近年は女性にとって働きやすい環境が整い、女性が活躍できるコミュニティが世の中から必要とされています。

転職先に迷った時は、女性が活躍できる職場をひとつの目安にしてみるのもいいかもしれません。

転職先の参考に女性が多く活躍している業界や平均給与が高い業界などを紹介していきます。

タイプ別におすすめの職種も確認し、自分に合った転職先を検討してみてはいかがでしょうか。

女性が多い業界を解説

保育士

女性が多い業界は医療関係や福祉関係のイメージがありますが、実際はどうなのでしょう。

女性が多い業界ということは女性が活躍しており、そして働きやすい業界といえるはずです。

どの業界に転職しようか迷っていたり、未経験の業種への転職を考えていたりする人も多いのではないでしょうか。

転職先に迷っている時は女性が多い業界を視野に入れてはいかがでしょう。

子育てや仕事の両立がしやすいなど、将来設計も立てやすくなるかもしれません。

更にキャリアアップを狙うならば、女性の管理職が多い業界にチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

目標となる女性に出会えるチャンスもあり、仕事に対するモチベーションもあがるはずです。

 

ワンポイント
 女性が多い業界は女性が働きやすい環境が整っていることが多いものです。

女性の求人が多い業界は?

仕事

転職サイトなどを見てもわかるように下記の業界では女性の求人情報が多く掲載されています。

転職先として有力候補ともいえ、採用の可能性も高い業界といえます。

3つの業界を詳しく見ていきましょう。

保育業界

近年共働きの世帯が増えたことにより、保育所の需要は高まるばかりです。

保育業界は保育所の規模が増えるとともに、これからも求人が増えていく業界のひとつといえるでしょう。

保育士は国家資格ですが、年齢制限はなく現在の仕事を続けながらでも取得することができます。

結婚や出産の為に仕事を離れることがあっても、資格があれば戻りやすい職場です。

また、自分の子育て経験が活かせる仕事場ともいえるでしょう。

近年は男性の保育士も増えていますが、まだまだ女性がメインの業界ではないでしょうか。

保険業界

ビジネスウーマン

生命保険や損害保険など、扱うものは異なりますが保険業界で働く女性は多いです。

コミュニケーション能力の高さを活かして顧客に寄り添い信頼関係を結ぶ仕事にやりがいを感じる人が多いようです。

営業や企画など職種は様々ですが、人の為になる仕事がしたいという人に向いているのではないでしょうか。

また自分を成長させながら、キャリアを築いていくことのできる仕事です。

介護業界

近年の高齢化社会にともない、介護業界の人手が不足しています。

介護業界は無資格でも一部の業務をこなすことができますが、資格があれば給与や仕事内容に差が出るでしょう。

介護関係の資格は数多くありますが、中でも介護福祉士の資格は国家資格となっています。

資格を取得していれば転職や職場復帰を考えるうえで、有利になるのではないでしょうか。

介護業界の求人は高齢化社会にともない増え続けていくことが予想されます。

 

無料転職相談をして女性の多い業界に転職しよう

 

女性が多い業種は?

ガッツポーズをする女性

総務省統計局の調査によると、医療関係や食品関係などのサービス業が最も多くなっています。

人と接したり人を支えたりする仕事では多くの女性が活躍している傾向です。

情報通信業や教育、そして医療福祉など様々なサービス業がありますが営業の分野でも女性が増えています。

またサービス業の中でも特に医療関係などの専門職では、女性の活躍が目立っています。

看護師も男性が増えてきたとはいえ、まだ圧倒的に女性が多い業種といえそうです。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


女性の平均給与が高い業種3選

お金

あるリサーチ会社が2020年に行った調査によると、女性の平均給与が高い業種は下記の3業種となっています。

転職の際の条件として、年収を視野に入れる人も多いのではないでしょうか。

自分の仕事への対価として年収が増えると、モチベーションもあがっていくものです。

金融業

銀行や証券、そして保険などの金融業に従事する女性の平均給与は高い傾向にあります。

とはいえ男性と比較するとまだ少ないと言われています。

しかし金融業の中でも営業職の平均給与は、男女差が少ないといえるのではないでしょうか。

営業職に関しては信頼関係を築き契約数を増やしていく、まさに実力重視の世界といえるでしょう。

金融業は総合職として男女分け隔てなく採用される傾向が強く、キャリアアップを目指す人におすすめの業種でもあります。

また近年はエリア総合職などが設けられ、転勤がない総合職に就けるので女性から高い支持を得ているのが金融業なのです。

学習・教育支援業

学習

学校教育や通信教育など、学習・教育支援業も女性の平均給与が高い業種です。

教えるのが好きな人やじっくりものを考えたり、リサーチするのが好きな人におすすめの業種です。

平均給与を比較して見てみると、男女差が少ない業界といわれています。

学校教育をはじめ学習支援をする場所は、子供たちを支える場所でもあり、自らも新しい知識を増やすことができます。

そして育てる喜びを感じることもできるでしょう。

情報通信業

年々女性の雇用が増えているシステムエンジニアですが、平均給与が高いことでも有名です。

情報通信業は専門性が求められることが多く、男女分け隔てなく実力を評価される業種です。

システムエンジニアを派遣するSES企業も増加しており、併せてSES営業でも女性が多く活躍しています。

情報通信業は人手不足が叫ばれているので、技術さえ身につければスムーズな転職を目指せるのではないでしょうか。

 

ワンポイント
 平均給与に関しては、男女差なども視野に入れ検討するようにしましょう。

女性の管理職が多い業界3選

キャリアウーマン

厚生労働省が公表している女性の活躍推進企業のデータを参考に、管理職が多い業界を確認しましょう。

「不動産業界」「小売業界」「サービス業界」では多くの女性が管理職としてキャリアを積んでいます。

女性の活躍推進が国によって推されているので、管理職を目指すことは企業にとってもプラスとなるのです。

不動産業界

男性中心と思われてきた不動産業ですが、求人の中には女性管理職登用実績などが記載されるものも増えています。

そして不動産業界の中でも外資系が上位を占めているのが特徴です。

日本企業に比べて、年功序列や性別による格差がない外資系企業ならではの結果といえるでしょう。

日本企業であっても海外事業展開に力を入れている企業は、女性管理職の割合が高い傾向にあります。

小売業界

アロマ

小売業界の女性管理職の割合は10パーセントを超えており、特に規模の小さい企業の方がその割合は高いようです。

実際に小売業界では、積極的に女性の管理職の割合を増やそうと努力しています。

それゆえ全体的に見ても管理職に就く女性の割合は高いのではないでしょうか。

またアパレル系では女性社員が多く、女性管理職が多いのも納得です。

サービス業界

空港地上業務やエステ、保育といった女性が活躍しているサービス業界も管理職に就く女性の多さで上位に入っています。

特に人とのふれあいやコミュニケーションが重視されるサービス業は働きやすいのではないでしょうか。

キャリアアップを目指したいという人は、女性が多く活躍している業界で働くことで新たな可能性がみえてきます。

 

ワンポイント
国によって女性の活躍推進が掲げられているので、多くの業界が女性の管理職を増やす試みをしています。

タイプ別おすすめの職種

カフェ

転職の際に何を重視して企業を選ぶかは人によって異なります。

そこでタイプ別におすすめの職種を紹介したいと思います。

プライベート重視

ある出版社の調査では75パーセント以上の女性が、仕事よりもプライベート重視だと回答しています。

プライベートが充実していれば、仕事時の集中力もあがると考えている人が多いようです。

残業がなく休日に仕事が入ることがない職種は多く存在しています。

事務職には残業がない、とよくいわれていますが実際に事務職は定時上りが多くプライベート重視の人に向いています。

その他シフト制の保育士や看護師、接客業そしてコールオペレーションセンターなどたくさんの選択肢があります。

意外な所では営業職もプライベート重視の女性におすすめの職種といえるでしょう。

自分のスケジュールで仕事を進めることができ、直行直帰も可能な職種です。

給与重視

女性

転職の理由のひとつに給与があげられます。

給与を重視するならば自分自身のスキルアップも必要になってきますが、職場選びも重要なポイントとなるでしょう。

女性が活躍している業界でのキャリアアップ、または男女の給与差が少ない職場がおすすめです。

近年需要が増え続けているIT関係の仕事は実力社会といわれていて、注目すべき転職先となっています。

また外資系は給与が高いので、英語が得意な人は外資系を中心に探してみることをおすすめします。

 

