レースクイーンの募集要項を解説!オーディション内容や採用条件って?目に留まる募集要項の書き方やおすすめの求人サイトも紹介

レースクイーンはチームの顔となり宣伝や取材への対応などを行う仕事です。

美しい衣装でチームに寄り添う姿は雑誌にも掲載されます。レースクイーン出身のモデルや芸能人も多いようです。

具体的なオーディションの内容や採用条件が気になる方もいるのではないでしょうか。

ここではレースクイーンの求人についてまとめました。募集要項やおすすめの求人サイトを解説しています。

おさえておくべきポイントを把握し仕事に結び付けましょう。

オーディション情報は事務所やウェブサイトで入手

web検索

レースクイーンのオーディション情報は主にモデル事務所や芸能事務所に開示されます。

多くの情報が寄せられますので、事務所に所属したり登録するのがレースクイーンへの近道といえるでしょう。

またウェブサイトでオーディション情報を公表するレーサーチームもあります。

事務所に所属せずレースクイーンの仕事が欲しいのであればネットを検索するのも1つの手です。チームのSNSをチェックするなどこまめに動きましょう。

オーディション雑誌などに情報が掲載されている場合もありますので、あわせて活用できそうです。

3次審査までのオーディション内容について

車と女性

オーディションは3次審査まで行われることが多く競争率は高いといえるでしょう。

審査では美しい容姿はもちろん、立ち居振る舞いや好感度の持てる性格なども見られます。

ウォーキングや特技を披露することもあるのできちんと準備していきましょう。

具体的にどのような内容の審査があるのかまとめました。

書類による1次審査

多くのオーディションは書類による1次審査があります。

必要な資格や学歴は特に必要ありません。履歴書で見られるのは写真や特技です。

特に宣材写真は重要なポイントになります。審査で最も重要なポイントが容姿だからです。

宣材写真を持っていないのならプロのいるスタジオなどで準備するのも良いでしょう。事務所によっては契約しているスタジオで撮影できるところもあるようです。

2次審査の面接

2次審査からは面接になります。良い印象を持ってもらえるよう、笑顔で面接に臨みましょう。

レースクイーンになるためには必ず車の知識が必要ということはありません。それよりも、オーディションを開催しているチームへの思いや知識が重要です。

また常識的なふるまいができるかどうかも審査の対象になります。

最終の3次審査

多くのオーディションでは3次審査が最終審査です。

3次審査では水着を着用しての審査となる場合が多くウォーキングを確認されます。

ダンスや歌唱力が要求されるチームでは、それらの技能をチェックされる場合もあるようです。

水着は自前のものを使用する場合が多いので自分の魅力を引き出せるものを厳選しましょう。

レースクイーンはファンの方と会話したり雑誌に掲載される場合もあります。そのため、美しい容姿はもちろんのこと話し方や印象なども審査対象です。

面接で確認される契約や勤務日など【3つのポイント】

契約書類

レースクイーンの契約についてまとめました。

面接では勤務日や時間・契約について対応できるのか確認されることもあります。自分が本当に対応可能かどうか事前に知っておきましょう。

休日や普段の生活についてもポイントをおさえ受け答えできるよう心がけます。

レースクイーンの契約は1年間

レースクイーンは年間契約とするチームが多いです。1年間の契約終了後同じチームと契約したければ、もう1度オーディションに合格する必要があります。

同じチームに所属できるのは長くても3年間というところが多いようです。

勤務日はレースのある土日が主

レースクイーンの勤務日は基本的にサーキットレースの行われる土日です。レースの日はおおむね朝から夕方過ぎまで拘束されます。

高いヒールを履きずっと立っていられる体力が必要です。

他にもモーターショーやチームの主催する撮影会の日も勤務日になります。

レース自体は年に数回ですので勤務日以外に副業を入れる働き方をする人も多いようです。

休日の過ごしかた

リラックス

レースクイーンはチームの顔として活動します。そのため勤務日ではないからといって羽目を外しすぎるのは良くありません。

チームのイメージダウンになるような行動は慎みます。

具体的な採用条件について

車,女性

レースクイーンの審査で重点が置かれるのは容姿です。企業の顔となるため、まずは企業の求めるレベルの容姿が必要になります。

明るい印象を与えることも大切ですから面接での受け答えには気をつけましょう。

1日高いヒールを履いて立ちっぱなしでも笑顔を絶やさないことも重要です。そのため笑顔をキープできるよう心がけてください。

身長制限や年齢など気になる募集要項は?【3つのポイント】

女性と車

チームの顔として華やかに活躍するレースクイーンですが応募要項には様々な条件があります。

年齢や身長などポイントになる点をまとめました。

応募する際には募集要項をよく読み、自分がチームの求める条件と合致しているかどうか確認しましょう。

年齢について

多くのレースクイーンの求人が18歳以上となっています。まれに16歳以上の募集もありますが未成年の場合は保護者の同意が必要です。

レースクイーンとして活躍している人の多くは20代になります。

身長について

80年代はレースクイーンといえば長身の女性という印象がありました。その頃は募集要項も身長160cm以上必要となっている求人が多かったようです。

近年レースクイーンも多様化しており身長制限のない募集も多くみられます。

募集要項には身長について明記されていますのできちんと確認しましょう。

専属契約について

特定のプロダクションと専属契約のない人という条件を提示する募集もあります。

個人で応募する人は他チームとの専属契約の有無をきちんと把握しておきましょう。

事務所から応募する場合は所属事務所と確認を取り、契約に違反しない形で応募を検討してください。

気をつけたい募集要項の書き方と目を引く履歴書

筆記用具

履歴書では偽りない情報を伝えることが大切です。募集要項を確認し提示された項目にはしっかり回答しましょう。

「レースまでに痩せるから目標体重を書く」といった行為は悪い印象を与えてしまいます。

宣材写真に力を入れ、自分の魅力を最大限伝えられるようにしてください。

顔がよく分かる写真、全身のスタイルが伝わる写真を用意しておくと良いでしょう。魅力的な宣材写真こそ目を引く材料です。

おすすめの求人サイト

サングラス女性

レースクイーンの求人は、主にオーディション情報サイト求人情報サイトに掲載されています。

事務所に所属せず履歴書を送るならオーディション情報サイトの情報を参考にしましょう。

求人情報サイトには、モデル事務所や芸能事務所の情報が多く掲載されています。所属する事務所を探す場合には求人情報サイトを活用しましょう。

おすすめの求人サイトをまとめましたので、参考にしてください。

オーディション情報サイト【3選】

Audition & Debut

レースクイーンのカテゴリに情報が掲載されています。他にもモデルやタレントの情報もあり情報検索も可能です。

お役立ち情報として応募用紙のPDF配布も行われています。

Deview

厳選されたオーディション情報が掲載されています。オーディション合格後も様々なバックアップがあるようです。

レースクイーン情報はキーワード検索レースクイーンで閲覧可能になります。

募集の終了した情報も閲覧可能ですので参考にしてみてください。

デビューNAVI

主にタレント・モデルなどの情報サイトです。レースクイーンの情報はモデルのカテゴリに掲載されています。

Twitterでの情報発信もありますので上手に活用しましょう。

求人情報サイト【2選】

Indeed

推定年収や雇用形態などこだわりの条件で検索できる情報サイトになります。レースクイーンで検索をかけると登録募集を行っている事務所のピックアップが可能です。

会員登録すれば履歴書の作成や履歴など便利なサービスもあります。

タウンワーク

全国の求人を地域ごとにまとめてある情報サイトです。

検索したいエリアや職種・ワードから求人を探すことができます。レースクイーン情報は首都圏で検索するのがおすすめです。

履歴書の書き方や電話のかけ方など、アルバイトのノウハウ記事もあります。

まとめ

車と女性

レースクイーンになるためには、オーディションに合格しなければなりません。

所属事務所を探すことから始めるのも良いでしょう。オーディションを開催するレースチームに自分で履歴書を送付することもできます。

オーディションの倍率は高く3次審査までは長い道のりに感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時こそ募集要項を確認チームの求める人材を見極めることが大切です。審査の内容を事前に把握し、しっかりと準備して臨みましょう。