女性の働き方も多様化してきた現代において、現状について悩みを抱える人も増えています。

この仕事を今のまま続いてよいのだろうか、生活と仕事の両立について見直したい。

このようなキャリアに関する悩みを抱えている女性のサポートになるのがキャリアカウンセリングです。

この記事ではキャリアカウンセリングを利用して転職について考える方法について解説します。

具体的な相談方法や相談内容について紹介しますので参考にしてください。

Contents

キャリアカウンセリングを活用して転職する方法を解説

カウンセリング風景

転職についての悩みはなかなか周囲の人に相談できない内容でもあります。

そこで活用したいのがキャリアカウンセリングです。

第三者の意見を聞くことで今までに気がつかなかった自分に気がつけることもあります。

プロに相談することでスムーズに転職を進めることもできるでしょう。

自分のキャリアについて悩んだらキャリアカウンセリングを活用することをおすすめします。

キャリアカウンセリングの特徴や受け方について理解を深め、転職について前向きに検討してみましょう。

キャリアカウンセリングの特徴

カウンセリング風景

キャリアカウンセリングとは具体的にどのようなことをするのでしょうか。

興味はあってもどのような内容で進められるのかなど不安な点もあるでしょう。

ここからはキャリアカウンセリングの特徴について解説します。

キャリアカウンセリングは何をするの?

キャリアカウンセリングでは、主に自己分析に近いことを行います。

たとえば、適性診断や能力診断を行う場合もあるでしょう。

自分の内面を見つめることで本来の自分を知る作業を行います。

これまで培ってきたスキルの棚卸しから強みを洗い出したり自分で気がついていない興味や希望を見つけ出すこともあるでしょう。

さらにこれまで知らなかった仕事についての情報を得ることもできます。

自分に足らないスキルを知ることでキャリアアップの計画を構築することも可能となります。

こうした作業を繰り返すことで今後の目標設定やキャリアプランを形成していくのがキャリアカウンセリングの特徴です。

キャリアカウンセリングの回数や時間は?

笑顔の女性

キャリアカウンセリングは対面とオンラインの2種類があります。

1回あたりの時間は45〜60分が平均です。

数回分をまとめて予約すると格安になるプランを用意している場合もあります。

1回では時間が足らずすべての不安を解消することができないと感じる人も多いようです。

平均は3回ほど、人によっては納得いくまで回数を重ねる人もいます。

キャリアカウンセラーと相談しながらカウンセリング回数を決めるとよいでしょう。

 

ワンポイント
キャリアカウンセリングは自分のキャリアを見つめ直してこれからのキャリアプランを立てるための手段になります。

キャリアカウンセリングの受け方は?

カウンセリング風景

キャリアカウンセリングを利用するにはどのように申し込みをすればよいのでしょうか。

キャリアカウンセリングには有料と無料の2種類があります。

また方法についてもオンラインと対面方式の2種類があるのが特徴です。

無料のキャリアカウンセリングはジョブカフェやハローワークなどの公的機関のサービスとして実施されています。

有料のキャリアカウンセリングは人材派遣会社や企業が提供しているケースが大半です。

有料のほうがプランや相談時間などが選べるなどのメリットがあります。

「オンライン」のキャリアカウンセリング

オンラインの風景

オンラインでのキャリアカウンセリングは、電話やメール、zoomなどを利用して行われます。

オンラインであれば遠方のキャリアカウンセラーであっても自宅などからいつでも相談を行うことができる点がメリットです。

自分が移動する必要がないため気軽にカウンセリングを受けることができるでしょう。

ただし通信環境をしっかりと整える必要があります。

カウンセリング中に通信が途切れてしまうなどのトラブルは避けるようにしましょう。

対面でないためカウンセラーとの信頼関係を築くのに時間がかかる可能性がある点はデメリットです。

「対面」のキャリアカウンセリング

対面でのキャリアカウンセリングが受けられるなら対面がおすすめです。

オンラインと比較して同じ空間を共有することでカウンセラーとの信頼関係を築きやすくなる点がメリットになります。

言葉以外の情報もカウンセラーに伝えることができる点も魅力です。

ただし人によっては距離が近いと緊張してしまうという人もいるでしょう。

自分が1番リラックスしてカウンセリングを受けられる環境を選択するとよいでしょう。

もう1つ、カウンセリング場所が遠い場合は移動に時間がかかる点はデメリットになります。

仕事をしながらカウンセリングに通うとなると時間を確保することが難しいケースも出てくるでしょう。

自分の状況に応じて適したカウンセリングの方法を選択しましょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

キャリアカウンセリングを受けるメリット

カウンセリング風景

 

キャリアカウンセリングを受けることでどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。

カウンセリングを受けることに躊躇している人はまずメリットに目を向けてみることもおすすめです。

キャリアカウンセリングを受けることで得られるメリットについて解説します。

客観的な視点で自分を知ることができる

転職で重要なのは自己分析と企業研究、業界研究です。

このなかで、自己分析はなかなか自分だけで行うことが難しいジャンルになります。

キャリアカウンセリングを受けることで客観的な視点から自分を知ることができる点はメリットです。

自分がどのような価値観を持っているのか、どのようなスキルを持っているのか。

こうした点を第三者の目で判断してもらうことができます。

適正テストや能力診断をしてもらうことで自分を客観的に見るための指標を持つこともできるでしょう。

適正テストでは自分の性格について具体的な指標を示してもらうことができます。

  • 心配性の傾向がある
  • こだわりが強い傾向がある
  • 自己主張が強い傾向がある

など自分では認めにくい個性についても客観的に見つめることで自分を振り返ることができるでしょう。

ネガティブな適正もポジティブな強みに変えることもカウンセラーの力を借りれば可能となります。

仕事や企業の情報を得ることができる

キャリアカウンセリングは自分のことを見つめ返すだけが目的ではありません。

自分のキャリアを生かしてさらにキャリアアップするにはどうすればよいかアドバイスをもらえる点もメリットです。

気になっている企業や職種についての情報についてもアドバイスをもらうことができます。

キャリアカウンセラーは転職のプロでもあります。

そのため多くの情報を保有しています。

求人の紹介や転職の方向性を決められる

Okサインを出す女性

キャリアカウンセリングを受けることで自分の方向性を決めることができる点もメリットです。

自己分析や適性テスト、能力診断によって得られた情報からあなたに適した職業を紹介してもらうこともできるでしょう。

自分では思いもしなかった職業を提案されることもあります。

自分なりにキャリアビジョンを決めていればそこから新しい仕事へと展開していくこともできるでしょう。

キャリアアップはあくまでも手段であり、あなた自身がどのような人生を歩みたいかを明確にすることも大切です。

応募書類の添削をしてくれる

キャリアカウンセリングでは職務経歴書や履歴書の添削をしてもらうことも可能です。

まずは自分でしっかりと作成することが大切ですが、そこからさらにブラッシュアップしてもらえる点はメリットになります。

企業側からみてより魅力的に見える内容にするためのアドバイスがもらえます。

自分だけでは気がつくことがなかった魅力を言葉にして表すことができるようになる点もメリットです。

面接対策や面接練習をしてくれる

キャリアカウンセリングを受けるなかで実際に転職活動がスタートすることも少なくありません。

そうなると企業との面接が行われます。

その場合、キャリアカウンセリングで面接対策を行ってもらうことが可能です。

面接の際の服装、仕草、話し方など面接内容だけでなく企業に魅力的な人物であると感じてもらうためのサポートもしてもらえます。

面接の練習もしてもらえるため当日までにしっかりと練習して自信を持って挑むことができるでしょう。

 

ワンポイント
キャリアカウンセリングを受けることで多くのメリットを得ることができます。

キャリアカウンセリングの相談内容や流れは?

カウンセリング風景

キャリアカウンセリングではどのようなことが相談できるのでしょうか。

転職をするかどうかまだ決め切れていない段階でもカウンセリングを受けることは可能です。

ただ相談内容は事前にしっかりと考えておく必要があります。

カウンセリングは時間制であるため時間をむだにしないためにも相談内容はしっかりまとめておくことをおすすめします。

相談できる内容

具体的にはなぜ今のキャリアについて考えはじめたのかという点から相談するとよいでしょう。

キャリアカウンセリングを受けるということは、キャリアに不安や疑問を感じたからでしょう。

その点を明確にするためにも現在自分が置かれている状況などを簡潔に説明できるようにしておきます。

自分のスキルや適正について知り、新たな1歩を踏み出すためのきっかけになるようにカウンセリングを進めていきましょう。

生活との両立で悩んでいる場合も相談してみましょう。

また産休・育休など職場環境についての相談も可能です。

仕事に関する不安についてはなんでも相談して、キャリアカウンセラーと一緒にプランを構築していきましょう。

流れを知ろう

リーモートの風景

キャリアカウンセリングは予約を入れるところからスタートします。

自分が居住しているエリアから近い場所でカウンセリングが受けられる場所を探しましょう。

オンラインの場合であれば遠方でも構いません。

電話やホームページなどで予約を取りましょう。

基本的には予約制であるため事前予約は必須です。

さらにカウンセリング前には自分が感じている不安や悩み、課題を整理しておきましょう。

すでに転職活動をしている場合は現状についてもまとめておくとカウンセリングがスムーズに進みます。

カウンセリングでは自分が置かれている状況や気持ちをカウンセラーに伝えます。

その上で自己理解を深めるためのカウンセリングが行われます。

自己分析がある程度できてきたら、次に目標設定を行います。

これからのキャリアについてカウンセラーと一緒にプランを構築しましょう。

その上で実際に行動しながら転職活動を進めていくことになります。

 

ワンポイント
キャリアカウンセラーには今の自分が抱えている悩みや不安をすべて話してみましょう。

キャリアカウンセリングを活用して転職すべき人

心を落ち着かせる女性

キャリアカウンセリングがおすすめな人とはどのような人でしょうか。

自分で目標設定ができて人生の目標も明確になっている人であればカンセリングを受ける必要はないでかもしれません。

カウンセリングをおすすめしたい人は次のような人です。

  • 自己分析ができない
  • 自分の適性がわからない
  • プロにアドバイスしてほしい
  • 自分に足りないスキルが知りたい
  • 仕事への不安を相談できる人がいない
  • 仕事が長続きしない

このような人であればカウンセリングを受けることで自分を見つめ返すことができるでしょう。

キャリアカウンセリングでは自己分析だけでなく情報提供や面接対策なども行います。

そのため転職活動に不安がある人にもおすすめです。

キャリアカウンセリング後の求人紹介はどんな求人がある?

