中途採用の面接で悩むのが、どういう服装を着ていけばいいかです。

服装はその人の第一印象を決めるものであり、面接でも重視されるものです。

本項では冬の中途採用面接における服装の選び方を解説していきます。

また、服装の指定がない場合の服装の選び方も見ていきましょう。

冬の中途採用面接「服装」の選び方

スーツを着た女性

面接において重要なのが服装の選び方です。

服装はその人の第一印象を決めるものであり、服装がしっかりしていると仕事もしっかりしているイメージがあります。

逆に、服装がだらしないと仕事もだらしない人ではないかというイメージを持たれてしまいます。

服装は面接の時のみならず入社後も重要になるものです。

入社後にビジネスマナーを守った服装をできるかも試されているといえるでしょう。

第一印象が重要

服装はその人の第一印象を決定づけるものです。

面接はその人に初めて会う場所です。

服装がだらしなかったり、清潔感に欠けているとその人の印象も下がってしまうでしょう。

第一印象で損をしてしまうと、優秀な人材であってもマイナスの評価をされてしまうことがあるかもしれません。

ビジネスパーソンにおいて最低限の常識があるのか服装を見ることで判別されてしまうのです。

面接において重要なのは面接の内容です。

面接の内容を正しく評価してもらうためにも、面接の服装選びはしっかりしないといけません。

服装は奇抜である必要はなく、清潔感が重要です。

業種別のポイント

スーツを着た女性

面接の服装は業種によって異なります。

銀行などの金融機関はしっかりとした服装でいる必要があります。

業界全体がきっちりとする人が多いため、服装からしっかりとすることを求められます。

黒やグレーなど落ち着いたスーツでしっかりと面接に臨む必要があるでしょう。

服装自由な業種では、ビジネスカジュアルなど落ち着いた服装をして面接に臨みましょう。

服装は業種の性格を表すということもできます。

業種ごとの傾向を見て選ぶ服装を決めるのがいいでしょう。

冬の中途採用面接の「服装」は何が好ましい?

スーツを着た女性

冬の中途採用面接にはどのような服装が好まれるでしょうか。

面接は仕事場であるため、フォーマルな落ち着いたイメージの服装を選びましょう。

面接の基本はスーツ

面接の基本はスーツです。

面接は仕事であるため、仕事で使う服装を選ぶべきです。

業界によってはビジネスカジュアルで臨むこともあるでしょう。

例えば、アパレル業界の転職活動ではビジネスカジュアルが好まれることもあります。

業種によって適したスーツの着方も異なってくるため、事前のリサーチをしっかりとしておきましょう。

服装はその人の仕事に対する姿勢を表すということもできます。

会社としても、社員が着ている服装のスタイルでおおよその傾向が分かるといえるでしょう。

面接会場などで本社などを訪問し、他の社員を見る機会がある場合は参考にしてください。

リクルートスーツは?

スーツを着た女性

新卒面接のときに使用していたリクルートスーツを使うことも問題ないでしょう。

リクルートスーツは落ち着いた服装であり、無難であるといえます。

ただし、長年着用していない場合は汚れやシワなどがついていないかに注意してください。

リクルートスーツは人によっては新人のようで頼りないという印象を受けてしまうかもしれません。

ある程度実務経験を積んだ方であれば、落ち着いた色のビジネススーツを着用しましょう。

面接で重要なのは、清潔感です。

落ち着いた服装を選ぶことも重要ですが、清潔感も大事にしましょう。

冬の中途採用面接時のスーツの選び方

スーツを着た女性

冬の中途採用面接ではどのようなスーツを選べばいいでしょうか。

それぞれの部位について、具体的に解説していきます。

ジャケット

面接ではジャケットを着ることは必要です。

ジャケットは落ち着いたものを選びましょう。

具体的には、黒やグレーなどがおすすめです。

サイズ感があったものを着こなすことで、落ち着いた人物であるということをイメージづけましょう。

ボトム

ボトムはパンツであってもスカートであっても問題ありません。

ただし、ミニスカートなど極端に露出の高いものや体の線が強調されるものは避けたほうがいいでしょう。

ビジネスの場であるため、おしゃれ感を出す必要はありません。

落ち着いた人物であるイメージを持ってもらうことを重視しましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


冬の中途採用面接時のインナーの選び方

スーツを着た女性

冬の中途採用面接時のインナーはどのように選べばいいでしょうか。

インナーやシャツは落ち着いたものを選ぶのが無難です。

白や淡色系の落ち着いた色を選びましょう。

露出が多すぎない、落ち着いたものを選ぶのが無難です。

気温の低い冬はニットなどを重ね着する場合があるかもしれません。

面接の場においては重ね着をしてしまうとマイナスの印象になりかねません。

なるべく薄着でいられるように、保温性のたかいものを着るのがいいでしょう。

冬場はコートなどで寒さの対策をすることが必要です。

コート以外にも保温のできるインナーを着ることで寒さの対策にもなります。

極端な重ね着はよくないですが、ある程度の寒さ対策をして体調管理をしておきましょう。

靴・時計などの小物の選び方

スーツを着た女性

靴や時計を選ぶときも派手すぎないことが重要です。

派手なものを身に着けると目線がそこに行ってしまいます。

小物はあまり意識がいかないかもしれませんが、意外と重要なポイントです。

転職面接に臨むときは革靴やパンプスなどフォーマルな靴を選びましょう。

ブーツなど、カジュアルなものは避けたほうが無難です。

派手な装飾をつけることも避けたほうがいいです。

また、タイツは避けてストッキングを選ぶといいでしょう。

時計

時計は時間が分かるものを身に着けるといいでしょう。

ブランド品などは避けるのが無難です。

時計が目立ってしまうと、目線が時計に行ってしまいます。

カバン

カバンも黒やグレーなど落ち着いたものを選ぶといいでしょう。

足下に置いた時に自立するものがおすすめです。

また、空きっぱなしの鞄だとセキュリティ面で不安が残ってしまいます。

鞄を選ぶときは、きちんと閉まるものを選びましょう。

アクセサリー

アクセサリーを付ける人も多いですが、面接の際には外しておくのが無難です。

派手なアクセサリーを身に着けていると、そこに目が行ってしまいます。

服装を落ち着いた色にしていても、アクセサリーで印象が変わってしまう場合があるのです。

服装で強調するイメージを損なわないためにも、アクセサリーは外しておいたほうが無難でしょう。

冬の中途採用面接に相応しいコートとマナー

スーツを着た女性

冬の中途採用面接ではコートが必要です。

コートをしっかりと着て体調管理をしましょう。

コートは室内では邪魔になるため、しっかりと管理する必要があります。

コートの選び方や、面接の際にどのように扱えばいいかを解説していきます。

コートの選び方

中途採用面接に選ぶコートは落ち着いた色を選びましょう。

色は黒やグレーがおすすめです。

コートは室内に入ったら脱いでしまうので、そこまで神経質になる必要はないかもしれません。

しかし、脱いだ後にしまうことになるのであまり厚手のものは好ましくありません。

収納性の高いコートを選ぶことを心がけてください。

コートを脱ぐタイミング

コートを脱ぐタイミングは、建物の中か面接会場に入る前が一番です。

室内でコートを着たままだと暑いうえに非常識だと思われてしまうかもしれません。

コートを脱いだ後もしっかり持ち運べるように準備しておきましょう。

コートのたたみ方

コートのたたみ方は、まず縦半分に折り曲げてからコンパクトにまとめましょう。

ボタンのある側を折りたたみ、そこから腕にかけるなどして持ち運びます。

邪魔にならないように畳む練習をしておきましょう。

面接中に置く場所は?

面接中にコートを置く場所としては、鞄の上や椅子の上にかけるのが一般的です。

鞄の上に置く場合はしっかりと畳むことで好印象になるでしょう。

ハンガーを勧められた場合、ハンガーを使いましょう。

冬の中途採用面接の「服装」の注意点

スーツを着た女性

冬の中途採用面接で服装を選ぶときはどのようなことに気を付ければいいでしょうか。

基本的には落ち着いた色を選ぶこと、清潔感を選ぶことが必要です。

また、サイズ感なども重視する必要があります。

突飛な色やサイズのものを選んでしまうと不自然に見られてしまうかもしれません。

冬の転職面接で服装を選ぶ際に注意するべきことを紹介していきます。

清潔感を意識しよう

転職面接の服装で一番重要なのは清潔感です。

面接で求められるものはビジネスパーソンとして落ち着いた人物であることを示すことです。

シワが残っていたりすると、マイナスの印象を与えかねません。

服装がだらしないと、仕事もだらしないのではないかと見られてしまいます。

黒やグレーのスーツは汚れやシワが目立たないため、おすすめです。

面接の前日までにはクリーニングに出しておくなどして清潔感を保ちましょう。

サイズ感も意識しよう

服装を選ぶときはサイズ感も重要です。

数年前に使っていた服装を使う場合、体型が変わっているとサイズ感が合わなくなってしまいます。

具体的には、肩幅に合ったサイズの服を選ぶのがベターです。

また、服が縮んでいてもサイズ感が合わない原因になるでしょう。

着用してみて、自分で鏡で確認して違和感がないか確認しておきましょう。

フォーマルな服装を最近着ていない、という人は新しくスーツを新調することも必要です。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


服装に指定がない場合の対処法

スーツを着た女性

会社によっては服装に指定がない場合もあります。

服装に指定がない場合であっても、スーツかビジネスカジュアルで行くのが無難でしょう。

私服で行くのも問題はありませんが、ビジネスの場に行くのにカジュアルすぎる服を着ていくのは場違いだと思われてしまいます。

仕事の場であることを意識したうえで、落ち着いた服装を選びましょう。

スーツであることを求められるわけではありませんが、ある程度の常識ある服装でいる必要があります。

奇抜な服装をしていくことは避けましょう。

どういう服装をすればいいか分からない場合は、その会社の社員を観察することも重要です。

ホームページなどで社員の様子が分かる場合はその社員の着ている服を参考にしてみましょう。

店舗などがある場合は、その店舗で働く従業員の様子を観察してみるのもいいでしょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

スーツを着た女性

転職活動に関する悩みは転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは数多くの転職を実現させたノウハウがあります。

転職面接に関する服装に関することも相談できる環境にあります。

初めて転職活動をするという方は分からないこともあるでしょう。

服装をはじめ、転職に関する基本的なマナーなど様々な情報を集めることができます。

ビジネスマナーにも熟知しているため、分からないことがあったら何でも相談してみるのがいいでしょう。

転職エージェントは転職のプロです。

転職面接に関わる関わることならなんでも相談に乗ってくれる存在です。

転職活動は基本的に孤独な戦いであり、中々悩みを打ち明けられる人がいないかもしれません。

そんな時に転職エージェントに気軽に相談することにより、転職に関する悩みも晴れるかもしれません。

少しでも転職に興味のある方は是非転職エージェントに相談してみましょう。

無料転職相談をして理想の会社に転職しよう

まとめ

スーツを着た女性

冬の中途採用面接における服装の選び方について見ていきました。

服装の選び方はその人の第一印象を決めるものであり、重要なものです。

服装の印象でその人の印象が決まってしまうので、しっかりとした服装選び方をする必要があります。

面接の服装はスーツが無難ですが、リクルートスーツは幼い印象を与えてしまう場合があります。

絶対これがいい、という服装を選ぶことよりもTPOに応じた服装選びを心がけましょう。

服装を選ぶうえで重要になるのが清潔感です。

清潔感のある服装をしているとしっかりとした人物であると見えるでしょう。

服装をしっかりできる人物は仕事においてもしっかり取り組める人物であると見ることができます。

服装の指定がない場合はスーツかビジネスカジュアルでいることが無難です。

私服で行くのは浮いてしまうことがあるので、避けましょう。

転職の事で困ったら転職のプロである転職エージェントに相談してみましょう。

転職活動がうまくいくことを願っています。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!