面接日時の変更だけで不採用になるほど評価への影響があるとは考えにくいですが、マイナスになる可能性はあります。

面接本番で印象を挽回できるように日時変更のやり取りは感謝と謝意が伝わるよう礼を尽くしましょう。

採用担当者のストレスにならないようにメール・電話での伝え方のポイントをおさえておくことが重要です。

面接日時の変更は評価に影響を与えるの?

面接日時,変更,評価に影響
結論から言うと面接日時変更による評価への影響は考えにくいです。

なぜなら、面接日時の変更に対応可能な時点で企業から会ってみたい人材と評価されている可能性が高いからです。

ただし、あくまでも常識の範囲内でやむを得ないと判断できる日時変更の場合のみ、という前提があります。

他にも有力な候補者がいる場合、面接日時の変更依頼により別候補者に内定してしまう可能性も否めません。

場合によっては不利な状況になる可能性も承知した上でポイントを押さえた依頼をする必要があります。

面接日時の変更で企業側の印象や評価は変わる?

面接日時を変更したからといって不採用になるわけではありませんが評価への影響は心配です。

対応次第でマイナス評価に転じてしまう可能性もあることを念頭に置いて対応を考えましょう。

企業側も時間変更がある可能性は理解している

企業側,時間変更,可能性
面接日時の変更が評価への影響を与えないかもしれない理由は採用担当者も日時変更の可能性を想定しているからです。

例えば、在職中に転職活動を進めている営業職の人の場合、急な顧客対応はよくあることです。

また、急な冠婚葬祭などでやむを得ず一時帰郷しないといけない場合なども考えられるでしょう。

採用担当者も面接以外の業務との兼ね合いを考えいくつか予備の候補日を用意している場合がほとんどです。

調整に時間がかかると身構えていたら意外にあっさりと調整願いがかなったという事例もあります。

面接の日時変更で不採用になることはない

結論、面接の日時変更のみを理由として不採用になることはありません。

面接の日時変更は特に珍しいことではないからです。

印象がマイナスに転じてしまうことは考えられるものの面接本番での挽回は十分可能なことも多いです。

ただし、転職先として例年多くの希望者がいる企業であればちょっとしたマイナスが選考に影響することもあります。

企業の状況次第では選考見送り対象となる可能性も否定できません。

こちらの対応次第では印象が悪くなることも

対応,印象
面接の日程変更をしただけで不採用になることはありませんが評価への影響が懸念される場合はあります。

例えば、採用担当者に他企業との面接を優先しているのではないか、と疑われてしまうケースです。

こちらの対応次第で通常OKなことがNGになってしまう場合もあることを心にとどめておきましょう。

信用を得るためには誠実でマナーを踏まえた対応が1番の近道です。

他企業とのダブルブッキングでない限りは変更理由を正直に伝えましょう。

昨今の社会情勢から体調不良も十分やむを得ない理由として認められます。

印象が悪くなる面接日時変更の対応

面接日時の変更で印象が悪くなってしまうケースとして複数回に及ぶ調整が必要な場合があります。

また、スケジュール調整が難しい役職の社員が参加する面接の場合も採用担当者の印象に影響が考えられます。

面接の日時変更を何度もお願いする

面接,日時変更,何度もお願い
評価への影響がマイナスに転じる面接日時の変更パターンとして複数回に及ぶ面接日時の変更が考えられます。

そもそも、面接日時は最初に決定する時に双方で日程を確認しており、変更がないことを前提としています。

もちろん、やむを得ない理由の場合もあるため1回までは採用担当者も想定の範囲内です。

しかし、調整が複数回に及ぶと採用担当者もフラットな見方・評価を保つのは難しくなります。

特に業務上の段取り力やスケジュール管理能力がないという印象がついてしまうと致命的です。

スケジュール調整がしづらい役職の人の面接の日時変更

スケジュール調整,役職,面接,日時変更
採用にかかわる評価への影響を与えてしまう可能性として最終面接の日時変更も覚えておきたいケースです。

内定・採用に至るまでには複数回の面接が用意されている場合があります。

回数は企業によって違いますが、最終面接は取締役などの重役クラスが登場するケースがほとんどです。

採用担当者も社内の重役クラスとの日程調整には特に気を使っています。

より慎重な調整の上で提案しているため再度の調整となると印象的に悪目立ちしてしまう可能性があります。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


電話とメールどちらで連絡するのが正解?

面接日時の変更が必要になった場合、連絡は早ければ早いほど良いです。

変更が必要になった時点ですぐにメールで連絡しましょう。

もしも、前日・当日に変更が必要になった場合はより迅速に伝えるため電話連絡が確実です。

日時変更は基本的にメールで送ろう

日時変更,メール
ある程度日程に余裕がある場合、面接日時変更の調整依頼はメールでの連絡でOKです。

採用担当者も冷静かつ確実に事態を認識でき、送る方も文面を複数回チェックして送れるのがメリットです。

他にもLINEやリクルート専用サイトのメールフォームなど、企業によってルートが異なる場合があります。

事前に緊急時の連絡先を指定されている場合に注意しましょう。

前日か当日なら電話で連絡しよう

日時変更の必要が出たのが前日・当日であれば第1報は電話連絡がベターです。

メールだと採用担当者がメールチェックするタイミング次第で折り返しが当日になってしまうことも考えられます。

急を要する場合は電話連絡で先方へ確実に伝えることが大事です。

電話した後はお礼メールを忘れずに送ろう

電話後,お礼,メール
面接日時の変更調整を申し出た後はお礼のメールも忘れずに入れておきましょう。

調整不可だった場合や調整したもののやむを得ずキャンセルになった場合でもメールは必要です。

転職の場合、採用担当者は応募者1人に対して多くの時間と労力を割いています。

その中でさらに日時変更の手間をかけてくれているため、その手間に対してお礼を伝えておくのは大事なことです。

面接日時の変更の依頼を「メール」で送る時の例文をチェック

面接日時の変更依頼メールに含めたいニュアンスは2点です。

  • 目を通してくれたことに対する感謝
  • 面接日時の変更について“可能であれば”お願いしたいと考えていること

最も大事なポイントは分かりやすくすることと失礼のないようにすることです。

件名と宛先

件名,宛先
面接日時の変更をメールで伝える場合、日時変更のお願いという最も重要な事項を必ず件名に入れましょう。

<例文>

件名:面接日時調整のお願い

宛先:株式会社○○ ○○部採用担当 ○○○○様

 

宛先は採用担当者氏名・応募先企業名・採用担当者の部署名を正確に記載するようにしましょう。

もし担当者氏名がわからない場合は「採用ご担当者様」でも構いません。

本文の挨拶と内容

本文はこちらの伝えたいことと変更必要が出てしまったことに対する申し訳ない気持ちを明確にすることが重要です。

 

<例文>

お世話になっております。

○○○○と申します。

○○月○○日(曜日)○○時のお約束となっておりました面接について、御社へうかがうことが難しい状況です。

お忙しい中で面接の日程を組んでいただいたにもかかわらず大変申し訳ございません。

誠に勝手ながら下記のいずれかで日時の調整をしていただくことは可能でしょうか?

1)○○月○○日(曜日) ○時~

2)○○月○○日(曜日) ○時~

3)○○月○○日(曜日) ○時~

こちらの都合による理由での調整依頼ではございますが、ご検討のほどいただけましたら幸いです。

 

変更後日時の候補は相手先の都合を考え、複数候補の提案が基本です。

シンプルに要件を伝えるため時候の挨拶は必要ありません。

本文の締めと署名

本文,締め,署名
本文の締め方は一般的なビジネス文書を参考にして問題ありません。

 

<例文>

以上

ご多用の中恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

○○○○

TEL:○○○-○○○○-○○○

MAIL:○○○○@○○○○.com

 

署名には自分がすぐに確認できる連絡先を入れておきましょう。

電話とメールどちらも記載しておき、採用担当者の都合にあわせて返信しやすいようにしておくのがベターです。

無料転職相談をして信頼できる企業に転職しよう

面接日時の変更を「電話」で連絡する時の例

面接日時,変更,電話連絡
【電話連絡の応対例】

<応募者>
お世話になっております。明日○時に採用面接のアポイントをいただいている○○と申します。

採用ご担当の○○様はいらっしゃいますか?

<受付者>
おつなぎできるかどうか確認いたします。少々お待ちください。

(採用担当者に代わる)

<採用担当者>
お待たせいたしました。○○です。

<応募者>
お忙しいところ恐れ入ります。明日○時に面接のお時間をいただいている○○です。今お手すきでしょうか?

<採用担当者>
はい、大丈夫ですよ。

<応募者>
ありがとうございます。明日の面接ですがもしよろしければ日時の変更をお願いすることは可能でしょうか?

大変お世話になっているクライアント対応が急遽必要になり御社にうかがうのが難しくなってしまいました。

お忙しい中でお時間をいただいたにもかかわらず本当に申し訳ございません。

<採用担当者>
わかりました。それでは別日に改めて予定を組みましょう。

こちらの予定を空けられるのが来週の水曜日以降になってしまうのですが大丈夫ですか?

<応募者>
はい、もちろん来週の水曜日以降で大丈夫です。ご了承いただきありがとうございます。

<採用担当者>
わかりました。それでは変更希望の日時について後でメールをください。

<応募者>
承知いたしました。○○日○○時までに送付いたします。重ねて申し訳ございませんでした。

急な変更にもかかわらずご対応いただきありがとうございました。

面接日時を変更する時の注意点

面接日時を変更する時には、ビジネスパーソンとしての基本をしっかり踏まえることが重要です。

改行や段落分けをして読みやすくしよう


面接日時の変更希望をメールで伝える場合、いかに読みやすくするかが重要です。

本文の構成は大きく分けて次の3つになります。

  • 自分が誰か明示
  • 当初予定していた面接日時に行くのが難しい旨
  • 変更後日時の希望

構成にあわせて2~3文程度の段落ごとにまとめ、改行や空白行を効果的に使いながら読みやすさを追求しましょう。

メールなので場合によっては読点「、」で改行を入れても大丈夫です。

正しい敬語や言葉遣いを意識しよう

改行,段落,読みやすく
面接日時の変更希望を電話で伝える場合、失礼がないようにするのがポイントです。

正しい敬語・言葉遣いを意識して伝えましょう。

特に注意したいのが下記のポイントです。

  • 尊敬語と謙譲語の区別
  • 過剰な敬語、二重敬語を避ける

この2つは敬語を使い慣れていない人がよくつまずいてしまうポイントです。

「恐れいりますが」「申し訳ございませんが」「お手数ですが」などでワンクッション入れることも意識してみてください。

電話応対時の敬語・言葉遣いはビジネスパーソンとしても一般常識として必要なスキルです。

もし自信がないのであれば事前にいくつかのパターンを想定し簡単な台本を用意しておくのも良いでしょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


面接日時を変更してもらったら面接当日もお礼を伝えよう

面接日時,変更,当日,お礼
面接日時の変更希望に対応してもらったら面接当日にも必ずお礼を伝えましょう。

事前にメールや電話で伝えていたとしても面接本番第1声で簡潔に伝えてください。

1度決まった面接日時の変更は自分が予想しているよりも多くの人に動いてもらっている可能性があります。

その労力に対して礼を尽くすと誠実に対応していることが伝わりやすいです。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

転職,悩み,転職エージェント,相談
転職に関する悩み・対応方法は転職エージェントに相談してみてください。

面接日時の変更調整といった直接のやりとりがしずらいことについても間に入ることができます。

もちろん、変更希望を伝えるメールの文面や電話での対応方法などについてもアドバイスが可能です。

また、面接日時の変更は評価への影響が懸念される場合もあります。

企業によっては採用するかしないか当落線上にいる候補となってしまうことも考えられるのです。

面接本番で「日時変更はあったもののぜひ、この人に入社してほしい!」というところまで挽回できるのがベストです。

その場合にも転職エージェントがお役に立てます。

例えば、面接で良くある質問のピックアップや本番を想定したロールプレイングに対応できます。

面接で最高の評価をもらえるよう、面接戦略や対応力のブラッシュアップに転職エージェントを活用してみてください。

まとめ

転職,面接日時,変更,注意点
面接日時の変更をしても不採用になることはありませんが、評価への影響を与える可能性もあるので注意が必要です。

また、採用候補の優先度が他の候補者より低くなってしまうことも考えられます。

日時変更の申し出は迅速かつ慎重に行い転職エージェントを活用して面接対策を進めましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!