販売職は働き口が多く人気の高い職種です。しかし、「販売職に転職したいと思っているけど自分に合っているか分からなくて不安」

「販売職の仕事をしているけどこの仕事でいいのか迷っている」こういった悩みを抱えて転職を考えている人も多いのです。

今回は販売職に向いている人の特徴・向いていない人の特徴を紹介していきます。

販売職に転職しようと思っている人も、販売職から転職しようと思っている人もぜひチェックしてみてください。

販売職に向いてる人の特徴を解説

販売職

商品やサービスをお客様に「販売する」職業のことを販売職と呼びます。

ショップ店員や訪問販売などたくさんの種類がある販売職ですが、どれも人と接して商品やサービスを提供する仕事です。

どんな仕事にも向き不向きがありますが、販売職は人によって仕事を覚えるペースに差がつきやすくなります。

向いている人と向いていない人で仕事の結果も変わってくるでしょう。

では、販売職に向いているのはどのような人でしょうか?特徴を紹介していきます。

販売職に向いている人の特徴「人と話すことが好き」

話す

販売職はお客様と会話をすることがメインとなります。そのため、人と話すことが好きな人は販売職に向いているでしょう。

会話からお客様の求める商品を読み取り、その商品をおすすめすることができれば売り上げに繋がっていきます。

また、販売職で大切なことは、売り上げとして結果を残すこととお客様に満足してもらえるような接客をすることです。

その両方に会話は必要となるため、販売職に会話は必要不可欠なスキルとなります。

 

ワンポイント
接客業の基本はお客様と会話をすること。

販売職に向いている人の特徴「気配り上手」

気配り

気配り上手な人も販売職に向いています。お客様のニーズを知るためにはお客様に合わせることが必要となります。

気配りのできる人であれば、お客様に気持ちを読み取ることができるでしょう。また、お客様の本音と建前を知ることができます。

お客様が本当に求めているものを提供できれば、満足してもらえることでしょう。

普段から周囲に気を配れる人は販売職として成果を出すことができるのです。

販売職を選択する人にとって臨機応変に周囲に合わせられる気配り能力は必要となります。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


販売職に向いている人の特徴「提案力がある」

提案

商品を売るためには、たくさんの商品が溢れている中でお客様の求める商品を提案していかなくてはなりません。

しかし、お客様自身も自分が本当に欲しいと思っているものに気づいていない場合があります。

そのため、店員の提案力によって商品が売れるかどうかが決まります。商品の提案は販売員自身の実力を発揮する場でもあります。

提案力が高ければ販売員として結果を残すことができるため、提案力がある人は販売職に向いていると言えるでしょう。

 

ワンポイント
提案力は販売職に必要なスキル。

販売職に向いている人の特徴「ストレスを溜めない」

ストレス発散

販売職はストレスを溜めやすい仕事です。顧客からのクレーム対応やたくさんの質問に答えているうちに疲れてしまいます。

そのため、自分でストレスを発散できるタイプの人や、そもそもストレスを溜めにくい人は販売職に向いているでしょう。

また、販売職には毎月のノルマがある場合があります。

ノルマを達成している時もしていない時も同じような気持ちを保てる人は、販売員として楽しく仕事をすることができるでしょう。

 

ワンポイント
ストレスを溜めない人は販売職に向いている。

販売職に向いてない人の特徴は?

考える女性

販売職に該当する仕事はたくさんあるため、挑戦してみようと思う人は多いです。

しかし、販売職は向き不向きがある職業です。自分が販売職に向いているのかどうか気になってしまうことでしょう。

ここでは、販売職に向いていない人の特徴について紹介していきます。当てはまる項目があるかどうかチェックしていきましょう。

人と話すことが苦手

販売職はお客様と会話することが基本となります。そのため、人と話すことが苦手な人は販売職に向いていません。

初対面の人と話せなかったり、よく会う人とでも会話を続けることが難しい場合は、人と話すことが苦手である可能性が高いです。

お客様と会話ができなければ販売員として、商品をPRすることは難しくなってしまいます。

人と話すことが苦手な場合は他の職種への転職を考えるべきです。

明るい性格ではない

暗い人

明るい性格ではない人も、販売職に向いていません。お客様の気持ちになってみましょう。

明るい雰囲気の人と暗い雰囲気の人であればどちらの店員さんに声をかけたくなるでしょうか。

ほとんどの人は明るい雰囲気の店員さんに声をかけます。なぜなら、明るい雰囲気の店員さんの方が商品の相談がしやすいからです。

暗い性格の店員さんとは極力関わりたくないと思うのです。

話下手な人

販売員が商品を売るためにはお客様との会話を広げていかなくてはなりません。

特に、あまり喋らないお客様だと店員の会話のスキルが重要となってきます。

お客様に自分との会話が楽しいと思ってもらえるのも、販売職には必要なスキルなのです。

話下手な人は会話の内容がどうでもいいことであったり、会話が途切れてしまいます。

販売職に会話は必要不可欠ですので、話下手な人は販売職に向いていません。

楽な仕事をしたい人

だらける

楽な仕事をしたいと思っている人は販売職を選ぶべきではありません。

販売職の魅力は自分が提案した商品を買った人が満足してくれることです。

しかし、そういった楽しさは大変な仕事をしたからこそ感じることができるのです。

人と接することが好きであったり、扱っている商品が好きだったりと何かしら好きな部分を見つけている人が販売員には多いです。

楽をしてお金を稼ぎたいと思っている人が販売職を続けることは難しいでしょう。

プレッシャーに弱い人

販売職は、商品やサービスを販売することが仕事です。商品を売らなければならないとプレッシャーを感じてしまうこともあります。

また、ノルマを達成できなかったらどうしようと不安になる人もいるでしょう。

販売職とプレッシャーは切っても切れない関係ですので、プレッシャーに弱い人は販売職に向いていません。

ノルマが達成できていなくても、「今からでも挽回できる」「来月頑張ろう」といった前向きな気持ちを持てると販売の仕事を楽しむことができます。

 

無料転職相談をして販売職に向いているか確認しよう

 

向いている特徴を活かせる販売職の職種は?

思いついた

販売職に向いている人と向いていない人の特徴を紹介しました。

では、販売職に向いている人は具体的にどのような職種を選べばいいのでしょうか?

自分の特徴を活かせる職種を選ぶためにも、職種について学んでおきましょう。

ここでは、5つの販売職について紹介していきます。是非チェックしてみてください。

「家電量販店」

家電量販店の店員では、コミュニケーションスキルだけでなく分かりやすく説明をするといったことが求められます。

家電を買いに来る人の多くは、どのメーカーの商品を選べばいいか悩んでしまいます。

生活のスタイルによっても使いやすいものとそうでないものがあるため、会話からお客様一人一人に合った商品を提案していかなくてはなりません。

お客様に満足してもらえる商品を提案するためには、会話のスキルとそれにあった商品を提案する能力が必要となるでしょう。

「アパレル」

アパレル

アパレルショップの店員の場合は、提案力が重要となってきます。

洋服を買いに来るお客様の中にはなんとなくショップに足を踏み入れる人もいます。

そういった人を顧客にできるかどうかが重要となります。

「アウターが欲しい」「スカートが欲しい」といった希望はあっても「今日は何色の何を買おう」といった考えを持っている人は少ないです。

そのため、会話や服装からお客様の好きなものを予測してどんどん提案していくことが必要です。

「百貨店」

百貨店での販売員はコミュニケーション能力が非常に重要となってきます。

独立した店舗と違って百貨店ではショップ同士が並んでいます。

別のショップを求めているお客様も当然いて、そういった人を引き込めるかがポイントとなります。

コミュニケーション能力を最大限に発揮して、自社の商品に興味のないお客様に自社商品に触れてもらう機会を作ることが必要です。

「携帯販売員」

携帯

携帯ショップを訪れる人は様々で、若い学生さんがいればお年寄りの方もいます。

幅広い年代の方が男女問わずに訪れるため、お客様にあった接客能力が必要となります。

また、携帯本体の種類以外に契約プランも多数あるため常に勉強しなくてはなりません。人によって携帯電話に求めているものは違います。

電話をメインに使う場合と動画を見ることがメインとなる場合では、契約プランが大きく違い料金にも違いが出ることでしょう。

お客様から的確な要望を聞き出し、それにあった商品やサービスを提案することが、携帯販売員には必要です。

「化粧品販売員」

化粧品販売員の仕事はただ化粧品を販売するだけではありません。お客様に自社商品を使ったメイクを施すこともあります。

また、一つ一つの商品の魅力について話すことができなくてはなりません。

自分自身がメイクに対して興味を持つことができていれば、楽しく化粧品を販売することができます。

メイクをしている間にお客様と会話をすることも多く、会話のスキルも重要となってくるでしょう。

メイクが好きで人と会話をすることが好きな人は、化粧品販売員に向いています。

 

無料転職相談をして自分に合った職種を探そう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


女性が販売職で働くメリット

メリット

販売職は大変な仕事です。店舗での接客は常に立ちっぱなしで慣れないうちは辛いことでしょう。

しかし、女性が販売職で働くことのメリットもあります。

結婚後も働く女性が増えている現代では、販売職を選択する女性も多くなります。

メリットを知っていて損はないのでぜひチェックしていきましょう。

「販売」の基本が身に付く

販売職で働くことによって「販売」の基本を身に付けることができます。

将来自分のお店を持ちたいと思っている人や、店長になりたいと思っている人にとって販売の基本は必要です。

また、何かを売るという仕事は何歳になっても挑戦することができます。

将来の選択肢を増やすという目的でも、販売職を経験しておくことはメリットとなるでしょう。

コミュニケーション能力の向上

コミュニケーション

販売職を経験することによってコミュニケーション能力を上げることができます。

クレーム処理など大変な仕事もありますが、お客様のニーズを読み取ったりと多くの能力が身に付きます。

また、周囲に対する気遣いもできるようになるため、販売職を続けなくても役に立つことでしょう。

コミュニケーション能力が高くて悪いことはないため、コミュニケーションの向上は販売職のメリットとなります。

直接感謝してもらえる

直接感謝の言葉を伝えてもらえるのは、販売職ならではの魅力です。お客様と直接関わらない仕事でも感謝されることはあります。

しかし、直接感謝の言葉を伝えてもらうのと、間接的に伝えてもらうのでは大きな差があります。

直接感謝してもらえることで、仕事に対するモチベーションはアップしていくことでしょう。

人と人との関わりが重要な販売職だからこそ体験できることもあるのです。

 

ワンポイント
販売職のメリット
・販売の基本が身につく
・コミュニケーション能力が向上する
・直接感謝される

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

転職エージェント

販売職からの転職を考えている人がいれば、販売職への転職を考えている人もいるでしょう。

どちらの場合でも転職に対する悩みを抱える人はいます。転職に関する悩みがある時は転職エージェントに相談していきましょう。

転職エージェントは転職のプロであり、的確なアドバイスをもらうことができます。

また、転職先のサポートもしてくれるため是非利用してみてください。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

まとめ

転職

販売職は大変な仕事ですがその分やりがいを感じることができます。向いている人は販売職を楽しいと感じることができます。

反対に販売職に向いていない人であれば、仕事でのストレスを抱えやすくなります。

今回、向き不向きをチェックしたことをきっかけに転職を考える人もいるでしょう。

転職を考えている人は転職エージェントを利用しつつ、自分にあった職業を見つけてみてください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!