転職活動が上手くいかず、長期化して一人悩んでしまうことを「キャリアノイローゼ」といいます。

将来のキャリアを考えすぎるあまり、行動に移せなかったり空回りしてしまう女性が実は多くいるのです。

そこでこの記事では、キャリアノイローゼを回避するための方法をご紹介します。

考え方や視点を少し変えることで、行動が変わる大きなきっかけとなるでしょう。

転職を成功に繋げるためのヒントが詰まっているので、悩みがある方はぜひ読んでみてください。

あなたは大丈夫?キャリアノイローゼ度をチェックしてみよう

チェックリスト

キャリアノイローゼに該当するかどうかは、次のリストで診断できます。

まずはリストで自分がいくつ該当するか、チェックしてみましょう。

1.今の職場(または前職)に同世代の同期がいない

2.悩みを相談せず一人で抱え込んでしまうタイプだ

3.簡単な作業でも自分で完璧にやり遂げなければ気が済まない

4.上司の発言には納得がいかず常に不満がある

5.筋が通らないことは受け入れたくない

6.自分の主張は筋が通っていて正しいと思う

7.相手が誰であっても自分の主張は貫くべきだ

8.キャリアプランは働くうえで欠かせない要素だ

9.失敗はまず人のせいだと考えてしまう

10.考えすぎて行動に移せないことが多い

以上のリストで当てはまる個数が3つ以下であれば、キャリアノイローゼの可能性は低いです。

一方4~7つ該当した方は、自分に負荷がかかってきているため注意が必要でしょう。

そして8つ以上該当してしまった方は、少しでも早く今の行動を見直し改善することが必要です。

本当にやりたい仕事を見つけてキャリアノイローゼを回避しよう

やりたい仕事

キャリアノイローゼを回避するには、自分が本当にやりたい仕事をいち早く見つけることです。

キャリアノイローゼに陥ると、仕事にやりがいを感じられずに転職を繰り返すか我慢を強いられてしまいます。

転職することで何を得たいのか、どうありたいのかを考えてみましょう。

例えば、入社した当時の心境を振り返ってみるのもひとつの方法です。

元々やりたかった仕事と今の現状を比較することで、行動すべき方向性が見えてきます。

やりたい仕事が見つからない原因と対処法

見つからない仕事

やりたい仕事が見つからない方に多い傾向は、「そもそも自分が何をしたいかわからない」状況に陥りがちです。

やみくもに求人を探していても、不安と焦りが募るばかりとなってしまいます。

また転職経験が多い方は、今度こそ失敗したくないという思いから希望の条件に固執してしまうケースが多いです。

その結果ストレスが増えて仕事が見つからない、という悪循環は誰もが避けたいところでしょう。

そこでここからは、仕事が見つからない場合の原因と対処法についてご紹介します。

まずは転職活動の軸を定めよう

転職の決意

まずは大まかな仕事の内容企業を選ぶ条件、いわゆる転職活動の軸を定めましょう。

希望の条件をできるだけ具体的に挙げていくことで、転職へのイメージが明確になります。

条件の例としては年収をどの程度求めているのか、勤務地の希望や目指す役職などです。

また、今までの経験が次にどう活かせるかも考えてみましょう。

たとえ異業種に挑戦するとしても、社会人経験があることは大きなアピールポイントです。

自分自身のことをより深く理解しよう

電球と正解

転職活動において、自己分析自分自身をより深く知ることはとても重要です。

自己分析ができていれば、希望会社に送る応募書類の自己PRや面接での受け答えがスムーズにできるでしょう。

ポイントは自分自身をいかに客観視できるかです。

これまでの実績と今の現状、そして自分の長所や短所を改めて振り返ってみましょう。

その結果今の現状から考える将来のビジョン、自分を活かせる仕事内容などが少しずつ見えてきます。

自分が知らない業界のことを知ろう

明確なイメージ

やりたい仕事が見つからないときは、あえて知らない業界に踏み込んでみるのもひとつの方法です。

知らない業界だからこそ、自分の可能性を新しく広げるチャンスでもあります。

転職サイトや口コミサイトの情報などを活用して、積極的に情報収集してみましょう。

ちなみに検索ワードを入力する際は、マイナス検索を使うと効率が良くなるのでおすすめです。

検索ワードの前に「-(マイナス)」を入力することでそのワードを除外し、メジャー以外の情報を手に入れられます。

やりたい仕事の見つけ方

検索する女性

やりたい仕事見つけるには、まず自分の考え方と現状を見つめ直すことが大切です。

たとえば自分の市場価値がわからず今の仕事にやりがいを感じられない方は、自分の強みを探りましょう。

一方転職すればやりたいことが見つかると考えている方は、冷静になって転職理由を探ることが重要です。

また失敗したくないという思いから行動に移せていなかった方は、まずスキルを身につけることを目標にしましょう。

このように見つけ方は複数あるので、自分に合った方法を実践してみてください。

転職理由から探る

辞表

転職を考えたということは、必ず転職したいと思った理由があるはずです。

まずは転職理由を元に、具体的に何を改善すれば満足できるかを考えてみましょう。

例えば今の会社ではキャリアアップが見込めないと感じた場合、昇格制度が整っている会社を選ぶのが成功の近道です。

また人間関係が原因で転職するのであれば、口コミサイトを活用して職場の雰囲気を詳しく情報収集します。

ポイントを絞ることで、条件に合う会社が見つけやすくなるでしょう。

ただし条件が増えるとそれだけ求人の数が減ってしまうため、注意してください。

自分の強みから探る

ガッツポーズの女性

自分の強みがわかれば、向いている仕事の傾向が少しずつ見えてきます。

面接でも必ずといっていいほど聞かれる質問なので、自分の強みは知っておいた方が有利です。

中には自分に自信が持てない方もいますが、強みがないという人はいません。

目に見える実績だけではなく、仕事のやり方や対人スキルなど強みは人によって様々です。

自分の頑張ってきたことに自信をもって、より活躍できる仕事を探ってみましょう。

「やりたくない仕事」から考える

ひらめく女性

やりたい仕事が見つからないなら、逆の発想でやりたくない仕事を考えてみましょう。

具体的にやりたくないことをあげていって、消去法でできる仕事を探す方法です。

やりたくないことを回避するための転職も、今後のモチベーションを上げるひとつの方法といえます。

ただしやりたくないと強く思うものに限定し、挑戦する意欲は忘れないでください。

乗り気でないものにあえて挑戦することで、思いがけない可能性に気づくこともあります。

自分が身につけたいスキルから考える

岐路に立つ女性

やりたい仕事内容が漠然としている方は、視点を変えて身につけたいスキルを考えてみましょう。

例えばPC関係のスキルを取得すれば、事務関係の選択肢が広がります。

現職で事務をやっていた方なら、キャリアアップの可能性が高まるでしょう。

一方取得するスキルによっては、異業種へも挑戦しやすくなります。

既に退職して転職活動に専念できる方は、思いきってスキル取得の勉強に時間を使ってみるのもおすすめです。

無料転職相談をして自分に合った転職先を見つけよう

上手なリフレッシュ方法とは?

伸びをする女性

転職活動が思うようにいかないときは不安や焦りが募りますが、そんなときこそ適度なリフレッシュ必要不可欠です。

精神的に余裕のない状態では、いくら頑張ってもむしろ悪循環となってしまいます。

疲れを感じたら一度転職活動から離れて、心身ともにリフレッシュして英気を養いましょう。

気持ちに余裕が生まれると、現状を客観的に見直し必要に応じて活動の方向転換もできます。

焦りを堪えてでも一呼吸置くことで、結果的に納得のいく転職活動へとつながるでしょう。

休む時はとことん休む!

くつろぐ女性

転職活動は肉体面と精神面の両方に負荷がかかってくるため、疲れを感じたらしっかり休むことが大切です。

特に在職中の活動は体力的に、既に退職してからの活動は精神的に疲れが生じやすいので体調管理に気をつけましょう。

さらに転職活動が上手くいかず長期化すると、ネガティブな思考に陥ってしまうケースが少なくありません。

そうしたときは一度転職活動からきっぱり離れて、休息をとるなり好きなことに没頭するなどして気持ちを切り替えましょう。

余程急ぎの案件がない限りは、時々自分なりの休日を設けることも効果的です。

時間を区切って考えることから離れよう

時間

転職活動は一日の中で時間を決めて、休んでいるときとメリハリをつけることが大切です。

なぜなら転職活動は情報収集から応募書類の作成、そして実際に足を運ぶ面接まで集中力と体力を使います。

ずっと頑張り続けていると、心も体も疲れてきってしまうでしょう。

人間の集中力は大体2時間程度といわれているので、転職活動も2時間を目安とするのがおすすめです。

自分で決めた時間を過ぎたら、たとえ中途半端な状態でも次の日に回しましょう。

そして休んでいる時間は、無理にでも転職活動のことを考えずに過ごすと心の回復が早まります。

自分なりのストレス発散方法を見つけよう

リフレッシュする女性

転職活動で疲れがたまっているときは、自分なりのストレス発散を行いましょう。

ストレスを発散するには、軽い運動やマッサージなど様々な方法があります。

映画を観たり読書するなど自分の趣味を楽しむのも効果的です。

ときには気兼ねなく話せる友人と出かけるのもリフレッシュになるでしょう。

自分の気持ちが安らぐストレス発散方法をピックアップし、心の健康を保ってください。

こんな方法もおすすめ

ストレス発散する女性

キャリアノイローゼを回避する方法は、他にも様々なものがあります。

共通しているのは、気持ちが前向きになる行動をとることです。

転職活動が上手くいっていないときこそ、自分を追い詰めてはいけません。

特に何事に対してもじっくりと考える真面目な人ほど、注意が必要です。

転職を考えている今が自分を見つめ直し、充電する期間であると考えましょう。

家族や友人に話を聞いてもらう

雑談する二人

辛いときは自分一人で悩みを抱え込まず、気兼ねなく話せる家族や友人に話を聞いてもらいましょう。

親しい間柄であれば、話の中から見えてくる問題点を指摘してもらいやすいです。

特に相手が転職経験者の場合、参考になる話が聞ける機会でもあります。

異業種で働いている方なら、自分とは違う視点の考え方を知ることができるでしょう。

ただし話を聞いてもらう相手として、現職の同僚や関わりのある方は仕事に影響が出る恐れもあるため避けた方が無難です。

興味がある仕事に必要な勉強をする

勉強するための本

興味のある仕事は、やるかどうかはともかく試しに必要とされる資格やスキルを勉強してみましょう。

その仕事に関して知識を深めることで、関心が強くなったり新たな興味を発見する可能性が高まります。

中には趣味を仕事にするのはどうなのかと悩んでしまう方がいますが、転職する今がチャンスでもあるのです。

そして資格を取得すると、興味のある仕事以外にも可能性が広がります。

まずは行動してみることが、後悔しないための秘訣です。

転職エージェントを頼ることも1つの回避方法

転職する女性

キャリアノイローゼを回避するためには、転職エージェントキャリアアドバイザーを頼るのもおすすめです。

転職エージェントやキャリアアドバイザーは転職活動を的確にサポートし、面倒な手続きなどを引き受けてくれます。

一人だと全てやらなければいけないことが大幅に軽減されるでしょう。

さらに、自分の新たな可能性を知る貴重な機会となる可能性も高いです。

キャリアアドバイザーとやり取りする中で、自分の強みや向き不向きをプロが引き出してくれるでしょう。

また転職エージェントは非公開求人を数多く持っており、自分に合った求人を紹介してくれます。

ちなみに非公開求人とは、対象企業とマッチする人へ個別に提案される求人のことです。

実際誰もが閲覧できる転職サイトに掲載されている求人は、ほんの一部でしかありません。

チャンスを手にするためにも、ぜひ積極的に活用してみてください。

まとめ

ポーズする女性

転職活動で陥りやすいキャリアノイローゼは、適切な対処法を取ることで上手く回避できます。

上手くいかないときは一人で悩みを抱え込まずに、信頼できる相手に頼りましょう。

また転職活動を続けるには体力と精神力を必要とするので、自分に合った方法でリフレッシュすることが大切です。

ちなみに効率よく求人を見つけたい方は、転職エージェントやキャリアアドバイザーを頼ってみてください。

そして前向きな気持ちで挑み、転職を成功させましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!