カウンセリング風景

キャリアカウンセリングを受けた後はどうなるのか疑問に感じている人もいるでしょう。

キャリアカウンセリングで自己分析、適正テストなどを行うと自分に向いている職業がみえてきます。

カウンセラーは相談者にあった職業相談者が希望する職業の求人を紹介してくれます。

カウンセラーが所属している転職相談所などには転職エージェントも所属しています。

転職エージェントがカウンセラーを兼ねている場合も多くあるでしょう。

そのため転職求人の情報を豊富に保有しているケースが大半です。

キャリアカウンセリングをしたらそこで終了となるとあとは1人で頑張らなくてはなりません。

そのため、しっかりと転職先が決まるまでサポートしてもらえる相談先を探すことも大切なポイントです。

 

ワンポイント
キャリアカウンセリングを受けることで転職活動に1歩踏み出すきっかけになることもあります。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

キャリアカウンセリングを活用した転職事例

カウンセリング風景

キャリアカウンセリングを実際に活用するとどのようなことが起こるのでしょうか。

実際にキャリアカウンセリングを活用した転職の事例について紹介します。

新しいことに挑戦したかった

就業年数が長くなってきたことで新しいキャリア形成に興味がわくようになりました。

新たなことに挑戦したいと感じてキャリアカウンセリングを受けてみることにしました。

とりあえず一度話を聞いてもらおうと思って予約をしてみました。

カウンセラーさんはとにかく親身に私の話を聞いてくれました。

そのため安心していろいろな話をすることができました。

一方的な意見を言われてしまうのではないかと最初は不安でしたがしっかりと私の意見を汲み取ってもらえて安心しました。

話をするなかでこれまで培ってきたスキルを活かして新しい仕事にチャレンジしてみたいという気持ちが強くなりました。

新しい仕事をする前に足りないスキルを補う必要があることにも気がつきました。

英語のスキルを身につけるために英会話教室にかよいはじめました。

ある程度のスキルが身についたタイミングで転職活動をスタートしたことで、スムーズに次の仕事を決めることができました。

自分に向いている仕事がわからない

自分が何をしたいのかわからずとりあえず事務職として働いていました。

ただ、本当に自分はこのままでいいのかという気持ちがずっと自分のなかにありました。

5年勤務したことをきっかけに転職を考えるようになり、キャリアカウンセリングを受けることにしました。

何がしたいのわからないままカウンセリングを受けてもよいのか不安でした。

でもカウンセラーさんが適正テストや能力診断をしてくれたことで自分のスキルや性格を客観的に見ることができました。

自分のスキルが客観視できたことでなんとなくですが自分がやれること、やってみたいことがみえてきました。

仕事のことだけでなく趣味や興味があることなどについても聞いてもらえた点もよかったと思います。

価値観や興味、能力を客観的に判断してもらえたことで自分を見つめ直すことができたと思いました。

事務職から未経験の営業職への転職を決意したときも業界研究などをサポートしてもらいました。

未経験の仕事への転職をスムーズに進めることができたのはキャリアカウンセリングを利用したからだと感じています。

キャリアップを目指してスキルを磨く毎日を過ごしています。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

カウンセリング風景

なんとなく今のままではいけないような気がするけれどどうすればよいのかわからないという人もいるでしょう。

キャリアアップしたいけれどどうすればよいか迷っている人もいるかもしれません。

自分だけでは自分を客観的に見つめることは難しい作業です。

そんなときにおすすめなのは転職エージェントの活用です。

転職のプロである転職エージェントはカウンセラーを兼ねていることもあります。

自己分析や適正判断だけでなく面接対策、業界研究のサポートなどをしてもらえることも転職エージェントを活用する魅力です。

まとめ

手のひらの中のハート

 

キャリアカウンセリングを受けることに躊躇している人もいるでしょう。

最近ではオンラインでのカウンセリングを行う企業も増えてきました。

気軽にリラックスした状態でカウンセリングが受けられるため利用する人も増えています。

ただ、対面のほうがいろいろな情報を得ることができるため対面を好む人もいるでしょう。

自分の状況にあわせて利用しやすい方法を活用することをおすすめします。

いずれの方法を活用するにしても転職エージェントがしっかりとサポートしてくれるところを選択することが大切です。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら