やりがいを感じる天職を見つけるための方法について解説します。

天職を見つけている女性の特徴の紹介と、天職と適職の違いや関係性についても探っていきます。

また、天職に気づくための兆候やポイントなどにも触れていく特集です。

Contents

女性の天職の見つけ方を解説

コーヒーとパソコンの画像

天職があれば、生涯を通じて仕事に対する取り組み方も楽しくなると思いますか?

きっと毎日を溌剌と過ごせて、嫌な上司も顧客も存在しないから、明るく過ごせるというイメージが浮かぶことでしょう。

毎日にやりがいを感じながら活き活きと暮らせるという印象です。

では、女性が天職を得ようと考えた時に、どのような考え方や行動をすればよいのでしょうか?

誰もが憧れる天職について、これから詳しく解説していきましょう。

天職と適職の関連性は?

ノートの画像

天職とはどのような仕事を意味するのでしょうか?

これは自分に相応しいことが大前提であり、どれだけ他人の批判を受けようとも、張り合いがありやる気に満ちた仕事を指します。

天から授けられた自分に合致した仕事のことです。そして天職とともに比較されるのが適職ではないでしょうか?

適職と天職には違いがあります。もちろん、その人のスキルや才能に合った職業という意味では天職と適職は共通です。

しかし決定的な違いとして、適職とは、自分の本心とは関係がなくても適性がある仕事を指します。

仮にやっていて充実感が湧かない仕事でも、周囲が認めている仕事の場合です。

他にも、得意でも苦手でもない仕事であることが多く目立ちます。適職とは心から愛しているわけではありません。

それでも、いろいろな事情があり続けているうちに身についてしまった仕事といえます。

天職の判断基準は?

カフェの画像

天職かどうかの基準は、自分がその仕事をするために生まれたと本気で感じているかによります。

しかし、本気といわれても漠然としていて、掴みきれないという人も多いはずです。

毎日本気で仕事に打ち込んでいるのに心が疲弊するのだから、天職などは最初から存在しないと思い込んでいる人もいます。

では、天職かどうかを判断する簡単な方法は何かあるのでしょうか?

ここでは、自分にとって天職と思える条件について解説していきましょう。

自分が心から楽しめる仕事

天職である第1条件としては、自分がその仕事をしている瞬間が最高に楽しいと思える場合です。

楽しいというのは、簡単にこなせて楽だという意味ではありません。

例え困難で複雑な作業や面倒なことが生じたとしても、それをやっている自分がいつの間にか夢中になり熱くなっている状態です。

寝る間も惜しく食事を摂る時間さえもったいないと感じる、あるいはこのまま死んでも惜しくはない対象でなくてはなりません。

これらのような実感が湧く仕事であれば、天職に出会えているという証拠になるでしょう。

誰にも負けないと思える仕事

自信がある女性の画像

天職だと実感している人の場合、その業務については誰にも負ける気がしないので自信に満ち溢れています。

他のことはどうであれ、その分野については自分が第1人者かもしれないとまで考えることもあるでしょう。

ただし多くの天職を得た人達は、実際に他人と競争をするわけではありません。

本音としては、他人と比べること自体に意味を感じていないからです。

それ程にまで、ひたむきに自分自身と向き合って仕事をしています。

自分の性格に合っている仕事

自分の性格に合っているのが天職です。

もし他人と接することを嫌がる性格の人が接客業に就いたとしたら、天職になることは難しいといえます。

きっと毎日の仕事にイラついてネガティブに考えてしまうでしょう。

反対に、他人と接することが性格的に好きであれば、接客業にやりがいが芽生えてきます。

自分の性格に合った仕事を探すのが天職を見つける方法の1つです。

天職を見つけるためにやるべきこと

手帳の画像

自分に相応しい天職とは、どのようにすれば見いだせるのでしょうか?天職を見つけるには、いくつかのコツが要ります。

ここでは、天職を見つけるためにしておくべきことについて解説していきましょう。難しいことは一切ありません。

誰にでも実践できる内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

自己分析をして価値観や性格を理解しよう

天職を見つけるのに最初に行っておくとよいのは自己分析です。

天職とは、自分らしい性格や考え方と、仕事に対する意欲や関心がどれくらい接近しているかによって判断できます。

まずは、自分がどのような人間なのかを分析しておくことです。

本来の自分らしさを知っておくことから、天職を見出すヒントが得られます。

興味のあることや得意なことはやってみる

ヒントを得た女性の画像

自分にとって興味があり得意なことを仕事として生かしてみましょう。

苦手なことに執着するよりも、得意なことならレベルの高い成果が得られるからです。

そのほうが、やりながら気持ちが高揚していくはずです。

興味のあることや得意なことなら、相性の合う仕事であるという証拠になります。

心から楽しいと思えるようになれば、いつしか天職なのだろうと気づくことが可能です。

仕事の目標や目的を明確にする

将来の目標を明確にすると天職を発見しやすくなります。

将来の目標を持たずに毎日何となく過ごしていても、モチベーションは上がらず、あっという間に1年が過ぎてしまいます。

そうではなく、自分なりに目標を決めた上で、それを最優先にした行動をするようにしましょう。

もし年収1000万円以上にしたいという目標を立てたのであれば、そのためのノウハウやスキルを身につける必要があります。

さしあたって今できる最大限のことを見つけるなり、反省をして修正するようになるはずです。

ただし目標を立てることに酔いしれて終わるのではなく、一歩ずつでも実行することが条件となります。

 

ワンポイント
 自分と向き合いながら将来の目的を見つけると天職が理解できる。

天職が見つけられない人の特徴は?

パソコンを触る画像

天職を見つけるための方法があるのなら、その逆として、天職を見出せない人の主な特徴も存在します。

ここでは、天職について深く考えていない、あるいは見つけられない人の典型的な特徴について解説していきましょう。

理想が高過ぎる

天職が見出せないで悩んでいるとしたら、それはあまりにも理想が高いからかもしれません。

人ができることには現実的な限界も必ずあるものです。

もちろん、高い望みを掲げるのは悪いことではないのですが、どう考えても真実味がない理想や誇大妄想では意味がないのです。

よく、世のため社会のためという言葉を耳にするはずです。

では、それをどう具体的に実現させるのかまで細かく考えて実践しない限り、ただの絵空事で終わってしまうでしょう。

高すぎる理想ではなく、実現可能な目標を掲げることで、天職として実感できます。

世間体を気にしている

悩む女性の画像

天職が見つからない人の多くは、世間体を気にしすぎています。

いつも周辺の人々からの視線や評判・人気を気にし過ぎている傾向です。

そのため自分が心からやりたいことではなく、他人に自分がどう映っているのかでやりたいことを選ぼうとします。

本心から就きたい仕事ではないので、コロコロとやることを変えてしまう場合もあるようです。

心からやりがいを持って働いていれば、それは自然と長く継続できます。

生涯を掛けてやれる天職を見出すには、世間体ばかりに囚われず、自分を信じて邁進しなくてはなりません。

天職がないと諦めている

自分には天職などあるはずもないと諦めている人は、その通りの自分を実現させています。

諦めるということは、ものごとを途中で止めてしまうことです。天職を見つけるための機会さえ巡ってくることがなくなります。

せっかく始めたことでさえ、もっともらしい言い訳をし辞めてしまっては、見つかるものもついには見落とす結果になるでしょう。

シンプルなことです。諦めたらもう終わりだと自覚するようにしましょう。

どうしても天職が見つけられない時は?

カップケーキの画像

自分ではいつも天職って何だろうと真剣に思い続けているという人もいることでしょう。

それでも天職がよく分からないと悩んでいるとしたら、きっと自分で間違った方向に思いを馳せているのかもしれません。

正しい方角へ導く必要性があるのです。では具体的に、天職をどうしても見つけられない人への対処法を解説しましょう。

周囲の人に自分のできることや向いていることを聞いてみよう

自分自身の性格が頑固・意固地なタイプの人は、なかなか天職を見出せない傾向があります。

言い換えれば、他者からの忠告などを受け入れず、自分が正しいと思い込んでいるのです。

周囲の親しい人物からのアドバイスなどを素直に聞き入れていますか?

