事務職の中には経理事務一般事務と呼ばれるものがあります。

この2つには仕事内容に違いがあるのですが、どのような業務を行っているのか知らないという方もいるのではないでしょうか。

それぞれの具体的な仕事内容を知らなければ転職活動がスムーズにいかない可能性があるため注意が必要です。

今回の記事ではこれら2つの違いや向いている女性の特徴、仕事内容などについて詳しく説明していきます。

この記事の内容を是非転職活動に役立ててください。

経理事務と一般事務の特徴を解説

ビジネス女性

経理事務と一般事務はどちらも事務と呼ばれることから仕事内容も似たものだと思っている方もいるでしょう。

しかしながらこれら2つには明確な違いがあるのです。

もし転職活動を行っている方で尚且つ事務職を志望している場合にはそれぞれの特徴を知っておく必要があるでしょう。

事務職への転職を考えている場合には書類選考や面接でもその職種の特徴に合わせた対策が必要となります。

今回の記事では経理事務と一般職に向いている人やそれぞれの特徴などについて解説していきましょう。

経理事務と一般事務に向いている人は?

人差し指と女性

まずは経理事務と一般事務、それぞれに向いていると思われる人について解説していきます。

事務職というのは人気の高い職種ですが、どのような職種もそうであるように誰にでも勤まる仕事ではありません。

経理事務・一般事務を志望している方は自身が事務職に向いているのかを確認していきましょう。

「経理事務」に向いている人

経理事務には数字の入力や計算などが得意であったり、データ収集や分析が好きであったりする人が向いているといえます。

経理事務という職種名からも分かる通り、会社の経理を担当することとなる職種です。

もし数字を扱う仕事が好きなのであれば、経理事務へ転職すれば仕事にやりがいを感じられるでしょう。

しかしながら会社のお金を扱う仕事であるためミスは禁物です。

ミスなく丁寧に仕事を行える人材が求められます。

「一般事務」に向いている人

一般事務はその仕事内容が多岐にわたるため、社内の何でも屋のようなポジションになることが多い職種です。

社内の人々が必要とする書類作成やファイリングといった仕事を一般事務が代わりに行います。

裏方として皆が働きやすい環境作りに貢献したいという方は一般事務として働くのが向いているでしょう。

また、単純作業の繰り返しとなるケースが多いため単純作業が苦痛ではない方も向いています。

 

ワンポイント
・経理事務は数字に強い人が向いている
・一般事務は裏方として企業を支えたい人に向いている

経理事務と一般事務の違い

女性指導員

次は経理事務と一般事務の違いについて解説していきます。

ここでその違いを明確に認識しておくことによって、転職活動にその情報を役立てていきましょう。

自分がどちらの仕事をやりたいかということを考えるためにもその違いをしっかりと知っておくことが必要です。

「経理事務」

経理事務を一言でいうと経理と事務の業務が組み合わさった職種です。

一般事務との違いとしては、経理事務がお金を扱う仕事に特化しているという点が挙げられます。

決算書の作成や経営管理など会社のお金に関する業務は経理事務の管轄です。

そのため、お金の計算や管理などに関する知識・能力が必要とされる職種だといえます。

「一般事務」

一般事務は社内の様々なサポートを行う職種であり、企業内の幅広い業務を行います。

経理事務はお金に関することに特化して業務を行うのに対し一般事務は配属される部署によってもその仕事内容が変わるのが特徴です。

社内の様々な要望に応える形で仕事を行うため、いろいろな社員とコミュニケーションをとることが重要になります。

一般事務は会社の仕事が円滑に回るように縁の下の力持ち的なポジションとして重要な役割を担う職種です。

 

無料転職相談をして自分に合った仕事を見つけよう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


経理事務の主な仕事内容

簿記

次は経理事務の主な仕事内容を解説していきます。

経理事務が普段どのような仕事を行っているのかを知ることで、転職活動に役立てていきましょう。

日時・月次業務

経理事務はお金の出入りを記録するというものが日頃の主な業務となります。

経費の精算や伝票の記帳・整理、現金の出納管理などお金に関する取引が発生したら経理事務が経理・会計ソフトで記録するのです。

また、月末には月次決算書を作成したり給与計算を行ったりといった業務も行います。

特に月次決算書は月単位での売上や利益を確認するために必要です。

経営陣が会社の経営状況を確認したり今後の計画を立てるためにも重要な書類となっています。

年次業務

ガッツポーズをする女性

経理事務として最も重要といえる仕事が年次業務です。

この業務の中には決算書や税務申告、年末調整などが含まれています。

どれも専門的な知識が必要となる業務であり、会社全体にとっても重要な仕事です。

それに合わせて膨大な量の事務作業を行うこととなるため、決算期前後は仕事が忙しくなる傾向にあります。

経理事務の仕事全体にいえることですが、年次業務は特に決算書など重要な書類の作成が多い責任重大な仕事です。

 

ワンポイント
・会社のお金の出入りを記録するのが日頃の主な業務
・月次決算書の作成、給与計算なども経理事務の仕事
・年末には決算書や税務申告、年末調整などの重要書類の作成を担当する

一般事務の主な仕事内容

相談する二人の女性

次は一般事務の主な仕事内容について解説していきます。

経理事務と比較してどのような仕事を行っているのかを知ることで、その差異が明確になることでしょう。

書類作成や管理

一般事務は書類作成や管理が主な仕事の1つとして挙げられます。

会議の議事録・請求書などあらゆる書類の作成を担当する職種です。

多くの場合、社内でのフォーマットが決められておりその通りに仕事を行うこととなります。

また、書類を作成するだけでなくファイリングして書類を整理するのも一般事務の仕事です。

来客や電話対応

電話する女性

一般事務は会社への来客があった場合には待合室へ案内したり飲み物を出したりといった応対も主な仕事に含まれています。

また、かかってきた電話を担当者へ引き継ぐのも一般事務の仕事です。

代表電話は基本的に一般事務宛となっており、そこから各担当者へ取り次ぎます。

備品管理

文房具・コピー機・パソコンやその周辺機器などといった備品の管理も一般事務の仕事です。

そのためこれらに不具合が生じたり故障したりする場合には修理を依頼したり、新しい備品を発注したりといった対応を行います。

一般事務は目立たない裏方の業務が多いですが、会社全体をサポートする必要不可欠な職種なのです。

 

ワンポイント
・社内の多様な書類作成・管理を担当
・来客や電話の取次も行う
・会社の備品を管理し修理や発注の手配も行う

仕事のやりがいは?

勉強

次は経理事務と一般事務それぞれにおける仕事のやりがいについて解説していきます。

ここまでそれぞれの職種について解説してきたところからも分かる通り、やりがいを感じる部分もそれぞれ違うと考えられるでしょう。

仕事に対してやりがいを感じるかどうかは、転職を成功させる上でも重要な判断基準の1つです。

ここで紹介することを転職活動で役立てていただければと思います。

「経理事務」のやりがい

経理事務は事務職の中でも特に専門的な知識が必要となる職種の1つです。

そのため明確なキャリアパスが描ける職種だといえます。

税理士・ファイナンシャルプランナーなどへのキャリアアップの筋道があるためそれをやりがいにすることもできるでしょう。

他にも経理の専門知識を活かして会社経営にも携わることができるなど、幅広いキャリアが実現可能となっています。

また、経理事務はその専門性から一般事務と比べて給与が高い傾向があるようです。

収入面でもやりがいを感じながら仕事を行うことができるでしょう。

「一般事務」のやりがい

キーボードに置かれた指

一般事務はオフィスワークの基礎を学ぶことができる職種であるため、様々な仕事に応用できるビジネススキルを学ぶことができます。

そのため自身のスキルアップにも繋がり、やりがいを感じやすいでしょう。

配属される部署によっては経理・財務などといった専門的な知識を学ぶこともでき、それらの知識は転職にも役立ちます。

また、一般事務は基本的に定時で上がることの多い職種であるためプライベートを充実させることが可能な職種となっています。

プライベートが充実させられるため生活のバランスが取れるのも特徴です。

その分仕事にも身が入りやすいため、やりがいも感じやすいでしょう。

 

無料転職相談をして自分の理想のキャリアアップを実現しよう

 

経理事務と一般事務の年収は?

考える女性

次は経理事務と一般事務の年収について解説していきます。

前述したやりがいにも繋がってくるものであり、転職の上で給与というのは重要なポイントの1つです。

それぞれの年収を知り、転職活動に役立てていきましょう。

「経理事務」の年収

経理事務の平均年収は350万円程度となっています。

しかしながら給与幅が280万円〜840万円程度と幅広いのが特徴です。

これは経理事務が専門的なスキルを必要とされる職種であることが関係していると思われます。

そのため高度な専門的なスキルを身に付ければその分だけ年収の向上も期待できるでしょう。

「一般事務」の年収

一般事務の平均年収は320万円程度となっており、経理事務よりも低い傾向にあるようです。

平均年収は低いながらも経理事務と同じようにスキルが重要視される職種となっています。

そのため一般事務としてのスキル以外にも何らかの専門的スキルを身につけていると付加価値として捉えてもらえることがあるようです。

様々なスキルを身に付けていくことで年収の向上も期待できる職種だといえるでしょう。

 

ワンポイント
・経理事務の年収は350万円程度
・一般事務の平均年収は320万円程度
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


女性の転職に経理事務と一般事務がおすすめな理由をチェック

資料を持つ女性

次は女性の転職に経理事務と一般事務がおすすめである理由について解説していきます。

この2つの職種のおすすめポイントを紹介するので、是非転職活動の参考にしていただければ嬉しいです。

「経理事務」のおすすめポイント

経理事務というのはどのような企業でも必要となる職種であるため、年間いつでも求人が出ているのが特徴です。

また、そのためある程度経理に関するスキルがあれば安定して仕事を行っていける職種でもあります。

事務職として仕事をしながら経理・会計の専門知識を学ぶことができるため、スキルアップも望めるでしょう。

もし今後何かに特化した仕事をこなっていき、キャリアアップを目指したいという方は経理事務がおすすめです。

先述したようにその後のキャリアパスも明確に存在しているためスキルを磨いていけば更なる専門職に就くこともできます。

経理事務は経理・会計の高度な専門知識を身に付けていきたい方におすすめです。

「一般事務」のおすすめポイント

一般事務ではパソコンスキルコミュニケーションスキルが重要視される職種です。

これらのスキルというのはどのような職種であっても必要とされることの多いものとなっています。

そのため、もし一般事務から他の職種に転職した場合にもそれらのスキルを活かすことが可能です。

また、一般事務として働く中でその部署に関する専門知識を得られるのもおすすめポイントの1つといえます。

財務・総務などの部署に配属された場合にはそれらの仕事の専門知識を得ることも可能です。

これらの知識はその後のキャリアアップにも活かすことができるでしょう。

また、一般事務はプライベートと仕事の両立が可能であり、仕事以外を自身のスキルアップの時間に割くこともできます。

自分の時間を大切にしたい方にはおすすめの転職先です。

 

無料転職相談をして自分のスキルを活かせる職場を見つけよう

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

パソコンで作業する女性

もし転職に関して悩みを持っている方は転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントはプロの目線から転職書類の作成や模擬面接の実施などを行ってくれます。

転職対策がなかなか出来ておらず、不安を抱えている方にも最適です。

自分ではなかなか気が付けない部分も客観的な視点でサポートしてもらうことができることでしょう。

安心して転職活動を行っていきたいと考えている方は是非転職エージェントの活用を検討してみてください。

まとめ

パソコン作業をする女性

今回は経理事務と一般事務の特徴やそれぞれの違い、やりがいや給料などについて解説してきました。

どちらの職種も事務職であることには変わりありませんが、その仕事内容は異なるものです。

自分に合った事務職への転職を考えている方は今回の記事を参考にしていただければと思います。

もし転職活動を進めていく中で不安な点や悩みが出てきた場合には転職エージェントへ相談してみてはいかがでしょうか。

エージェントがプロの視点から理想の転職先を探す手助けをしてくれるはずです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!