エステのモデルの評判を調査!バイトの報酬相場と募集傾向とは?勧誘を受けるための方法とモニターの仕事内容・デメリットも確認

エステの体験ができる上に、報酬ももらえるエステモデル

本来エステを受けると高額な料金がかかるにもかかわらず、無料でエステができるともあって人気のバイトです。

ここではエステモデルの仕事内容や報酬相場について調査しました。

求人の募集傾向やメリット・デメリットもまとめています。

エステモデルに挑戦して綺麗になりましょう。

エステモデルの仕事内容とは?

エステモデルの仕事内容は、エステティシャンの練習台になる仕事です。

エステの体験ができる

サロン

エステモデルは、新人のエステティシャンやサロンで働く人のモデルとなり、エステの施術をうける仕事です。

本来高額な金額がかかるエステの体験ができ、綺麗になれるのでとても人気の仕事です。

エステの種類はその時々で異なり、フェイシャルやボディエステなど様々にあります。

大手のエステモデルは人気なので、すぐに募集がなくなってしまうのも事実です。

エステに行きたいけどお金がない!という方の中には、モデルの空きがないか常にチェックしている人も多いでしょう。

拘束時間が短い

エステ

エステモデルが人気の理由には、拘束時間はあまりかからないことも挙げられます。

基本的にはエステの施術が終わり、簡単なアンケートを受けて仕事は終了です。

一日中拘束されるようなこともなく、数時間でエステは完了するので隙間時間にもできるバイトです。

学生をはじめ、主婦やOLの副業として仕事をしている人もたくさんいます。

ただし、会社によっては終了後に肌のチェックやカウンセリングなどを行うこともあります。

しかし、基本的には数時間でできる仕事と考えて大丈夫でしょう。

覆面調査のモニターも

エステ

エステティシャンのモデルの仕事と合わせて、覆面調査のモニターの仕事もあります。

これはエステ会社や別会社から依頼をうけて、覆面調査としてエステを受けにいく仕事になります。

基本的には指定されたエステサロンに出向いて、エステを受けた後に内容報告をして終了となります。

ただし、ダイエットエステの場合は数日通う可能性もあり、モニターにはいくつか種類があるので求人をしっかり確認しておく必要があります。

エステモデルの報酬相場

エステモデルの報酬相場はどのくらいなのでしょうか。

謝礼金という形

お金

エステモデルの仕事は、時給制ではなく1回の謝礼金という形で支払われるのがほとんどです。

報酬は大体3時間で4500円程度が相場となっています。

つまり時給に換算すると1500円程度となり、エステを受ける仕事にしては高時給なので人気があります。

エステの内容や拘束時間によっては、1回2万円というところもあるそうです。

時給制ではなく謝礼金という形の場合、拘束時間については事前に確認しておくと良いでしょう。

1日だけだと認識していたら、2~3日通う必要があったということなどがないように注意してください。

オプションはない

お金

エステモデルは基本的には謝礼金以上のオプションはありません。

つまり、謝礼金以上の報酬はないのであまり稼げないといわれています。

隙間時間にちょっとしたお小遣いとして稼ぐにはぴったりのバイトです。

しかし、自分の努力で報酬をあげることはできないので、謝礼金以上の報酬を求める人には向いていません。

エステバイトだけで働く人が少ないのは、報酬があまり高くないということが理由になるでしょう。

本格的にエステモデルだけで稼ぐのは、かなり厳しいと考えておく必要があります。

モニターの場合は報酬なしも

アロマ

エステモデルとはいっても、モニターの場合には報酬がないことがほとんどです。

モニターの場合は、実際に他のお客様に施術している内容をそのまま受けられるので技術的には問題がないからです。

アンケートに時間が取られますが、エステを無料で受けられるのは大きなメリットなので人気のバイトとなっています。

エステモデルの募集条件

エステ

エステモデルの募集条件は、ほとんど決まったものはありません。

ただし、未成年や妊娠中の方は不可というものなど基本的な条件はいくつかあります。

また、ダイエットエステの場合はBefore・Afterの顔写真を撮ることが条件に入ることもあります。

そのため、顔出しや個人情報を出せない方は厳しいでしょう。

条件についてはエステモデルの仕事や会社によっても大きく異なるので、必ず確認をしてください。

エステモデルの勧誘をうけるには

エステモデルやモニターは勧誘を行っていることもあります。

勧誘を受けるためにコツはあるのでしょうか?

若い女性がターゲット

女性

基本的には、20代から30代前半の若い女性を勧誘することが多いです。

ショッピングセンターや駅前、モールなど若い人が集まる場所で勧誘を行っていることがあります。

エステモデルやモニターをしたいと思っている人は、多くの人が集まる場所に出向くと良いでしょう。

特に週末や平日の夜など人が集まる時間帯に行くとよいかもしれません。

美意識の高い人

女性

若い女性という条件以外にも、客観的に見て美意識の高い人も声をかけられやすくなります。

やはりおしゃれで意識の高い人は、エステにも興味があるだろうと考えられるからです。

エステティシャンもエステを受けてもらうのに、汚い格好の人は勧誘したくありません。

エステモデルやモニターの勧誘を受けたいと思うのなら、綺麗で清潔な格好をしておくことを心がけましょう。

エステモデルのメリット

大人気のエステモデル。

エステモデルのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

綺麗になれる

女性

まずエステモデルのメリットとしては、綺麗になれることが挙げられます。

エステサロンの施術を受けられる上に報酬までもらえ、綺麗になれるのは大きなメリットでしょう。

エステを受けるとリラックスできるので、リラクゼーション効果もあります。

ストレスの軽減にも効果が期待できるのは嬉しいことではないでしょうか。

行きたいエステを探せる

エステ

エステモデルのメリットとして、行きたいエステサロンを探せるのも嬉しいポイントです。

エステに通いたいと思っているものの、会社がたくさんありどこのエステに行って良いかわからないという時にはおすすめです。

エステ契約前に施術の体験もできますし、サロンの雰囲気も感じることができます。

モニターの場合は特に実際の施術を体験できるので、通いたいと思っているエステのモニターをうけるのは大きなメリットです。

エステ自体に興味がある人には特におすすめのバイトだといえるでしょう。

エステモデルのデメリット

おすすめのエステモデルですが、デメリットもいくつか存在しています。

技術は期待できない

エステ

新人のエステティシャンのモデルになる場合には、エステの技術に期待できないことがあります。

練習台となってエステをしてもらうので、慣れていないこともありますし、スムーズな施術は期待できないでしょう。

また、内容によっては肌トラブルなどもおこる可能性もあります。

あくまでも報酬を受け取るモデルとして仕事をする必要があるのです。

勧誘には注意

お金

エステモデルやモニターの仕事の中には、高額な商品を買わせる会社もあります。

体験エステが終了したあとに別室に呼ばれ、高額な商品や高額エステの契約を勧めてくるのです。

危ない会社にはいかないことも大切です。

また、いざ勧誘されても断る勇気をもつことが大切です。

エステモデルに挑戦する前には、求人内容をしっかり見極めた上で仕事をするようにしましょう。

まとめ

エステ

エステティシャンの練習台や覆面調査として、エステが受けられるエステモデル

大人気の仕事ですが、報酬や求人自体が少ないのも事実です。

しかし、仕事をしながら綺麗になれる上に、エステの体験できるのはとても嬉しいバイトではないでしょうか。

美意識が高く、エステに興味がある人はぴったりの仕事です。

気になる人はエステモデルにぜひ挑戦してみてください。