客観的にものごとを判断できるようになれば、自分に対しても本来の素直な目線で考え直すようになれます。

素直に、自分がどんな人物で何がやれそうなのか、誰かに聞いてみるとよいでしょう。

自分のすべては案外と知らないこともあると思ってください。それを改めて教えてくれるのが第三者なのです。

転職エージェントに相談しよう

天職を見出すため冷静に自己分析をすることと先述しました。

その最も顕著な方法として、転職エージェントに登録して相談することをおすすめします。

他人へ話して率直な意見やアドバイスをもらうという意味では、転職エージェントのキャリアアドバイザーこそ適任です。

常に客観的に仕事についての判断をしてくれます。

 

ワンポイント
天職が見つからないのなら第三者の意見を聞いてみよう。

天職に就くメリット

文具の画像

天職を見つけて働くことにはどのようなメリットがあるかご存知でしょうか?

メリットはいくつかありますが、中でもストレスを感じなくなるという理由が一番です。

一般的に仕事といえば、どうしても利害関係や人間関係があり、その結果で重大なストレスを感じる印象があります。

現実的に、それが原因となってメンタル的障害を引き起こす要因になるのは言うまでもありません。

一方、天職として仕事を捉えることができれば、何をやってもストレスとは感じにくくなります。

もちろん仕事としての大変さや厳しさがなくなるわけではありません。

それらがあっても全くマイナスとして捉えなくなります。

むしろ、活路として見出す場合や潤滑油としてやりがいにすることもできるからです。

天職に就くデメリットはあるの?

考える女性の画像

天職のメリットはいくつもありますが、その逆としてデメリットは発生するのでしょうか?

これは、正直なところ、全くないとは言い切れません。天職に就いたために起こり得るデメリットについて解説しましょう。

給料が下がる場合もある

天職に就くことにより、今までよりも年収が下がることがあります。天職はほとんどが途中で気づくものです。

つまり、途中から進路変更をして新しい職に就くわけなので、実績がなく未経験からスタートします。

年収が前職よりも下がる可能性は大いにあり得るのです。

ただし、諦めず続けることで、徐々にスキルや自分のスタイルを身につけていけば、年収を大幅に上げることも夢ではありません。

念のため、天職についたら給料が1度は下がるものだと思っておくようにしましょう。

仕事の環境が変わる

天職に就くことは、環境が一変して新しくなる可能性が高くなります。

今までの仕事で培った習慣や当たり前なことが通じなくなり、全く違う環境に身を置くことになるでしょう。

毎日決まり切ったルーティーンにはまっていて、受け身な性格の人には不向きかもしれません。

天職を求めて就いたとしても、環境の変化に馴染めずに途中で放棄するという恐れがあります。

 

ワンポイント
天職に就くと今までの常識が通じなくなることがある。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

面接する画像

転職についての不安を抱えていると安心した転職活動が展開できません。悩みを解消して面接試験にも望めれば理想的です。

そこで、転職エージェントに登録して活用することをおすすめします。転職エージェントは転職に関する専門家です。

転職についての最新情報なども含めた的確なアドバイスをしてくれます。

天職に巡り合うのチャンスを逃さないためにも、転職エージェントに登録して活用してみてはいかがでしょうか?

 

ワンポイント
転職エージェントに相談して天職を見出すヒントを得る。

まとめ

安心する女性の画像

天職という言葉の響きから、天より授かった職業という印象を持たれています。

しかしそれは近からず遠からずといったところでしょう。

まず、天職は待っていても訪れはしません。自分から気づくものだからです。

気づくためには、自分の得意なこと、心の底から愛しているものに注目しましょう。

そして、自分にはどのような価値があるのかを判断して初めて理解できます。

冷静な視線で自分自身と向き合い、ぜひ天職を見つけてみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら