転職を検討するタイミングや希望する転職先は人によって様々です。

転職活動を検討する際に、しばらく離れていた地元へ帰る「Uターン転職」も大きな選択肢のひとつになるのではないでしょうか。

Uターン転職で注意しておかなければならないこと、実現するにはどんな準備が必要なのかを把握するべきです。

生まれ育った地元へ帰るという安心感の裏には、デメリットが存在していることも忘れてはいけません。

Uターン転職にベストなタイミングを見計らい、理想とするUターン転職を叶えていきましょう。

Uターン転職のやり方を解説

東京の街

Uターン転職を決意したら、最も大切なのは情報を集めることです。

様々な角度からUターン転職を検討し、本当に地元へ帰ってもいいのか否か再確認しましょう。

また長い間離れていた場合は、地元の現在の状況をよく把握しておかなくてはなりません。

実家に帰省をするのと、その地域の一員として仕事に携わっていくのとでは視点も環境もまったく別のものになります。

地元で就職している友人の話を聞くなど、地元の求人情報を出来るだけ収集しておきましょう。

また、都会と違って希望の業種や職種の求人が豊富にあるとは限りません。

様々なデメリットもしっかり受け入れた上で、Uターン転職を実現させていきましょう。

 

ワンポイント
 Uターン転職をする際は、デメリットにもしっかりと目を向けていくことが大切です。

年代別のUターン転職のベストタイミングは?

タイミング

Uターン転職は仕事を変えるだけでなく、生活そのものにも大きな影響を与えます。

Uターン転職を決めるタイミングとして多いのが20代から30代だと言われていますが、それぞれのベストタイミングはいつなのでしょうか?

「20代」

20代でUターン転職をする人も多くいます。

20代でのUターン転職では、地元を離れてから時間が経っていないことが多く、すぐに地域に溶け込むことが出来るかもしれません。

中には上京当初から、いずれはUターンで戻ることを前提にしている人もいるでしょう。

20代は比較的どんなことにもフレキシブルに対応できるので、Uターン転職への壁も低いのではないでしょうか。

しかしせっかく上京したのであれば、ある程度のスキルとキャリアを積んでから地元に戻り活躍するのがベストです。

それぞれの状況にもよりますが、20代後半くらいがUターン転職のベストタイミングといえるかもしれません。

「30代」

30代では一般的に結婚や出産のタイミングと重なることが多くなり、生活環境を変えるのが難しくなります。

30代後半になると、地方では求人が少ないことも多く特別なスキルや経験がないと希望の仕事に就くことが難しくなるでしょう。

また転職後のキャリアアップなどを念頭に入れても、Uターン転職は30代前半ベストタイミングといえます。

Uターン転職がおすすめな人は?

ビルの前の女性

Uターン転職にはどのような人が向いているのでしょうか。

地元に入りたい会社があったり、生まれ育った地元に貢献したいという想いを持っていたりする人もいるでしょう。

そういう想いを持った人ならば、Uターン転職で失敗することはないはずです。

当然のことながら地方での年収は下がってしまうでしょう。

しかし比例して生活費なども低コストで押えることが出来るので、結果的に生活水準が上がることもあります。

年収が減ってもいい、と生活全般に目を向けられる人が向いています。

また、地方は車移動が基本といえるのではないでしょうか。

自動車免許を持っているか否かは、大きな分かれ道になるでしょう。

 

ワンポイント
 地方では車移動が基本となり、車及び自動車免許がないとかなり不利になるのではないでしょうか。
 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


Uターン転職の流れを知ろう

Uターン

Uターン転職をする場合、どんな順序でなにをするべきなのか。

転職を失敗しない為にも、Uターン転職の流れを確認しておきましょう。

地元の地域情報を集めよう

まずは、現在の地元の地域情報を集めておくことが先決です。

時間が取れるのであれば、実際に帰省し家族や友人に話を聞いてみたり求人をしている企業の場所などを確認したりするといいでしょう。

直接下見に行くことが難しい場合は、電話やネットで色々な情報を集めます。

Uターン転職で大切なのは、転職の情報だけではなく生活基盤となる物価利便性などの情報を集めることです。

地元に帰ってからこんなはずではなかった、と後悔しない為にも情報は出来るだけ正確に沢山収集することをおすすめします。

その地域の求人を探そう

リクルート

特に大事なのは求人情報です。

地元にどのような仕事があり、どんな人材が求められているのかを入念にリサーチしましょう。

地方は、一般的に求人も少なく給料額も低いことを忘れてはいけません。

離職して地元に戻ってから転職先を探す、というのはかなりのハイリスクになるので避けた方がいいでしょう。

離職前にしっかりと地元の求人を探しておくことをおすすめします。

転職活動を開始しよう

希望の転職先が見つかったら、具体的に転職活動を開始していくことになります。

企業研究をしっかり行い、最大限の自己アピールをしていきます。

転職活動自体は、通常の転職と同じですがスケジュールの調整が少々難しくなってくるでしょう。

スケジュール管理をしっかりと行い、地方での転職活動を成功させたいものです。

内定後に退職と引越し作業をしよう

Uターン転職の場合は、希望転職先からの内定をもらってから現在の職場へ退職の意思を伝えましょう。

退職までの日数は、各会社や業務内容により異なります。

Uターン転職であることを考えると、転職先へは余裕をもった入社日を伝えておくといいでしょう。

引っ越しなども、すべて希望通りの日程で進むとは限りません。

内定が決まったら、業務の引き継ぎ引っ越し手続きは速やかに行いたいものです。

 

無料転職相談をしてUターン転職を成功させよう

 

Uターン転職のメリット

旅する女性

Uターン転職には、どのようなメリットがあるのでしょう。

親の近くに住むことができる

地元でのメリットは、なんといっても実家もしくは実家の近くで生活出来るようになることです。

結婚や育児、介護も含めて女性には様々なライフステージが待ち受けています。

両親が近くにいる場合、これらの不安や負荷を分かち合えるのではないでしょうか。

特に都心部での育児に関しては、母親の孤立感子育てへの不安が大きくなっています。

親が近くにいるということは、大きな安心感が生まれるはずです。

また都会での生活よりも、人と人との繋がりを感じることが出来るでしょう。

物価が低く生活費を抑えやすい

Uターン転職の利点には、地方の物価もあげられます。

都会での生活は家賃や物価の高さに苦労する人も多く、せっかく働いても生活費でほとんどなくなてしまう、という声をよく耳にします。

そういう点では、都会よりも地方のほうが生活費を抑えやすく生活しやすいといえるでしょう。

給料も都会に比べて低くなりますが、一般的に生活前面に余裕が出てくるはずです。

Uターン転職のデメリット

悩み

良いことばかりのように思えるUターン転職ですが、デメリットに関してもしっかりと把握しておきたいものです。

地方で暮らすことを想像した時、思い浮かぶデメリットもあるのではないでしょうか。

転職先の求人が少ない

地方は会社自体が少ないので、求人が少ないのは否定出来ません。

やりたい職種がなかなか見つからない、自分の経験を活かせる仕事がない、など想像以上に求人数がないことも珍しくありません。

ある程度、転職先の範囲を広めて考えなければいけないということがあります。

都会のように駅から10分以内、というような希望は簡単には通りにくく妥協が必要になる場合が多くなるでしょう。

車通勤のことが多い

車

地元の場所によりますが、地方では電車はあっても運行間隔が長く本数が少ないものです。

そもそも車通勤が当たり前の場所が多く、車で移動することが当たり前という文化があります。

運転免許を持っていて、普段から頻繁に運転している場合は良いですが、そうでない場合は事前に準備が必要になるでしょう。

また毎日通勤に使うとなれば、自分専用の車も購入する必要が出てきます。

 

ワンポイント
 Uターン転職では求人が少ないので、希望の転職先が見つけにくいといえます。

Uターン転職を成功させるためのポイント

転職

Uターン転職を成功させ、充実した生活をしていきたいものです。

しかし、Uターン転職は思っている程簡単なものではありません。

成功させるポイントをしっかりと確認しておきましょう。

早めに転職活動の準備をしよう

離れた場所での仕事探しには、時間がかかるはずです。

今はオンライン説明会や面接を採用している企業もあります。

しかし、内定までには実際に足を運び雰囲気や通勤ルートを確認するなど、面接以外でも数回の帰省が必要になるかもしれません。

自分の立てた計画よりも時間がかかることを念頭にいれ、早め早めの転職活動準備をしていきましょう。

転職エージェントを利用すれば、自分の希望にあった企業の情報を教えてもらえます。

早めに転職活動の準備をしていくなら、転職エージェントに相談するのが近道になるでしょう。

Uターン転職をする明確な理由を考えよう

田んぼ

Uターン転職を決意するにあたって今の生活から脱したい、という理由だけで地元に帰るのは失敗してしまう原因になります。

また明確な理由がなく何となく地元に帰りたい、という理由も後悔の元になるでしょう。

なぜUターン転職をしたいのか、自分の中に明確な理由がない場合は途中で挫折してしまうかもしれません。

大きな変化を望む場合は、明確な動機や情熱が必要になるものです。

Uターン転職は熱意がなければ成功できないものなので、本当に地元で仕事がしたいのか否か確認しておきましょう。

スケジュールには余裕を持って転職計画を立てよう

スケジュール帳とメガネ

引っ越しを伴うUターン転職では、住居を変えるというだけではなく様々な変化が起こります。

車の購入をはじめ業務の引き継ぎや退職手続き、そして引っ越しにも時間を要します。

転職をする時期によっては、引っ越しの手続きひとつとってもなかなか決まらないこともあるでしょう。

事前にやるべきことを洗い出し、リスト化することをおすすめします。

そして、時間的に余裕を持った計画を立てるようにしましょう。

 

無料転職相談をしてUターン転職を成功させよう

 

 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


Uターン転職の注意点

転職活動

今の職場に不満があり辞めたい、という理由で地元に帰ろうとUターン転職を決めてしまうと準備不足で失敗してしまうこともあります。

現在の不満は根本的にどういった理由によるものなのか、転職すれば解決するのかを一度しっかりと考えてみましょう。

通常の転職ではなく、Uターン転職である必要があるのか。

こちらはUターン転職先の面接でも聞かれる内容となっています。

自分自身が納得出来るように、よく考えてから行動することが大切です。

Uターン転職は地元に帰るからといって、ただの帰省のように気軽なものではありません。

上記であげたデメリット以外にも、様々なマイナス面があるはずです。

しっかりとした理由や熱意を持って、Uターン転職に踏み出すべきでしょう。

 

ワンポイント
 Uターン転職には、明確な理由と向上心が必要です。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

電話をする女性

Uターン転職について一歩踏み出せず、悩んでいる人はとても多いものです。

自分の生活基盤を大きく変えるので、悩むのは当然のことといえるでしょう。

そんな時は、転職エージェントにアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか?

転職に関しては情報が成功の鍵を握っているともいえます。

ましてUターン転職では、なかなか手に入りにくい地元の情報は貴重なものとなるはずです。

地元の求人情報を詳しく知りたい場合や、一般には公開されていない求人を知りたい時など転職エージェントは力になってくれます。

Uターン転職を問題なく成功させるために、積極的に活用していきたいサービスではないでしょうか。

 

無料転職相談をしてUターン転職を成功させよう

 

まとめ

家族

Uターン転職でつまずかないようにするには、自分で理由を整理して明確にすることとが大切です。

事前準備を念入りにすることが、成功への近道となるでしょう。

Uターン転職後の生活の流れを、思い浮かべてみるのもいいのではないでしょうか。

友人に相談して意見を聞いたりプロの転職エージェントを頼ったり、様々な情報を集めていきましょう。

地元の友人や家族、そして時にはプロの意見も参考にしながら自分の望む未来を手に入れましょう。

スマホでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

面談時の服装は自由

服装は自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

面接
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

女性

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!