パーツモデルの仕事を知っていますか?

ここではパーツモデルの仕事内容や収入相場について紹介します。

パーツモデルは手足だけではなく、意外なパーツのモデルも募集しています。パーツモデルで稼ぐコツや危ないといわれる理由についてもまとめています。

パーツモデルに興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

パーツモデルとは?

女性

パーツモデルとは身体のパーツの一部を撮影するモデルのことをいいます。

顔はうつらないので、顔バレを避けたい方や身体の一部に自信がある女性に人気のある仕事です。

また、自分のパーツが商品になるのですぐに仕事をすることができます。

顔や全身をうつすモデルとは違い、パーツモデルは身体の一部のモデルではあるもの、パーツの日頃のケアが最も大事になります。

身体のパーツは手足だけではありません。目や唇などの意外なパーツのモデルを募集していることもあります。

パーツモデルの仕事内容

パーツモデルの仕事内容にはどのようなものがあるでしょうか?

パーツの一部を撮影する

女性の足

パーツモデルの仕事内容は、身体の一部を撮影されるのが基本となります。

撮影した写真はWEB媒体や雑誌に掲載される素材の写真になります。有名になるとテレビCMやパンフレットの広告になることもあります。

撮影場所はスタジオなど近場で行うことが多く、地方や海外に撮影に行くことは滅多にありません。

また、パーツのみの撮影なので半日程度で仕事が終わることも多いようです。

顔バレがなく自信のあるパーツのみで仕事ができるので、とても魅力的な仕事といわれています。

日頃のケアも大切な仕事

女性の足

パーツモデルの仕事は撮影されるだけではありません。

商品となる身体のパーツをいかにケアしておくかも大切な仕事になります。

ケガはもちろん、日焼けをすることやほくろができることも禁止されている場合もあります。

パーツの一部のケアのために、高いクリームやケア用品が必要になるので、たくさんのお金を使っている女性もいるようです。

初期投資もかからないパーツモデルですが、裏ではかなりの努力が必要になるでしょう。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

パーツモデルはどのパーツが求められる?

パーツモデルのパーツにはどの部分が求められるのでしょうか?

基本的には手足のモデル

女性の足

パーツモデルと聞くと、基本的には手足のモデルを耳にすることが多いかもしれません。

手足は需要も多く、パーツモデルの基本の部分として求められることが多いです。

しかし、手のモデルになるには、手の甲をはじめ指の長さやしわなどがないか見られることがあります。

足についても足が長いというだけではなく、きめ細やかな肌であるのか、すらっとした足かどうかもチェックされるのです。

傷がつくことや日焼けは絶対避けなればいけないので、水仕事や海にも行けないこともあるようです。

目や唇、髪のモデルも

女性の髪

実はパーツモデルには意外な身体のパーツも商品になることがあります。

手足の他にも目や唇、髪のモデルを募集していることがあります。

唇は唇自体の美しさも大切ですが、歯並びも重要であることを知っていましたか?

パーツ一つをとっても、周辺の美しさやバランスを見られることが多いのです。

髪はヘア系の会社からの募集が多く、美容院のモデルにも使われます。

目はコンタクトを販売する会社などが求めていることが多いです。

このように意外なパーツのモデルを募集していることがあるので、自分に自信があるパーツのモデルがあるか探してみても良いかもしれません。

パーツモデルの収入相場は?

ここでは、パーツモデルの収入相場を紹介します。

日給2万程度~が基本

女性

パーツモデルの収入は日給や時給の場合がほとんです。

パーツモデルの収入相場は基本的には日給1万円~程度が多く、時給の場合は1500円~となります。

しかし、バストやお尻のパーツモデルになると日給5万円を超える場合もあります。

また、月契約で結び月収として収入を得る場合もあります。

月契約の場合は毎月必ず収入がありますが、仕事の依頼が突然あっても駆けつける必要があるので注意しましょう。

逆に支払いが必要なモデルも

女性

パーツモデルの中でもヘアモデルは簡単にできるモデルです。

しかし、ヘアモデルの場合、無料でカットしてもらう代わりに使った材料費を支払うこともあります。

材料費はパーマやカラー代についてかかることが多いようです。

ヘアモデルについてはモデルの仕事というよりも、無料でカットしてもらえる程度に考えておいた方が良いかもしれません。

このように収入の相場や形態は会社によっても大きく異なります。

パーツモデルで稼ぐコツ

パーツモデルで稼ぐにはどうしたらよいのでしょうか?

パーツモデルは稼げるの?

女性の髪

実はパーツモデルは仕事が少ないので、パーツモデル一本で働くのは難しいといわれています。

仕事自体が少ない上、登録者が多いと仕事の取り合いになるからです。

パーツモデルだけではそこまで稼げないにもかかわらず、日頃のケアが大切なのであまり稼げないと嘆く女性も多いのが実情です。

もちろんパーツモデルとして有名になると、パーツモデルのみの仕事で生計を立てることも可能になります。

しかし、そこまでになるには努力が必要になるでしょう。

副業で働く人も多い

本

パーツモデルで稼ぐにはパーツモデルだけで稼ごうとするのではなく、副業といった立ち位置で稼ぐのが一番です。

実際パーツモデルはOLや主婦、学生が空いた隙間時間で仕事をしていることが多いです。

パーツモデルはクライアントからの依頼が事務所に入って初めて仕事がくるので、決まった収入を得ることは難しくなります。

副業として仕事の声がかかった時にいけるような体制を作っておくことがおすすめです。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

パーツモデルが危ない理由

パーツモデルの仕事は危ないという噂を聞いたことがありませんか?

ここではパーツモデルが危ないといわれる理由を紹介します。

アダルトへの勧誘

女性

パーツモデルの会社に登録する際はアダルト専用でないか確認しておきましょう。

登録した身体のパーツモデルで仕事に行ったのにもかかわらず、実はアダルト専用のパーツモデルだった!ということがあるようです。

自分の意図していなかったパーツの写真を撮られてしまうこともあります。

特に、条件に記載している収入が極端に良い場合は注意が必要です。

スカウトなどで甘い口実で誘ってくるような会社にも注意をしましょう。

レッスン料や契約料が取られる

女性

パーツモデルが危ないといわれる理由に、悪徳業者からお金を取られることも挙げられます。

パーツモデルの仕事をする際はお金がかかることはほとんどありませんが、レッスン料や契約料と偽り支払いを命じられることがあるのです。

パーツモデルとして仕事をしたいあまりに高額な金額を支払ったあとに連絡が取れなくなった、などというケースもあります。

契約する前にそういったことがないか確認しておくと良いでしょう。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

パーツモデルに挑戦してみよう

女性の足

パーツモデルについて紹介してきました。

パーツモデルは身体のパーツを撮影されるのが仕事だけではなく、日頃のケアも大切な仕事でした。

また、事務所の応募には基本的な手足のパーツモデルだけでなく、目や唇、髪のモデルもあります。

収入相場は日給1万円が基本ですが、有名になればさらに稼ぐことも可能です。

パーツモデルのスカウトはほとんどないので、自分に自信のあるパーツがあれば、自分からパーツモデルの事務所にぜひ応募してみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら