転職したいけど年齢的に難しいかも…」と漠然とした不安を感じていませんか?

女性が転職する際の年齢による限界は存在するのでしょうか。

今回は女性の転職年齢の限界の有無や年代別に企業が求める事、年齢以外に大切な事について詳しく解説します。

女性の転職は何歳までがリミットか解説

困る女性
転職において大切なことは何歳であるかよりも、その年代で求められる経験や能力があるかです。

しかし「転職には年齢的なリミットがある」という事は度々耳にすることがあると思います。

実は、女性の転職のリミットは◯歳!とはっきり決まっているわけではありません。

今回は女性が転職を考えた時に年齢的な限界といえるものがあるのかについて詳しく見ていきます。

 

無料転職相談をして転職の悩みをスッキリ解決しよう

 

何歳までが転職のリミットだと言われているの?

時間、時計

女性の転職のリミットといわれることが多い年齢は大まかにいうと4つです。

なぜその年齢が転職のリミットといわれるのか順にチェックしていきましょう。

「28歳」

大卒後に入社した場合、社会人として約6年の経験を持った人材というイメージの年齢になります。

ビジネスマナーなど基礎的な能力を持ちながらも若手として通用する年齢です。

若さゆえの吸収力や柔軟性もまだまだアピールポイントになります。

そのため経験業務だけでなくポテンシャルに期待して採用してくれる企業もたくさんあります。

未経験の職種や業界にチャレンジするならば、28歳という年齢がリミットの目安といえるかもしれません。

「30歳」

女性が転職するなら30歳までと言われたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

30歳とは自分なりの仕事の進め方や自分の得手不得手がわかってくるタイミングです。

将来どのようなキャリアを作っていくのか大まかな方向性も何となく見えてくる時期でもあります。

そのような背景から若手でもできるアシスタント的な仕事に転職するのは20代より厳しくなってきます。

こうした点を考慮すると、若手としてのポジションで転職したい場合にギリギリのタイミングなのです。

一方で経験職種の専門性を高めることを目指す転職であれば、年齢を気にする必要はありません。

「32歳」

パソコン 砂時計

32歳は多くの会社で実務の中心となる年齢で、部下を指導する立場となる方もいらっしゃるでしょう。

そのため転職の際は、後輩の育成やチームをまとめた経験などを求められることが増えてきます。

即戦力を期待して採用されることが多く、未経験の業界や職種へ挑戦するハードルが上がるのは事実です。

年齢に応じた経験能力があれば充分転職が可能といえます。

ただし、年功序列が要素が濃い企業では年齢層のバランスの観点から敬遠される可能性もゼロではありません。

そうした企業を目指すのでなければ、32歳という年齢が転職に大きく影響することはないでしょう。

「35歳」

女性の転職においては35歳がリミットになるという話もよく聞く話のひとつです。

この年齢ですと中堅~ベテランとして管理職リーダーとして活躍する年齢になります。

そのため転職においても30代前半よりも更に即戦力やマネジメント力が強く求められるでしょう。

未経験業界への転職やマネジメントの経験がない場合には求人数も少なくなるため注意が必要です。

つまり、企業が求める条件にマッチする能力や経験を持っていれば年齢は問題ありません。

この年齢での転職では、経験を活かした職種や業界でのキャリアアップを考えることになるのです。

 

ワンポイント
転職年齢のリミットとよくいわれるのは28歳、30歳、32歳、35歳。
年齢に応じた経験や能力があることがまずは大切になる。

転職に年齢が関係している理由

スーツ 女性

ここまででお伝えしたリミットとされる年齢を過ぎたとしても絶対に転職できないわけではありません。

しかし応募者の年齢を気にする企業が存在することも事実ではあります。

そもそも転職において、年齢関係するケースがあるのはなぜなのでしょうか。

その理由として考えられる2つのポイントについて順に見ていきましょう。

年齢が若いほうが「将来性」がある

転職で年齢が関係する大きな理由のひとつが、若いほうが将来性があると考えられていることです。

同じレベル能力を持った人であれば、定年までの期間を考えるとより若い人のほうが長く働けます。

このような点が影響して、若い年齢の方が優先して採用されるケースも少なからずあるといえるでしょう。

年上の部下を避けるため

企業によっては年功序列が色濃く残っていることがあります。

そうした企業では部下が年上になるとギクシャクしてしまうため敬遠する傾向が強いのです。

また企業風土とは別で「年上の人に仕事を教えるのはやりにくい」と考える人も一定数存在します。

能力重視の採用が基本ではありますが、業務スムーズに進めるために年齢を考慮することがあるのです。

ワンポイント
「年上の部下を避けるために年齢が影響するケースもある。
あくまで企業の求める事にマッチしなかっただけと割り切ることも大切!
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


転職で年齢以外に大切なこと

雇用契約書イメージ

企業は長期間にわたって利益をもたらす人を採用したいと思っています。

転職の限界がはっきり決まっているわけではないのですが年齢の影響はゼロとはいえません。

転職を成功させるために年齢以外大切になることを2つご紹介します。

待遇や条件にこだわり過ぎない

せっかく転職するなら待遇も給与をアップさせたいと考えて高みを目指すことは当たり前です。

しかし待遇や条件にこだわり過ぎてしまうと、選択肢の幅を狭めてしまうおそれがあります。

求人をチェックしたうえで「絶対に転職で叶えたい条件」を絞りこんで、欲張らないことが大切です。

熱意を伝えること

転職の際は多少年齢が高くても、その企業で働く熱意強く感じられる人は採用されやすくなります。

企業としても能力を備えていて、熱意をもって仕事に取り組んでくれる方を採用したいものです。

履歴書・職務経歴書や面接などの選考過程を通じて熱意をしっかり伝えることを意識しましょう。

 

ワンポイント
転職活動では年齢以外に条件を欲張りすぎない。
熱意をしっかり伝えることも意識しておくことがポイント。

未経験や資格がない女性の転職年齢の限界は?

初心者マーク、女性

職種未経験や特別な資格がない女性も、年齢によっては問題なく転職が可能です。

一般的には20代までであれば、職種や業界未経験だったり資格がなかったりしても心配はいりません。

ただし年齢を重ねるにつれて求められる経験のハードルが上がるため早めの転職が吉といえるでしょう。

専門的な知識や実務経験が重視される業界・職種は年齢が問われることも少なくありません。

 

未経験や資格なしの転職も無料転職相談でしっかりサポート!

 

企業が年齢別に求めていることとは

セミナー、女性

企業が転職者に対して求めることは転職者の年齢によって大きく異なります。

どのようなことが求められるのかについて年代別に見てみましょう。

20代に求めるもの

20代の転職者に対しては意欲前向きさ等の、今後の伸びが大きいことを期待する企業が多いです。

今高いスキルがなくても、今後努力して身に付けたい姿勢や意欲が伝われば寛容に受け止められます。

意欲があれば転職先で必要な知識や能力は入社してから教えることができるためです。

そのため20代での転職の際には、できるだけ仕事への意欲や積極的に学ぶ姿勢をアピールしましょう。

30代に求めるもの

30代の転職者に求められるものは、ひと言でいえば「即戦力」です。

これまでの経験やスキルを活かして、すぐに活躍してくれる人が企業にとってありがたい存在といえます。

また組織へ素早く順応してリーダーとしてマネジメントを任せられるようであれば非常に理想的です。

40代に求めるもの

仕事中 女性

40代の転職者に対しては、即戦力とともにマネジメント力を強く求められることが多いです。

そもそも40代ともなると給与も高くなりますので、相応のハイレベルなパフォーマンスが期待されます。

培ってきた経験を活かしながらチームをまとめ上げるリーダーシップを発揮できる方が歓迎されるのです。

「長期勤続によるキャリア形成を図るため」という理由で40代以降は求人数も少なくなります。

そのような中で中途採用を行うということは30代より要求レベルが上がる事を認識しておきましょう。

 

ワンポイント
転職では年代別に企業が求めることが異なる。
20代までは意欲、30代以降は即戦力やマネジメント力が要求される。

未経験でもあまり年齢を気にせず転職しやすい職種は?

働く女性

年代にもよりますが、未経験職種への転職は難しいと思われがちです。

未経験でも比較的年齢を気にせずに転職が可能な職種を2つご紹介します。

新しい環境に飛び込むことをご検討している方は参考にしてみてください。

「営業」

営業という職種は、事務職などと比べると「未経験歓迎」の求人が多い傾向があります。

また営業ではコミュニケーションスキルが重視され、商品知識は入社後に知っていけばOKです。

話術が巧みというより聞き上手なタイプが活躍するケースもよくあり収入アップも目指せます。

「介護」

介護、手

介護職は、職種未経験でも介護したことがあったり資格があれば転職は可能です。

30代以降に家族の介護を経験したことを機に転職するパターンも多くあります。

そのため転職するにあたって年齢が大きなネックとなることはあまりありません。

熱意やお世話をすることが好きなどの資質をアピールすれば充分採用される可能性があります。

 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


年齢を気にせず積極的に転職活動に取り組もう

ガッツポーズ、女性

年齢を重ねるにつれて転職するのが難しくなるイメージがあるかもしれません。

たしかに未経験職種への転職等は年齢を重ねるにつれて難易度は増していく傾向です。

しかし企業は応募者の年齢よりも能力を重視して採用を行っています。

年齢を重視している企業もありますが、あなたの希望に沿うような企業選びを意識してください。

せっかく役立つ能力や経験を持っているのに年齢を理由に転職をためらうのはもったいないことです。

転職を決意していなくても、まずは転職活動の第一歩を積極的に踏み出してみましょう。

必ずしも同業種・同職種に絞らなくても大丈夫です。

顧客層や仕事のスタイルが同じなど何らかの共通するポイントがあれば企業に評価されることがあります。

あなたの年相応の経験やスキルを活かして、即戦力として活躍できる企業をチェックしてみてください。

募集要項に記載されている年齢はあくまで目安。

前向きな姿勢熱意をアピールできれば、年齢条件から外れていても採用となる可能性は充分あります。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

会議、メモ

転職年齢のリミットで悩んだ時も含め転職のお悩みは転職エージェントに相談するのが有効です。

業界などに関わらず様々な新規事業に乗り出すケースは増えています。

そのような場合、非公開求人としてエージェント経由で異業種から人を採用するパターンが多いのです。

このような優良求人は自力で見つけるのは至難の技。

「この業界で経験が活きると思わなかった!」と予想外の選択肢に出会うことも期待できます。

経験をヒアリングして応募書類や面接でのアピール材料となり得る点のアドバイスも可能です。

転職を検討し始めると悩みが尽きないものですが、なかなか周囲の方に相談するのは難しいもの。

転職エージェントでは一貫したプロのサポートを無料で提供しており安心感を持って活動を進められます。

無料転職相談をしてあなたのキャリアを見直してみよう

まとめ

パソコン、木目デスク

女性の転職で◯歳までという明確な決まりはありませんが、年齢によって注意すべきことがあります。

20代であれば、企業は経験よりポテンシャル重視の傾向があるため未経験職種等への挑戦が容易です。

30歳を超えて年齢を重ねるにつれて経験重視となり、マネジメント力も求められます。

また40代を超えると専門性やマネジメント力など要求レベルも高くなり求人数も少なくなりがちです。

未経験職種や資格がない場合の転職も、早め早めに行動していくことがポイントになります。

転職年齢の限界はありませんが、年代に応じて求められる能力が変わることを認識しましょう。

また転職活動においては条件や待遇面にこだわり過ぎず、熱意をしっかり伝えることも重要です。

あくまで企業が提示する年齢は目安として、気にしすぎることなく積極的な行動を心がけてください。

転職すると決断する前であっても転職活動をスタートしてみることで視野が広がります。

転職市場での自分の評価を把握するだけでも、今後のキャリアのヒントが見つかるでしょう。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。