転職サイトやリクルートエージェントなどに時々「非公開求人」という言葉が出てきます。

文字通り企業が表には公開せず秘密裏に出している求人情報のことです。

それではなぜ企業はわざわざ求人を非公開にしているのでしょうか?

そのように思った応募者も少なからずいることでしょう。

今回は非公開求人の理由についてメリットやデメリットとともに解説します。

また、どのようにしてその非公開求人を見つければいいのかもチェックしましょう。

企業が求人を非公開にする理由を解説

まずは企業が求人をわざわざ非公開にする理由を解説します。

応募の殺到を防ぐため

応募企業

まず1つ目が応募の殺到を防ぎ採用の効率化を図るためです。

これは特に人気の大手企業の中途採用に多く見受けられます。

第2新卒や既卒の若手採用を除いて中途採用で求められるのは即戦力となる人材です。

だから企業側としては人材の選考に無駄な時間と労力を割きたくありません。

そんな大事な求人情報を公開したら応募が殺到するのは火を見るよりも明らかです。

その為企業は転職エージェントを通して秘密裏に募集を行っています。

競合他社に知られたくないため

知らない

2つ目に企業は何としても競合他社に採用のルートや手段を知られたくないからです。

特に新規事業の立ち上げや社運を賭けた極秘のプロジェクトを公にしてはなりません。

もしそういった求人情報を公開すればたちまち情報が外に漏洩してしまいます。

場合によっては企画商品やアイデアそのものをリークされてしまう可能性もあるのです。

また、企業が求人を公開するためには手続きその他で1ヶ月近くはかかってしまいます。

このように情報管理のリスクから見ても非公開にした方が上手くいく場合が多いのです。

重要ポストの人材を社内秘で採用したいため

そして3つ目に重要ポストの人材を社内秘で独自に採用したいからです。

中には会社の経営を担う幹部クラスを募集する求人を秘密裏に募集することもあります。

そういう求人情報を公開すると社員達に漏れてあらぬ噂や無用な軋轢が生じかねません。

企業で働く社員たちだからといってどんな情報を共有してもいいわけではないのです。

特に人事採用に関することは個人情報保護などにも関わるデリケートな話になります。

いたずらに社内の不安を煽り組織に亀裂が入るようなことは避けるべきでしょう。

 

ワンポイント
・非公開にすることで人材募集の効率化を図る
・社内の極秘情報は外部に漏らしてはならない
・人事採用はたとえ社内の人間でも秘密にするべきである

「非公開求人」と「公開求人」は何が違うの?

非公開

それでは非公開求の理由を知ったところで、公開求人との違いを説明しましょう。

公開求人は企業の公式サイトや転職サイト・ハローワークなどに掲載されている一般向けの求人です。

多くの人の目に触れるので新卒一括採用や第2新卒・既卒のポテンシャル採用に用いられます。

また、正規雇用か非正規雇用かは問わず人材募集をまとめて行いたい時に用いられるのです。

一方で非公開求人は上記したように表には公開されていない限定的かつ閉鎖的な求人になります。

会社が秘密裏に進めたい事業に必要な人材や幹部クラスなどの人材を集めたい時に用いるのです。

そのため非公開求人を紹介してもらえるのはそれほどの見込みがある人材であることを意味します。

 

無料転職相談をして理想のキャリアを実現しよう

 

非公開求人の見つけ方

それでは非公開求人はどのようにして見つければいいのでしょうか?

転職サイトは非公開求人がない

転職サイト

まず当然のことながら転職サイトやハローワークなどには非公開求人はありません

上記したように公開してしまうと応募が殺到したり競合他社に知られたりするリスクがあります。

ましてや20代女性の転職で非公開求人に出会うことはなかなかないでしょう。

少なくとも普通の転職活動の方法では非公開求人に出会う機会は皆無に等しいです。

しかし、それでは非公開求人と出会う方法が全くないのかというとそんなことはありません。

これから紹介するある方法を使えば非公開求人と出会うことができます。

非公開求人を見つけるには転職エージェントに登録しよう

登録

非公開求人を見つける方法は転職エージェントに登録して紹介してもらうことです。

転職エージェントに登録すれば非公開求人を紹介してもらうことが可能になります。

しかもそれだけではなく転職活動の相談も無料でしてもらえるのです。

その時大事なことは面談で希望条件・給与・職種などをきっちりと伝えることです。

面談の条件を基に応募者とマッチする非公開求人を紹介してくれます。

また、企業と応募者が上手くマッチするようにお力添えもしてもらえるのです。

公開求人から探すよりも安全かつ効率的な転職ができるのではないでしょうか。

 

無料転職相談をして憧れの企業に転職しよう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


非公開求人のメリットを知ろう

それでは非公開求人の見つけ方がわかったところでメリットから見ていきます。

多くの求人情報を見つけられる

情報

まず1つ目に多くの有益な求人情報を得られることです。

20代であっても高いスキルや経験・実績を残しているという優秀な人材はいるでしょう。

そういう人たちにとってお誂え向きの求人情報を見つけることができるのです。

そのため非公開求人の中には悪質なブラック企業の求人はほとんどありません。

転職エージェントが悪質な公開求人を除外して紹介しているからです。

上記したように、公開求人から探すよりも安全かつ効率的な転職が可能になります。

大手などの有名企業の求人が見つかる

有名企業

求人を非公開にする理由の項目でも述べましたが、有名企業人気企業の求人が見つかります。

そういう企業は新卒一括採用を除けば表立っての中途採用はあまり行いません。

応募が殺到するのを防ぎ効率よく優秀な人材を確保したいからです。

そのため有名企業や人気企業に就職したい場合は非公開求人を紹介してもらいましょう。

ただし、そこに応募するためには相当高いスキルやポテンシャルが必要になります。

どこに出しても恥ずかしくないだけの人間性を備えた人材でいることを心がけてください。

幹部クラスの求人情報もある

女上司

そして3つ目に幹部クラスの求人情報を紹介してもらえる可能性があるのです。

20代女性であっても活躍次第ではその高みへ昇ることは決して不可能ではありません。

極端な例では若くして社長秘書に転職したという女性の方もいます。

同じ転職活動でもドラマのような大躍進といえるのではないでしょうか。

人生どこにどのようなチャンスがあるかは分かりません。

その可能性を少しでも広げてくれるのが非公開求人のメリットです。

 

ワンポイント
・良質な求人情報を多く得られる
・表に出回っていない大手企業の求人が見つかる
・求人の内容次第ではドラマのような大躍進が可能

非公開求人のデメリットは

このようにしてみると、一見メリットだらけに思われるかもしれない非公開求人。

しかし、限定的な求人情報ゆえのデメリットもまたあるのです。

経験やスキル不足で応募できない

失敗

まず1つ目にどうしても経験やスキルが不足しているために応募できないことです。

20代女性の場合多くはこの経験やスキルが企業の求める基準値に至らず応募できません。

限定的かつ閉鎖的な求人であるのはその分仕事が出来るハイスペックな人材が欲しいからです。

普通の経験やスキルしかないのであれば公開求人で受けた方が無難でしょう。

非公開求人を紹介してもらえるかどうかは応募者の市場価値の高さ次第です。

だからごく普通のキャリアしかない若い女性では非公開求人を紹介してもらえません。

転職エージェントだって決して遊びで人材紹介を行っているわけではないのですから。

求められるレベルが高い

レベル

1つ目の理由に関連して非公開求人は求められる人材のレベルが相当に高いです。

それ故に採用枠が限られており、ほとんどが1名か数名と募集人数が限定的になります。

企業側としても即断即決したいのが本音なので早々に募集が締め切られてしまうのです。

もし非公開求人を紹介され受けたいと思ったのであれば迷わず早くに決断してください。

チャンスの神様は前髪しかなく、その一瞬を逃してしまったら次のチャンスはありません

限りあるチャンスを逃さないためにもフットワークを軽く早めに行動してください。

そして転職エージェントと相談して綿密な戦略を立てましょう。

情報源が限られている

極秘情報

そして3つ目に非公開求人の場合転職エージェントを通じてしか応募先の企業の情報を得られません。

ここが公開求人に比べて不利なところであり、事前に情報を知る術があまりないのです。

また、転職エージェントというフィルターを通しての情報であることも問題があります。

実際の企業のイメージが転職エージェントによって脚色される可能性があるということです。

その為非公開求人を紹介されたとしても、自分で調べられる範囲のことは自分で調べましょう。

転職エージェントはあくまでサポートとして捉えて自主的に行動する姿勢が大事です。

 

ワンポイント
・非公開求人では求められるスキルや経験のハードルが高い
・募集人数が少なく限定的な為チャンスを逃したら一巻の終わり
・情報源が限られているので独自に企業研究を行う必要がある

非公開求人に向いてる人は?

良し悪し

それでは上記までを踏まえて、非公開求人に向いている人とはどんな人材でしょうか?

ここではそれぞれ向いている人と向いていない人の特徴を紹介します。

非公開求人が「向いてる」人

まず非公開求人が向いている人は以下の条件に当てはまる人たちです。

  • 自分のやりたいことや目標が明確にある
  • 応募する企業が求める高いスキルや経験がある
  • 前職で非常に高い実績を残している

この3つの条件に該当する人は非公開求人が向いているといえます。

20代女性でもしっかり結果を出していて市場価値が高い人には打ってつけです。

企業が求める人材の条件も細かいのでミスマッチを防ぐことも可能でしょう。

とにかく自主性があって意欲と能力が双方高い優秀な人向きの求人といえます。

更なるキャリアアップを考えている方は是非非公開求人に挑戦してみてください。

非公開求人が「向いてない」人

逆に非公開求人が向いていない人はどのような人材でしょうか?

それは以下の条件に当てはまる人たちです。

  • 自分の方向性や目標が明確に定まっていない
  • 応募する企業が求める程のスキルや経験がない
  • 前職での実績がさほどなくごく普通の働きしかしていない

このようにまだ自分の目標や方向性がなく、スキルや経験が浅い人には向いていません。

つまり市場価値が高くない人には非公開求人は向いていないといえるでしょう。

転職エージェントもそのような普通の転職者に求人を紹介しようとはしません。

そいう方はまず公開求人の募集から登録して応募してみるといいのではないでしょうか。

転職サイトにはキャリアアドバイザーもいますからまずはそちらでアドバイスをもらってください。

 

ワンポイント
非公開求人はスキルや経験があり目標意識が高い人向けの求人である

非公開求人の注意点をチェック

チェック

それでは非公開求人に応募するにあたっての注意点をいくつか書いておきます。

  • 求人情報をもらったら徹底的な自己分析と企業研究を行う
  • 転職エージェントとしっかり打ち合わせをして戦略を立てる
  • 一期一会の精神で求人を紹介されたらチャンスを逃さず掴む

上記してきたポイントをまとめるとこの3つに特に注意してください。

限定公開の求人である為対策がしやすい分とにかく求められるハードルが高いです。

緻密な戦略と面接対策を立ててしっかり内定をもらえるように頑張りましょう。

誰にでも訪れるわけではないチャンスをものにできるかどうかは転職者次第です。

積極果敢に挑み理想のキャリアプランを実現してください。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


転職の可能性を広げるために非公開求人の情報を得よう

情報

転職の可能性を広げるには非公開求人も是非活用して情報を得てください。

今の時代はありがたいことに転職することがごく当たり前の時代になりました。

だからこそ活用できる情報源はフルに活用していきましょう。

非公開求人は公開求人とは違いいつも定期的に出回っているわけではありません。

だからこそ焦らず長期戦を覚悟してじっくり自分に合った非公開求人を待ってください。

人生がかかっているからこそ悔いのない最良の選択を行いたいものです。

非公開求人への応募は転職エージェントを利用しよう

エージェント

これまで説明してきた通り、非公開求人は転職エージェント経由で紹介されます。

その為には早い段階で転職エージェントに登録して臨戦態勢で待ちましょう。

いつ非公開求人が来ても直ぐに転職活動に移れるように準備を整えることが大切です。

備えあれば憂いなしという諺があるように転職活動も事前準備の完成度で8割が決定します。

そしてただ待つのではなくスキルアップや経験・実績をしっかり残しておいてください。

あくまでも「自分が本当に行きたい企業」へ転職するのであればそこまで対策を練りましょう。

 

無料転職相談をして自分の夢を実現しよう

 

まとめ

 

秘密いかがでしたでしょうか?

今回は企業が非公開求人についてその理由や見つけ方を解説・紹介してきました。

誰でも受けられるわけじゃないハードルが高い求人ですが、その分チャンスも大きく広がります。

何よりも企業とのミスマッチを防ぐことができるという点が最大の魅力ではないでしょうか。

1度しかない人生ですから長い目で見たときに後悔しない転職をしたいものです。

その為にも普段からどういうキャリアプランにするのかを考えて行動してください。

本稿が少しでも女性転職者のお役に立てれば幸いです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!