転職活動を進める上で企業研究は大切です。

応募を希望する求人を見つけたら企業研究を行って会社に対する理解を深めましょう。

とくに転職の場合は、研修などなしで入社後即戦力として働く可能性も高くなります。

面接官も企業についてある程度の知識を持っていることを前提に面接しているケースが多いでしょう。

転職活動では受け身ではなく積極的な姿勢も問われます。

この記事では女性が転職活動をする上で役立つ企業研究のポイントについて解説します。

女性の転職活動に役立つ企業研究のやり方

パソコン作業をする女性

女性が転職軽糖を行う上で役立つ企業研究の方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずおすすめなのは公式ホームページをしっかりみることです。

大半の企業の公式ホームページには企業の沿革や経営方針、企業理念などが掲載されています。

応募する前に自分が求めている働き方ができそうかなどをよく確認してみましょう。

さらに社長のあいさつや従業員の人数、社員の声や営業実績などをチェックしてみてください。

会社の様子をうかがいしることもできるでしょう。

さらに企業が発表しているプレスリリースにも目を通すことをおすすめします。

企業が報道期間に向けて新しい商品、サービス、事業ついて発表しています。

企業の方向性や経営戦略などを知ることもできるでしょう。

企業研究の目的

案内をする女性

企業研究を行う際には目的を明確にしておくことも大切です。

企業研究の第一目的は企業とのミスマッチを防ぐことにあります。

さらに求人だけではわからない企業情報などを知ることで志望度を高めることにもなるでしょう。

具体的には次のような目的を持って企業研究を行いましょう。

自分の希望とあった企業か知るため

早く転職したいという気持ちだけが先走っていないでしょうか。

転職の場合、とにかくたくさんの企業に応募すればよいというわけではありません。

転職は現在の職場よりよい環境で働くことが目的の人が大半です。

そのため求人内容だけで応募してしまうとミスマッチが起きてしまうことがあります。

企業研究の目的として本当に自分の希望とあった企業であるのかを知ることを定めましょう。

応募してみたら実は自分の希望と違っていた。

このようなことを繰り返しているとロスタイムが増えるばかりです。

企業研究をきちんとしておけば、最初の段階で自分の希望にあう企業を見つけてから応募することができるでしょう。

転職活動ではとにかく内定を獲得するのではなく、自分が入社したい企業にどうすれば入社できるかを考えましょう。

企業がどのような特徴を持っているか知るため

パソコンに映る人たち

企業研究の大きな目的のひとつが企業の特徴を知ることです。

企業研究をするなかで自分の方向性との違いがみえてきて方向転換をせざるを得ない場合も多くあります。

大切なのはなぜ転職するのかという点です。

自分が希望している職場環境と求人を出している企業がマッチしているかをしっかり確認しましょう。

応募企業への意欲を伝えるため

転職の面接では企業側に自分を採用したらこんな活躍をしてくれそうだとイメージしてもらうことが大切になります。

内定を獲得するためには自分が入社後にどのような働き方ができるか具体的なイメージを持つことが重要です。

入社してからの働き方を具体的にイメージするには企業についてよく理解することが必要となります。

自分自身が企業についてしっかりと理解していれば面接対策にもなります。

面接でより具体的なアピールをすることができれば内定に近づくことができるでしょう。

応募企業への意欲をしっかり伝えるための手段にもなります。

 

無料転職相談をして企業研究のコツをつかもう

 

企業研究を行うメリット

資料を持つ女性

企業研究を行うことで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

転職活動をスムーズに進めるために行う企業研究のメリットについて解説します。

自分に合う企業がわかる

自分の希望にマッチした企業がわかる点は企業研究の最大のメリットです。

具体的には企業の雰囲気を知るだけでなく企業と自分の相性を確認することができるでしょう。

たとえば、サバサバとした人が多く個を重視する企業になじめなかった人で考えてみましょう。

公式ホームページなどを確認して企業の様子をチェックしてみます。

個人の業績を重視する企業であればまた同じ環境に身をおくことになるでしょう。

チームでプロジェクトを進めるような企業であればなじめる可能性もあるでしょう。

自分のやりたいことを企業の方向性がマッチしているかを事前に確認することができる点はメリットです。

入社後のビジョンを予測しやすい

RECRUITの文字

転職活動で重要なのは転職後のビジョンを明確にしておくことです。

求人情報だけをみても企業の深い部分まではわかりません。

企業研究を行うことで応募先の企業で自分が何をしたいのかというビジョンを予測しやすくなります。

転職してからどんな働き方をしたいのか。

将来性はどう見据えることができるのか。

このようなある程度先までを見通すビションを構築できる点は企業研究を行うメリットといえるでしょう。

 

ワンポイント
転職活動を成功させる上で企業研究は必ずしておくべき行動です。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


企業研究で調べておくべきこと

本とメガネ

企業研究と一言でいっても何をすればよいかわからないという人もいるでしょう。

企業研究ではそれぞれの企業の特徴を明確に把握することが大切です。

その上で自分の希望にあった企業であるかどうかを判断しましょう。

企業研究で調べておきたいことは次のとおりです。

  • 業界内での企業のポジション
  • 企業の特徴
  • 他社との違い
  • 自分の希望とのマッチ度

とくに重要なのは応募先の企業が業界内でどのような位置にあるかの確認です。

企業規模や業態、取引先、資本金などを確認して比較することで企業のポジションを知ることができます。

さらにポジションが確認できたら深掘りをしていきます。

企業理念や基本情報、商品、サービス、求人情報などを確認しましょう。

職場環境がみえてくるでしょう。

さらに複数社の企業研究を行うことで比較することができます。

企業の違いを比較検討することで自分の希望を客観的にみることもできるでしょう。

同業他社と比較することで応募したい企業が本当に自分の希望とあっているのかも確認できます。

 

ワンポイント
企業研究では自分が希望している内容と企業の環境がマッチしているかを確認しましょう。

プラスで調べておくといいこと

パソコン作業をする女性

企業研究では公式ホームページのチェックが基本です。

ただし、かなり強く内定の獲得を希望している場合にはプラスで調べることもおすすめです。

具体的には次のような情報源を参考に企業研究を進めるとよいでしょう。

企業のホームページ

基本中の基本が企業の公式ホームページです。

公式ホームページでは次のような内容を確認しましょう。

 

・企業理念
・企業概念
・経営方針
・社長あいさつ
・プレスリーリース
・取り扱い商品やサービスの内容
・社員の声

おおよそこのような内容を確認することで企業の特徴を理解することができるでしょう。

IR情報

IR情報は上場企業が株主や投資家などに向けて発信する情報です。

これらをチェックすることで現在の経営状況を確認することができます。

IR情報からは企業の将来性を読み取ることもできるでしょう。

採用に関係ないページだからと飛ばしてしまうのではなく、企業としてどのような状況にあるのかも確認しておきましょう。

プレリリース

パソコン作業をする女性

プレスリリースは会社が報道機関に対して発表する新規事業の資料です。

新しい商品やサービス、事業についてが記載されています。

企業の最新の取り組みが掲載されているため面接に臨む前の情報源としても活用できます。

情報としてだけでなく、企業の方向性や将来性を見極めるための資料としても目を通すことがおすすめです。

四季報

会社四季報は、会社概要や業界内でのシェアなどが掲載されている書籍です。

業績や社員の平均年収なども掲載されています。

平均年齢、定着率や自己資本比率などの客観的なデータも確認することができる点が魅力です。

自分だけでは判断しにくい業界情報について、専門家の予測やコメントも記載されています。

膨大な企業情報がまとめて掲載されているため他社との比較がしやすい点も利点です。

企業の社員に話を聞きに行く

OBやOG、現役の社員とつながりがある場合には直接話を聞きに行くことも企業研究のひとつです。

リアルで会えない場合でも企業のホームページや新卒採用者向けのホームページを参考にしてみましょう。

先輩インタビューという形で社員の声が掲載されていることもあります。

また転職情報フェアや職場見学の活用もおすすめです。

求人情報だけではわからない現場の雰囲気を知ることができるでしょう。

ただし、雰囲気はあくまでも個人の感想である点は理解しておく必要があります。

 

無料転職相談をして転職活動をスムーズに進めよう

 

押さえておくべき企業研究のポイント

資料を持つ女性

企業研究には多くのメリットがあります。

深掘りすればするだけ情報を得ることができるでしょう。

ただひたすら情報を探し出すだけではあまり意味がありません。

企業研究のポイントは、フラットに行う点にあります。

志望度が強い企業が決まっている人ほど陥りやすいのが1つの企業への固執です。

その企業だけを調べて満足していると視野が狭くなる可能性が高くなります。

企業研究の本来の研究は、業界内での企業のポジションの確認も含まれます。

そのため他社との比較も重要なポイントです。

また企業研究では仕事内容の確認だけを行って満足する人もいます。

もちろん仕事内容を具体的に調べておくことが大切です。

ただし、それだけでは職場環境を知ることができません。

転職の場合、職場環境を変えたいという希望を持っている人も少なくありません。

そのため仕事内容だけであれば、実はほかの企業でもできたということが後からわかることもあります。

他社と比較したり、職場環境まで調べることで本当に自分がやりたいことができる企業かを知ることができます。

 

ワンポイント
企業研究は広い視野で行うことが大切です。仕事内容とあわせて職場環境もチェックしましょう。

企業研究の注意点

丸バツの札を持つ女性

企業研究を行う上で注意しておきたい点もいくつかあります。

できるだけ効率的かつ効果的に企業研究を行うためには何に注意すればよいのでしょうか。

企業研究ノートを作成しよう

企業研究では収集した情報をノートにまとめることをおすすめします。

情報が大量にあるため整理しておかないと、どの企業の情報だったかがわからなくなることもあります。

企業ごとに同じフォーマットを作成して記入しておくと後から確認するときに便利です。

面接の前にそのノートを確認するだけで面接対策にもなります。

企業研究に時間をかけすぎないようにしよう

企業研究に時間をかけすぎると転職活動のスケジュールに影響を与える可能性もあります。

企業研究を進めていくと情報量の多さであれもこれもと収集してしまいがちです。

企業研究の目的をしっかりと明確にしてポイントをおさえた企業研究を効率的に進めるようにしましょう。

企業の良い面と悪い面の両方をみよう

企業研究では企業の良い面をみつけようとしがちです。

転職を成功させるには企業の気になる点にも着目することが大切になります。

企業の良い面と悪い面の両方を理解した上で応募するかどうかを決めましょう。

実際に働いてみて悪い面が気になりはじめるとせっかく就職が決まっても悩むことになってしまいます。

ミスマッチを避けるためにも大切なポイントです。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


企業研究ノートの書き方は?

ノートとペン

具体的に企業研究のノートのまとめ方について解説しておきます。

利用するノートは更新が可能なルーズリーフがおすすめです。

情報量が膨大になってくると、面接の際にその企業の部分だけを取り外して持ち運べる点も便利です。

ノートの書き方としてはフォーマットを最初に作成しておくと便利でしょう。

それぞれの企業ごとにバラバラのまとめかたをすると比較する際に混乱してしまう可能性が高くなります。

インターネット上にはテンプレートがダウンロードできるサイトもあります。

こうしたサービスも利用して企業情報を常に更新していくことも大切です。

 

ワンポイント
企業研究では後から見返すことがしやすいノートを作成することがポイントです。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

握手をする人

転職活動を行う上で不安や悩みはつきものです。

企業研究もいざはじめてはみたもののどうしても行き詰まってしまうこともあるでしょう。

1人で進めているとネガティブになることもあるかもしれません。

このような場合には転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントは豊富な求人情報を保有しています。

それだけではなく、企業とのつながりもあるため企業研究を行う上では最高の相談相手となるでしょう。

いざ転職活動をスタートした際にも面接の練習や対策を一緒にしてもらうことも可能です。

転職活動をスムーズに進めるためには転職エージェントに登録して効率的な活動を展開することが大切です。

 

無料転職相談をして転職エージェントを活用しよう

 

まとめ

資料を持つ女性

企業研究を行うことの目的やポイントについて解説してきました。

企業研究はやり方を間違うと行き詰まってしまいます。

情報ばかりを収集してまとめることをしていないと後々困ったことにもなるでしょう。

他社比較をして転職の志望度を高めることも転職活動をスムーズに進めるためには重要です。

転職エージェントを活用しながら企業研究を進めれば行き詰まりを解消して前向きに活動を進めることができるでしょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!