女性にも人気の事務職の1つに経理事務があります。

専門的な知識を身に着けてスキルアップしたいという女性も多いのではないでしょうか。

今回はそんな経理事務の求人情報や企業選びのポイントについてご紹介します。

経理事務の求人情報を解説

ひらめき、女性

事務職の1つである経理事務の仕事に興味をもつ女性も多いのではないでしょうか。

経理事務は専門的な知識を身に着けていきスキルアップを目指すことができる仕事です。

また未経験者でも転職できるという面も女性に人気の理由の1つです。

そんな経理事務の転職ではどのような求人があるのでしょうか。

今回は経理事務の求人情報や企業選びのポイントについて詳しくご紹介します。

転職成功例や役立つ資格も合わせて見ていきましょう。

経理事務の主な仕事内容

PCを持つ笑顔の女性

企業選びのポイントをご紹介する前にまずは経理事務の仕事内容を見ていきましょう。

経理事務の仕事は大きくわけて日次業務・月次業務・年次業務の3種類があります。

日次業務は会社の日々のお金の流れを確認するという仕事です。

取引があれば伝票を発行したり、社員の経費の処理を行ったりします。

未経験で経理事務に転職する場合はまず日次業務で経験を積むことになるでしょう。

次に、月次業務ですがこれは月々の会社のお金の管理が正しいかという確認を行います。

取引で生じた支払い・入金が遅れていないかのチェックも経理事務の仕事なのです。

また社員の給料の計算や管理といったことを行うことも多いでしょう。

年次業務は会社の決算や社員の年末調整に関わる仕事です。

年に1回の業務ですが膨大な情報を処理するため、経理事務にとっての繁忙期となります。
 
【無料】テンプスタッフに転職相談する  

経理事務の企業選びのポイントをチェック

耳を傾ける女性

経理事務の転職ではどのように企業を選べばいいのでしょうか。

ここでは経理事務の企業選びポイントをご紹介します。

経理事務ならではの特徴に注目してみてください。

経理事務の仕事内容は会社によって違う

パソコン、計算

経理事務の仕事内容は会社によって違う場合があります。

大きな会社では経理事務の中でも経理・財務・決算などで部署がわかれていることも。

しかし中小企業ではそれらを一貫して1つの部署で行っているのです。

また経理事務が一般事務の仕事を兼務する会社もあることを知っておくといいでしょう。

電話対応や接客等の業務をしながら経理の仕事も行うのです。

経理事務を始め会社に在籍する事務職が少ないと兼務する可能性がります。

会社によって仕事内容が違うので求人情報で確認しておきましょう。

「経理事務」なのか「経理職」なのかチェックしよう

経理の仕事の求人では「経理事務」か「経理職」なのかを確認することをおすすめします。

先ほどお伝えしたように会社によって経理事務の仕事が異なることが多いです。

求人情報を確認してみると「経理事務」と「経理職」という言葉を目にすることがあるでしょう。

経理事務は日次業務を始め一般的な経理の仕事を行う職種です。

未経験でも経理事務に転職することが可能となっています。

そして経理事務からステップアップしてさらに専門的な仕事を行う職種を経理職といいます。

すべての会社で「経理事務」と「経理職」をわけているわけではないでしょう。

しかし求人で「経理職」を募集していたら、専門的な知識とスキルが求められる可能性があることを知っておいてください。

 

ワンポイント
 経理事務の仕事は会社によって違うので求人情報をしっかり確認しよう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

