転職活動をするうえでどの仕事に応募するか検討しますが、その基準の1つが職種です。

職種は自分の働き方を形作る大きなポイントですので慎重に選ぶ必要があります。

さまざまな職種の中から自分に合いそうなもの・自分がやりたいことを選びます。

この記事では、数ある職種のうち販売職を取り上げました。

販売職の種類や求められる知識経験、販売職に向いている人の特徴などを解説します。

女性がなれる販売職の種類を解説

ガッツポーズをするウェイトレス

転職活動をする女性には、販売職を目指す人もいるでしょう。

女性ならではの心遣いや華やかさが適した販売職は多くあります。

ひとくちに販売職といってもいくつかの種類がありますので、女性に合ったものを見ていきます。

転職活動を成功させるためには、自分に合った仕事を選ぶことが何よりも大切です。

 

ワンポイント
販売職にもさまざまな仕事があるので、自分に合った仕事を選びましょう。

女性がなれる販売職「携帯ショップ」

携帯ショップ

まずは携帯ショップの仕事について解説します。

販売職の中でも特に女性職員が多い仕事です。仕事内容ややりがい、求められるものを紹介します。

主な仕事内容

主な仕事内容は以下の通りです。

  • 携帯の販売
  • 携帯に関する問い合わせの対応
  • 携帯サービスに関する対応

販売職として最も大きな仕事は携帯の販売です。お客様の要望を聞き、理想に合った携帯を選んで勧めます。

そのまま契約手続きやサービスの説明などをすることもあります。

また、販売している商品に関する問い合わせやサービスの対応も販売職の仕事のひとつです。

商品である携帯に関する幅広い対応をします。

携帯ショップのやりがい

携帯ショップのやりがいはさまざまです。以下のようなものが挙げられます。

  • いろいろな人と接することができる
  • 携帯に詳しくなれる
  • 営業のスキルが身につく

携帯は老若男女問わず使用するものですので、来店するお客様の幅も広いです。

そのためいろいろな人と接することができます。

生活必需品である携帯に詳しくなるため生活で知識を活かすこともできるようになります。

また、携帯の販売には営業スキルが必須です。自然と営業スキルが身につくため成長を感じ、やりがいを得られるでしょう。

求められる経験やスキル

携帯ショップは基本的に未経験でも働くことが可能です。特別な経験やスキルが必要な仕事ではありません。

もちろん、あると生かせる経験やスキルはあります。

例えば接客業の経験は携帯ショップですぐに生かせます。また、携帯について詳しいと仕事をすんなり覚えられるでしょう。

接客業の経験やスキル、携帯に関する知識があれば働きやすいといえます。

女性がなれる販売職「飲食店」

頑張る女性

販売職のうち、飲食店の仕事も人気があります。

続いては飲食店の仕事について解説します。

主な仕事内容

飲食店における販売職の仕事は以下の通りです。

  • 席への案内
  • 注文の確認
  • 配膳
  • 店内の掃除や整理
  • 会計

店の形態にもよりますが、お客様と直接会話をするのが販売職の仕事です。

入り口で出迎えて席へ案内し、注文を受けて配膳をする、空いた時間にテーブルや店内の掃除をします。

カウンター式の飲食店であれば席案内や配膳はせず、注文受け付けと会計がメインになります。

飲食店のやりがい

飲食店のやりがいは以下のようなものです。

  • 人の喜ぶ顔が見られる
  • 場の雰囲気に合わせる力が身につく
  • 正確性が鍛えられる

飲食店では食事をした人の喜ぶ顔を見ることができます。

もちろん食事を作ったのは自分ではありませんが、店員である以上その笑顔のお手伝いをしたことになります。

お客様の笑顔がやりがいのひとつです。

また、店のコンセプトや場の雰囲気に合わせて動くことができるようになります。

声のトーンや話し方、表情などを上手く合わせられるようになれば日常生活で役立ちます。

また、正確性を鍛えることも可能です。正しい注文を通す、会計で間違えないようにするというのは正確性が必要です。

自然と成長を感じる機会が多いため、やりがいになるでしょう。

求められる経験やスキル

飲食店において求められる経験やスキルは店舗によってさまざまですが、特別必要なものはないことが多いです。

どの店舗であっても接客経験を生かすことができます。

高級店であれば高所得層の接客経験、コンセプトがあるお店であればその知識などがあれば有利です。

しかし必須の資格などは特にないため、未経験でも安心して働くことができます。

女性がなれる販売職「アパレル販売員」

服選び

アパレル販売員も女性の販売職として代表的なものです。

こちらの仕事について紹介します。

主な仕事内容

アパレル販売員の主な仕事内容は以下の通りです。

  • お客様の対応
  • 会計
  • 商品の整理、店内の掃除

アパレル販売員はお客様に商品を勧めるとともに、お客様の相談にも乗ります。

コーディネートの仕方や似合う服の選び方などをプロの目線から判断します。

そのため一人のお客様と話す時間が比較的長めです。

それ以外は他の販売職と同様にレジでの会計や店内の掃除、あとは商品の整理などが主な仕事です。

アパレル販売員のやりがい

アパレル販売員のやりがいとしては以下のようなものが挙げられます。

  • お客様からの感謝が得られる
  • ファッションに関する知識が身につく
  • 自身の生活に役立つ

アパレル販売員はお客様からファッションに関する相談を受けることが多いです。

コーディネートの提案やお客様に似合う商品選定などをし、お客様を着飾るお手伝いをします。

そうすることでお客様から感謝されたり嬉しそうな顔を見られたりした時に大きなやりがいを感じられます。

また、トレンドやコーディネートの仕方など、ファッションに関する知識が自然と身につくこともやりがいのひとつです。

自身の生活に直接役立てることができるためかなり有用です。

求められる経験やスキル

指をさす女性

アパレル販売員になるために特別必要な経験やスキルはありません。

ですが生かせるものとして、接客経験やコミュニケーション能力が挙げられます。

分野が違うとしても、接客業の経験はアパレル販売員としても大いに生かせるものです。

また、一人のお客様と話す時間が長いからこそ、コミュニケーション能力が必要です。

接客業の経験やコミュニケーション能力といったスキルがあると役立ちます。

女性に人気の販売職は?

女性,接客

女性に人気の販売職は以下のようなものです。

  • 携帯ショップ
  • 飲食店
  • アパレル販売員
  • 雑貨店
  • スイーツ店

特に、華やかでおしゃれなお店の販売職が人気の傾向にあります。

きめ細やかなサービスを求められるお店や、女性客が多いお店でも女性スタッフが活躍できます。

販売職はほかにもたくさんありますのであくまで参考程度にしていただき、自身に合ったものを選びましょう。

自分に合った販売職の求人の探し方

OK

転職活動が成功したといえる要因のひとつは、自分に合った仕事を選ぶことができた場合です。

そのためひとくちに販売職といっても合った求人を選ぶ必要があります。

それでは自分に合った販売職の求人の探し方を紹介します。

求人サイトをチェック

転職活動で欠かせないのが求人サイトです。

求人サイトは多くの求人が掲載されており、自身の理想条件に絞り込んだ検索もできます。

給与情報や勤務地、仕事内容などが詳細に提示されています。

転職活動をするのであれば、まずは求人サイトの利用をしましょう。

求人サイトでさまざまな求人を確認して比較検討し、応募するものを選ぶ必要があります。

転職エージェントを活用しよう

ファイルを持つ女性

転職活動で理想の仕事に出会うためにおすすめの方法として、転職エージェントの活用が挙げられます。

転職エージェントは転職活動をサポートする存在です。

求職者の話から理想や条件を聞き出し、合っていると思われる求人をピックアップします。

また、求人サイトには載っていない非公開求人といったものの紹介を受けられることもあります。

より理想的な仕事を探すためには、転職エージェントの活用は欠かせません。

無料で活用できるサービスなので、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。

 

ワンポイント
外部の力を使うことがスムーズな転職活動のコツです。

販売職に求められる経験・スキル・資格をチェック

女性

仕事によっては経験やスキル・資格が求められる場合があります。

それでなくても、自身の経験やスキルを生かせる仕事に就けるとスタートがかなり有利です。

それでは販売職に求められる経験やスキル、資格の紹介をします。

求められる経験

販売職は基本的に未経験でも就ける仕事が多いです。とはいえ役立つ経験もあります。それが接客経験です。

販売に限らず、例えば受付業務や案内スタッフなどお客様と接する業務の経験があれば存分に生かすことができます。

販売職は多かれ少なかれお客様対応が求められる仕事です。

全くの未経験でも仕事はできますが、接客経験があるとより喜ばれます。

転職活動における面接の際には、接客経験があることをアピールできると良いでしょう。

もし仕事での接客経験がなくても、学生時代に委員会や行事などで外部の人の対応をしたのであればそれも経験となります。

お客様と直接接したという経験があると有利です。

求められるスキル

販売職はお客様と接する仕事です。

そのため最低限のコミュニケーション能力が必要なスキルといえます。

コミュニケーション能力は働いていくうちに磨かれていきますが、最初の段階でもある程度は必要です。

そのため全くコミュニケーションがとれないとなると厳しいのが現実です。

販売職において求められるスキルとして、ある程度のコミュニケーション能力が必要ということを頭に入れておきましょう。

求められる資格

笑顔

販売職として働くうえで必須の資格は特にありません。ただし、仕事によって必要な資格はあります。

例えばドラッグストアなどで医薬品を販売するのであれば登録販売者の資格が必要です。

保険代理店の販売員には募集人資格が求められます。

ほかにも通過すると有利な検定として、接客サービスマナー検定や販売士検定試験などが挙げられます。

これらの検定に合格していると、販売職として働くうえでの知識が十分に身についていると判断されます。

基本的に必須の資格はありませんが、仕事によっては求められる場合があります。

そうでなくてもあると便利な資格はあると頭に入れておきましょう。

 

ワンポイント
特別必要なものはないので安心して転職活動ができます。

向いている人の特徴

就活のワンポイント

販売職に向いている人の特徴として以下のようなものがあります。

  • 人と話すことが好き
  • 理想や要望を汲み取ることが得意
  • コミュニケーション能力がある
  • 誠実な対応ができる
  • 臨機応変に動くことができる

販売職では人と話す機会が多いです。そのため人と話すことが苦手ですと苦痛かもしれません。

逆にいえば、人と話すことが好きな人には向いているといえます。

会話の中で理想や要望を汲み取ることでスムーズな接客やセールスに繋がりますので、会話の細かいところに気づけると良いです。

仕事である以上、誠実な対応が必要です。どんな相手であっても真摯で誠実に対応できなければいけません。

また、お客様の要望内容が複雑な時やトラブル発生時には、マニュアル通りではなく臨機応変な対応が求められます。

コミュニケーション能力があり、いざというときに臨機応変に動ける人には販売職が向いています。

 

ワンポイント

人と接する仕事であるということを意識しましょう。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

ポイントを指示棒で指す女性

転職活動をするうえでは多くの悩みが発生します。

インターネットでの情報収集は手間がかかるうえに限界があり、とはいえ悩みを放置することは良くありません。

そこで、転職活動に関する悩みがあればぜひ転職エージェントにご相談ください。

転職エージェントは多くの転職者をサポートしてきた転職活動のプロです。

転職活動に関するお手伝いだけでなく悩みの相談も聞きます。

一人で悩みを抱え込んでは理想的な転職活動は難しいです。

そんなときは転職エージェントに相談をして、スムーズに転職活動を進めましょう。

まとめ

接客をする女性

販売職の仕事はさまざまな人と接する仕事です。

そのためコミュニケーション能力や臨機応変な対応が求められます。

また、ひとくちに販売職といっても幅広い種類があるので、自分に合う仕事を選ぶ必要があります。

仕事によりますが、未経験で資格がなくても働けることが多いです。そのため転職ハードルは低めといえます。

人と話すのが好き、人との交流にやりがいを感じる人におすすめの仕事です。

もし何か悩みがありましたら、ぜひ転職エージェントにご相談ください。

あなたの転職活動を全力でサポートします。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら