営業社員のサポートを行う営業事務は、求人情報がたくさんあるうえにそれぞれ微妙に仕事内容が異なります。

正社員への転職を目指しやすい一方で、多くの求人情報から自分に合った企業を闇雲に探すのは困難です。

そこでこの記事では、効率のいい営業事務の求人の探し方をご紹介します。

合わせて企業選びのポイントと、転職するうえで知っておきたいことについてもまとめました。

転職を検討している方は、ぜひ読んでみてください。

営業事務の求人の探し方を解説

パソコンを操作する女性

営業事務は求人情報が多いため、効率よく探すことが転職をスムーズに進めるポイントとなります。

ひとつひとつ求人情報をチェックしていては、効率が悪いうえにきりがありません。

逆に焦って決めてしまうと、入社してから後悔するリスクがあります。

効率のいい探し方を知っておくことは、転職活動を行ううえでとても重要なのです。

ここからは注意点も加えながら、営業事務の求人の探し方を解説していきます。

 

ワンポイント
 営業事務の求人は効率よく探すのがポイント

営業事務の求人数が多い理由は?

オフィスで使うパソコン

営業のサポートという仕事柄営業アシスタントともいわれる営業事務は、検索すると多くの求人情報が出てきます。

事務職には他にも一般事務・経理事務などがありますが、営業事務は一般事務の次に求人数が多いです。

求人数が多いのには、会社にとって欠かせないという理由があります。

また、ライフイベントの変化をきっかけに辞める女性が少なくない現状も見えてきました。

ここからは営業事務の求人が多い理由について紹介していきます。

営業に不可欠で多くの企業が必要としている

オフィスでパソコン使用

営業事務は営業担当の様々なサポートを行うため、多くの企業から必要とされています。

営業担当と同様に、各社の商品・サービスを営業するうえでは欠かせない存在なのです。

一方でAI化が進んでいる今日では、事務の負担が軽くなり求められている人数は減少傾向にあります。

しかし営業事務は営業担当との打ち合わせや顧客対応など、事務以外の面でも活躍するためニーズが高いのです。

営業担当との連携を取り、求められていることに対して柔軟に対応できる人材が求められています。

結婚や出産などのライフイベントで辞める人が多い

ブーケを持つ花嫁

事務職は多くの女性が活躍していることから、結婚や出産のライフイベントをきっかけに辞める人が多いです。

特に営業事務は営業担当と連携を取って働くため、ときには残業せざるを得ないこともあります。

普段の業務ではある程度自分で時間調節できますが、営業に携わる以上急ぎの納期や顧客対応は避けられない部分です。

とはいえ中には育休制度が充実している会社も増えてきているので、求人情報の福利厚生欄はしっかりチェックしましょう。

また多くの場合、夫の転勤といった家庭の事情で退職しているケースが見られます。

 

無料転職相談をして理想の転職を見つけよう

 

営業事務の主な仕事内容

パソコンを使う女性

営業事務の仕事内容は会社によって異なるものの、主に共通するのは次のようなものがあります。

たとえば営業担当との会議資料や見積書・請求書作成、さらに商品を受発注した際のデータ入力などです。

また顧客情報の管理や、営業担当の代わりにお客様からのメール・電話対応を行います。

ときにはお客様によるクレームを受けることもあり、柔軟な対応が必要です。

つまり営業事務は事務の面と接客の面の両方を担っており、業務は多岐にわたります。

 

ワンポイント
営業事務の 仕事内容は営業のサポートと事務作業
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


