転職活動で耳にすることのある面接フィードバックという言葉。

この言葉の意味やその目的について、なんとなくしか理解していないという方もいるのではないでしょうか。

面接というのは転職活動において合否の分かれ目ともいえる重要なポイントです。

今回の記事では面接対策にも役立つ面接フィードバックについて解説していきます。

面接フィードバックの意味を解説

スーツで悩むしぐさ

転職活動の面接選考において、面接官によっては面接中に応募者に対して感じたことを伝えてくれることがあります。

これを面接フィードバックと呼び、面接本番においては面接終了時や退出時などに行われることが多いものです。

また、場合によっては転職エージェントなどの模擬面接でもフィードバックを行なってもらうことができます。

面接フィードバックは面接官が具体的にどのように感じたのかを言葉で直接伝えてくれる貴重な機会です。

しかしフィードバックで良い点を伝えるのか、悪い点を指摘するのかは面接官や企業によって様々。

面接官が面接フィードバックを行うのは何故なのでしょうか。

その目的やフィードバックのポイントについてご紹介していきましょう。

 

無料転職相談をして理想のキャリアアップを実現しよう

 

面接官がフィードバックを行う目的は?

指をさす女性

次は面接官がフィードバックを行う目的について解説していきます。

フィードバックを通して企業は応募者の何を見ようと考えているのでしょうか。

その目的を知ることによってフィードバックの受け止め方も変わってきます。

企業側の意図を知り、面接に役立てていきましょう。

フィードバックを受けたときの反応を見たい

フィードバックをすることによってその後の反応を見たいと考えている面接官もいます。

面接官が面接で感じたことを率直に伝えることで指摘をどのように受け止めるのかを確認しているのです。

この時の反応によって面接官は応募者がどのような人格であるのかを調べています。

人はこのような率直な会話の中で本来の性格を表しやすいからです。

もしフィードバックを受けた際にはその際の反応にも注意が必要となるでしょう。

次の面接で結果を出して欲しい

資料を持つ女性

悪い点を伝えられたから、その選考に落ちたと考えるのは時期尚早です。

面接官によっては次の面接でその部分を改善して結果を出して欲しいという期待を込めてフィードバックを行っている場合があります。

このような場合にはあなたに対して期待しているからこそ、時間を取ってフィードバックを行っていると考えられます。

悪い点を指摘されたからといって、企業からの印象が悪いとは限りません。

フィードバックは素直に受け止めるようにしましょう。

企業への関心を高めて欲しい

企業によっては面接フィードバックで自社への企業理解の不足を指摘する場合があります。

このようなケースでは企業に対して更に関心を高めて欲しいと考えていることがあるようです。

企業への理解が足りないと指摘された場合でも面接を通過できなかったと考えてはいけません。

一次面接で指摘された場合には二次面接以降であなたがどれだけ企業に対して関心を高めたのかを確認したい場合があるからです。

 

ワンポイント
・フィードバックを受けた時の反応に注意
・次の面接に向けてのアドバイスを行っている場合もある
・企業理解を深めて欲しいと考えている

面接官はどんなポイントを見ている?

会議

次は面接官が面接フィードバックを行った際、どのようなポイントを見ているのかを解説していきます。

面接官が何を考えているのかを知ることで、実際にフィードバックを受けた際の適切な対応がわかることでしょう。

褒められたときの反応

面接官からフィードバッグを受けた際に良い点を伝えられた場合、そこではどのようなポイントを見ているのでしょうか。

褒められた場合、面接官はあなたに対して次の面接でも頑張ってもらいたいという激励の意味を込めている場合が多いようです。

あなたがその面接官から見て魅力的であった場合、その長所を更に発揮してもらいたいと考えていると思われます。

その際、自身を卑下したり謙遜したりするとマイナスな印象となる可能性があるでしょう。

褒められたときには素直に受け止めることでプラスの印象を維持することができます。

ダメ出しをされたときの反応

面接官はあなたがダメ出しをされた際にイライラしたり落ち込んだりといった仕草を出さないかを見ているのです。

そうした仕草が出た場合、面接官はあなたを落ち込みやすかったり人の意見を素直に受け入れられなかったりする人だと考えます。

このような反応をした場合はマイナスな印象を与えてしまうため、避けた方が無難です。

冷静に感謝の気持ちだけを伝えるようにしましょう。

 

ワンポイント
・褒められても自分を卑下したり謙遜したりしない
・ダメ出しをされてもイライラしたり落ち込んだりした様子を見せない
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


面接フィードバックから合否の推測はできない

オフィスの女性

面接フィードバックは合否の結果には直接関係しないと考えて良いでしょう。

そのため面接で悪い部分を指摘されたからといってその選考を通過できなかったと判断するのは早すぎます。

その面接官は期待を込めて悪い点を指摘している可能性もあるからです。

面接フィードバックから合否の判定を推測するということはしないようにしましょう。

フィードバックの内容は今後の転職活動に活用するだけに留めておくのが無難です。

 

無料転職相談をして自分のスキルを活かせる職場を探そう

 

フィードバックを受ける際のポイントは?

意欲的な女性

フィードバックを受ける際には以下のようなポイントに気をつけましょう。

面接の終わり側にされることの多いフィードバックですが、この部分も面接官に評価されています。

自身の合否にも影響するため、油断しないようにしましょう。

褒められたときは?

面接官はフィードバックのような、面接の本筋とは異なる部分で応募者の人柄を見ようとしている可能性があります。

そのため褒められた場合には、素直に感謝することによって企業からの印象も良くなることでしょう。

先述したように応募者に意見を求めているわけではないため、フィードバックを受け止める姿勢を見せることが大切です。

マイナス面を指摘されたら?

面接を受ける女性

マイナス面を指摘された場合でも、そのことに対して反発することは避けましょう。

マイナス面を伝えられたからといってその企業の選考に落ちたとは限りません。

今後の面接で更に良い形で実力を発揮してもらいたいという期待が込められている可能性もあります。

マイナス面を指摘された場合にも、面接官は自分のために意見を言ってくれているのだと受け止めるようにしましょう。

そうすればその素直な姿勢で面接官に好印象を与えることもできます。

 

ワンポイント
・褒められた時は感謝の気持ちを伝える
・マイナス面を指摘されても素直に受け止める

フィードバックはどうやって受けるの?

悩み

次はフィードバックを受ける場所について解説していきます。

面接練習などでもフィードバックをもらうことは可能です。

客観的な意見をもらえる貴重な機会であるため、面接対策に不安がある方はそのような場を活用していくと良いでしょう。

転職エージェントとの練習

転職エージェントとの面接練習を利用することでも、面接フィードバックを受けることが可能です。

面接本番と違って、企業の評価を気にしなくて良いためフィードバックについて詳細に聞くことができます。

転職エージェントは転職のプロであるため、企業の面接官よりも鋭い指摘をもらうことができるでしょう。

話し方や立ち振る舞い、回答の内容など詳細にフィードバックをもらい面接本番に役立てることが大切です。

企業の面接官に対して好印象を与えられるように転職エージェントのアドバイスを元に対策を行っていきましょう。

面接本番

面接

面接本番でも企業によってはフィードバックを行ってくれる場合があります。

このような場合には面接官が今後の面接において直すべき部分や伸ばしていく部分を教えてくれるため参考にすると良いでしょう。

また、フィードバックをもらった企業で次の選考に進んだ場合、指摘された箇所を改善することによる効果は大きいと考えられます。

その企業における面接対策を直接伝えてくれる機会ともいえます。

フィードバックを素直に受け止めてその後の面接に活かすことによって、内定が更に近づくことでしょう。

 

ワンポイント
・転職エージェントで面接練習が行えるのでそこで得たフィードバックを活用する
・面接本番ではその後の選考で役立つ指摘をもらうことができる

フィードバックの体験談を紹介

スマホを見る女性

次は面接フィードバックを受けた際の体験談をご紹介していきましょう。

具体的にどのような形でフィードバックされるのかを知ることができれば不安を抱えずに済みます。

体験談を参考にして転職活動を安心して進められるようにしましょう。

褒められた体験談

面接官から褒められた体験談として、自身の素直さを評価してもらえたという応募者がいました。

面接の際に嘘をつくことなく、自身の想いを素直に表現していると感じてもらえたようです。

素直であるかどうかというのは転職活動で大きく評価されるポイントとなっています。

素直な人ほど周囲の意見を柔軟に受け入れ成長していくことができるとされているためです。

この応募者はその後この企業から内定をもらいました。

このように面接フィードバックでは単純に自身の長所を褒めてもらえるケースもあります。

ダメ出しされた体験談

面接官からダメ出しされた体験談として、事業内容への興味・関心の低さを指摘されたという応募者がいます。

面接において会社に対しての理解というのは大変重要視されるものです。

面接官は応募者の会社への志望度を測る際、企業研究をどれだけ行なっているかを基準としている場合があります。

そのためこのようなダメ出しをされた場合には、今後の面接では事前の企業研究を入念に行うようにしましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


フィードバックを上手く活用しよう

人差し指、女性

フィードバックというのは企業から直接面接に対しての評価をしてもらえる機会です。

転職活動においては貴重な機会であるため上手く活用するようにしましょう。

ここではフィードバックを上手く活用するために心に留めておくべき点を解説していきます。

フィードバックは企業からのアドバイス

フィードバックというのは企業側からの直接的なアドバイスであるといえます。

そのためもしその企業に入りたい場合には、自分がその企業とマッチするのかを判断する基準の1つにすることも可能です。

フィードバックでいわれたことというのは社内の評価基準にも通じて来る部分となっています。

そのため入社後も同じような基準で人事評価をされる可能性があるでしょう。

フィードバックの内容は受け止めつつ、その評価基準が自分に合っているかというのも知ることができる機会です。

企業からの言葉というものは、今後面接をしていく上で大変重要となります。

いわれたことに対して対策を行っていくことで、企業からより良い印象を持ってもらうことができるでしょう。

自分を見直すチャンス

フィードバックというのは自分を見直すためのチャンスでもあります。

自分だけではなかなか客観的な目線で自分を見るということは難しいでしょう。

悪い癖や伸ばすべき長所なども他社からの視点を持ち合わせていなければ改善が難しくなります。

しかしフィードバックというのはそうした他社からの意見というのが直接聞くことができる機会なのです。

自分を見直して改善することができるためフィードバックで得た意見を素直に受け入れて、更に飛躍していけるように頑張りましょう。

意見に対して反発するのではなく、自分のためにいってくれているのだと受け止めて今後に活かすことが大切なのです。

 

無料転職相談をして自分に合った職場を見つけよう

 

面接での心配事は転職エージェントに相談しよう

勉強

もし面接に対して心配事がある場合には、転職エージェントへ相談してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントというのは転職のプロの目線から転職活動者のことをサポートしてくれる存在です。

もし面接以外にも転職活動における不安があった場合にはエージェントに相談すればきっと良いアドバイスをもらえることでしょう。

安心して転職活動を行っていくためにも、この機会に是非転職エージェントを活用することを検討してみていただければと思います。

まとめ

パソコンで作業をする女性

今回は転職面接での面接フィードバックについて解説しました。

その意味やフィードバックを受ける際のポイントについて知ることで、フィードバックの重要性にも気付いていただけたかと思います。

もし面接本番や面接の練習でフィードバックをもらった際にはその言葉を大切にして、その後の選考に活かしていくようにしましょう。

そうすることで企業から更に好印象を持ってもらうことができるため、理想の転職の実現に向けて1歩前進することができます。

また、面接練習によるフィードバックが欲しい場合には、転職エージェントを活用してみると良いでしょう。

模擬面接形式で対策を行ってもらえる他、求人の紹介なども行ってくれます。

転職エージェントに相談して面接に対する不安を解消し、自信を持って転職活動を行っていける環境を作りましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!