女性だからキャリアプランを立てても意味がない。そんな風に思い込んでしまう人もいるでしょう。

キャリアを積むのは男性だけだと思われていた時代もありましたが、現在は女性もキャリアを積める時代です。

また、企業側もキャリアプランをしっかりと持った人材を求めています。

では、女性のキャリアプランはどのように考えればいいのでしょうか?キャリアプランを立てるメリットと一緒に紹介していきます。

キャリアプランが思いつかないときの対処法も解説していくので、キャリアプランでの悩みがある方はぜひチェックしてみてください。

Contents

女性のキャリアプランの考え方を解説

キャリアウーマン

キャリアプランでは「自分が将来どうなりたいのか」を明確にし「そのために努力していく過程」を考えます。

また、結婚や出産によってライフスタイルの変化が大きい女性は男性とは違った考え方でキャリアプランを立てていくことでしょう。

では、女性のキャリアプランの考え方を順を追って解説していきます。キャリアプランを立てようとしている人はぜひご覧ください。

キャリアプランを考える理由

重要

キャリアプランを考えることで、自分が今後どういった行動をとっていくべきなのか明確にすることができます。

目標が定まっていないとダラダラと毎日を過ごしてしまいがちです。

また、「どうせ結婚するから」といった中途半端な気持ちを持ってしまうこともあるでしょう。

ライフスタイルが変わった時の事も考慮したキャリアプランを考えておけば、仕事にやりがいを感じることができるでしょう。

そして、それは転職でも有利になります。

 

ワンポイント
キャリアプランを立てておけばライフスタイルが変わっても、仕事にやりがいを感じられる。

キャリアビジョンやキャリアパスとの関連性は?

キャリアウーマン

キャリアプランを似た言葉で「キャリアビジョン」と「キャリアパス」という言葉があります。

「キャリア」という共通のワードによって似たような意味だと思っている人は多いです。

しかし、実は全く違う意味なのです。ここでは、キャリアビジョンやキャリアパスとの関連性について紹介していきます。

意味をしっかり理解したうえでキャリアプランを考えていきましょう。

キャリアビジョンの特徴

キャリアビジョンとは、自分が理想としている将来の自分の姿です。

例えば「営業成績トップで周囲から認められるようになる」や「店長になって売上成績を伸ばす」

といったように自分が将来なりたい姿を具体的にイメージしているのがキャリアビジョンです。

そして、キャリアビジョンを決めて目標に向けてどう行動するか考えることがキャリアプランとなります。

キャリアパスの特徴

ガッツポーズ

キャリアパスはキャリアアップのための道筋のことです。

目標とする職務や役職に就くために必要な経験や順序など、自分が今後辿っていく道を考えます。

キャリアプランを明確にしていくために必要なことです。

また、キャリアパスを考えることによって仕事へのモチベーションをアップすることができます。

 

ワンポイント
・キャリアビジョンは自分の理想像
・キャリアパスはキャリアアップのための道筋

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

なぜキャリアプランを立てることが重要なの?

なぜ

キャリアプランを立てようと就職のアドバイスでよく言われますが、なぜキャリアプランを立てることが重要なのでしょうか?

目的が分からなければキャリアプランも考えにくいでしょう。

ここでは、キャリアプランを立てることがなぜ重要なのかを解説していきます。

人生に目的や目標を持つため

キャリアプランを立てることによって、人生に目的や目標を持つことができます。

目標もなく生きていると、周囲に流されて自分自身を見失ってしまいます。

また、やらなければならないことを先延ばしにしてしまうこともあるでしょう。

しかし、目標を持っていると、そのために努力していること自体を幸せだと感じることができます。

毎日が楽しく些細なことにも幸せを見つけられる生き方がきでるのです。

目標と現在の状況を把握するため

キャリアウーマン

キャリアプランを明確にしておくことで、目標と現在の状況を把握することができます。

例えば、5年以内に売上トップを目指すという目標を立てます。そのためには、現在トップの人を抜かなくてはなりません。

ライバルの実績を参考に、1年後には契約50件。3年後には契約100件といった目標を立てることでしょう。

2年たった段階で契約50件を達成していれば確実に目標に近づいています。

反対に50件を下回っていたら、3年後に目標を達成するための対策を考えていくことが必要です。

キャリアプランを立てることで、最終目標までの道のりの中で自分が今どの段階にいるのかを確認することができるでしょう。

 

ワンポイント
キャリアプランを立てて人生に目的や目標を持とう。

キャリアプランを立てるメリットを知ろう

OL女性

実際にキャリアプランを立てる前にまず、キャリアプランを立てることのメリットを知りましょう。

メリットを知ることによって、より真剣にキャリアプランを立てることができます。

ここでは、キャリアプランを立てるメリットを3つ紹介していきます。

キャリアプランを立てようと思っている方はぜひチェックしてみてください。

自分が何をすべきか明確になる

自分が何をすべきか明確になるのは、キャリアプランを立てるメリットの1つです。

自分の思い描く理想の姿までの道のりがどれくらいあるか。また、どういった行動をとれば理想の自分になれるのか。

キャリアプランを立てることによってその両方を知ることができます。

どんなに頑張ろうという気持ちがあったとしても、何をすればいいか分からなければ意味がありません。

キャリアプランを立てることで、目標達成までの道のりは少し短くなるでしょう。

モチベーション管理に繋がる

ガッツポーズ

キャリアプランを立てることによって仕事のモチベーション管理ができるようになります。

仕事をする目的を見失ってしまうと、モチベーションも自然と下がってしまいます。

つまり、仕事をする目的があればモチベーションを保てるということです。

キャリアプランを立てることにうよって自分の目指すべきところが見えてくるでしょう。

毎日の頑張りが目標に繋がっているからこそ、モチベーションを高く持ち続けることができるのです。

転職活動が有利になる

転職活動が有利になるのも、キャリアプランを立てるメリットです。転職面接でキャリアプランを聞かれることは多いです。

それは、キャリアプランを聞くことでその人が会社にとって価値のある人材かどうかを判断するからです。

キャリアプランは深く掘り下げることによってその人のやる気を確認することできます。

そのため、明確なキャリアプランを立てていれば「目標もあって、会社に利益をもたらしてくれる素晴らしい人材だ」と判断されるでしょう。

 

ワンポイント
キャリアプランのメリット
・自分が何をするべきか明確になる
・モチベーションがアップする
・転職で有利になる

キャリアプランを立てるポイント

笑顔

キャリアプランを立てる基本は、自分が将来やりたいことを考えてそれまでの道筋を立てていくことです。

しかし、やりたいことが多くて迷ってしまったりどこを掘り下げていけばいいのか分からないこともあるでしょう。

初めてキャリアプランを立てる人でも分かりやすく進められるように、キャリアプランを立てるポイントを紹介していきます。

キャリアプランを立てようとしている方はチェックしていきましょう。

自分が将来やりたいことを考えよう

まず、自分が将来やりたいことを考えましょう。その時に、今の延長線上で考える必要はありません。

今の自分とかけ離れていたとしても、自分が本当にやりたいことを考えることが重要です。

今の延長線上で考えた理想像は、なりたい自分ではなくなれる自分となってしまいます。

キャリアプランを立てる時は、今の状況とは切り離して自分のやりたいことを考えてみてください。

自分の強みは何か考えよう

自信

自分のやりたいことを考えると先ほどお伝えしましたが、夢ばかりを語るのがキャリアプランではありません。

目標を達成するための道はたくさんあり、その中から自分が選択していきます。

その時に参考になるのが自分の強みです。自分の強みを活かしたキャリアプランを立てることで、より理想の自分に近づくことができます。

営業で成績トップを目指す場合、ひたすら新規営業をしていく人もいれば、戦略を考えてから行動する人もいます。

どの方法を選択するか決める時、自分の強みを確認する必要があるのです。

目標までのプランを考えて行動を始めよう

キャリアプランは目標を立てて終わりではありません。

その目標を達成するために自分がこれからどんなことをするのか考えなければなりません。

そのため、目標までのプランを考えてから行動する必要があります。

プランを考えるときは最終目標以外で1年後・3年後といった中間目標を立てるのがおすすめです。

目標を細かく設定していくことで達成感を感じやすくなりモチベーションも上がります。

キャリアプラン通りに進まない場合は?

悩む

キャリアプランを立てたからといって、全てがその通りに進むわけではありません。思いがけない出来事があることもあるでしょう。

キャリアプラン通りに進まないと感じたときは、一度自分の現在の状況を振り返ってみてください。

また、どの段階まではキャリアプラン通りに進んでいたのかも確認すると、今後どう修正していけばいいのか分かりやすくなるでしょう。

半年か1年に1回は自分の行動を見直す機会を作ってみると、キャリアプランから外れていても修正しやすくなります。

キャリアプランが思いつかない時は?

悩む

目標はあってもそのためにどう行動すれば分からないこともあるでしょう。また、やりたいことが中々思いつかないこともあるでしょう。

ここでは、キャリアプランにつまずいたときのアドバイスを紹介していきます。誰でもつまずくことはあるので、チェックしておきましょう。

ロールモデルを見つけよう

キャリアプランを立てるときに役立つのがロールモデルを見つけることです。

キャリアプランの多くは既に誰かが実現していることが多いです。

例えば、営業トップを達成している人はたくさんいますし、役職についたり社長になっている人もたくさんいます。

そういったすでにキャリアプランを実現している人をロールモデルにしましょう。

その人が目標達成のためにどうしたかを調べれば、おのずと自分が取るべき行動が見えてくるでしょう。

転職エージェントを活用しよう

転職

やりたいことがまだまだ不明確であったり、立ち止まってしまう人もいるでしょう。

そんなときは転職のプロである転職エージェントを活用していきましょう。

転職エージェントに相談することで、自分のことを客観視することができるうようになります。

その結果自分の目標を明確にして、キャリアプランを立てていくことができるでしょう。迷ったときは転職エージェントを活用してみてください。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

キャリアプランの考え方やメリットを理解して転職を成功させよう

キャリアアップ

キャリアプランの考え方をメリットを理解することができれば、自分のことをアピールできるキャリアプランを立てることができます。

それは転職で成功することへと繋がります。

理解せず適当にキャリアプランを立てても、面接で深く突っ込まれると回答に困ってしまうことでしょう。

転職を成功させるためにも、理解することは必要不可欠です。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

転職エージェント

キャリアプランを立てようとしている人の多くは、転職をする予定のある人のことでしょう。

また、キャリアプランを立てることによって、転職という選択肢が出てくることもあります。

転職での悩んだとときは、ぜひ転職エージェントに相談してみてください。

相談することによってスッキリするだけでなく、自分のとるべき行動を明確にすることができるでしょう。

まとめ

事務職

キャリアプランを立てたいと思っても中々実行できないものです。

考え方が分からなかったり、時間がなかったりと諦めそうになることもあるでしょう。

しかしキャリアプランを立てることで仕事へのモチベーションはあがり、転職で成功することに繋がります。

キャリアプランを立てるか迷っている人は、これをきっかけに立ててみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら