転職面接では企業によっていくつか回答に困る質問もあるでしょう。

「圧迫面接」もその1つですが、他にも「無茶振り質問」なるものがあります。

例えば趣味に「ジャグリング」と書いて大道芸じみたことを強要された場合です。

こういう時果たしてどのような反応・回答をすればいいのでしょうか?

転職者のみならず学生の就活でもこうした無茶振りがあると聞きます。

そこで今回は面接の無茶振り質問の対処法を解説していきましょう。

その理由や女性が質問に答える時のコツなども実例とともに紹介します。

転職面接の無茶ぶり質問の対処法は

質問

転職希望先の会社で仕事との関連性を問わず無茶振り質問をされることがあります。

その具体的な対策を解説する前にまずは「圧迫面接」との違いを知っておきましょう。

圧迫面接は応募者に負荷をかける質問をして緊張状態に置き、ストレス耐性をチェックします。

会社としては極限の状態に晒された時にどれだけ冷静な対応ができるかを見ているのです。

これに対して無茶振り質問は応募者が予想だにしない視点から質問をぶつけます。

その唐突さ故に面食らって狼狽してしまう応募者も少なくありません。

むしろ圧迫面接とは逆に応募者の緊張感を緩める為の質問だとも取れます。

 

無料転職相談をして理想のキャリアを実現しよう

 

定番質問ではありきたりなことしかわからない

定番

面接官が無茶振り質問を行うのにはいくつか意図や理由があります。

その中でも根本にあるのが定番質問ではありきたりな答えしか返ってこないということです。

就職活動や転職活動の面接対策は今やマニュアル化され、答え方もある程度決まっています。

圧迫面接も数多くこなしている内に対応の仕方がマニュアル化されるようになりました。

そうなると逆に回答の没個性化が起こってしまい、応募者の評価が難しくなるのです。

そこで想定外の質問をぶつけることで応募者の精神を揺さぶりにかかります。

その時の受け答えを見ることでその人がどんな人間性かを判断しているのです。

 

無料転職相談をして憧れの企業に転職しよう

 

転職で無茶ぶり質問する理由を知ろう

それではここから転職で無茶振り質問する理由を更に細かく掘り下げましょう。

まずは具体的な理由を知ることから全てが始まります。

コミュニケーション能力があるか知りたい

コミュニケーション

まずは社会人としての基礎能力であるコミュニケーション能力を見極めるためです。

特に営業職は取引先やお客様など様々な人とのコミュニケーションを取らなければなりません。

それはすなわち業務上のスムーズなやり取りがきちんと行えるかどうかです。

大切なポイントは以下の2つになります。

  • 質問の意図を正確に把握し的確な返答ができるか
  • 相手に伝わるよう論理的かつ具体的な回答ができるか

あくまでも面接の基本は応募者と面接官の会話のキャッチボールです。

そしてそれは一見まるで関係なさそうな無茶振り質問に対しても共通します。

どんな質問が来てもいいように、常日頃から企業研究や自己分析を徹底して行ってください。

また、入社後のイメージをありありと頭の中に描きながら臨むとより良い回答ができます。

発想力や柔軟性があるか知りたい

アイデア

2つ目に応募者に発想力や柔軟性があるかどうかを面接官は知りたいのです。

仕事で求められるのは真面目さや意思の強さといったところだけではありません。

いざという時に他の誰もが思いつきもしない発想や柔軟な対応ができるかを見ています。

たとえば企画の仕事では他の会社が思い付かないようなアイデアを出すセンスが求められます。

他にもコンサルティングでは現状を分析した上で課題解決への具体案を出す必要があるのです。

このような発想力や柔軟性もまた仕事で成功する上で欠かせない要素ではないでしょうか。

だからこそ常に最善の回答を生み出せるように準備しておきましょう。

対応力があるか知りたい

対応力

そして3つ目に機転を利かせたアドリブ力対応力が見られています。

発想力や柔軟性とも共通するその人の人間性がこういうところに端的に現れるのです。

テレビのバラエティー番組で座っているひな壇の人たちを想像してみてください。

あの人たちは短いコメントや反応で次々と視聴者やお客様の笑いを起こしますよね。

そういうさり気ないやり取りの中にその人のユーモアやセンスが出るのです。

あれほど極端ではないにしても、アドリブ力・対応力という点では目を見張るものがあります。

仕事といえどあくまでも人間関係があってものだということを忘れないでください。

 

ワンポイント
・面接官の質問の意図を理解した上での返答ができるか
・他の応募者にはない独自の発想力や柔軟性があるか
・土壇場で臨機応変な対応ができるか

 

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


転職面接で無茶振り質問に答えるコツをチェック

無茶振り質問の意図・理由がわかったら次は答え方のコツをチェックしましょう。

落ち着いて対応しよう

落ち着いて対応する

まず大事なのは一呼吸置いて、落ち着いて冷静に対応することです。

突然の質問に対して焦るのは当然のことですし、面接官もその辺りは承知しています。

だからこそ頭の中で回答を組み立てて分かりやすく説明できるかどうかが大事です。

この際意識すべきことは結論を最初に話してから具体的な根拠を話すことにあります。

そして話が長くなりすぎないように要点のみを整理してから回答しましょう。

突飛な回答をする必要はなく、基本に忠実な回答を行うだけで大丈夫です。

自分の強みをアピールできる回答をしよう

強み

2つ目にその無茶振り質問に対して自分の強みを入れてアピールしてください。

自己PRや志望動機などで自分の強みをアピールできるのは当たり前です。

それを無茶振り質問の中でも出来るかどうかという対応力が問われています。

だからこそ相手の質問と自分との共通点や取っ掛かりをしっかり作りましょう。

無茶振り質問でも自分の得意分野に持ち込むことができれば一貫性のある回答になります。

回答が出ない時は断りを入れよう

断り

中には全く回答が思い浮かばないという方も居るかもしれません。

そういう時は無理に答えず「少し考えさせてください」と最初に断りを入れましょう。

その上で自分が正しいと思う回答を行うことができればそれで十分です。

ここで大事なことは「分かりません」という言葉を出さないことにあります。

社会人として「できません」「分かりません」は禁句です。

分からないなら分からないなりにどう対処しようとするのかが見られています。

仕事においては何度もそういう覚悟が試されるシーンが訪れるでしょう。

完璧な回答ではなく、自分らしい回答を大事にして答えてください。

 

ワンポイント
・冷静沈着に落ち着いた回答を心がける
・答えの中に自分の強みをしっかりアピールする
・思い浮かばない時は断りを入れつつ自分らしい回答をする

 

無茶振り質問に答える時の注意点

無茶振り質問をされると、どうしてもミスをしてしまいがちです。

ここではそんなミスを防ぐために注意すべきことを解説します。

焦って適当に答えない

焦る

まず1つ目に答えがまとまらない内に焦って適当な回答をしないことです。

論旨がまとまりきっていない回答は逆に悪印象を与えてしまいます。

面接官が応募者に求めているのは100点満点の完璧な回答ではありません。

応募者の個性や独自性が窺える回答を期待しているのです。

要するに「正解のない問いにどう答えるのか?」を見られています。

だからこそ焦らずじっくり構えて論理的な回答を作っていきましょう。

何も言わずに沈黙しない

黙る

そして2つ目に無言にならないようにして何かしら回答をすることです。

適当な回答もダメですが、1番いけないのは黙ってしまうことにあります。

無言という選択肢は面接官の質問を無視してしまうことを意味するのです。

失礼に当たるので沈黙してしまうことだけは避けましょう。

何度も繰り返しますが、面接官がここで求めているのは柔軟な発想力や対応力です。

だからこそ常に冷静な対応を心がけるようにしてください。

 

ワンポイント
面接官の失礼に当たる対応は厳に慎むこと

 

無茶振り質問の例と回答をご紹介

Q&A

それでは無茶振り質問の具体例と回答を紹介します。

「尊敬する人は誰ですか?」

「現役引退しましたが、元プロ野球の鈴木イチロー選手です。

メジャーリーグという孤独な舞台で1人黙々とストイックに戦い結果を出し続けました。

私が野球を始めるきっかけがイチロー選手であり、彼をずっと目標に野球を頑張ってきました。

そのお陰で大学時代の野球部の大会では優勝を果たし、小さい頃から続けてよかったと思います。

イチロー選手から教わった「継続は力なり」を御社の事業でも是非活かしていきます。」

具体的な人物名と自分の強みをしっかり結びつけたユニークな回答になっています。

継続した結果も出している上に転職先の仕事ともしっかり関連付けた回答です。

「弊社はブログを書いていますが、中々人が集まりません。回収率が悪いのですがどうすればいいと思いますか?」

「まずターゲット層を絞ること集客のアプローチを変えることではないでしょうか。

僭越ながら申し上げますと、御社のブログはどの年代の客層を狙ったのかが見えにくい点が挙げられます。

また集客も今ではSNSや影響力を持ったインフルエンサーマーケティングが主流です。

ターゲット層の絞り込みと集客のアプローチを変えることでアクセス数が上がると思います。

御社のブログはずっと好きで拝見していたので、もっと伸びて欲しいです」

会社の事業に対する改善案を出すという課題解決力を見る質問と解答例です。

僭越ながら申し上げますと」と越権行為であると断りを入れて改善点を述べています。

具体的なアドバイスまで行うなど非常に明確でわかりやすい回答ではないでしょうか。

「あなたの座右の銘を教えてください」

「私の座右の銘は小津安二郎監督の「品行は直せても品性は直せない」という言葉です。

同監督の映画『小早川家の秋』で原節子がこの趣旨のセリフを発していて大変印象に残りました。

仕事をしていく上で辛いことや苦しいことなどもあるかもしれません。

でもどんな時も常に感謝と謙虚さと貢献の気持ちを持って仕事に励んでいきたいです。」

小津安二郎監督とその作品を並べて仕事にも通ずる座右の銘を挙げています。

また「品性」の中身を「感謝と謙虚さと貢献の気持ち」と具体化しているのも見事です。

何を聞かれるか分からない無茶振り質問の対策法は?

このように無茶振り質問はいつどこで出てくるか分かりません。

困らないための対策法をここでは紹介していきましょう。

アドリブ力を身につけよう

ユーモア

1つ目に臨機応変な対応力アドリブ力を身につけておくことです。

それは何も特別なことではなく、普段の日常会話の中でも十分に行うことができます。

友達と会話する時も違う話題を持ってきたり、同じ話題でも違う切り口から論じてみてください。

そうやって少しずつ変えながら話すことによって発想の転換ができるようになります。

また時には普段の自分であれば絶対にしないであろうことに挑戦してみましょう。

そのようにして今までの自分とは違うことをすることで新たな自分に出会うことができます。

回答内容よりも「回答の理由」が大切

ロジック

そして2つ目に回答内容よりも「回答の理由」の部分を意識することが大切です。

無茶振り質問も今やある程度の傾向と対策を打つことができるので回答は似たり寄ったりになります。

面接官としても回答そのものが似通うことは数多の経験から承知していることです。

だからこそその回答に対して独自の理由づけが出来るかどうかにかかっています。

上記の質問にしても全く同じ回答はなく、1人1人違ったものになるでしょう。

この具体的な理由・根拠の中に自分らしさを出していくことが大切ではないでしょうか。

 

ワンポイント
・普段の会話や行いの中でアドリブ力は磨くことが可能
・回答内容の理由付けの部分で独自性を出すことを意識しよう

 

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


自己分析を徹底して自分の強みで転職面接を突破しよう

突破

細分化していくと、無茶振り質問は回答可能であることがご理解頂けたのではないでしょうか。

こうした質問に答えられるようにするには自己分析を徹底する必要があります。

自己分析に深みを出すためには以下の手順を踏まえてみてください。

  1. 自己PRや強み弱みを作成する
  2. その中に含まれるワードから様々なことを連想する
  3. その連想したものの中から違う切り口の質問と回答を作る

ここまでする応募者はなかなかいませんが、ここを行うかどうかで結果は大きく異なります。

常に自分への問いかけを徹底することを心がけるようにしましょう。

 

無料転職相談をして自分の夢を実現しよう

 

面接対策は転職エージェントを活用しよう

エージェント

このように無茶振り質問をはじめ、面接ではどのような質問がくるか分かりません。

面接対策でお悩みの方は是非とも転職エージェントに相談しましょう。

プロの見地から様々な質問とそれに対する回答のコツを教えてもらえます。

それこそ自己分析からの広げ方もより詳しく実践的なレベルで掘り下げてくれるのです。

またその企業で聞かれそうな質問や企業研究のやり方なども知ることができます。

1人では心細い転職活動もエージェントの力を借りることで有利に進められるでしょう。

まとめ

無茶振り

いかがでしたか?

今回は無茶振り質問の対処法に関してその理由や実際の例とともに解説してきました。

従来の質問だけでは窺い知ることのできない応募者の対応力や発想力を知ることが目的です。

だからこそ普段から様々なことに興味関心を持ち、また自分と深く向き合う時間を作りましょう。

本記事が無茶振り質問への答え方を考えていく上での参考になれば幸いです。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。