経理事務の転職に役立つ資格

スーツの女性

経理事務の仕事は、この資格がなければ働けないというものではありません。

しかし持っていると実務に役立つ資格や転職に有利になる資格もあるのです。

経理事務の転職に役立つ資格をチェックしていきましょう。

日商簿記検定

電卓とノート

経理を行うために必要な知識の1つである「簿記」の資格はチェックしておきましょう。

会社のお金の流れを確認したり取引の仕訳入力をしたりするのに必要です。

簿記の資格がなくても知識があればできる仕事です。

しかし資格があることで簿記の知識が十分にあるという証明になるでしょう。

簿記の資格の中でも商工会議所が行っている「日商簿記」がおすすめです。

経理事務の求人の中には「簿記〇級以上」という条件を出していることもあります。

そのため経理事務の転職を目指すなら簿記の資格は要チェックです。

給与計算実務能力検定

経理事務の仕事には社員の給料の計算もあります。

給料の計算が間違っていると社員からの信用をなくして大変なことになってしまいますね。

少しのミスもできない給料の計算だからこそ、しっかりと勉強しておきたいという女性も多いのではないでしょうか。

そんな給料の計算に必要な知識が試されるのが「給与計算実務能力検定」なのです。

資格習得を目指して勉強すると給与計算に必要な知識を身につけることができるでしょう。

転職でアピールできるだけでなく実務でも役立てることができる資格です。

 

ワンポイント
 転職時のアピールだけでなく実践で役立つ資格を目指そう。

経理事務の求人の探し方

紙を見比べる女性

経理事務に転職したい時はどのように求人を探せばいいのでしょうか。

ここでは経理事務の求人の探し方をご紹介します。

あなたに合った求人の探し方を見つけてくださいね。

転職サイト

求人を探す方法の1つに転職サイトがあります。

転職サイトに掲載されている求人に自分で応募するというのが特徴です。

大手の転職サイトには多くの求人情報が掲載されているので経理事務の求人を見つけることができるでしょう。

転職サイトのメリットはパソコンやスマホから気軽にアクセスできることです。

また転職の体験談や現役で働く人のインタビュー記事が掲載されているサイトもあります。

情報が多いという面で転職サイトは魅力的ですね。

しかし検索・応募・日程調整などを自分でしなければならないことに注意が必要です。

ハローワーク

ハローワークは多くの企業が求人を出している公的機関です。

公的機関なので様々な業界・業種の求人情報をもっています。

そのため経理事務の求人情報を探すこともできるでしょう。

しかし日中仕事をしながらハローワークに行くのが難しいという女性もいるのではないでしょうか。

開館時間が決まっているハローワークは仕事をしながらだと行きにくいのがデメリットです。

転職エージェント

女性,電話,笑顔

経理事務の求人を探すには転職エージェントに相談するという方法があります。

転職相談に登録すると転職エージェントに希望の職種や条件を相談することができます。

求人情報をたくさんもっているので、あなたに合った求人を紹介してもらうことができるでしょう。

転職エージェントのメリットはどこかに出向かなくても相談ができるということです。

電話やメールで相談ができるので仕事をしながら転職活動をすることが可能となります。

転職サイトとの違いは客観的なアドバイスがあることと、転職に関する調整をするというところです。

応募者に経験や能力があっても企業とミスマッチすることもあるでしょう。

転職エージェントが間に入ることでそのミスマッチを防ぐことにつながるのです。

また履歴書・職務経歴書の作成や面接対策を行うという特徴もあります。

面接の日程調整やスケジュール管理も行ってくれるので仕事をしながら効率よく転職活動ができるでしょう。
 
【無料】テンプスタッフに転職相談する  

経理事務の転職を成功させるコツ

OKサインをする女性

求人を探す方法を確認したら転職成功に向けて準備をしましょう。

経理事務の転職を成功させるにはどうすればいいのでしょうか。

ここでは経理事務の転職を成功させるコツをご紹介します。

企業の情報収集をしよう

転職を成功させるためには応募する企業についてよく知っておく必要があります。

志望動機や会社への貢献について語る時に企業について知らなければ説得力がないからです。

そのため転職を希望する企業について情報収集をしましょう。

企業の求人情報やホームページをよく読んでおきます。

そうすれば企業が求める人材を知ることにつながるのです。

自分の強みが何かを考えよう

自信をもつ女性 

転職活動では自分の強みを知ることも大切です。

また経理事務の仕事に自分の強みをどう活かすのかも考えておきましょう。

これまでの経験から学んだことや、身につけた知識・技術はどれも無駄にはなりません。

経理事務としてこれからどう活かすかが大切です。

自分の強みが何かわからないという女性も多いのではないでしょうか。

そんな時は自己分析して自分を見つめなおしてみるといいでしょう。

 

ワンポイント
転職成功のためには情報収集と自分の強みを知ることが大切!

経理事務の将来性やキャリアパスは

オフィスで活躍する女性

経理事務の将来性やキャリアパスについてご紹介します。

これから経理事務を目指す女性もキャリアアップのために頑張っている女性も必見です。

経理事務の将来性

会社のお金の流れを管理するのが経理事務の仕事です。

最初は日次業務で経費の処理や伝票の発行がメインになるでしょう。

しかしキャリアアップしてくと会社の決算業務の関わることができるようになります。

経理事務として経験を積むことで会社運営の知識を身につけられるということです。

また経理事務は会社に必ず必要な存在なので仕事がなくなることもないでしょう。

一旦知識とスキルを身につけておけば長年働くことができる仕事です。

キャリアパス

経理事務の仕事は大きくわけて3つの業務にわけられます。

先ほどお伝えした日次業務・月次業務・年次業務のことです。

日次業務はルーチンワークが多いため未経験者はまずここから始めることが多いでしょう。

そして経験を積むと月次業務を任されるようになりますが、数年かかることもあります。

年次業務は会社の決算に関わる仕事なのでより専門的な知識が求められます。

そのため経理事務として十分な経験とスキルが身に着いたら年次業務を行うという会社が多いでしょう。

経理事務のキャリアパスはこのように日次業務・月次業務・年次業務というようにキャリアアップしてくのです。

 

ワンポイント
 経理事務はキャリアアップしながら長く続けられる仕事!

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

経理事務の転職成功事例

ビジネスウーマン

経理事務は未経験者でも転職しやすい仕事ですが実際に成功した女性はいるのでしょうか。

ここでは経理事務の転職成功例をご紹介します。

未経験者・経験者の成功事例をそれぞれ見ていきましょう。

未経験で経理事務に転職

一般事務から経理事務に転職した女性の事例をご紹介します。

同じ事務職でも一般事務と経理事務では仕事内容が異なるので未経験での転職です。

一般事務として仕事をしていくうちに会社の経理に興味をもつように。

しかし経理の経験はないので簿記の資格を取得しました。

転職活動では一般事務としての事務処理力やコミュニケーション能力をアピールし見事採用に至ったのです。

未経験でもこれまでの経験をどのように経理事務の仕事に活かすかのアピールが大切です。

また資格の取得は知識があること・職種への志望度が高いことを伝えることにもつながるでしょう。

経験者がキャリアアップのために転職

経理事務の経験者がキャリアアップのために転職した成功例をご紹介します。

中小企業で経理事務の仕事をしていますが他の業務が混在していて思うように仕事ができない状況でした。

もっと経理事務として経験を積んでキャリアップしたいと思い転職を決意します。

まずどのようなキャリアアップを目指すのかを考え経理の仕事に集中できる企業を選ぶことに。

転職エージェントに相談して希望に合った企業に応募し採用となりました。

自分がやりたいことや目指すキャリアをアピールすることで転職に成功したのです。
 
【無料】テンプスタッフに転職相談する  

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

疑問

経理事務の仕事は会社によって仕事内容が異なる場合があります。

それを知るとどうやって企業を選べばいいかわからないという女性も多いのではないでしょうか。

また転職活動でどのように自分をアピールすればいいかわからず悩むこともあるでしょう。

そんな転職の悩みや不安は転職エージェントに相談することをおすすめします。

数ある求人の中からあなたの希望に合った求人情報をお伝えします。

転職活動で必要な自己アピールについても相談してくださいね。

まとめ

ビジネスウーマン

今回は経理事務の求人情報や企業選びのポイントについてご紹介しました。

経理事務は会社によって仕事内容が違うため求人情報を確認しておきましょう。

企業選びや転職活動で悩むことがあれば転職相談に登録することをおすすめします。

転職相談に登録して経理事務の転職を成功させましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら