今回の記事では営業事務と一般事務の違いについて解説していきます。

それぞれの仕事内容や平均年収についても併せて紹介していきましょう。

女性が事務職への転職を成功させるために必要なスキルについてもお伝えしていきます。

営業事務・一般事務への転職を考えている方は是非ご覧ください。

営業事務と一般事務の特徴を解説

女性

営業事務と一般事務は同じ事務職でありながら、そこにはそれぞれ仕事内容などに特徴が存在しています。

これら2つの違いというのは転職活動を行う上でしっかりと知っておく必要があるでしょう。

それぞれの特徴について知っておくことによってどちらが自分に合っているのかを明確にすることができます。

営業事務と一般事務の違いはどのような部分に表れているのでしょうか。

営業事務と一般事務はどこが違う?

疑問

営業事務と一般事務というのは同じ事務職です。

しかしその業務内容には違いが存在しています。

その違いというのは主に業務の範囲が違うという点にあるといえるでしょう。

営業事務はその名の通り、主に営業担当者のサポートをするのが主な仕事です。

それに対して一般事務は営業に限らず様々な部門の事務作業を行うこととなります。

営業事務は営業に対しての専門性が高い職種であるのに対して一般事務は幅広く事務作業を行う職種だといえるでしょう。

 

無料転職相談をして自分のスキルを活かせる仕事を見つけよう

 

仕事内容の紹介

疑問

次は営業事務と一般事務の仕事内容について紹介していきます。

これら2つの職種への転職を検討しているという方は是非参考にしてください。

営業事務

営業事務は営業担当者のサポートが主な仕事です。

営業担当者から指示された書類作成・顧客管理・在庫管理・受注管理など、営業部門における事務作業を行うこととなります。

業務内容は会社や事業内容によっても変わりますが、営業事務の場合は社内の営業部門と密接に連携しながら仕事を行うこととなるでしょう。

営業事務は顧客からの問い合わせの応対をすることもあります。

一般事務

女性

一般事務は営業部門だけでなく、社内の様々な書類作成・ファイリング・電話応対・資料作成を行うこととなります。

その他にも庶務や経理などといった業務を行うこともあり、業務内容が幅広くなる傾向があるようです。

一般事務は企業によってその業務の範囲が異なることもあるため、求人ではどこまでが業務内容に含まれるのかチェックが必要となります。

メール作成・データ入力などもその仕事内容に含まれることが多く、デスクワーク業務全般が仕事内容に含まれると考えて良いでしょう。

 

ワンポイント
・営業事務は営業担当者のサポートが主な仕事
・一般事務は社内の幅広い事務作業を担当する職種
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


事務を行うことは共通

パソコンを持つビジネスウーマン

営業事務と一般事務の仕事内容に違いはありますが、どちらも事務作業を行うという点では共通しています。

そのため事務職に就きたいと考えている方にとってはどちらも選択肢に含まれることでしょう。

しかし一般事務は幅広いデスクワーク業務が中心となるのに対して営業事務は営業担当者のサポートに特化した職種です。

そのため営業事務の方が営業に関しての専門的な知識が求められると考えて良いでしょう。

一般事務は企業にもよりますが、専門知識よりも幅広い業務に対応できる能力が求められることが予想されます。

そのため、一般事務では業務を柔軟にこなしていける能力が重要となるでしょう。

 

無料転職相談をして自分にとって理想の仕事を見つけよう

 

平均年収の紹介

名刺交換

次は営業事務と一般事務のそれぞれの平均年収について紹介していきます。

転職を考える上で年収というのも重要なポイントです。

是非参考にしていただければと思います。

営業事務

営業事務の平均年収はおよそ353万円程度であり、月給に直すと29万円前後となります。

日本人の平均年収は436万円であることから、平均年収で比較すると低い傾向にある職種だといえるでしょう。

しかしながら年収の幅は広く、人によっては780万円程度まで上昇するようです。

そのためこの職種は経験やスキルが重視される職種だといえるでしょう。

営業に関する専門知識を身に付けることによって給与を上昇させていくことができるのではないでしょうか。

一般事務

パソコンを使う女性

一般事務の平均年収は317万円程度となっており、月給では26万円前後です。

初任給は19万円程度となっています。

しかし一般事務はその業務内容が比較的幅広いため、一概に営業事務に比べて年収が低いとはいえないでしょう。

事実、給与幅を見ると年収が最高で870万円程度になる場合もあるようです。

このことから一般事務であっても求められるスキルや経験が大きく影響すると考えて良いでしょう。

 

ワンポイント
・営業事務の平均年収は353万円程度
・一般事務の平均年収は317万円程度

転職を成功させるための共通の能力は?

ガッツポーズする女性

次は転職を成功させるために必要となる能力について解説していきます。

ここでは営業事務と一般事務に共通する能力をご紹介します。

どちらの職種であっても以下のような能力は重視されるため身に付けておくと良いでしょう。

コミュニケーション能力

事務職にとって最も大切といっても過言ではないヒューマンスキルがコミュニケーション能力です。

他の職種でも必要となるものですが、事務職では特に社内の業務をサポートするために必要不可欠な能力だといえます。

事務職として様々な人々が効率的に仕事を行えるように環境を改善していくためにはコミュニケーションを取ることが大切です。

様々なタイプの人とうまく関係性を築いていける人は事務職に向いていると考えられるでしょう。

社会人としてのマナー

面接

事務職では社会人のマナーが重要視されます。

事務職に就くと電話応対や社外の人が訪問した際の応対をすることがあるでしょう。

そのため会社に連絡したり訪れたりした人がまず最初にコミュニケーションを取る相手となるのです。

もし社会人としてのマナーが備わっていなければ、会社全体の印象も悪くなってしまいます。

ある種、会社の顔としての役目もあるためマナーをしっかりと持ち合わせていることが重要視されるのです。

また、社内においても様々な部署の人と円滑にやりとりをするためには社会人としてのマナーが大切になるでしょう。

疑問点は転職エージェントに聞く

もし事務職への転職を考える中で疑問が生じた場合には転職エージェントに聞いてみると良いでしょう。

転職のプロであるエージェントはあなたの疑問に対しても的確に答えてくれるはずです。

もし転職活動の対策が十分でないと思っている場合にはどうすれば良いか聞いてみると良いでしょう。

また、転職活動でアピールするべき能力などについても聞いてみると自分が選考でアピールするべき強みも分かるかもしれません。

営業事務への転職で身につけておきたいスキル

女性

営業事務への転職では以下のようなスキルが重要となります。

この職種への転職を考えている方は今のうちにスキルを身に付けておくと良いでしょう。

転職活動を有利に進めたい方は是非参考にしてください。

書類作成スキル

営業事務では営業に関する書類を作成するスキルが必要となります。

具体的には見積書や請求書などの作成です。

書類を作成する際には丁寧さと素早さが重要となります。

そのためには書類作成の効率化を図ったり、事務処理能力を高めたりする必要があるでしょう。

スケジュール管理スキル

考える女性、ペン

営業事務ではスケジュール管理スキルも重要となります。

これはつまり、タスク管理を行ってそれらに優先順位を付けることによってスケジュールを調整する能力のことです。

具体的には日々の業務・週ごとにこなす業務・月次業務という形で分けてスケジュールを管理します。

こうすることでいつまでに行えば良いのかを明確にしてスケジュールが滞らないようにするのです。

スケジュール管理は円滑に仕事を進めていく上で欠かすことのできないスキルだといえます。

顧客の電話対応スキル

営業事務では顧客からの問い合わせにも応じることがあるため電話対応スキルが大切となります。

担当者に取り次いだり言付けを受けたりするだけでなく、営業事務自らが対応することもあるでしょう。

そのような際にはコミュニケーションスキルを駆使して丁寧な対応が必要となります。

顧客からはクレームを受けることもあるかもしれません。

そのような場合にも焦らず冷静に対応することが求められます。

 

ワンポイント
・書類作成には丁寧さと素早さが必要
・スケジュールを調整できる能力が大切
・顧客の電話対応では丁寧かつ誠実な対応が求められる
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


一般事務への転職で身につけておきたいスキル

相談

次は一般事務への転職で身に付けておきたいスキルを解説していきます。

以下のようなスキルは一般事務では大変重要視されるものです。

転職活動の前に身に付けておくと有利に選考を進むことができるでしょう。

一般的なPCスキル

一般事務ではWord・Excel・PowerPointといったオフィスソフトを利用することとなります。

これらのスキルというのは事務作業をする上で必須といっても過言ではありません。

データ入力や書類作成というのは事務職において基本的な業務となります。

もしこれらのPCスキルを持ち合わせていない場合には、転職活動の前にPCスクールなどでPCスキルを学んでおくと良いでしょう。

また、PCスキルを証明するために「MOS」や「パソコン検定」などの資格を取得するのもおすすめです。

事務処理能力

ポイント

事務処理能力というのは事務処理を正確かつ迅速に行うことができる能力のことを指します。

事務処理には文書の入力や数字の計算、メールのやり取り、PCでのデータ作成など幅広い業務が含まれます。

事務処理能力を向上させることで一般事務としてもスキルアップしていくことができるでしょう。

この能力は事務職にとって大変重要なものであるため、努力して高めていく必要があります。

事務処理能力を向上させるためにはデータ入力や書類作成をした後に見直しを行ったり正確な作業を心がけたりしましょう。

事務処理で間違いが生じると、会社全体の業務にも差し支える可能性があるため日頃から注意が必要です。

また、業務の効率化を図ることでも事務処理能力の向上を行うことができるでしょう。

普段から効率化するためにはどうすれば良いのかを考えることで事務処理能力を向上させていくことができます。

簿記に関する基礎知識

一般事務として専門性を高めていくためには簿記に関する知識が必要となるでしょう。

一般事務はデータ入力や書類作成だけでなく、場合によっては会計や経理といった業務も担当することとなるのです。

その際に簿記に関する知識が無ければ業務を行っていくことが難しくなってしまうと考えられます。

会計や経理というのはその会社の売上や収益にも関わる大事な部分です。

基礎知識をきちんと習得しておくことでミスなく業務を行うことができるでしょう。

また、更に専門的な業務を行っていきたいのであれば簿記の資格を取得することでスキルの証明になります。

自身の一般事務としての専門性を高めていきたいのであれば資格取得を検討しましょう。

 

ワンポイント
・PCスキルは一般事務に必須
・事務処理を正確かつ丁寧に行う能力が必要
・簿記の知識は会計や経理の業務を担当する際に必要

転職のことなら転職エージェントに相談しよう

ポイント

もし転職のことで悩んでいたり不安なことがあったりする場合には転職エージェントへ相談してみると良いでしょう。

転職活動では企業に対して自分がどう思われるかということを客観的に理解する必要があります。

そのため、自分自身について知るためにも転職のプロフェッショナルである転職エージェントの利用は大変役立つでしょう。

エージェントは転職書類の作成を手伝ってくれたり面接対策を行ってくれたりと様々な形であなたをサポートしてくれます。

これから転職活動を本格化させていきたいと考えているのであれば、是非相談してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを活用すれば、きっと安心して転職活動を行っていくことができるでしょう。

 

無料転職相談をして自分の理想のキャリアを実現しよう

 

まとめ

女性

今回は営業事務と一般事務の違いを中心に、それぞれの仕事内容や平均年収などについても解説してきました。

どちらも事務職であることに変わりはありませんが、それぞれに業務に特徴があり求められるスキルも少しずつ違います。

もし事務職への転職を考えているという方はそうした部分にも気を配りながら転職する職種を決めていっていただければと思います。

また、その際に疑問点や不安が生じた場合には転職エージェントを活用すると良いでしょう。

自分だけではなかなか解消できない問題も、転職のプロの手を借りれば良い形で解決することができるはずです。

この機会に是非活用を検討してみてください。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。