取引実績がある顧客に対して営業を行うルート営業は、未経験でも挑戦できるのでしょうか。

ルート営業の特徴を抑えることが転職を成功させるポイントとなります。

この記事で女性がルート営業の未経験転職を叶えるための方法や面接で効果的な志望動機の伝え方をみていきましょう。

Contents

女性がルート営業の未経験転職を成功させる方法を解説

転職する女性

女性が未経験からルート営業に挑戦するにはコミュニケーション能力が欠かせません。

ルート営業は基本的に既存の顧客相手に営業を行います。

これまで取引したことがある相手なので会社同士は顔なじみということです。

あなたにとってはルート営業が未経験でも、相手方にとってはすでに知っている取引相手ということになります。

したがって、これまで会社が積み上げてきた信頼を崩さないためにもコミュニケーションは必要不可欠です。

また、ビジネスマナーを身につけたうえで清潔感のある身だしなみを整えていく必要もあります。

さらに、ルート営業とはいえ営業であることに変わりないので売上にも気を遣わなくてはなりません。

担当者が変わったから売上が落ちたと言われないよう、1人の営業職員として自覚を持って働きましょう。

ルート営業の特徴

ノート見る女性

ルート営業は一般的な営業とくらべどのような点が異なるのでしょうか。

具体的なルート営業の特徴をご紹介します。

新規顧客への営業はほぼない

ルート営業には新規顧客への営業はほぼありません。基本的に既存顧客相手に営業を行います。

すでに取引実績がある相手方なので、自社商品やサービスの特徴は熟知しているでしょう。

したがって、商品やサービスに不具合はないか、改善してほしいところはないかとアフターケアが重要です。

もし要望があれば会社に持ち帰って検討することになります。

今後も取引を円滑に続けられるよう、相手の潜在的な要望を聞き出せるようなコミュニケーション能力が大切です。

ルート営業にもノルマはある?

ノートパソコン、悩む女性

ルート営業には一般的な営業と違いノルマはありません。

毎月何件の新規顧客を獲得する、といったノルマがないので精神的に楽といえるでしょう。

一般的な営業職の場合は毎月厳しいノルマを課せられることが多いので、メンタルが削られてしまいます。

ひどくなれば仕事に行けなくなるなど精神的に病んでしまうかもしれません。

ルート営業と一般的な営業を比較すると、ルート営業には厳しいノルマがない分仕事は進めやすいでしょう。

しかし、既存顧客との信頼関係を崩してはいけないという目に見えないプレッシャーがかかります。

末永く取引を続けられるよう、ビジネスマナーに気をつけ清潔感のある身だしなみで営業に向かいましょう。

 

ワンポイント
ルート営業は既存顧客相手に営業を行い、一般的な営業と比較するとノルマがないので精神的に楽!

ルート営業の主な仕事内容

ペンを持って座る笑顔の女性

ルート営業の主な仕事内容は取引実績がある顧客への営業です。

すでに使っていただいている自社商品やサービスに不具合がないか、アフターケアの要素が強くなります。

もし顧客の要望や改善点があれば、会社へ持ち帰り即座に対応しましょう。

良い関係性を長く続けていくためにも、既存顧客からの要望には真摯に向き合う必要があるのです。

一般的な営業と違い新規顧客を獲得することはないので、仕事は進めやすいかもしれません。

ルート営業で大切なことは既存顧客との信頼関係です。

会社がこれまで積み重ねてきたお互いの信頼関係を崩さないよう、コミュニケーションに気をつけましょう。

ルート営業への転職面接で効果的な転職理由や自己PR

履歴書

未経験からルート営業にチャレンジするとき、転職面接ではどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

効果的な転職理由や効果的な自己PRの伝え方をみていきましょう。

効果的な転職理由の伝え方

ルート営業の転職面接で効果的な転職理由の伝え方は、気配り上手であると伝えることです。

ルート営業ではコミュニケーション能力の高さが必要不可欠。

しかし、コミュニケーション能力が高いだけではそれほど深く信頼関係を構築することは難しいかもしれません。

そこで、コミュニケーション能力に加えて小さなことに気づく力や気配りできる力がポイントです。

既存顧客に営業を行うのでどうしてもマンネリ化してしまうでしょう。

いつも通り接すると顧客の潜在的な悩みに気づくことはできません。

したがって、顧客の小さな変化を見抜く力が重要なのです。

気配り上手な特徴を活かして御社の売上に貢献したいという理由が効果的でしょう。

効果的な自己PRの伝え方

人差し指を立てる女性

ルート営業の転職面接で効果的な転職理由の伝え方は、コミュニケーション能力が高いとアピールすることです。

どの業界でもコミュニケーション能力は欠かせませんが、特にルート営業では必要不可欠となります。

あなたにとってはルート営業が未経験でも相手方にとってはなじみ深い会社の社員です。

今まで礼儀正しい人だったのに担当が変わったらコミュニケーションが取れなくなったという事態は避けたいところ。

今後も長く自社商品やサービスを使っていただけるよう、ルート営業にとって日常的なコミュニケーションは大切です。

持ち前のコミュニケーション能力の高さを活かして御社の力になりたいという自己PRが効果的でしょう。

 

ワンポイント
気配りができコミュニケーション能力が高いことをアピールしよう!

ルート営業の仕事をするメリットやデメリット

ビジネスウーマン

ルート営業にはメリットおよびデメリットが存在します。

あらかじめ確認しておくことで転職後のミスマッチを避けましょう。

ルート営業の仕事のメリット

ルート営業最大のメリットは一般的な営業とは違いノルマがないことです。

一般的な営業では月に何件新規顧客を獲得するというノルマが課せられるもの。

ノルマ達成に向けて日々奮闘しますが、なかなか思うように仕事が進まないのも事実です。

ノルマが達成できなければ上司からプレッシャーをかけられるでしょう。

重圧がかかり過ぎると精神的に苦しくなり、ひどくなれば会社に行けなくなるかもしれません。

営業職にノルマは付きものですが、ルート営業にはノルマがないことが特徴です。

売上に貢献するため既存顧客へアプローチしますが、ノルマというより信頼関係の維持という側面が強いでしょう。

一般営業にくらべ精神的負担の軽さがルート営業最大のメリットといえます。

ルート営業の仕事のデメリット

ミスマッチ

ルート営業のデメリットは残業が多いということです。

取引相手のスケジュールに合わせて営業するので、時間外や休日に会うことも少なくありません。

また、ルート営業以外に自分が担当している業務もありますから、必然的に業務量が多くなると見込まれます。

ルート営業は定時で帰ることは難しいと思っておいた方がいいかもしれません。

ルート営業への未経験転職を成功させるポイント

聞く

コミュニケーション能力の高さは、ルート営業に未経験から挑戦する際の大きな武器になります。

ではほかにどのような武器があれば未経験転職が成功するのでしょうか。

ルート営業に未経験からするために必要な3つの準備をご紹介します。

自己分析をして強みを見つけよう

ルート営業に未経験から挑戦するには自己分析して強みを見つけることが大切です。

自分のことは自分が一番よく分かっていると思われるかもしれませんが、本当にそうでしょうか。

自分でも知らない意外な一面が隠されていることが多いものです。

自己分析することによってあなたの知らない自分や隠された強みが見つかる可能性があります。

自分でも気づかないうちに長所が育っていた、ということはよくある話です。

未経験から挑戦するときは、もう一度自分自身を深く見つめ直してみてください。

企業研究をして求められる人物像を把握しよう

パソコンで調べる女性

転職活動を行う際は企業研究が欠かせません。

企業理念や社風、今後の成長見込み、業界での立ち位置などあらゆることを調べましょう。

企業研究を丁寧に行うことは、その企業に対する志望度の高さと直結します。

面接官は人と接するプロなので、目の前の転職者がどれほど熱心に企業研究を行ってきたか分かるものです。

また、企業研究を行うことでどのような特徴を持った人物を求めているか把握できます。

企業が求めている人物像とあなたの強みがマッチしていなければ、転職後お互いに苦労するでしょう。

後からミスマッチを起こさないためにも企業研究は欠かせません。

企業研究を丁寧に行った人とそうでない人がいれば間違いなく前者が選ばれます。

熱意はしっかり伝わりますから、これでもかというくらい企業研究を行ってください。

在職中に転職活動をしよう

転職先がなかなか決まらず転職活動が長引いてしまえば、それだけ生活が苦しくなります。

退職してから転職活動を始めるのはリスクが高すぎるのです。

また、何もない状態で転職活動を行うのは精神的にもよくありません。

失敗したらどうしよう、このままずっと転職が決まらなかったらどうしようとネガティブな感情に支配されてしまいます。

早く転職を決めたいと焦ってしまい、希望しない企業に就職が決まれば後から辛くなるでしょう。

特に未経験から挑戦するのであれば、万が一に備えて在職中に転職活動を行った方が無難です。

転職が成功した多くの女性は在職中に動き始めていたようですから、辞める前に転職活動を始めてください。

 

ワンポイント
自己分析と企業研究は念入りに行い、転職活動は在職中に始めることがポイント!

ルート営業未経験者が転職活動前に理解したいこと

スーツの女性

未経験からルート営業に挑戦するなら知っておくべきことが2つあります。

これらが抜け落ちてしまうと会社の売上が落ちる危険性があるのでしっかり確認しましょう。

自社サービスを深く理解しないと売れない

ルート営業は自社商品やサービスを誰よりも深く理解しておく必要があります。

自社サービスを理解していないということは自分たちの強みを理解していないということ。

取引実績のある会社でも、自社サービスを理解していない人が営業に来れば取引を止めてしまうかもしれません。

どのような質問をされてもいいよう自社サービスの強みは徹底的に理解してください。

顧客との信頼関係の維持をすることが重要

ルート営業は顧客との信頼関係を維持することが欠かせません。

あなたにとっては初めての営業でも相手にとってはすでに顔見知りの状態です。

これまで会社が積み上げてきた信頼を維持するため、最低限のビジネスマナーは守りましょう。

自社商品やサービスに不具合はないか、改善点や要望はないか親身になって聞くことがポイントです。

ルート営業の未経験求人を選ぶポイント

オッケーサインを出す女性

ルート営業の未経験求人を選ぶ際はどのような点に気をつければいいのでしょうか。

求人を選ぶポイントを2つご紹介します。

取引先や取り扱っている商品をチェックしよう

まずはあなたが受けようとしている会社の取引先や取り扱っている商品をチェックしましょう。

ルート営業は自社商品を深く理解しなければなりません。

理解するためには好きになる必要があります。興味のない商品を売ることは非常に難しいものです。

好きになれなくても興味を持てる商品でなくてはなりません。

したがって、まずは自社商品や取引先をチェックしてあなたに合うかどうか見極めてください。

雇用条件や給料が希望と合っているか確認しよう

自社商品や取引先をチェックしたら雇用条件や給料面を確認しましょう。

あなたが求める条件と合っていなければ仕事のモチベーション上がりません。

また、転職が決まった後にトラブルが発生しないよう条件はあらかじめ確認しておく必要があります。

何度も転職活動を行うのは大変ですから、雇用条件や給料が希望と合っているかどうか忘れずにチェックしましょう。

 

ワンポイント
取引先や取り扱っている商品のほか、雇用条件や給料面もチェックしよう!

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

話し

転職活動は壁にぶつかることが多くあります。

スムーズに進めばいいのですが、一度つまずいてしまうと負の連鎖に陥ることも少なくありません。

また、やり方が合っているかどうか不安になることもあるでしょう。

そんなときは1人で悩まず転職エージェントに相談してみてください。

エージェントはこれまで培ったノウハウをもとに、転職が成功するよう適切にアドバイスしてくれます。

また、在職中に転職活動を進められるよう企業と面談日程の調整も行ってくれるのです。

エージェントと二人三脚で転職成功をつかみ取ってください。

まとめ

オフィス、女性

ルート営業はノルマがないので、一般的な営業にくらべ精神的に楽といえます。

しかし、相手方の都合に合わせるため休日出勤や時間外勤務が多いことも覚えておいてください。

転職後のミスマッチを起こさないためにも、企業研究で求められる人物像を把握することは欠かせません。

また、あなたが希望する条件や給料面がマッチしていなければモチベーションは上がらないでしょう。

転職活動でつまずかないためにも、転職エージェントを活用してください。

エージェントはあなたに合った転職先を見つけたり転職活動をスムーズに進めたりするうえで欠かせない存在です。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら