自分がマイペースだと感じるのはどんな時でしょうか。

マイペースという言葉は長所にも短所にも用いられる言葉です。

生活面では長所といわれても、仕事となると短所になってしまった、という話もよく聞きます。

そんなマイペース派の女性に向いている仕事とは一体どんな職種なのでしょう。

自分の性格を活かすことの出来る仕事を紹介していきます。

また、マイペースだから気をつけておきたいこともしっかり確認しておきましょう。

自分の特性を活かしてぴったりの仕事に就けば、実力を思う存分発揮できるのではないでしょうか。

マイペースな人に向いてる仕事とは?

ビジネスウーマン

マイペースというのは自分に合ったスピードで生きている人を指しています。

言い換えれば、他の物事に左右されにくい人ともいえるのではないでしょうか。

求職において「市場価値」という言葉がよく使用されます。

それは、企業の求めている部分と自分のスキルがどれだけマッチしているかを示す値となります。

マイペースな人は、市場価格に気をつけ自分の性格がどれだけマッチしているかも考慮しなくてはなりません。

ミスマッチな職業を選択してしまうと、仕事が遅いという印象を与えてしまうかもしれないのです。

逆に自分にマッチした仕事を選べば、自身が働きやすさを感じるだけでなく周囲からも認められる存在になるはずです。

マイペースな自分に合う仕事はどんなものか、これから細かく見ていきましょう。

マイペースな人の特徴

オンリーワン

まずはマイペースな自分を客観視してみましょう。

一般的に、マイペースな人は落ち着いている印象を与えます。

同僚が仕事に追われ四苦八苦していても、落ち着いて普段通り仕事をこなすことができるでしょう。

しかしそれは諸刃の剣であり、ともすると「忙しいのにのんびりしている」という印象を与えてしまうかもしれません。

そして、他の意見に振り回されないというのも大きな特徴です。

自分のやり方を一貫してやり通すことが出来るので、ペースを乱されることなく仕事を進めることができます。

ですがこちらも、一歩間違えば協調性がないと捉えられてしまうでしょう。

マイペースな人の特徴は長所が沢山あるにもかかわらず、その使い方次第では諸刃の剣となって短所になってしまうということです。

せっかくの長所を無駄にしない為にも、自分の強みを知って仕事選びをしたいものです。

マイペースな人の強みは?

評価

自分の強みを知ることは、失敗しない仕事選びに役に立ちます。

仕事をしていく上で、マイペースな性格の人はどんな強みを持つのでしょう。

まず、あげられるのは性格的な強みです。

マイペースな人は心が安定している人が多いので、相手に安心感を与えるでしょう。

いい意味で他人の意見に流されることがないので、偏見を持たず人に接することができます。

そして、こだわりを持って仕事をする人が多いので自分が納得のいくまで、試行錯誤を繰り返すことができるでしょう。

少々納期が過ぎてしまっても、仕事の完成度は高いといえます。

更に一番の強みと言えるのが、合理性です。

意外に感じるかもしれませんが、ひとつの仕事を自分のペースで着々と進めていくので、合理的な仕事をしているのです。

これらの長所は、仕事において大いに活かせるのではないでしょうか。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


マイペースな人は企業からこう見られている

オフィス

マイペースの人は、誤解されやすいというのは否めません。

自分のこだわりをもってしっかり仕事をしているのですが「アドバイスをしても聞こうとしない」と思われてしまうこともあるでしょう。

また、マイペースの大きな特徴である自分の時間を大切にする性格が、協調性がないと捉えられるかもしれません。

しかしトラブル時には慌てずにしっかり対応できるので、周囲からも頼りにされるのではないでしょうか。

そしてポジティブに仕事をしていく姿は、強い人というイメージを持たれます。

企業からどう思われているかは、自分がどんな企業に勤めているか、どの部署に配属されているかで大きく異なってきます。

自分の性格に合っている仕事ならば、高く評価されるはずです。

どんな企業が自分に向いているのか、悩んでいる人は無料の転職エージェントに相談してはいかがでしょうか。

 

無料転職相談をして自分にあった企業を探そう

 

マイペースな人が得意な仕事

タブレット端末を使いながらOKサインをする女性

マイペースな性格を活かせる仕事条件はどんなものでしょうか。

自分の性格を活かせば、秀でた仕事が出来るはずです。

自分のペースでできる仕事

人と比較されたり、人に合わせて動く仕事はストレスになってしまいます。

自分の世界観を持ち、自分のペースで仕事を進めることができる環境が望ましいです。

また時間に縛られず、自分で時間を調節できるようなものが合っています。

自分の作り出したペース配分で仕事ができる、ということが本領を発揮できる鍵と言えるのではないでしょうか。

1人でコツコツ進められる仕事

チーム戦が不得手というのがマイペースの人の特徴です。

仕事の進め具合いを他者と合わせることが求められる仕事では、力を発揮出ません。

自分が妥協できない部分こだわりを大切にしてこそ、完璧な仕事をすることができます。

他者からの干渉をあまり受けず、ペースを崩さずにできる仕事こそ得意分野なのではないでしょうか。

一般的には1人はモチベーションが下がる、という意見が多いようです。

しかし、マイペースな性格の人は1人でもモチベーションは下がりにくくストレスレスな仕事が出来ます。

クリエイティブな仕事

OKサイン

人に合わせることが苦手という短所は、逆を返せば人と違うことができるということになります。

自分の世界観を大切にしているので、個性的な視野を持っている人が多いのです。

他とは違うもの、新しいものを生み出すクリエイティブな仕事など。

創造性を必要とする分野ならば、独自の新しいスタイルを提案できるはずです。

集中力と持久力の必要な仕事

コツコツとした仕事には向き不向きがあります。

せっかちな人や飽き性の人は、集中力が途切れやすく継続的な仕事に負担を感じてしまうでしょう。

一方、マイペースな人は自分のペースを維持することに長けており持久力があります。

自分の時間配分がある為、時には結果を出せないと思われてしまいます。

しかし長期的な視野でみると、コツコツと積み重ねた結果は確かなものとなっているはずです。

一定した集中力と持久力を必要とする仕事は、天職と言えるのではないでしょうか。

マイペースな人が苦手な仕事とは?

考える女性

自分の仕事場に違和感を感じている場合、性格的に合っていない可能性もあります。

マイペースな人がやりづらさを感じてしまう仕事には、どんなものがあるのでしょう。

スピード感のある仕事

タイミング

マイペースな人が苦手な仕事の1つにあげられるのが、スピード感のある仕事です。

こだわりを持って仕事を丁寧に進めていくマイペースな人は、背中を押されるのが苦手です。

満足のいく仕事が出来ずに、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

納期まで間に合わない、ということも発生するかもしれません。

時間に背中を押される仕事は、向いていないといえるでしょう。

臨機応変な対応が必要な仕事

臨機応変な行動は、他者とのすり合わせを意味します。

また急な締め切りのある仕事や、急な変更が多い仕事では自分のペースがかき乱されミスをしてしまう可能性もあります。

なるべく一定した条件下の元で仕事をするのが理想的なので、臨機応変さが求められる仕事は避けた方が無難です。

協調性が必要な仕事

協調性がないという印象を与えてしまいがちなのが、マイペースな人です。

他者に合わせて行動するのが苦手なので、協調性を求められる仕事は窮屈に感じるのではないでしょうか。

実はマイペースな性格というのは、一括りには出来ません。

マイペースな人の中には、他者と一緒に行動するのが好きな社交的な人もいます。

しかし注意したいのが、一緒にはいたいけれど自分の好きなペースで仕事をする、ということです。

勿論悪気はないのですが、周囲は「振り回される」と感じてしまいます。

協調性に関しては長所でもあり、短所でもあるので注意が必要です。

リーダーシップを求められる仕事

エージェント、女性

リーダーシップを発揮するということは、協調性が高くないと困難です。

マイペースな人は自分のペースで干渉を受けずに仕事をすることが向いているので、リーダーシップを求められる仕事は不向きです。

いつの間にか孤立していた、という結果にもなりかねません。

皆の意見や方向性をまとめ、同じ目標へ引っ張り上げるという仕事は性格的に苦手なのではないでしょうか。

また周囲に流されることがないので、人の上に立ちたいという意欲も少ないかもしれません。

コミュニケーション力が必要な仕事

コミュニケーションスキルは、会話力だけではありません。

チーム戦で重視される能力で、他者を納得させ無駄なく意思疎通をはかれる力ともいえます。

また、協調し対応していく能力を指しています。

マイペースな人は自分の仕事時間を大切にする傾向があるので、これらが必要とされる仕事は苦手です。

マイペースな人に向いてる仕事

事務仕事

上記を踏まえたうえで、マイペースな人に向いている仕事をいくつか紹介します。

営業の仕事

マイペースな人に向いている仕事の1つは営業職です。

外回りが多く、時には直行直帰の場合もあります。

自分のスケジュールで仕事を組むことができ、ペースを作りやすい仕事といえるでしょう。

また芯がブレない印象を与えることができるので、信頼関係も強くなるのではないでしょうか。

相手に落ち着いた印象を与えることができるのも、営業職にとってプラスと言えます。

営業職は、ノルマに押されストレスを感じる女性も多いといわれています。

しかしマイペースな人は、他者との比較がさほど気にならず感じるストレスも少ないのではないでしょうか。

事務の仕事

コツコツと仕事をこなしていく事務職は、女性に大人気の転職先です。

比較的自分のペースを作りやすい仕事といえるでしょう。

企業によっても異なりますが、一般的には残業が少なく仕事内容は一定しています。

集中力や持久力のある人に向いている仕事といえるでしょう。

時には処理すべき仕事が次々と渡されることもありますが、自分の中で落ち着いて優先順位を組み立てることもできるはずです。

専門性の高い仕事

転職の際に、資格や免許を取得したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

マイペースな人には、特別な免許などが必要な専門職も向いています。

アートディレクターやWedデザイナーなどのクリエイター、薬剤師や理学療法士などの医療系など、専門職は多岐にわたります。

興味のある仕事を突き詰めていくのもいいのではないでしょうか。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


自分がマイペースなタイプだと思ったら仕事ではどうするべき?

時間

マイペースな人と自己中心的な人は違います。

しかし、時には誤解を受けてしまうこともあるようです。

自分がマイペースだと感じた時は、下記を注意してみましょう。

納期や時間を厳守しよう

企業内の声を聞くと、納期へ対する意識が低いとの声も聞かれます。

仕事へのこだわりを持ち、自分のペース配分で仕事をしているのが裏目に出てしまうこともあるようです。

納期は仕事上のルールであり、ルールを守れない=仕事が出来ない、と思われてしまいます。

時間に対して焦りがないことは長所でもあるのですが、仕事中は時間や納期を念頭に入れておきましょう。

常に相手の立場にたって考えよう

マイペースな人は、どうしても発信の中心が自分になりがちです。

仕事は相手あってのものなので、相手の気持ちを考慮することを忘れないようにしましょう。

クライアントは勿論のこと、企業内の人間関係に関しても同じことがいえます。

何を求められているのか、しっかりと把握した状態で仕事を進めていくことが大切です。

報連相を徹底しよう

報連相は仕事の基本ですが、マイペースな人は意外と忘れがちです。

自分の中で仕事へのスケジュールが確立しており、黙々と取り組む傾向があります。

その為に仕事がどの位進んでいるのか、問題はないのかなど、周囲が心配になってしまうこともあるようです。

報連相も、自分の仕事計画の中にしっかりと入れておきましょう。

転職エージェントと一緒に自分に合う仕事をみつけよう

スーツ姿の女性とクエスチョンマーク

企業内でのマイペースな人の特徴をあげてきました。

実際には、自分にどんな仕事が向いているのか悩んでしまうのではないでしょうか。

マイペースな性格は、マッチした仕事に就くことで大きく飛躍するはずです。

どんな仕事があるのか、自分に合う仕事はあるのか、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょう。

まとめ

パソコンを操作する女性

マイペースな性格は、仕事場で誤解を受けやすいのではないでしょうか。

だからこそ、その性格を活かせる仕事に就きたいものです。

自分を知り、性格をきちんと考慮するとやりたい仕事が見えてくるかもしれません。

自分に合う仕事を見つける為にも、転職はしっかりとしたサポートを受けましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!