転職を目指すなら転職エージェントを活用しよう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

考える女性

人事の仕事に憧れるけれど未経験だと不安という女性は多いのではないでしょうか。

ただでさえ転職には不安や悩みはつきものです。

それが未経験であれば尚更求人探しや応募書類のことで誰かに相談したいということもあるでしょう。

そんな時は転職相談に登録することをおすすめします。

転職のプロである転職エージェントがあなたの不安や悩みを伺いアドバイスをします。

また未経験でも応募できる人事の求人をご紹介することもできますよ。

悩みがちな転職活動も転職エージェントに相談すれば自信をもつことができるでしょう。

 
【無料】転職ナビで求人を探す  

まとめ

笑顔の女性

今回は未経験で人事に転職する方法をご紹介しました。

人事の仕事は未経験でも転職することはできます。

転職を成功させるためには人事の仕事内容を知っておきましょう。

そして求人に掲載されている仕事内容をしっかりとチェックすることをおすすめします。

人事には必須の資格はありませんが役立つ資格をもっていればアピールしましょう。

未経験だからこそこれまでの経験やもっているスキルをアピールすることが転職成功のポイントです。

人事の転職で不安や悩みがあれば転職エージェントに相談してください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら