非正規雇用で働く女性は特に、正社員になることを目指して転職することで、たくさんのメリットを得られる可能性が高いです。

そこで今回は、女性が転職によって得られるメリットと、成功させるためのコツについて解説します。

女性の転職で得られるメリット

オフィス、建築、ガラス製品

非正規雇用には仕事内容や職場の雰囲気が自分に合う・合わないを判断し、簡単に違うものを得られる気楽さがあります。

しかし長い人生を考えた場合、正社員になるために転職することで得られるメリットの方が多いかもしれません。

そして、事務職として正社員になりたいと考えているなら、できるだけ若いうちの方が転職しやすいのが現実です。

ここでは、女性が正社員として転職するメリットを3つ紹介します。

収入アップの可能性が高い

現在非正規雇用者として働いている女性は特に、正社員に転職することで収入がアップする可能性が高いです。

正規雇用者には賞与が支給されることが多く、勤続年数や業績に応じて基本給が上がっていくのが一般的です。

非正規雇用の場合より支給される賞与の額が大きくなることもあり、年収はアップすると考えて問題ありません。

また、退職金や年金の積み立てをすることになるので、将来に備えられるのもメリットといえます。

さらに収入が安定すると、クレジットカードが作りやすくなるほか、ローンの審査に通りやすくなります。

新しい経験ができる

ビジネスマン、会社、オフィス

正社員とパートやアルバイト、派遣社員では、仕事に求められる責任の重さが異なります。

その分、それまで取り組んだことのない仕事を任されるなど、新しい経験ができることが多いのです。

業務の幅が広がれば、その分だけスキルもノウハウも蓄積されます。その後に再び転職活動を行う際に、そうした経験が役立つはずです。

また、転職することで職場環境が変われば、仕事の進め方も違ってきます。

業務効率のよい進め方を知るなど、スキルアップにもつながりそうです。

新しい出会いがある

転職することで、職場の人たちとの新しい出会いを迎えることができます。

ゼロから人間関係を築くことができるので、前職での失敗を糧に働きやすい環境をつくることも可能です。

また、これまでとは違う価値観の人と出会うことで、自分の成長につながったケースも少なくありません

新たな職場で知り合った人が、自分の価値観を変えてくれる可能性があると考えると、ワクワクする人もいることでしょう。

抱えていた悩みが解決することも

学生、女性、スタートアップ

労働環境や職場の人間関係で悩んでいた女性の場合は、転職するだけで抱えていた悩みが解決することもあります。

過剰なサービス残業がなくなる、パワハラやセクハラから逃れられる、理不尽な嫌がらせをされることがないなど、悩みは様々です。

人生の中で仕事が占める時間は決して短くないので、悩みを抱えたまま我慢することが美徳とはいいきれません。

自分の心身の健康を守るためにも、思い切って転職するのも選択肢の一つといえます。

転職はメリットばかりではない

 敗者、失敗、指

非正規雇用者から正社員への転職を目指すのはよいことですが、デメリットがあることも念頭に置く必要があります。

ここでは転職がメリットばかりといいきれない理由を3つ、紹介します。

一時的に収入がなくなる

勤務先の締め支払いの時期にもよりますが、転職によって一時的収入がなくなる点は覚悟しておくべきでしょう。

一人暮らしをしている女性は特に、1ヶ月分の生活費を用意してから、転職することをおすすめします。

転職活動をする際には、給与の締め支払いについて確認しておく方が安心といえるかもしれません。

自己都合なら退職金が少なくなる

円、電話、電話を取る

女性に限らず会社員が自己都合で退職する場合、退職金の支給額が少なくなる企業もあるのが現実です。

中小企業であっても、勤労者退職金共済などに加入していれば、納入していた掛け金と勤続年数に応じた退職金が支給されます。

しかし会社の独自規定で退職金制度について定めている場合は、嫌がらせのために金額を安くする経営者も少なくありません。

そうした最悪のケースも、想定しておきましょう。

新しい環境に慣れるまで時間が必要

転職すると仕事内容も進め方も人間関係も、すべてゼロからのスタートになります。

そうした新たな環境に慣れ、職場が自分にとって居心地がよい場所になるまでには、それなりの時間が必要です。

特に異業種転職をする場合は、仕事に慣れるまではミスを指摘されることも多くなる可能性があります。

そうした状況が続けば、緊張感をもって仕事をすることになりますが、一人前になるまではいたしかたないことです。

さらに職場や上司・同僚と打ち解けるまで時間がかかることも、覚悟しておきましょう。

今の会社で何が得られるか

建物、外装、オフィスビル

転職について考え始めるのは、仕事や職場、人間関係など何がしかの悩みを感じるようになるタイミングです。

働くうえで感じた課題や問題に真摯に向き合い、改善する努力をしたからといって、環境がよくなるとは限りません。

自分なりに努力をしても問題が解決されなかった場合、我慢して今の会社で働き続けて何が得られるのかを考えてみましょう。

自分の我慢に見合うだけのやりがいや報酬があるといいきれるなら、転職のタイミングではない可能性があります。

しかし、現在の会社で年収アップや自分の成長があると思えない場合は、転職した方がよいと考えられます。

事務職の転職若い方が有利な面があるので、タイミングを見誤らないようにしましょう。

デメリットがあっても転職をしたほうがいいケース

学生、タイピング、キーボード

一時的に収入がなくなるなどのデメリットがあっても、転職した方がよいケースがあるのも事実です。

具体的には職場環境が悪く心身に異常をきたしている、労働環境が劣悪である、給与や福利厚生に問題があることがあげられます。

ブラック企業に上記の問題が多く見られ、いくら会社や経営者に談判しても、環境が改善されない場合は転職した方がよいでしょう。

自分の力で改善できない理由で労働環境が悪い企業に対しては、早めに見切りをつけた方が豊かな人生を送れるはずです。

複数回の転職はマイナスとは限らない

人々、座って、椅子

過去に転職経験がある女性の中には、複数会社を変わったことが活動のマイナスになるのではないかと、不安に思う人もいそうです。

しかし実際には、複数回の転職はマイナスになるとは限りません。

ここでは、複数回の転職がマイナスにならない理由を2つ紹介します。

様々な職種を経験している

複数回転職したことで様々な職種を経験していることが、転職で生きる場面も少なくありません。

例えば接客業から事務職に転職した場合も、来客対応や電話応対に役立つことがたくさんあります。

また営業職から事務職に転職した際には、自分の経験を生かして外回りのスタッフのサポートができます。

また20代前半の若い女性の場合は、異業種からの転職でも業務や職場になじみやすいと判断されることが多いです。

自社の企業風土に染まりやすい年齢であれば、適職を見つけるまでに時間がかかったのだろうと判断する面接官もいます。

日々の仕事の中で過去の経験を生かすことで、複数の転職はマイナスにはならなくなると覚えておきましょう。

多くの人と関わりを持ってきた

スタートアップ、スタートアップ、人々

複数の転職経験がある時点で、職場で多くの人と関わりを持ってきたと判断されます。

関わった人が多ければ多いほど、色々なタイプと仕事を進めた経験が豊富なので、職場で人間関係を築きやすいと思われやすいです。

苦手なタイプの人ともそつなく対応できるスキルがあれば、どんな職場にも適応できるようになります。

職場の人間関係は距離を詰めることがよいとは限らないので、仕事に支障をきたすことがない関わり方を実践しましょう。

女性が転職を成功させるには

椅子、会議室、家具

現代では転職において、女性が男性より不利であるとはいえなくなりつつあります。

しかし、女性が転職を成功させたいと考えるなら、応募企業を決める前からしっかり準備をしておく方が得策です。

ここでは、女性が転職を成功させるために行っておきたいことを2つ紹介します。

今の自分の状況を見直してみよう

自分の頭の中に転職がよぎったら、まず今の自分の状況を見直してみることをおすすめします。

具体的には自分が転職したいと思う理由は何なのか、紙やパソコンにすべて書き出してみるのです。

そして、転職したい理由を解決するために、自分に何ができるのかを考えます。

自分が改善策を講じて問題が解決する可能性がある場合は、転職する前にまずその方法を実践してみましょう。

行動した結果、状況が変わらなければ転職活動を始めるタイミングですが、そうでない場合は現実からの逃げと考えられるからです。

自分の課題を解決できないまま転職しても、同じような状況に陥ることが多いので、今できる努力をすべてしてみましょう。

転職後の自分をイメージしてみよう

iPad、タブレット、テクノロジー

転職活動を始めるからには、職場環境が変わった自分をイメージしてみることが大切です。

サービス残業をすることなく趣味の時間を持ちたい、職場の同僚と仲良く仕事をしたいなど、具体的に考えるのがポイントです。

そうした転職後の自分のイメージを固めることが、職場選びの基準になることが多いのです。

自分がどんなふうに働きたいのか、一度じっくり考えてみましょう。

無料転職相談をして活動の準備を始めよう

転職後イメージに近づくために何が必要か考えよう

学生、タイピング、キーボード

転職後の自分がイメージできたら、その姿に近づくために必要なものについて考えてみます。

異業種転職を考えている場合は、新しい仕事に必要なスキルを身につける方が転職活動に有利かもしれません。

また職場環境を重視する場合は、転職エージェントに登録して、自分に合った求人を紹介してもらう方が安心です。

さらに女性が正社員として転職を目指すなら、自分のライフプランも念頭に置く必要があります。

結婚しても子どもをもっても働きたい女性は、福利厚生が充実している会社への転職を目指すのが得策です。

女性の働き方は男性より多様性があるので、自分がイメージする生活に合った方法を探してみましょう。

資格を取るより経験で勝負

学生、難しい、読む

転職を目指す女性の中には、事務職に役立つPCスキルや経理に生かせる簿記などの資格取得を目指す人もいます。

ITエンジニアになりたいなど、職種に直結する資格を取得することには意味がありますが、すべての転職活動に通ずるとは限りません。

ここでは、資格を取るより経験で勝負した方がよい理由を2つ、紹介します。

資格手当が出る仕事ばかりではない

PC関連の資格や秘書検定など、事務職に役立つ資格はいくつもあります。しかし、応募職種によっては資格が不要のものもあります。

また、資格手当が支給される企業ばかりでもないので、費用をかけて転職活動前に取得することに意味があるとは断言できません。

資格取得はスキルの証明にはなりますが、それが転職を果たす担保になるとはいいきれないのです。

資格を取得するにあたっては、目先の転職活動に役立つことより、自分のキャリアップにつなげることができるかを重視しましょう。

今までの経験をアピールする準備をしよう

書く、書く、人

国家資格や専門スキルが必要な仕事に就いた経験を持っていなくても、転職をすることは可能です。

しかしその場合は、自分の過去の社会人経験の中で、転職後に役立てられそうなエピソードをアピールする必要があります。

例えば人間関係を大事にするために、誕生日には欠かさず小さなプレゼントを用意した経験を通して、気配りできると伝えられます。

またなじみのあるクライアントからの電話の際には、自分から担当者の名前をいって回せるのも能力の一つでしょう。

何気ないエピソードからでも、自分の人となりをわかってもらうことはできます。

自分にしかない、自分が仕事をするうえで大事にしていることを通して、面接官の興味・関心をひきましょう。

転職エージェントが経験アピールをサポートします

オフィス、会議、ビジネスパートナー

自分の特筆した職務経験やスキルがないことで、転職活動を始めることに二の足を踏む女性も少なくありません。

しかし、転職エージェントに登録してキャリアカウンセリングを受けることで、自分では気がつかない長所に気づくこともあります。

特に若い女性の場合は、自己分析の甘さが企業との相性を見誤る原因となることもあるので、プロのサポートが役立ちます。

キャリアカウンセラーのアドバイスに従って自己分析を行うことで、気づかない自分の側面に気がつけば適職を見つけやすくなります。

さらにキャリアの棚卸しをする中で、エピソードになる経験を見つけたり、アピール方法を教えてくれることも珍しくありません。

一見何気ないエピソードであっても、それを自己PRにつなげる方法はあります。

転職エージェントにサポートしてもらい、書類選考を通過するだけでなく、内定につながる企業に応募することをおすすめします。

まとめ

オフィス、メモ、メモ帳

今回は、女性が転職によって得られるメリットと、成功させるためのコツについて解説しました。

自分なりに努力をしても、それが勤務先で報われない場合は、別な会社に正社員転職する方がメリットは大きいと考えられます。

自分のスキルやキャリアに自信がなくても、転職エージェントのサポートで解決できることも少なくありません。

長く働けそうな職場に正社員転職することを目指して、転職エージェントに相談することから始めてみましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!