転職活動を始めていると、面接での身だしなみに悩む女性も多くいるでしょう。

面接では第一印象がとても大事であり、それは身だしなみで大きく左右されてしまうものです。

身だしなみの中でも、アクセサリーを着用しても良いのかの判断が難しいと感じる人は多いことでしょう。

今回は、面接でのアクセサリーの注意点などについて解説していきましょう。

女性が面接でアクセサリーを着用する時に意識すべき点

アクセサリー

面接で失敗しないためには、基本的なマナーを守ることが大切です。

面接でアクセサリーをつけていくと、マナー違反と思われて選考に影響するのではと不安に思う人もいることでしょう。

アクセサリーに対する見方や基準は面接を受ける企業や業界によって異なります。

業界によってはアクセサリーが完全にNGというところもあるので、基本的にはアクセサリーはつけない方がよいでしょう。

つけるとしてもシンプルなアクセサリーのみが基本です。

派手な色やデザインなどは避けるようにし、社会人らしいものを選ぶことがポイントとなっています。

 

無料転職相談をして理想の企業へ転職しよう

 

面接官のアクセサリーへの印象は?

面接時にアクセサリーを着用すると、面接官への印象はどうなのでしょうか。

まずは面接官がどのような印象を抱くのかについて解説します。

印象はよくない

面接

面接の時にアクセサリーをしていくことは、基本的に印象はよくないものとなることが多くあります。

特に、ピアスなどのアクセサリーは印象が悪くなってしまうことがあるのです。

面接官の中には、デザインにかかわらずピアス自体に良い印象を持っていない方もいます。

特に金融関係や公務員といった堅い印象のある業界では「不真面目そう」という印象を持たれてしまうことがあるのです。

そのため、ピアスなどのアクセサリーは面接時には外すことがベターとされています。

仕事ができるのか不信感に繋がる

アクセサリーを面接時にしていくことで仕事への不信感へと繋がってしまうこともあります。

アクセサリーをしていると、それだけで軽い人だという印象を持たれてしまう場合があるのです。

ビジネスにおいて、マナーが身についているかどうかは仕事への信頼にも繋がります。

そのため、一般的なマナーを身につけているかということも、面接官の中では選考の基準なのです。

特に、転職の場合は一般常識をすでに身に着けていることが前提となっている場合もあります。

そのため、最低限のマナーや身だしなみを守っている方がポイントは高くなるでしょう。

仕事ができる女性というのは、服装や身だしなみにも気を使っています。

そのため、面接時にも相手に不快感を与えない身だしなみを意識することで、面接官への印象を良くすることができるのです。

 

ワンポイント
派手なアクセサリーは印象を悪くする可能性が高いので注意しよう。

転職活動中につけてもいいアクセサリーと選び方

転職活動をしていく中で、つけてもいいアクセサリーや選び方のポイントについて解説していきましょう。

過度に派手なものでなければつけてもよいアクセサリーもあります。

選び方のポイントを押さえておけばつけることができるものもあるため、それぞれみていきましょう。

「ネックレス」

ネックレス

ネックレスをつけるのであれば、シンプルで小ぶりなものを選ぶとよいでしょう。

細いチェーンにワンポイントで小ぶりな一粒ダイヤなどがついているネックレスは控えめながらも女性らしい印象を与えることができます。

なるべく落ち着いて見えるように、小さめな宝石を選ぶことが大切です。

宝石の色も赤や青などの目立つ色は避けた方がよいでしょう。

「ピアス」

ピアスもネックレスと同様に、派手なものではなく小ぶりなものがよいでしょう。

一般的には面接時にはつけない方が良いとされています。

アパレル業界などへの転職にはピアスをつけても良いとされていることもあります。

つけるのであれば、小ぶりで清潔感のあるピアスを選ぶことがポイントです。

大きめのものや、揺れるようなピアスはNGとなりますので注意してください。

「腕時計」

腕時計

時計は社会人として身に着けていた方がよいアクセサリーとなっています。

そのため、時計をしていくことは良いことです。

しかし、時計をしていく時にも気を付けなければならないことがあります。

他のアクセサリーと同じで派手ではないものを選ぶことがポイントとなってきます。

シンプルなものがよいため、白い文字盤に革ベルトといった時計がベストです。

一目でブランドとわかる時計や、キャラクターがデザインされた時計は避けた方がよさそうです。

「結婚指輪」

結婚指輪は転職活動での面接時でもつけていても問題ありません。

しかし、婚約指輪などのように大きな宝石がついている指輪は避けた方が無難でしょう。

また、エタニティリングのようにダイヤがリング全体についているものも目立ってしまうため控えた方がよさそうです。

ハーフエタニティの場合は、ダイヤがついている面を手の平側にしてダイヤがついていない方を表に見えるようにしましょう。

こうすることによって指輪がシンプルに見え、印象も良くなります。

 

無料転職相談をしてキャリアアップを目指そう

 

 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


服装指定がない時のアクセサリーはどうする?

ビジネスウーマン

面接時に服装の指定がないこともあります。

基本的には、服装の指定がない場合でもスーツを着ていくことがマナーです。

そのためアクセサリーもしない方がよいとされています。

たとえ普段通りの服装で良いとされている面接の時でも、過度なアクセサリーは控えた方が無難です。

つけていくにしても小ぶりなアクセサリーを選ぶのが良いでしょう。

面接官は細かいところまで、チェックしています。

服装の指定がなかったからと本当に普段通りの服装でいくのではなく、TPOをわきまえた服装が大切です。

 

ワンポイント
服装自由の場合でもアクセサリーは控えめにしよう。

ピアスホールも選考に影響する?

ピアスをつけた女性

ピアスホールはピアスを外すと意外と目立ってしまうものです。

ピアスをつけずに面接に行くと、ピアスホールも選考に影響してくるのではないかと不安に思う方もいることでしょう。

しかし、ピアスホールの有無は選考には問題ありません。

面接時にきちんとピアスを外してきたのだと理解できますし、それにより一般常識を身につけていると判断できるからです。

また面接官がじっくりと耳元を見ない限りはピアスの穴が目立つことはないでしょう。

一方で、ピアスホールは選考に影響しないとわかっていてもどうしても気になってしまう人もいるはずです。

転職を成功させるためにも、印象を良くしたいと思って些細な点にも気を配るのは大切なことです。

ピアスホールが気になる場合はファンデーションで隠すなど目立たないように工夫しましょう。

ピアスホールを目立たなくする方法は?

ピアスホールは遠くから見る分には、目立つこともなく面接官に気づかれないこともあります。

しかし、面接官の中にはピアスをあけていること自体を良く思わない人もいるでしょう。

ピアスホールを目立たなくするためにはどうすればよいのか、その方法を紹介します。

透明のピアスをして対処

青いピアス

ピアスを開けたばかりで外したくないという人もいるでしょう。

そのようなときには、透明なピアスをすることで目立たなくするという方法があります。

透明のピアスをすることで、ピアスホールも目立たなくなりピアス自体も目立つことはありません。

どうしても外せない理由がある場合には透明のピアスを活用しましょう。

ファンデーションを厚めに塗ろう

コスメ

ピアスホールを目立たなくするためには、ファンデーションを塗るという方法もあります。

自分がいつも使用しているファンデーションを塗ることで、顔の肌の色となじみピアスホールの穴も目立たなくなるのです。

厚めに塗ることで近くで見てもわからないくらに隠すことができます。

しかし、ファンデーションを塗った後は、耳に触らないように気を付けなければなりません。

髪の毛についたり手についたりすることで、ファンデーションが取れてしまうこともあります。

そのため、ファンデーションを付ける前に、髪の毛は結んでおくとよいでしょう。

専用のシートを使ってみよう

ピアスホールを隠す方法として一番のおすすめは、医療用テープを使うという方法です。

傷跡などを隠すときに使用されている肌色のテープで、肌になじむ色のため目立ちにくくなります。

ピアスホールが隠れるくらいの大きさに切って、耳に貼るだけなので簡単に隠すことができます。

この肌色のテープを貼るだけでは目立つと感じる場合は、テープの上からさらにファンデーションでなじませましょう。

こうすることによりピアスホールが全くわからなくなります。

最終手段は髪で耳を隠そう

最終手段としては髪の毛で耳を隠すこともできます。しかし、この方法は髪の毛が長い女性には向いていません。

面接の時の髪型はすっきりとした清潔感ある髪型が好まれるからです。

そのため、長い髪の女性が耳を隠すようにおろしていると、身だしなみとしてマイナスとなってしまいます。

そのため髪が長い方はきちんと髪の毛を結びましょう。

髪の毛が短くショートカットやボブくらいの方は、髪を結ばずに耳を隠すことには向いているでしょう。

ただしこれは最終手段のため、まずは他の方法を使うことをおすすめします。

アクセサリーの着用マナーと注意点

面接時とはいえ、アクセサリーをまったく付けないのは落ち着かないという人もいるかもしれません。

続いて転職活動中の面接の時にアクセサリーを着用する場合のマナーや注意点について解説します。

シンプルなものを選ぼう

指輪

転職の時の面接時には、アクセサリーは基本的には付けない方がよいとされています。

つけるとしても、派手なものは選ばずにシンプルなものを選ぶと良いです。

宝石がちりばめられているようなものではなく、小ぶりなダイヤが一粒ついているようなものは清潔感もあり好印象となります。

アクセサリーで自己アピールをするのは面接時にはNGな行為です。

服装や髪型も控えめでシンプルにすることが良いでしょう。

ブレスレットはNG

マルバツ

アクセサリーの着用の中でも、時計は良い印象を与えるため、シンプルな時計なら着用することがよいとされています。

しかし、ブレスレットを着用するのはNGです。

ブレスレットを手につけていると、スーツの袖口から見えて目立ってしまうことがあります。

筆記試験がある時などには机にあたりカチャカチャと音がするため、悪い印象を与えてしまうことも考えられます。

そのため、ブレスレットは転職活動中には外すようにしましょう。

同じように、パワーストーンなどのブレスレットもNGとなっていますので外すことをおすすめします。

どうしても身につけていたいという方は、ポケットにいれるなどの対処をしましょう。

ヘアアクセサリーも気にしよう

女性はヘアアクセサリーも注意しなければいけません。

面接時には第一印象が大切となってきます。そのため、清潔感のある服装や髪型をしなければなりません。

髪型で大事なことは、すっきりとした印象を与えることであり、そのためには髪の毛を結ぶ必要があります。

結ぶ時に必要なゴムは黒色や茶色などの地味な色を選び、シュシュや飾りのあるゴムなどの使用は控えましょう。

また、髪を結ぶ時に奇麗にまとまらない場合はヘアピンを使用してもよいです。

ヘアピンも黒色などの髪の毛の色と近い、目立たない色のものを使いましょう。

表情が暗くならないためにも、髪の毛は結んですっきり見せるのが重要となってきます。

ヘアアクセサリーも同じように気を付けて使用していくことが大事です。

 

ワンポイント
アクセサリーをつける場合はシンプルなものに限定しよう。
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


アクセサリーをはずし忘れたら?

面接

面接は誰でも緊張するものです。

初めて会う人や会社の雰囲気に圧倒されてしまい、緊張でいろいろなことが抜けてしまうこともあります。

面接の時にアクセサリーを外すのを忘れ、そのことに面接中に気づいたという経験をしたことがある人もいることでしょう。

面接中ということもあり、焦ってしまい受け答えも上手くできなくなってしまうかもしれません。

そんな時は、コソコソすると余計に面接官も気になってしまいます。平常心を保ち面接に挑みましょう。

誰でも失敗はあるものです。過度の緊張により普段できていることもできなくなってしまうということもあるでしょう。

そうならないためには、事前準備を怠らないことが必要です。

事前準備がしっかりされているかどうかも、面接時には大きな判断材料となります。

一度失敗をしたからといって諦めてはいけません。次に繋げるためのステップと考えて、行動していくことが大切です。

 

ワンポイント
外し忘れないように事前に必ずチェックしよう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

女性エージェント

転職では面接でのアクセサリーの着用についてだけではなく、様々な悩みがでてくるものです。

そしてその悩みは自分だけでは解決できないこともあるでしょう。

そんな時は、転職エージェントに相談するのが一番の解決方法です。

悩んでいることを的確に対処してくれ、実績あるアドバイザーの方からアドバイスをもらえることでしょう。

一人で悩まずにまずは転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

まとめ

働く女性

転職活動をする女性が面接の時に、アクセサリーを着用するときの注意点や意識すべき点について解説しました。

面接時には、TPOに合わせた装いができているのかも、チェックされています。

基本的に、アクセサリーは面接の時には着用しない方がよいとされているものです。

アクセサリーをつけるのであれば、過度なものは控え、シンプルで清潔感のあるデザインを選ぶと印象も良いものとなります。

しかし、人によってはゲン担ぎでアクセサリーをどうしてもつけたいという人もいることでしょう。

そのような時は面接官にアクセサリーが見えないようにつけることをおすすめします。

つけても問題ないアクセサリーかどうかを事前に確認し、好印象を与えられるような身だしなみやマナーを心がけましょう。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。