「理想の上司は?」という質問は転職面接で聞かれることがありますが質問の意図をご存じでしょうか。

転職面接では様々な質問がありますが面接官の質問の意図を知っておくと回答しやすいですね。

今回はそんな「理想の上司は?」の質問の意図を詳しく解説します。

Contents

面接で「理想の上司は?」の答え方を解説

ポイントを説明する女性

転職の面接では多くの場合「志望動機」や「自己PR」が聞かれるでしょう。

また「企業への貢献」や「自分の強み」を質問されることもあります。

このように予測がつく質問への回答は準備しているという人が多いのではないでしょうか。

質問の意図もわかりやすいですね。

そんな中で「理想の上司は?」と聞かれたら回答に困る人もいるでしょう。

しかし実は転職面接で聞かれることが多い質問の1つなのです。

今回はそんな理想の上司に関する質問の答え方について詳しく解説していきます。

あなたにとって理想の上司とはどのような人でしょうか。

理想の上司の特徴や仕事上のメリットについても見ていきます。

面接で理想の上司を聞かれるのはなぜ?

疑問をもつ女性

転職の面接で理想の上司について聞かれるのはなぜでしょうか。

質問の意図がわかれば答え方も見えてきますね。

理想の上司を聞かれる意図を確認しておきましょう。

  • どのような上司が合っているかを知るため
  • 職場(組織)をどういった視点で見ているかを知るため
  • 上司から何を学びたいか引き出すため

これらが「理想の上司は?」の質問の意図です。

理想の上司を聞けば、その人がどのような上司を求めているのかがわかります。

上司との関係は仕事をする上で大切なことです。

相性が合わなければ仕事の効率が下がったり、仕事自体が苦痛になることも。

上司と合わないことで転職を考える人もいるでしょう。

そのためどのような上司と合うのかを面接官はチェックしているのです。

また上司というのは組織の責任を担う存在ですね。

そんな上司をどうとらえるかは、職場(組織)をどのような視点で見ているかにつながるでしょう。

そして経験者でも未経験者でも入社したらまずは上司に学ぶことになります。

理想の上司像を聞くことで入社後にどのようなことを学びたいのかを知る意図もあるでしょう。

 

ワンポイント
 「理想の上司は?」の質問の意図は職場への視点や上司から何を学びたいかを知るため。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

面接で「理想の上司は?」の回答例

ポイント

転職の面接で「理想の上司は?」と聞かれたらどのように答えればいいのでしょうか。

ここでは「理想の上司は?」の回答例をご紹介します。

部下のいいところを引き出してくれる上司

「私が理想とするのは部下のいいところを引き出してくれる上司です。

それぞれの能力に合わせた業務をふってくれることで成功体験ができると思います。

それをサポートして部下の成長をサポートしてくれる上司が理想です」

コミュニケーションを取りやすい上司

「コミュニケーションを取りやすい上司が理想です。

上司がイライラしていたり気分にムラがあったりすると話しかけにくいと思います。

そのような状況では業務上必要な報告・連絡・相談が滞るリスクがあります。

そんな中コミュニケーションを取りやすい上司ならスムーズに仕事ができると思うからです」

絶妙なタイミングでアドバイスをくれる上司

「私は絶妙なタイミングでアドバイスをくれる上司が理想だと思います。

最初から上司が全ての道筋を立てると自分たちで考える力を養うことができません。

しかし全く放任されてしまうと間違いに気づくこともないでしょう。

そのため部下もしっかり考えることができ適切なタイミングでアドバイスをいただきたいのです」

面接で「理想の上司は?」のNG回答例

マルとバツの札をもつ女性

「理想の上司は?」という質問に対して「本音を伝えてもいいの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

自分が本当に考える理想の上司像というものもあるでしょう。

しかし転職面接の場ということで避けておきたい回答もあります。

面接官に理想の上司について聞かれた時のNG回答例をご紹介します。

「自由に仕事をさせてくれる上司が理想です」

「部下がミスをしないように全て指示を出してくれる上司です」

「理想の上司は友達のように何でも話せる人だと思います」

こちらがNG回答例ですがいかがでしょうか。

先ほどお伝えした回答例と比べて違和感を覚える人も多いでしょう。

まず仕事をしやすい環境と自由に仕事ができるのは意味が異なります。

そして上司の指示だけで動く部下はなかなか成長できないでしょう。

「仕事とは何か?」「自分がどう成長したいか?」「上司とは何か?」に着目して回答することをおすすめします。

 

ワンポイント
 理想の上司像は「自分の成長」や「上司とは何か」を考えて答えよう。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

理想の上司の特徴

理想の上司のイメージ

「理想の上司は?」と聞かれてなかなか思い浮かばない人もいるのではないでしょうか。

ここでは理想の上司の特徴をご紹介します。

先ほどお伝えした理想の上司の回答例・NG回答例を踏まえてチェックしてくださいね。

ミスをしても責任を背負ってくれる

理想の上司の特徴には部下がミスをしても責任を背負ってくれるというものがあります。

ミスをしたら自己責任と思って緊張してしまう人もいるのではないでしょうか。

もちろんミスをしないのがいいですが、ミスを恐れて何もしないと前に進むことができません。

そんな中、上司がミスを背負ってくれたら挑戦する気持ちになる人もいるでしょう。

部下のミスを背負う上司は管理職としての責任を全うしていることになります。

また部下にミスを恐れず挑戦させることで成長に導くこともできるのです。

気配り・目配り・心配りができる

部下に声をかける上司

気配り・目配り・心配りができる上司は理想の上司の特徴の1つです。

仕事をしていると誰でも調子のいい時や悪い時があるもの。

そんな時に気づいてくれる上司だと頼りになるでしょう。

また仕事の進捗状況を把握したり業務の采配をしたりするのも上司の仕事です。

気配り・目配り・心配りができる上司なら部下の力量などを考えてれる可能性があります。

それによって部下の仕事の効率が上がりやすくなるでしょう。

人によって態度を変えない

人によって態度を変えないことも理想の上司といえるでしょう。

人間なのでどうしても好き嫌いの感情が生じてしまいます。

それでも仕事上は上手く付き合っていくのが社会人としてのマナーです。

特に上司という立場の人は部下に対して好き嫌いで接したり評価したりしてはいけません。

またそれぞれの部下に態度を変えるだけでなく、他部署や上の役職者にだけいい顔をするのもよくないですね。

誰にでも同じように平等に接することができる人は上司として信頼されることが多いでしょう。

部下の悩みに親身になってくれる

相談を受ける女性の画像

部下の悩みに親身になってくれることも理想の上司の特徴です。

仕事をしやすい環境を整えることも上司には大切な仕事といえるでしょう。

相談しやすい上司がいれば仕事で悩みがあっても解決しようと思えます。

反対に上司に相談しても無駄だと思えば諦めて転職を考える人もいるのではないでしょうか。

何かあった時に話を聞いてくれる人がいるからこそ、安心して働くことができるのです。

有言実行している

有言実行している人も理想の上司の特徴です。

上司に限らず口先だけで実際に行動しない人とは気分よく仕事ができません。

部下に偉そうにいっているのに自分自身が行動しない上司は理想とは思えないですね。

有言実行できる上司を見て「自分もあんな風になろう」「もっと頑張ろう」と思える人も多いはずです。

ついていきたい」「あの上司の元で働きたい」と思える人こそ理想の上司といえるでしょう。

 

ワンポイント
 理想の上司はの特徴は部下を思いやり自分自身も行動で示すことができる人。

ダメな上司の特徴とは

困るビジネスウーマン

理想の上司がいる一方でダメ上司がいるのも現実です。

自分の上司がダメな上司だと仕事のモチベーションが上がらず辛くなってしまうことも。

それではダメな上司にはどのような特徴があるのでしょうか。

  • 人によって態度を変える
  • 気分のムラがある
  • 好き嫌いで部下を評価する
  • 部下の行動に見て見ぬふりをする
  • 口先だけで自分は行動しない

ダメな上司の特徴を見ていくと、先ほどお伝えした理想の上司と正反対なのがわかります。

部下に対して好き嫌いの感情を出すと誰もついていかなくなってしまいます。

またその日の気分で部下にやさしくしたり辛く当たったりするのもダメですね。

このような上司の元では部下は成長しないばかりか、ミスが増えてしまうことも。

そんな時にただ叱るだけの上司だと部下の気持ちは離れてしまうでしょう。

理想の上司の元で働くメリットは?

パソコンをもって仕事をする女性

理想の上司の特徴を見ていくと「こんな上司の元で働きたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

ここでは理想の上司の元で働くメリットをご紹介します。

働くモチベーションが得られる

理想の上司の元で働くとモチベーションが上がるというメリットがあります。

仕事は嫌々やってもつまらないですしモチベーションを保つことができません。

しかし上司がしっかりとサポートしてくれる環境ならどうでしょうか。

部下の成長を応援してくれ、安心して仕事ができる環境はきっとやる気が出るでしょう。

また上司が平等に評価してくれる職場にやりがいを感じる人もいるはずです。

仕事がスムーズになる

楽しく働く女性

理想の上司がいる職場では仕事がスムーズにいくことが期待されます。

仕事がスムーズにいかない時どのような原因が考えられるでしょうか。

まず組織のコミュニケーションが上手くいっていないことがあげられます。

そして業務の采配が1人1人の力量に合っていない場合もあるでしょう。

しかし理想の上司がいることで自然と組織内のコミュニケーションができてきます。

また上司が部下のことをしっかりと見て理解している分、業務の采配も上手くいくこと可能性も。

このように理想の上司の元では仕事がスムーズにいく環境ができてくるのです。

自分も同じような理想の上司になれる

職場に理想の上司がいることでその人を間近で見て学ぶことができます。

そのため自分も同じような理想の上司になれるというメリットがあるでしょう。

自分が上司にされて嬉しかったことは自然と真似をするようになります。

キャリアアップして管理職に就いた時に、部下から「理想」と思われる上司になりたいですね。

 

ワンポイント
 理想の上司の元ではモチベーションが上がり仕事がスムーズにいきやすい。

自分が理想の上司でいるとどんなメリットがある?

スーツ姿の男女

キャリアアップして管理職についた時にどのような上司になりたいでしょうか。

部下から「理想の上司」と思われたいという人が多いでしょう。

それでは自分が理想の上司になることでどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

部下に恵まれる

理想の上司についていきたいと思う人は多いでしょう。

そのため自分が理想の上司になると部下に恵まれるというメリットがあります。

いい上司の元にはいい人材が集まるもの。

反対にダメな上司についていく部下はいないと考えていいでしょう。

理想の上司になることで部下だけでなく自分自身も働きやすくなるのです。

部下も自分も評価が高くなる

自分が理想の上司だと部下も自分も評価が高くなるというメリットがあります。

先ほど理想の上司の元で働くメリットでご紹介したように仕事のモチベーションが得られます。

また仕事がスムーズになり効率がよくなることが期待できるでしょう。

そのため部署・チームなどの組織全体の評価が上がるということです。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

電球のマークと女性

転職面接では「理想の上司は?」という質問をされることがあります。

質問の意図を知っておくことで面接官に自分の思いを伝えることができるでしょう。

このように転職の面接では「この質問の意図は?」と疑問に思うことが多いのではないでしょうか。

また「どんな質問をされるの?」「この回答でいいの?」と不安になる人もいるはずです。

そんな面接の不安や悩みは転職エージェントに相談することをおすすめします。

ただでさえ緊張しがちな面接なのでしっかりと対策をして臨みたいところ。

転職相談に登録して転職エージェントと面接対策をしていきましょう。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

まとめ

人差し指を指す女性

今回は転職面接でされる「理想の上司は?」の質問の答え方についてご紹介しました。

面接官の質問の意図を押させて自分の思いを伝えることが大切です。

理想の上司についての回答は「上司とは何か?」「上司から何を学びたいか?」を考えて回答しましょう。

仕事をする上で上司の存在は重要です。

職場に理想の上司がいるとモチベーションが上がり仕事がしやすくなります。

そのため理想の上司の元で働きたいという人も多いのではないでしょうか。

転職の不安や悩みがある人は転職相談に登録することをおすすめします。

転職エージェントに相談しながら転職を成功させましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら