資格を持っていると、転職活動に有利になるといわれています。

資格はご自身のスキルや実積を証明するものであり、転職活動において大きく役立つものです。

しかし、資格がすべてというわけではなく、資格を持っていなくてもアピールする方法はたくさん存在します。

本項では、転職活動における資格に関して解説していきます。

企業に求められるものが何であるかを理解して、転職活動を成功に導いていきましょう。

転職活動を資格なしでも成功させる方法

資格と転職

その人のスキルや知識を表す資格は、持っていると何かに便利です。

転職活動で資格を持っていれば、即戦力の人材であることをアピールできます。

では、転職活動に資格は絶対に必須でしょうか。

答えは必ずしもそうではあるとはいえません。

何故ならば、資格を持っていなくてもスキルを証明する方法はたくさんあるからです。

無料転職相談をしてスムーズに転職活動を進めよう

資格を持っていると転職は有利になる?

資格と転職

資格を持っていると、実務やスキルの証明になるでしょう。

では、資格を持っていれば必ずしも転職活動に有利にはたらくでしょうか。

答えは、必ずしもそうではないということです。

たしかに、資格を保有していることで特定の分野では高度の専門知識を有しているといえるでしょう。

しかし、資格を有しているからといって必ずしも業務で活かせるとは限らないのです。

資格を持っていることと転職での関わりについてみていきましょう。

資格を持っているから有利になるとは限らない

資格は必ずしも転職活動に有利になるとはかぎりません。

理由としては、資格を持っていてもその仕事に役に立つとは限らないからです。

転職市場で価値の高い資格であったとしても、業務に関係ない資格であれば意味が薄くなってしまいます。

また、資格を持っていても実務経験が無い場合だと実用性を疑われしまうかもしれません。

資格は実用性があってこそ活きるものであり、資格だけ持っていても必ず評価されるとは限らないのです。

応募先の業務に役立つ資格は有利になる

応募先の業務に役立つような資格を持っていると転職活動に有利になります。

例えば、経理職の場合に簿記の資格を持っている場合は経理実務のエキスパートとして即戦力として期待されるでしょう。

資格を取る場合はやみくもに勉強するのではなく、実務に有用な資格取得を目指すといいでしょう。

ワンポイント
 転職活動に役立つ資格を身に着けよう

資格より重要視されることは?

資格と転職

転職活動において資格よりも重要視されるのはどのようなことでしょうか。

「職務経験」

職務経験は何よりも役立つものです。

経験があるとスムーズに入っていくため、

ただし、前職の経験が新しい環境でも即座に役立つとは限りません。

どこの環境でも普遍的に役立つ知識を身につけるために知識を身につけましょう。

知識を身につけるためには、資格をとるのが最善でしょう。

職務経験に加えて知識を身につければ鬼に金棒で、どこの職場であっても通用するような人材として需要が高まるはずです。

「ポテンシャル」

特に若年層の方にはポテンシャルをアピールした転職活動が効果的です。

ポテンシャルとは潜在的に秘めている能力のことであり、将来的に戦力になれるかを示すものです。

ポテンシャルは抽象的なものであるため、アピールすることは難しいかもしれません。

現在アピールできるものがないときは、将来的に取得できるやる気を見せるのがおすすめです。

転職に向けてどのような勉強や準備をしているかを具体的に話すと好印象でしょう。

また、将来的に頑張れる人材であることをアピールするのもいいでしょう。

ポテンシャルを見込んだアピールは、即戦力とはいかなくても将来的に活用できるものです。

活躍できるポテンシャルになることをアピールして転職活動を行っていきましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


資格がない人のアピールポイントは?

資格と転職

資格がない人はどのようなことをアピールすればいいでしょうか。

具体的にアピールできる資格やスキルがなくても、アピールできることはたくさんあります。

仕事は単に目の前の業務をこなせばいいだけでなく、色々な人と関わりながら進めていくものです。

周りの人と連携しながら仕事を円滑に進めていく人材であることをアピールすることで、資格以上のものをアピールすることができるでしょう。

コミュニケーション能力

どの職場でも重宝されるのがコミュニケーション能力です。

仕事は1人で行うものではなく、同僚や上司など様々な人と協力しながら行っていきます。

的確に相手が求めているものをヒアリングして、それを実行に移す能力は何よりも重宝されるでしょう。

コミュニケーション能力が備わっている人は、必然的に実務スキルの上達も早くなります。

分からないことを聴いて確認できる力は仕事を進めていくうえで重要です。

積極的に周りを巻き込んだコミュニケーションをとっていくことがビジネスで成長していく力になるでしょう。

マネジメントスキル

マネジメントスキルは転職活動において大いにアピールになるものです。

リーダーシップを発揮できる人はどの企業でも重宝されます。

プロジェクトのリーダーを任された経験がある人は是非その経験をアピールしましょう。

小さなプロジェクトであっても、何かをまとめあげたという実績は役に立つのです。

組織をマネジメントしていくことが出来る人材は色々な人を巻き込んでいける人材として重宝されるでしょう。

どの企業でも通用するポータブルスキルを見直そう

転職活動においてはどの企業でも通用するポータブルスキルを見直すことが重要です。

ポータブルスキルとは、先に述べたようなコミュニケーションスキルやリーダーシップなどのこと。

業務スキルなど特定の分野で発揮するものでなく、あらゆる業務領域で役に立つものです。

ポータブルスキルは抽象的なものであるため、アピールするのが難しいかもしれません。

ポータブルスキルをアピールするときは、自分の成功談に関するエピソードを交えて話すといいでしょう。

例えば、リーダーシップをアピールしたいときは組織のリーダーとしてチームをまとめあげたエピソードを話します。

そういったエピソードを話すことによって、聞き手にとっても具体的にリーダーシップのある人物像をイメージすることができるのです。

ポータブルスキルは自分の根幹となる強みであるため、どんな人にも備わっているものです。

自分が性格上どんな強みを持っているか知ることで、転職面接において大いにアピールとなるでしょう。

ワンポイント
資格がなくてもアピールできるスキルを身に着けよう

資格がなくての転職を有利に進めるために

資格と転職

資格がない場合の転職活動を有利に進めるにはどのようなことに注意すればいいでしょうか。

実務的にアピールすることがない場合は、入社後にスキルを身に着ければいいのです。

資格がない場合は、スキルを身に着けていけるだけのやる気や熱意をアピールすることに専念しましょう。

志望動機や自己PRで熱意をアピールしよう

資格がない場合は、志望動機や自己PRで熱意をアピールしましょう。

熱意ややる気のある人材は成長速度も速く、分からないことがあっても何でも人に相談して解決していく力があります。

資格がないからといって落ち込むことなく、前向きにチャレンジしていくというポジティブさも好感触を掴めるでしょう。

熱意をアピールすることで、資格がないことをカバーしていくことが重要です。

前職の実績を具体的に伝えよう

資格と転職

資格がない場合は実績でカバーすることも有効です。

転職では前職の経験も大いに活用することができます。

前職で実績がある場合は、具体的にどのような経験をしてきたかを事細かに話しましょう。

どのような経験をしてきて、入社後にどのようなことで貢献できるかを具体的にイメージさせるのです。

実績が豊富であることは、資格を有していることよりも有利にはたらくことがあります。

即戦力人物とは、実績豊富ですぐに実務で活躍できる人材のことです。

前職での実績をフルにアピールしていくことで、即戦力人材であることを強調していきましょう。

ワンポイント
 転職をする熱意をアピールしよう

転職活動前に資格は取ったほうがいい?

資格と転職

資格は転職活動前に取得するべきでしょうか。

もちろん、アピールするための資格を取得することが早いに越したことはありません。

資格を保有していることが自信にもつながり、転職活動で良いパフォーマンスを発揮することにも繋がるでしょう。

しかし、資格を取得することに拘りすぎて転職活動が疎かになってはいけません。

転職活動は早め早めに行動することが吉です。

資格取得に専念しすぎて本来の転職活動が後回しになってしまっては成果も出ないです。

資格取得は転職面接に合格するために取得するのではなく、新しい会社に入った後活用するためのものです。

入社後に即戦力の人材となるためにも継続的な勉強を続けていくことが求められるでしょう。

資格なしの転職活動で意識しておくべきこと

資格と転職

資格なしの転職活動ではどのようなことに意識するべきでしょうか。

資格の有無よりアピールに工夫をすることが大切

資格はあくまでも試験に合格したことであり、資格を持っているだけではアピールは薄いです。

重要なのは、どのようにアピールかです。

資格を持っていないとしても、スキルを保有していることを工夫次第でアピールに繋がるでしょう。

どのようなスキルを持っているか、あるいはどのような経験をしてきたかを詳細に話します。

その過程の中で、入社後にどのような活躍ができるかも見えてくるでしょう。

転職活動では、資格の有無よりもアピールの仕方が重要になるのです。

結婚や出産のことも視野に入れた転職先を探そう

転職では結婚や出産のことも視野に入れることも重要です。

結婚や出産を機に職歴にブランクが空くというケースも少なくないでしょう。

そのようなときには、ブランクがあったとしても有利になるような資格を保有していることが求められます。

ワンポイント
 工夫をしてアピールをしよう
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


資格がない人の履歴書の書き方は?

資格と転職

資格がない人は履歴書に何を書けばいいでしょうか。

履歴書には必ず資格を書く欄がありますが、書くことがないときはどのように対応するべきか、解説していきます。

資格が「ない」場合

履歴書は自分の経歴を嘘偽りなく書くものです。

持ってもいない資格をあるように見せてしまうと虚偽の申告をしたとして内定取り消しなどのトラブルに発展してしまうおそれもあります。

本当に書く資格がない場合は正直に「特になし」と記載しましょう。

資格取得に向けて「勉強中」の場合

勉強中の場合であっても、資格欄に記載してはいけません。

資格欄には既に取得した資格のみを書くべきであり、未確定のものは避けましょう。

しかし、勉強中であるのならばそのやる気やポテンシャルを積極的にアピールするべきです。

履歴書に自己PRを書く際は、資格取得に向けて勉強中であることを記載しましょう。

業務に必要なことをわかっており、その取得に向けて努力をできる人材であることを評価されるでしょう。

資格がないといっても、必ずしも不採用になるわけではありません。

目標に向かって努力していることをアピールすることが転職活動を成功させる鍵になるでしょう。

無料転職相談をして転職活動の悩みを解決しよう

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

資格と転職

転職活動で困ったことがあれば、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントでは数多くの転職希望者を転職成功に導いた実積があります。

履歴書の書き方や面接のコツなど様々なテクニックを伝授してくれるでしょう。

資格についての相談や転職活動でどのような資格が有効活用できるかおさえておくことが可能です。

また、ポータブルスキルなどを話すときは自分の強みが何であるかを知る必要があります。

転職エージェントは自分の強みを生かした転職活動でのアピール方法を知ることができます。

自分の強みを活かすことにより、スムーズに転職活動を進めていくことが可能になるのです。

転職活動に必要な点をおさえて転職活動を成功に導きましょう。

無料転職相談をして理想の会社に転職しよう

まとめ

資格と転職

転職活動における資格の関わり方について見ていきました。

資格は自身の業務上の知識やスキルを証明するものであり、保有していることで大いにアピールになるでしょう。

しかし、資格を持っていなくても転職活動でアピールすることは可能です。

重要なのは入社後にどのように業務知識を習得して活躍していけるかどうかです。

そのためには、資格の有無よりもやる気やポテンシャルを見せることが効果的でしょう。

やる気のある人材であることをアピールして、転職活動を有利に進めていきましょう。

資格を上手に活用することで、転職がうまく行くことを祈っています。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!