2020年に新型コロナウイルスの感染が広がったことをきっかけに、日本でもリモートワークが進み、都市を離れて移住する人も増えました。

非正規雇用の女性が雇止めされるケースも増え、実家に戻るための転職活動を進めている女性も少なくありません。

そこで今回は転職で実家に戻る場合の対策と共に、その背景にある心理や対応についても解説します。

転職で実家に戻る場合の対策を解説

3906073_m

新型コロナウイルスの感染が拡大している地域のほとんどが都市部であることから、地元に帰りたいと考えている女性も多いことでしょう。

実家までの距離が遠い場合のUターン転職は特に、しっかり事前準備をして臨まなければ満足のいく結果に結びつきにくいのが現実です。

転職活動を始めるにあたり本当にUターン転職が必要なのか、希望する業界や職種の仕事に就けるのかについて考えておく必要があります。

都市部より地方の方が給料も低めである可能性が高く、地元に戻ってもしっかり生活できるのかも考えておきたいところです。

また転職先を決めずに実家に戻ると、社会保険や年金など様々な手続きが発生します。

上記の対策をしっかりたてたうえで、Uターン転職を目指しましょう。

ワンポイント

■Uターン転職の前に考えておきたいこと

・Uターン転職の必要性

・転職先を決めてからUターンするか否か

・Uターンしてから転職活動する場合の手続き

・Uターン後の年収や生活のこと

実家に帰りたいと思う一人暮らしの心理とは

688596_m

都市部で一人暮らしをしている女性の中には、実家に帰りたいと考えている人が少なくないことでしょう。

その背景には様々な感情があり、2020年の新型コロナウイルス感染拡大によって表面化されたとも考えられます。

ここでは実家に帰りたいと思う、一人暮らしの女性の心理について説明します。

実家に帰りたくなる心理

一人暮らしをする女性が実家に帰りたくなる心理として、新型コロナウイルスへの感染リスクが高い都市部で働きたくないことがありそうです。

特に緊急事態宣言が発令された際、ずっと部屋で一人で生活していた女性はその思いが強いと予想できます。

またリモートワークや在宅勤務という働き方が常態化した今、都市部で働くメリットを感じられないこともあるでしょう。

Uターン転職をして地元に戻り、ゆったりとした働き方あるいは生き方をしたいと考えるのは不思議なことではありません。

実家に帰れない理由とは

3349245_m

しかしUターン転職をしたいと考えてはいても、実家に帰れないケースがあるのも事実です。

実家のある地域にもよりますが自分の経歴が生かせる企業がない年収が大幅にダウンすることを懸念する人はいます。

また実家に介護している高齢者や病人がいる、別な兄弟が結婚して親と同居しているなど個人的な事情で帰れないケースもあります。

実家に帰りたいとき

新卒で就職し都市部に転居したものの、働いているうちに実家に帰りたいと思うようになった女性もいることでしょう。

一人暮らしが淋しい、都市部のペースになじめない、生活する環境を見直したいなどその理由も様々です。

実家に帰りたいと感じたときにはまず、その理由は何かを考え紙に書いてみましょう。

内容によっては都市部にいたままでも解決できることがあるので、すぐにUターン転職に舵を切らない方がよいケースがあるからです。

熟考しても実家に帰りたいという気持ちが揺るがないなら、Uターン転職の実現に向けて準備を始めることをおすすめします。

実家に帰りたいときはどうしたら良いのか

3349309_m

自分は実家に帰りたいと考えていても、家族の了承を得ずにいきなり引っ越しをすることはできません。

Uターン転職をして実家に帰りたいときには、まず家族に相談をしましょう。

家庭の事情によっては実家に戻るのを、拒否される可能性があるからです。

また転職先が見つかるかどうかのリサーチを、家族に相談する前にしておくと話をスムーズに進めやすくなるはずです。

ワンポイント

実家に帰りたいときには

・地元の求人をリサーチしてみる

・家族に相談する

Uターン転職について

3882070_m

Uターン転職は都市部で活動を行うときと違い、地元と行き来しなければならないこともありえます。

近年はWeb面接が増えていますが業界や職種によっては対面を重視する企業も多く、その場合は交通費がかかることになります。

さらに自分が希望する業界や職種の求人があるとも限らず、都市部より希望条件に合う求人を見つけにくいケースも少なくありません。

効率よくUターン転職を進めるためには、転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします。

 

無料転職相談をして地元の市場について聞いてみよう

 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


Uターン転職のメリットとデメリット

77873_m

Uターン転職と聞くと家族や友人のいる地元に帰って、楽しい生活が送れるとのイメージを持つ女性が多いかもしれません。

しかしUターン転職にあたってはメリットだけでなく、当然デメリットもあります。

ここではUターン転職のメリットとデメリットについて説明します。

メリット

Uターン転職のメリットとして考えられることを、以下にまとめてみました。

・通勤時間の短縮とラッシュからの解放

・豊かな自然環境の中で健康的な生活が送れる

・家賃を含めた生活費が安い

・子どもを育てやすい環境がある

上記のメリットに惹かれUターン転職を決める女性は、案外多いことが予想されます。

デメリット

3457844_m

一方のUターン転職のデメリットについても整理しておきましょう。

・都市部で働いていたときより年収が下がる

・企業数や求人が少ない

・都市部に在職中のUターン転職活動は難易度が高い

都市部で一人暮らしをしていた女性が実家から通勤できる場合は問題ありませんが、中には生活水準が下がるケースもあるので注意が必要です。

ワンポイント

メリットとデメリットを理解したうえで、Uターン転職のための活動を始めよう!

Uターン転職でよくある失敗

4493651_m

都市部での暮らしや仕事に疲れてUターン転職を果たした女性のすべてが、満足しているわけではありません。

中にはUターン転職が失敗だったと、後悔している女性もいるのです。

ここではUターン転職でよく見られる失敗を2つ紹介します。

仕事に関する失敗

1つめは仕事に関する失敗で、企業数並びに求人数が少ないため希望条件に適う転職を実現できないケースが珍しくないことです。

Uターン先によっては希望する業界や職種の求人が見つからず、異業種転職でこれまでの経歴が評価されないこともあります。

また都市部で一部上場企業で働いていた女性の中には、地元の中小企業で敬遠された経験がある人もいます。

一方で求人がないことで異業種転職を果たしたものの、その仕事にやりがいを感じられないケースもみられます。

生活に関する失敗

571083_m

2つめは生活に関する失敗で、年収が下がっても生活費も抑えられるだろうと目論んでいた人が多く感じているようです。

確かに都市部と比べると家賃は安くなりますが、車での移動が基本となりガソリン代がかかるなど生活費が増えることもありえます。

また寒冷地域にUターン転職したことで、冬の暖房費が膨大になるケースも考えられるので注意が必要です。

そうした失敗を避けたいのであれば転職エージェントに登録し、地元の生活事情について聞いてみることをおすすめします。

 

無料転職相談をして地元の生活費の相場について聞いてみよう

転職活動のポイントと方法

4527529_m

Uターン転職を成功させるためには、事前準備が重要なことは前述しました。そして事前準備だけでなく、転職活動の進め方にも配慮が必要です。

ここでは地元に帰るための転職活動のポイントと、具体的な方法について説明します。

転職活動のポイントは

Uターン転職を成功させるためには、まず家族でしっかりと話し合うことが先決です。

実家に引っ越しができるのか、地元に戻っても一人暮らしをすることになるのかによって必要となる生活費の額は変わります。

家庭の事情によって実家に戻ることに難色を示す、これまでの経歴を生かせる求人がないと反対される可能性も否定できません。

事前に地元の転職市場や求人についてしっかりリサーチし、自分なりのキャリアプランを考えておきましょう。

転職活動の注意点

3854363_m

Uターンのための転職活動を進めるうえで、注意しておきたいことがあります。

まず条件に合う求人を見逃すことがないよう、地元の情報に常にアクセスすることです。

さらにUターンに限らず転職活動は応募書類の送付からスタートしますが、書類選考を通過するために志望動機の書き方に配慮が必要です。

絶対に書いてはいけないのが、「地元に帰って仕事をしたい」と志望動機にすることです。

それを受け取った企業の採用担当者は「地元に帰れればどの会社でもよいのではないか」と判断するリスクがあります。

また何度も行き来できないので1日で複数の会社で面接を受けられるよう、スケジュール調整も必要です。

求人探しの方法

近年は転職情報誌より転職サイトに求人情報を掲載する企業が増えているので、地元の情報を得るのはそれほど難しくありません。

しかし口コミ情報などは掲載されていても、応募を検討している企業の実態を知るのは難しいものです。

ミスマッチの内Uターン転職を実現したいなら、地方の採用に強い転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントは企業の依頼で採用活動を行っているので、職場の雰囲気や求める人物像についてよく理解しています。

企業のニーズにマッチする人材を登録者から探すため、転職サイトに掲載されない求人に出会える確率も高まります。

 

無料転職相談をしてミスマッチのないUターン転職を実現しよう

実家に戻って行う転職活動事例

4193029_m

Uターン転職を実現した女性の中には、仕事を辞めて実家に戻ってから転職活動を行った人もいます。

ここでは実家に戻ってから転職活動を行う方法を2つ紹介します。

事例1:ハローワークや地元の人材サービスを活用する

地方の中小企業は都市部の会社と違い、中途採用にかけられる予算は少額です。

そのため掲載料が高額な全国規模の転職サイトには、求人を掲載できないケースが少なくありません。

その場合は無料で求人を紹介してもらえるハローワークや、安い費用で利用できる人材サービスに情報が集まります。

ハローワークや地元の人材サービスを活用することで、ネットではリサーチできない求人に出会える可能性は高まります。

事例2:全国規模の転職エージェントを活用する

4420632_m

転職エージェントは企業にマッチする人材を紹介し、採用が成功することで報酬を得ています。

中には地方の求人に強い転職エージェントもあり、転職サイトには掲載しない優良求人を持っているケースも珍しくありません。

2020年以降はオンラインでのキャリアカウンセリングなどが一般的に行われるので、上手に活用することをおすすめします。

 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


転職先を決めず実家へ戻ることのリスク

1244571_m

里心がついて地元での転職先を決めずに、実家への引っ越しを敢行してしまう女性がいるのも事実です。

地元に引っ越しをしてすぐに転職先が見つかればよいですが、無計画に実家に戻るとリスクを抱える可能性が高まります。

中途採用では職歴のブランク期間が長くなることは、マイナス評価につながるケースが多いからです。

転職先も探さずに実家に戻ったことで、前職で何かあったのではないかと邪推されてうまくいかないこともあります。

前職で収入を得ていれば家族の扶養に入ることはできないので、無職なのに国民健康保険料や国民年金保険料を支払うのが負担になる人もいます。

そうしたリスクがあることも覚えておきましょう。

ワンポイント

・無職の期間が長くなると転職活動に悪影響

・無職であっても社会保険料の支払い義務はある

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

1340979_m

Uターンに限らず転職活動を始めるにあたって、悩みや不安を抱えるのは珍しいことではありません。

特に初めての転職活動の場合、退職のタイミングや求人の探し方すらわからない人もいることでしょう。

不安な女性はまず転職エージェントに登録し、無料で相談を受けることをおすすめします。

キャリアカウンセリングを通して自分でも気づかなかった志向性を知ることで、適職を見つける人もいます。

紹介してくれる企業のニーズを把握したうえで、応募書類の添削や面接指導を行ってくれるのも魅力です。

積極的に転職エージェントを活用しましょう。

まとめ

3881962_m

今回は転職で実家に戻る場合の対策と共に、その背景にある心理や対応についても解説しました。

Uターン転職を成功させるためには、事前準備と希望の求人を探す方法を見つけることが大事です。

Uターン転職後に後悔しないためにも、転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします。

スマホでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

面談時の服装は自由

服装は自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

面接
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

女性

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!