無料転職相談をして自分に合った転職先を見つけよう

 

働きやすい業界を紹介

ビジネスウーマン

働きやすい業界として女性が多く活躍している保育業界やサービス業界があげられます。

「働きやすい」は各々の定義が違いますが、休日の取りやすさも条件のひとつに入っているようです。

福利厚生が整っており、女性の意見を取り入れてもらいやすい業界が働きさすさを感じるのではないでしょうか。

経済産業省が2012年度より実施している「なでしこ銘柄」によると、意外なことに農林水産業が上位に入っています。

長期休暇を取得しやすかったり、休日が多かったりライフスタイルのバランスがとりやすい業界といえるでしょう。

また優れた女性活躍推進を行っている企業を示す「なでしこ銘柄」には、保険業界が多くランクインしています。

転職先の働きやすさを重視するならば、仕事内容だけではなく福利厚生や社風などもしっかりと確認しておきましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


応募のコツは?

ポイント

転職に向けて応募のコツを確認します。

要点をおさえた転職活動をすることが、成功へ近づくことになるのです。

コミュニケーション能力をアピール

ほとんどの企業はコミュニケーション能力を求めています。

コミュニケーション能力は、社会人としての基礎であるとともに必須スキルともいえるのではないでしょうか。

自己PRでは自分の経験気持ちを添えてコミュニケーション能力がいかに高いのかをアピールします。

この時、相手に伝わる文章であることも大切です。

また面接ではこの人となら一緒に仕事をしていける、と相手が思うような印象を与えましょう。

質問されたことに対して「はい」や「いいえ」のみの回答はNGです。

「今日は暑いですね」のような問いには気をつけましょう。

「はい確かに暑いのですが、今日は緊張の為にあまり暑さを感じませんでした」など。

話が広がる工夫をしていくと好印象を持ってもらえます。

気配りをアピール

面接の際にぜひアピールしたい強みが気配りです。

面接の際に「マスクをしたままでも大丈夫でしょうか」など一言添えるだけでも大きく印象は変わります。

また質疑応答の際に本当に知りたい内容であっても福利厚生のことなどは質問しないようにしましょう。

自分の利益だけを気にしているような印象を与えてしまいます。

相手の立場に立って物事を進めていける人材である、ということを積極的にアピールしていきたいものです。

 

ワンポイント
 応募の際にはスキルや経験のみならず、コミュニケーション能力と気配りもしっかりアピールします。

転職で迷うことがあったらエージェントを活用しよう

ポイント

女性の多い職場で働いてみたい、キャリアアップを目指したい、プライベートを重視したいなど転職への希望は様々です。

自分の思うような転職をするには、希望企業についての細かな研究が必要になるでしょう。

そんな時は転職エージェントを活用してみてもいいのではないでしょうか。

転職エージェントは独自の求人情報を持っており、転職に必要な知識やノウハウを全て教えてくれます。

また応募の履歴書はビジネスマナーを問われる第一関門ですが、その履歴書に不備がないか確認してもらうことも可能です。

希望する企業の特色などを教えてもらい、転職を有利にする為に上手く活用していきましょう。

 

無料転職相談をして不安のない転職をしよう

 

まとめ

パソコン

転職にチャレンジするのは勇気がいることですが、世の中には想像しているよりもたくさんの選択肢があります。

自分の条件とマッチする企業を探し、転職を成功させていきましょう。

近年は女性の働き方が見直されているので、働きやすい企業も増えているはずです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!