営業事務の転職で知っておきたいこと

困る女性スタッフ

営業事務に転職する前に、仕事の特色をある程度理解しておくことが大切です。

一般事務とは違う仕事も多いので、「こんなはずじゃなかった」とならないように情報収集しておきましょう。

営業事務ならではの特色は、やはり営業に関わるサポートを行うことです。

そのため専門知識が身につき、将来のキャリアアップに繋がる可能性もあります。

また顧客対応を行うための基本的なビジネスマナーや資料作成するためのパソコンスキルなど、多くの経験ができるのです。

営業と事務を兼任する企業もある

オフィスにいる女性

企業によっては、営業と事務を兼任しているケースも時々見られます。

営業はアポイントを取るためにお客様へ電話をかけたり、営業担当と一緒に外回りすることが多いです。

同時に事務も行わなければいけないため、業務の幅は一般の事務に比べて広くなります。

営業職の経験者であれば、事務のスキルも身に付いてやりがいを感じられるでしょう。

一方営業をやりたくないという方は、求人情報の仕事内容欄をしっかりチェックしてください。

ノルマがない

パソコンを使う笑顔の女性

営業社員と違って、営業事務にはノルマがありません

あくまでも営業担当のサポートメイン業務なので、数字に追われるプレッシャーはかからずに過ごせるでしょう。

とはいえ営業担当との打ち合わせで作成する資料には実績を出し、今後の計画を立てるので無関係ではありません。

また営業担当に代わって直接お客様対応を行うときも多く、その結果間接的に売り上げに貢献するケースもあります。

営業担当と連携して動くため、ノルマはなくても売り上げに関する意識ややりがいが感じられるのが特徴です。

デスクワークなので肉体的負担がない

領収書とパソコン

基本的にはデスクワークなので、肉体的な負担はかからないのが営業事務の魅力のひとつです。

資料作成や商品受発注のデータ入力など、自分である程度時間の調整ができるのもメリットといえるでしょう。

余裕があれば無理に残業することなく、明日の業務に回すという判断も可能です。

ただし会社によっては、営業担当と一緒に外回りを行うときもあります。

絶対にデスクワークのみではないという点は注意してください。

経理の知識も身に付く

電卓とペン

見積書や請求書の作成もメインとなる仕事のひとつなので、自然と経理の知識が身に付いていきます。

そのため次に転職する際には、経理事務を目指すことも可能です。

経理はどの会社でも必要とされているスキルなので、今後事務職として働くうえで大きな武器になります。

合わせてExcelやWordのパソコンスキルを持っているとより重宝されるでしょう。

営業事務で身につけたスキルが、今後のキャリアアップに繋がる可能性を高めます。

 

無料転職相談をして理想の転職を見つけよう

 

営業事務の雇用形態はどんなものがある?

オフィスにいる女性

営業事務の雇用形態は、主に正社員・派遣社員・契約社員があります。

いずれも必須の資格はないので、未経験でも正社員に応募することは可能です。

異業種からの転職の場合は、研修制度の充実さをアピールしている求人を選ぶと安心でしょう。

一方ワークライフバランスを優先したい方は、派遣社員・契約社員の方が時間的な都合が取りやすい場合もあります。

仕事で何を優先するべきか考えたうえで雇用形態を選ぶのがおすすめです。

正社員

スマホを使う女性

正社員に求められているのは、営業担当をアシストするべく率先して動くことができる人材です。

営業担当のルーティンや癖を把握して、先回りできるような行動ができると会社から重宝されます。

他の雇用形態に比べて求人数が少ないうえに転職者からの人気も高いため、求められているスキルを持っていると有利です。

パソコンスキルやコミュニケーションスキルなど、自分の強みとなる部分を効果的にアピールしましょう。

ちなみに正社員は大体8時間勤務となっている会社が多く、繁忙期には残業する覚悟も必要です。

派遣社員

パソコンを操作する女性

派遣社員は正社員に比べて求人数が多く未経験で転職しやすい雇用形態です。

パソコンスキルを持っていると優遇されるケースが多く、時給アップが期待できます。

営業事務の平均的な時給は、大体1,400円程度です。

未経験の場合は200~300円安くなる可能性もあります。

仮に時給1,400円で8時間勤務だとすると、日給は11,000円程度と予想できるでしょう。

契約社員

オフィスにいる女性

契約社員は派遣社員と異なり、会社に直接所属することになります。

そのため研修も力を入れて取り組む会社が多いです。

またワークライフバランスが取りやすく、比較的柔軟な働き方が選択できます。

派遣社員と同じく求人数が多く、異業種から挑戦しやすい雇用形態です。

会社によっては正社員への転換制度を設けているので、今後キャリアップを望む方は求人情報にしっかり目を通しましょう。

 

ワンポイント
 自分の働き方に合った雇用形態を選ぼう

営業事務の求人はどう見つけるの?

スマホを持つ笑顔の女性

営業事務の求人は、求人サイトで探すか転職エージェントに相談するかの大まかに二択が考えられます。

全体的な傾向を掴むためにも、まずは自力で求人サイトを使って探してみるのがおすすめです。

自分の考える優先事項が定まってきた段階で転職エージェントに相談するのが、効率のいい探し方といえるでしょう。

たとえば優先事項がワークライフバランスだったとします。

この場合福利厚生が充実していて、休暇制度の取得率が高い企業を選ぶと条件に合った転職ができるでしょう。

求人サイト

部屋でパソコンを使う

求人サイトで探すときは、職種を絞って効率よく検索します。

例えば事務職でも種類があるので、営業事務のカテゴリを選択するか追加検索するといいでしょう。

サイトによってはさらに優先したい条件を絞り込むことも可能です。

会社の定着率や休暇取得率など、数値がわかるデータを参考にすると比較しやすいでしょう。

合わせて仕事内容・仕事量の情報収集や、将来性を判断できる企業全体の業績をチェックするのがおすすめです。

転職エージェント

タブレットを使う女性

ある程度求人の傾向が掴めたら、転職エージェントに相談するのが効率のいい探し方のポイントです。

転職エージェントは転職者の希望やアピールできる強みをもとに、適切な求人を紹介してくれます。

求人サイトには掲載していない非公開求人も数多く抱えているため、より良い機会を増やせるチャンです。

また自分ではわかりにくい自分の強みを客観的に見出し、どんな働き方ができるかアドバイスをもらえます。

自分に合っていて条件の良い求人を見つけるためにも、おすすめの探し方です。

 

無料転職相談をして理想の転職を見つけよう

 

事務処理をする女性

営業事務が他の事務と異なるのは営業担当と共に営業部門で活躍するからですが、具体的にはどんな特色があるでしょうか。

他業種はもちろん事務職経験者にとっても、実際気になっている方は多いです。

特に成績や残業など、営業に関連する疑問が主にあがっています。

ちなみに事務職の中で最も割合の多い一般職と比べると、給料面の違いがわかりやすいでしょう。

営業事務は営業する商品・サービスに関しての専門的な知識も必要になるため、時給が数百円程度高く設定されています。

残業はある?

苦悩する女性

結論からいうと、残業がないとは限りません

ただ基本的には資料作成やデータ入力など、自分である程度時間調整できる仕事であれば次の日に回して定時で帰れます。

また派遣社員であればほとんど残業する機会はないでしょう。

一方正社員の場合、顧客対応のため営業担当の帰りが遅くなるとときには同じく残業することもあります。

特に繁忙期にはそれなりの覚悟をしておいた方がいいでしょう。

自分の成績で収入は変わる?

お金を持つ女性

自分が貢献して売り上げを出したり契約数を増やすなどの結果を出した場合、会社によっては歩合がつくこともあります。

ただし営業担当と違って、大きなインセンティブはほとんどないでしょう。

仕事で求められているのは、あくまでも営業に関わるサポートがメインです。

資料作成や営業担当に繋げるアポイント取得など、間接的な貢献が評価に繋がります。

評価が高ければ、基本給アップのチャンスが出てくるでしょう。

 

ワンポイント
 営業担当と共にやりがいを感じられるのが営業事務の魅力

営業事務の転職先の企業を選ぶポイント

パソコンとスマホ操作

営業事務の転職先の企業を選ぶポイントは、自分の優先事項をはっきりさせることです。

将来を見据えてキャリアアップを目指すなら責任感のある正社員を探した方がいいでしょう。

一方残業をせずワークライフバランスを重視する方は、派遣社員の方が向いています。

また企業の将来性を判断するためにも、業績をはじめ情報収集することが重要です。

入社してすぐに企業の風向きが怪しくなっては再び転職するリスクを抱えることになるので、慎重に選びましょう。

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

ビジネスウーマン

転職で悩んだときには、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職エージェントは数ある求人の中から自分に合った求人を選んで紹介してくれるので、効率よく転職活動が進みます。

求人情報だけではわからない職場の雰囲気や活躍している社員など、リアルな情報も入ってくるでしょう。

さらに履歴書の添削や面接対策といった、転職を成功させるためのサポートが充実しているのも魅力です。

転職活動をスムーズに行いたい方は、ぜひ活用してみてください。

まとめ

パソコンを持つ女性

営業事務は営業担当との連携が非常に重要で、売り上げにも間接的に貢献できるやりがいの多い事務職です。

会社にとって必要不可欠な存在なので、求人数は比較的多い傾向にあります。

大抵は未経験でも応募できるうえに、入社後は将来役立つスキルが身に付くのが大きなメリットです。

しかし求人数が多いものの求職者数もまた多いため、人気のある企業はすぐに定数が埋まってしまいます。

転職エージェントも活用しながら、チャンスを逃さないよう効率よく理想の転職を見つけましょう。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。