転職面接において、「あなたにとって仕事とは?」と聞かれることは珍しくありません。

内定に近づくためには女性らしく、面接官が好感をもてる回答をすることが大切です。

そこで今回は「あなたにとって仕事とは?」の答え方について、面接官のチェックポイントや回答のコツを交えて解説します。

面接「あなたにとって仕事とは?」の答え方

919911_m

面接官が「あなたにとって仕事とは?」と質問するのは、それによって見極めたいことがあるからです。

さらに転職面接では、応募者が企業風土や職場の雰囲気にマッチしているかどうかも、同時にチェックされています。

そのため質問に対する回答をしっかり準備するだけでなく、好印象を与える伝え方をするよう心がけることが大事です。

回答の際に気をつけたいポイントをまとめておくので、回答と共に意識してみることをおすすめします。

 

ワンポイント

■回答の際に意識したいこと

・面接官が複数いる場合でも、全員と目を合わせる

・面接官の質問は頷きながら聞く

・回答は丁寧に、ですます調で答える

・話すスピードが速くなり過ぎないよう意識する

・声のトーンを意識してあげる

 

企業が見ているのはどんなところ?

1340967_m

「あなたにとって仕事とは?」という質問を通して、面接官は応募者を3つのポイントをチェックしています。

回答を作成するにあたり、その3つを押さえておくと、内定に近づきやすくなるはずです。

ここでは、「あなたにとって仕事とは?」の回答を通して、企業が見ているポイントを説明します。

仕事に対する意欲

1つめは、応募者の仕事に対する意欲です。中途採用の場合は特に、仕事に対する意欲が高い人を採用する目的で面接を行います。

単に言葉で「がんばります」というだけでは、面接官に意欲があることを伝えられません。

仕事をする目的がお金なのか、生活を安定させるためなのか、自己実現なのか、考えていないのかで受ける印象が変わります。

また応募している企業で働きたいという、強い思いをアピールすることも大事です。

仕事への価値観

1733729_m

2つめは、応募者の仕事に対する価値観を知るためです。仕事に対する価値観は、業務への取り組み姿勢にあらわれるからです。

「勤務時間内だけ、決められた業務を行うことで収入を得たい」と考えている人を、企業は採用しようとは思いません。

前向きに仕事に取り組み、自分自身を成長させようと努力できる人物かどうかを伝えられれば、内定に近づくことができるはずです。

価値観が社風と合っているか

3つめは、応募者の仕事に対する価値観が自社の社風と合っているかを見極めるためです。

やる気や能力がある応募者だったとしても、社風や職場の雰囲気にマッチしなければ、長く働き続けるのは難しいものです。

特に現在の会社組織がうまくいっている場合、そのバランスを乱す可能性がある人をわざわざ採用しようとは思いません。

自分と企業とのミスマッチを避けたいと考えているなら、転職エージェントに求人を紹介してもらうことをおすすめします。

 

無料転職相談をして自分にぴったりの求人を探そう

 

「あなたにとって仕事とは?」回答のコツ

1110616_m

転職面接で面接官に好印象を与えたいと考えているなら、「あなたにとって仕事とは?」の回答を工夫する必要があります。

内容だけでなく、答え方のポイントを実践することで、面接官の心証が大きく変わるからです。

ここでは「あなたにとって仕事とは?」に回答する際のコツを3つ、紹介します。

結論から話そう

「あなたにとって仕事とは?」という質問に限らず、転職面接の質疑応答は結論から話すのが基本です。

「あなたにとって仕事とは?」の回答に限っては、働くうえで自分が何を大切にしているのかを明確に伝えます。

結論を述べてから経緯を説明すると、面接官に意図が伝わりやすく、聞く姿勢をつくってもらううえでも重要です。

結論に至った理由を具体的に話そう

1960177_m

「あなたにとって仕事とは?」に対する結論を述べたら、なぜそう考えるのかという理由を具体的に説明しましょう。

そこで大事なのは、自分の過去の経験にある具体的なエピソードを語ることです。

どんな出来事が起こり、その経験から何を考え、現在の考えに至ったのか、論理的に説明できるよう準備するのがポイントです。

企業の社風に合った回答をしよう

転職面接は自分をアピールする場ではあるものの、応募企業のニーズに応える人物でなければ内定は得られません。

内定に近づきたいと考えているなら、しっかり企業研究を行い、社風に合った回答を用意しましょう。

成長を大事にしているのか、調和を重視する社風なのかで、用意すべき回答は異なります。

しかし、応募企業の求める人物像に合わせて、事実とは違うことを述べるのは絶対にNGです。

企業とのミスマッチを避けるためには、転職エージェントに登録し、キャリアカウンセリングを受けておくのが有効です。

無料転職相談をして自分の価値観を確かめておこう

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


「あなたにとって仕事とは?」の回答例

3184039_m

「あなたにとって仕事とは?」に対する回答の考え方は理解できても、実際にどのように組み立てたらよいのか悩む人もいそうです。

仕事に対する価値観は千差万別なので、具体例がある方が考えやすいことでしょう。

ここでは「あなたにとって仕事とは?」の回答例を3つ紹介します。

自分を成長させるものであると考える場合

私にとって仕事とは、自分を成長させるものだと考えています。

大学卒業後に新卒で事務職に就いた時には、与えられた業務を遂行することで精一杯でした。

しかし経験を重ねることで、1日・1週間・1ヶ月などの期間ごとに、やるべき業務が何かが理解できるようになりました。

その結果、上司や先輩に指示される前に、必要な業務の準備や報告ができるようになり、評価が上がりました。

できることが増えることで、様々な業務に携われるようになり、仕事へのやりがいも大きくなりました。

貴社に入社させていただいた際も、この考え方を踏襲し、自分を成長させることで会社に貢献できるよう努力する所存です。

人に喜ばれることにやりがいを感じる場合

4353515_m

私にとって仕事とは、他者に喜んでいただくことです。給料はその対価だと考えています。

他者に喜ばれる仕事と聞くと、接客などのサービス業をイメージする方が多いですが、私はそうは思いません。

バックオフィス職であっても、営業職や関連部署の方が仕事をしやすいように、業務を推進することができると考えます。

指示されたことをその通りに行うのではなく、自分なりの心配りを加えることで、周囲が働きやすい環境をつくるよう意識しています。

前職でも取引先と担当営業を覚えて、先方が担当者の名前を告げる前に「●●でよろしいですか?」というようにしていました。

その結果、取引先の方に喜んでいただき、私自身もやりがいを感じたのです。

御社に入社した暁には、社内外の方に喜ばれることは何かを考えながら、会社に貢献してきたいと考えています。

誰かの役に立つことに喜びを感じる場合

私にとって仕事とは、誰かの役に立つことです。私は仕事とは、社会貢献につながるものだと考えているからです。

お客さまの声を聞くコールセンターの仕事は、苦情処理でストレスが溜まるという声を聞いたことがあります。

しかし、そこで受けたクレームを会社に伝え、商品やサービスが改善されれば、結果的にお客さまに還元されると考えます。

一見辛い仕事であっても、いつか誰かの役に立つ仕事だと思えれば、喜びややりがいを感じながら働くことは難しくありません。

自分が直接誰かの役に立つことはできなくても、その一助を担えるよう、入社後は何事にも前向きに取り組む所存です。

仕事を通して今後やりたいことを明確にしよう

3810374_m

転職をするにあたり一番大切なことは、その目的を明確にすることです。

職場を変える、職種を変える、年収をあげるなど、目的は人によって異なります。

そのうえで「あなたにとって仕事とは?」の回答を考えると、今後やりたいことは何かを掘り下げる重要性に気づくはずです。

自分がスキルアップしたいのか、協働することで大きな成果をあげたいのかによって、質問に対する回答は異なります。

 

ワンポイント

転職を成功させるためには、自分のやりたいことを明確にし、それを実現できる企業に応募するのが早道です。

内定に近づくためにも、「あなたにとって仕事とは?」の回答をしっかり練っておきましょう。

 

「あなたにとって仕事とは?」のNG例

2408683_l

「あなたにとって仕事とは?」の回答を間違うと、その時点で採用の道が閉ざされてしまうので注意が必要です。

ここでは「あなたにとって仕事とは?」のNG例を2つ紹介します。

お金や生活のために必要だという

私にとって仕事とは、生活のために必要なお金を稼ぐ手段です。

私は私生活を充実させるうえで、ある程度のお金を稼ぐ必要があると考えます。

御社は同じ業界の中でも残業や休日出勤が少ないにも関わらず、待遇がよいと伺っています。

入社させていただいた暁には、与えられた仕事には責任をもって取り組む所存です。

わからない・考えたことがないという

3284833_m

私にとって仕事とは何かといわれても、これまで考えたことがないのでわかりません。

前職でも与えられた仕事をミスなくこなすことを目標に、業務を遂行していました。

お給料をいただくからには、ミスのない仕事をすることが最も大切だと思います。

入社させていただいた後も、その気持ちを忘れることなく、与えられた職務は全うしたいと考えています。

 

ワンポイント

「あなたにとって仕事とは?」の回答を間違うと、面接官に悪印象を与える可能性が高まるので注意が必要です。

 

回答が思いつかない時の対処法

3422306_m

前職までの仕事に対し、意欲的取り組んだことがないと感じている女性もいることでしょう。

その場合でも、前章のように「あなたにとって仕事とは?」のNG回答をしてしまうと、内定が遠のいてしまいます。

ここでは、「あなたにとって仕事とは?」の回答が思いつかない時の対処法を2つ紹介します。

自分が働く意味や目的を考えてみよう

転職活動を始める際に、自己分析と共に取り組んでほしいことに、自分が働く意味目的を考えることがあげられます。

現代の日本において、結婚しても未婚であっても、女性が働き続けるのは当たり前といっても過言ではありません。

人生の中で大切な時間を費やすのですから、そこに意味や目的を持つ方が前向きに取り組めます。

自分を成長させる、社会に貢献する、生活にハリをもたせるなど何でもかまいません。

良好な人間関係の職場で楽しみながら働くなど、自分が目指す転職をイメージしてみましょう。

信頼できる上司や先輩に相談してみよう

4353587_m

これまで受動的に仕事に取り組んできた女性の中には、働く意味や目的を1人で考えるのが難しいと考える人もいそうです。

そんな時には、信頼できる上司や先輩に相談してみることをおすすめします。

自分では気づかない長所や強み、または仕事をするうえでの心構えについて、アドバイスしてもらえる可能性が高いからです。

勤務先に内緒で転職活動を行いたい場合は、転職エージェントに相談するという方法もあります。

キャリアカウンセリングを通して、自分を客観視することから始めてみましょう。

無料転職相談をして自分を客観視してみよう

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


仕事の価値観と合わせて将来のビジョンを伝えよう

163484_m

転職面接で「あなたにとって仕事とは?」と質問された時に伝えるべきなのは、自分の仕事に対する価値観だけではありません。

自分の人となりを伝えるうえで大切なことではありますが、内定に近づくためにはそれだけでは足りないのです。

面接官に「入社させたら活躍してくれそうな人だ」という印象を与えることが、内定を得るためには重要です。

つまり、その会社でどのように活躍しようと考えているのか、ビジョンを言葉にして伝える必要があります。

 

ワンポイント

「あなたにとって仕事とは?」と聞かれたら、働く意欲と目的だけでなく、将来のビジョンも伝えましょう。

 

転職の相談は転職エージェントを活用しよう

3500571_m

生活のことを考えると、在職中に転職先を決める方が安心できます。しかし在職中は、大っぴらに転職活動しにくいものです。

だからこそ、転職エージェントに登録し、活動の進め方も含めて相談することをおすすめします。

自分の希望とマッチする求人を紹介してもらえるだけでなく、応募書類の添削や面接指導などのサポートも受けられます。

キャリアカウンセリングを通して応募者の志向性を知り、企業との相性も考慮してくれるというメリットもあります。

転職活動を始めるなら、転職エージェントを積極的に活用しましょう。

まとめ

3184109_m

今回は「あなたにとって仕事とは?」の答え方について、面接官のチェックポイントや回答のコツを交えて解説しました。

転職面接で内定に近づくためには、この回答で面接官気持ちをつかむことが大事です。

回答例を参考に、自分にしか語れないエピソードを交えて、回答を用意することをおすすめします。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!