シングルマザーは自分1人で子供を養っていかなければならず、転職を考える機会も多いです。

しかし、転職のタイミングがつかめなかったり、どう行動していいか分からないことでしょう。

今回はシングルマザーの転職にスポットを当てて解説していきます。

注意点や成功例も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

シングルマザーの転職タイミングを解説

転職

未婚・離婚・死別など女性がシングルマザーとなる理由は様々です。

しかし、どんな理由でシングルマザーとなっても、基本的に子供を自分の収入で育てていかなくてはなりません。

子供が成長することで必要となるお金も増えるため、転職を考える人も多いでしょう。

まずは、シングルマザーが転職を考えるタイミングを解説していきます。

シングルマザーになった時

シングルマザーになった時に転職を決意する人は多いです。

旦那の収入はなくなり、自分の収入だけで生活をしなければならなくなるため転職を考えます。

また、中には専業主婦として働いていない場合もあるでしょう。

シングルマザーとなって生活するためのお金を稼がなくてはならない状況となり、転職を決意することになります。

子供が成長し落ち着いてきた時

小学生

子供の成長して落ち着いてきた時も、シングルマザーの転職のタイミングです。

子供が小さい頃は熱を出したり、行事があったりと仕事を休まなければならないことが多いです。

しかし、子供が成長することによって病気になって看病をしなければならないことも少なくなります。

パートから正社員への転職を考えるようになるでしょう。

基本的に、小学校入学や1人で留守番のできる小学校低学年などのタイミングで転職をする人が多いです。

毎月の収入を増やしたい時

シングルマザーの転職のタイミングとして最も多いのが、毎月の収入を増やしたい時です。

子供が成長するにつれて多くのお金が必要になってきます。

また、2人で稼いでいたお金を1人で稼ごうとすることは簡単ではありません。

掛け持ちをする。もしくは、給料の高い会社に転職することになるでしょう。

ワンポイント
 シングルマザーが転職を考えるタイミングは3つ
・シングルマザーになった時
・子供が成長した時
・収入アップしたい時

 

シングルマザーによくある転職理由

転職

シングルマザーの転職理由として多いのが、労働時間勤務地に対する不満です。

労働時間は長いのに給料が少ないと転職を考えるようになります。

また、勤務先と自宅の距離がありすぎると通勤が大変で転職したくなるでしょう。

子供との時間を確保するために短時間で高収入な仕事を探すシングルマザーの方は多いです。

シングルマザーにおすすめの職業は

シングルマザー

シングルマザーは普通の母親と比べると倍以上動かなければならないことが多いです。

また、1人で生計を立てなければいけないため、高い給料と安定を求めることでしょう。

ここからは、シングルマザーにおすすめの職業を紹介していきます。

営業

営業職はシングルマザーにおすすめの職業です。営業職は仕事自体は大変でデメリットが気になってしまいがち。

しかし、歩合制であったり営業成績によってボーナスがアップしたりと収入アップが期待できます。

営業職に求められるのは学歴や経歴ではなく実力です。自分の努力次第で収入を増やすことができる職業となります。

また、自分で仕事の量を調整できるのも営業職の特徴です。

子供の予定などで休みを決めたいシングルマザーにはおすすめです。

事務

事務

シングルマザーの方には事務職もおすすめです。事務職は基本的にデスクワークとなります。

体力的にも問題なく年齢を重ねても続けやすい職業となります。

また、残業が比較的少なく定時に退社できることが多いのも特徴。

土日祝など子供の保育園や学校が休みの日が休日となる職場が多いので、家庭と仕事の両立をしやすくなります。

急な休みにも対応してもらえることが多いので、シングルマザーに事務職はぴったりです。

 

無料転職相談をしておすすめの職業を知ろう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


シングルマザーだということはいつ伝える?

いつ

転職をするときにシングルマザーであるという理由で不利な状況になることがないか、不安に思う人もいるでしょう。

また、伝えるタイミングがいつか分からず困ってしまうこともあるでしょう。

ここでは、シングルマザーだということを伝えるタイミングと注意点について紹介していきます。

なるべく早く伝えよう

シングルマザーであることが転職に影響することを恐れて隠してしまう人もいますが、いつかはバレてしまうことです。

シングルマザーであることはなるべく早く伝えておきましょう。

また、シングルであってもそうでなくても、子育て中の女性が働くことに変わりはありません。

企業は「子育て中の女性」といった視点で選考をするため、シングルマザーであるかどうかで判断することはないでしょう。

プライベートな事情の出しすぎには気をつけよう

NG

シングルマザーが転職の時に注意しなければならないのが、プライベートな事情を出しすぎないことです。

子供のことを考えすぎるあまり、「高い給料で短い労働時間」「自由に休みを取りたい」など自分の要望ばかりを伝えてしまうことがあります。

面接の時に家庭環境を説明しておくことは必要ですが、それよりも企業に対する熱い思いを語る方が先です。

まずは、自分の魅力を伝えることを第一に考えてみてください。

ワンポイント
シングルマザーであることは早めに伝え、面接では熱意を伝えるようにしよう

 

シングルマザーの転職活動の注意点

チェック

シングルマザーならではの悩みがあるように、シングルマザーだからこそ注意しなければならないことがあります。

1人で子育てをしながら転職活動をすることは大変なことでしょう。

しかし、注意点を見逃しているとせっかくの転職の機会を見落としてしまうことにもなりかねません。

しっかりと注意点をチェックしておいてください。

自分の体調管理はしっかりしよう

まず、自分の体調管理はしっかりしておきましょう。

体調を崩してしまっても子供の食事の準備や家事を怠ることはできないことが多いです。

体調不良の中、子供の世話と転職活動の両立は大変です。

また、体調が悪いことで頭の回転が遅くなったり、計画通りに物事が進まないことがあります。

転職活動をスムーズに進めていくためにも、自分の体調管理はしっかりしておきましょう。

子供との時間は大切にしよう

子供

シングルマザーが転職活動をする場合は、子供との時間を大切にすることを忘れてはいけません。

子供のために転職するかもしれませんが、それによって子供との時間が減ってしまっては本末転倒です。

先のことを深く考えていると大きな不安に襲われることもあるでしょう。

しかし、転職よりも大切なのは子供としっかりと向き合うことです。

お金を稼ぐ方法はたくさんありますが、子供に愛情を伝えてあげられるのはお母さんだけです。

子供との時間は何よりも大切にしていきましょう。

ワンポイント
体調管理を怠らず、子供との時間を大切にすることが重要

 

シングルマザーの転職前にやっておくべきこと

ステップアップ

仕事が変わるとライフスタイルも自然と変わってきます。

シングルマザーだとそういった時に1人で対処していかなければなりません。

まだ仕事にも職場にも慣れていない段階で、生活のリズムまで変わってしまうと、日々の暮らしが辛くなってしまいがち。

子供に対して悪影響を及ぼすこともあるため、転職前にしっかりと計画を立てて行動することが重要です。

転職前にやっておくべきことをしっかりとチェックしておきましょう。

妥協できない条件に優先順位をつけよう

まず、転職の際の条件に優先順位をつけておきましょう。

給料・労働時間・休日・福利厚生・通勤距離など希望の条件はたくさんあるでしょう。

しかし、全てを叶えることのできる会社を探すことは意外と難しいものです。

また、子供が小さいと急な休みに対応してもらえるかも重要なポイントとなってくるでしょう。

周囲に頼れる身内がいるかどうかでも、転職に求める条件は異なります。

まずは、自分の状況を客観的に見て、どの条件を優先するか考えてみてください。

緊急時に子供を預けられるようにしよう

風邪

働くシングルマザーが一番困るのが、子供が急に熱を出したりして保育園や学校から呼び出された時です。

行事などは前もって休暇申請を出しておくことができますが、熱などの緊急時は突然訪れます。

お客さんとの予定などどうしても外せない仕事があるときに、子供を預ける手段を用意しておかなければなりません。

身内に頼む、もしくは病児保育などの利用登録をしておくといいでしょう。

送迎付きの病児保育も中にはあるので、登録だけしておけばいざという時に助かるのでおすすめです。

ワンポイント
いざという時の準備をしておこう

 

シングルマザーの転職先の選び方は?

選択

シングルマザーとなってからの転職先選びは、独身時代や結婚していた頃と比べると慎重になってしまうことでしょう。

自分1人の収入で子供を育てていかなければならない。そういったプレッシャーを感じてしまうこともあります。

シングルマザーの転職先の選び方で重要なのは焦らないことです。では、選び方を細かく解説していきます。

シングルマザーを歓迎している会社を選ぶ

シングルマザーを歓迎している会社であれば、シングルマザーに対する理解も深く働きやすい環境が整っています。

また、一緒に働く仲間の中にもシングルマザーがいることが多いので、お互いの悩みを相談しあうこともできるでしょう。

急な休みなどに対応できる環境が既に整っているため、入社してから融通かきかない会社だったと後悔することを防げます。

転職エージェントを利用することで、シングルマザー歓迎の会社を見つけやすくなるでしょう。

社会保険が充実している会社を選ぶ

社会保険

厚生年金健康保険などの各種保険が完備されているかも重要なポイントです。

厚生年金や健康保険は、会社が半額負担してくれます。

国民健康保険の場合は全額負担しなくてはならないだけでなく、子供にも保険料がかかります。

社会保険であれば子供を扶養に入れることで保険料は免除されます。

しかし、国民健康保険には扶養という考え方がないのです。

特に、子供が複数人いる場合は負担も大きくなるので、社会保険が充実しているかは重要なポイントとなるでしょう。

将来性のある仕事を選ぶ

自分1人の力で子供を育てていくためには、子供が成人するまでは働き続けなければなりません。

子供が成長していくにつれて、必要となるお金も増えます。

そのため、スキルアップなどで昇給があるかどうかも転職先を選ぶポイントとしては重要です。

「とりあえず働ける場所を探す」のではなく、将来性のある会社を選ぶことで仕事にやりがいを持つことができるでしょう。

 

無料転職相談をして転職先を選ぼう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


シングルマザーの転職成功例をチェック

喜ぶ

シングルマザーの実際の転職成功例を2件紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

例①子供との時間が取れずに転職を決意!給料もアップして大満足

離婚後、時短勤務から通常の勤務時間に戻して働いていました。

朝は急いで子供を保育園に預け、延長保育で夜の7時頃に迎えに行くという生活。

家に帰ってからもご飯の用意に家事にと子供と遊ぶ時間はほとんどありませんでした。

これではダメだと思い、転職エージェントに相談して転職を決意しました。

今は9時~17時で残業なし。自分の持っているスキルを活かせる仕事を探してもらい、給料も以前よりアップして子供と過ごす時間も増えました。

また、保育の時間も短縮できたことで保育料も下がって大満足です!

例②正社員になりたくて転職!

専業主婦からシングルマザーになったため最初はパートで生計を立てていました。

しかし、子供の熱などで休む日が多い月は給料が少なく生活が苦しかったです。

正社員になりたいと思い転職エージェントに相談しました。

紹介していただいたのは、シングルマザー歓迎の会社で、社内に託児所があります。

また、子供の熱の時などに利用できる特別休暇があるので助かっています。

転職して良かったです!

 

無料転職相談をして転職に成功しよう

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

転職エージェント

シングルマザーの転職は他の人と比べると悩みも多くなってしまいます。また、子供を育てながら仕事をすることは大変です。

そこに転職活動が追加されることによって、シングルマザーの抱える悩みが増えるのは当然です。

転職エージェントは様々な人の転職の手助けをしている転職のプロです。

シングルマザーが抱えている悩みも解決してくれることでしょう。転職の悩みは転職エージェントに相談してみてください。

まとめ

転職

シングルマザーを雇ってくれる会社は少なく、転職なんてできないと諦めてしまっている人もいるでしょう。

しかし、シングルマザーであっても転職をすることは可能であり、審査に影響することもありません。

ただし、企業によってはシングルマザーに対する理解がないこともあります。

転職エージェントを利用しつつ、自分にあった転職先を探すのがおすすめです。

自分だけでは気づけないことも多いので、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!