初めての転職では、不安を感じる方が少なくありません。

不安になりやすい原因を把握し、不安を取り除きながら転職活動をすることが成功のポイント。

この記事では初めての転職で不安になる点解消法転職活動の進め方について詳しく解説していきます。

初めての転職、なぜ不安を感じる?

頭、女性

未知のものに対して不安を感じるのは当然のこと。

転職するとなれば職場環境や人間関係また仕事の進め方までガラリと変わりますから、不安を感じるのは人として自然な反応ともいえます。

大きく分けると以下のような事が原因で不安を感じるのではないでしょうか。

  • 転職活動の進め方そのものへの不安
  • 転職活動を始めた後のリスクへの不安

初めての転職によくある不安

チェックリスト、ゴール
初めての転職の場合によくある不安として、次のようなことが挙げられます。

仕事をしながら転職活動する不安

現在の仕事をこなしながら応募書類の作成や面接対策、企業との調整など転職活動を行わなければいけません。

現在の仕事とうまく折り合いがつけられないのでは…と不安に思う方もいるでしょう。

面接時間を終業後や休日に設定したり、転職エージェントのサービスを利用したりするなど解決方法はありますのでご安心ください。

転職活動のやり方かわからない不安

そもそもどのように転職活動を進めていけばよいかわからないという不安もあるでしょう。

転職活動の大まかな流れは、以下のようになります。

  • 転職先の業界や企業の研究
  • 自己分析
  • 応募書類作成
  • 企業への応募や面接
  • 内定と入社日等の調整

一般的な転職活動の期間2〜3か月程です。現在の仕事の繁忙期を避けるなどスケジュールを逆算して臨みましょう。

スキルに自信がない不安

特に20代で経験が浅い場合などは、自分のスキルで通用するのか自信が持てないという方も多くいらっしゃいます。

とはいえ、これまでの経験から何らかのスキルは身に付いているはずです。

これまでの業務内容を具体的に洗い出して、面接や応募書類でアピールできるポイントを探してみましょう。

不採用になる不安

可否、機会
不採用になることを考えると自分が否定されたように感じてしまい、転職活動に踏み出せないということもあります。

しかし、不採用はあなたの否定ではなく、企業の求めることとあなたの強みがマッチしなかっただけ。

転職活動で内定を1つもらうために必要な応募数は10社といわれていますから、マッチ度の高い企業に会うためのプロセスとして前向きに捉えましょう。

転職活動がバレないか不安

現在の勤務先に転職活動をしていることがバレて気まずくなったらどうしようと不安に感じる方も少なくありません。

スムーズに転職活動を進めて円満に退職をするためには、行動に細心の注意を払いましょう。

ちなみに、現在の勤務先にバレるきっかけとしては以下のようなものがあります。

  • 私服勤務の企業でスーツを着て出社すること
  • 勤務先のPCで転職関連の活動をすること
  • 応募先企業等との電話を見られること
  • 同僚にうっかり転職について話すこと

引き止めにあったときに断れない不安

いざ転職先が見つかっても、現在の勤務先から強く引き止められたら断れないかもしれない…と心配するケースもあります。

たしかに、すんなりと退職を受け入れてもらえない場合もあるのは事実です。

勤務先の規則を確認したうえで、引き継ぎなどの準備をしておきスムーズに交渉できるようにするとよいでしょう。

不安だなと感じたときは?

女性、感情
初めての転職でたくさんの不安を感じるのは当然のことです。しかし、そんな時こそやみくもに行動せず計画的な行動を心がけてください。

あなたが感じている不安の原因特定し、それを解消するために必要な行動を何かを考えましょう。

無料転職相談をして転職の不安を解消しよう

自分を必要としてくれる企業があるか不安なときは?

太陽、空
自分を必要としてくれる企業があるか不安な時はまず自分の転職市場での客観的価値を把握するのがおすすめです。

転職サイトに登録してオファーを受け取ったり、転職エージェントに相談してみたりする方法があります。

転職エージェントでは蓄積されたノウハウをもとに、企業から評価される部分と評価されにくい部分について個別のアドバイスが可能です。

これまで経験を棚卸しして自己分析を深めたうえで、プロのアドバイスがあれば意外な強みや他の企業で通用するかを把握でき自信が生まれます。

本当にやりたいことがぼんやりしていて不安なときは?

クエスチョンマーク
自分のやりたいことがハッキリしないというのも、不安の原因としてよくあるケースです。

そもそも大半の人は生活していくために仕事をしており、本当にやりたいことが見つかっている人は多くありません。

本当にやりたいことは仕事を経験する中で見つかることも多いのです。とはいえ、向いている仕事向いていない仕事というものがあるのは事実。

向き不向きについては、あなたの過去の経験を振り返ってある程度見きわめることができます。以下のような経験を思い出してみてください。

  • そんなに労力を割いていないのに評価されたこと
  • 多くの労力を割いたのに周囲から評価されなかったこと

意外かもしれませんが、労力をそんなに割いていないのに周囲から評価が高かったことが「向いている仕事」といえるのです。

逆に労力を割いても評価があまり高くなかったことは、どれだけやりがいを感じていても「向いていない仕事」といえます。

転職のやり方がわからなくて不安なときは?

仕事のプロセス
初めての転職では、何からすればいいのかわからない…と不安になってしまうこともあります。

そんな時にすべきことは情報収集です。まず転職活動では具体的に何をするのか知らなければ、あなたが行動すべきことがわからないままです。

転職活動の方法は以下の5つの方法が挙げられます。

  • 転職エージェントを利用する
  • 転職サイトを利用する
  • 転職サイトのスカウトサービスを利用する
  • 知人の紹介
  • 企業のサイトから直接応募する

転職サイトやスカウトサービスは時間的制約はありませんが、基本的に自力で企業を検索したり調整する必要があります。

転職エージェントは面談の時間を取る必要がありますが、転職活動のサポートを受けたり非公開求人へ応募したりすることが可能です。

企業サイトからの応募や知人の紹介は、すでにある程度応募したい企業が決まっている場合に有効な方法といえます。

心を軽くする方法

転職する目的を明確にする

カメラレンズ、フォーカス
転職しようとした理由目的を明確にしましょう。

現在の勤務先では実現できないことがあり、それを約成し遂げるために転職するのではないでしょうか。

何を実現するために転職するのか、転職によってどのような問題や不満が解消されるのかをひとつひとつ再確認します。

転職の目的を明確にすることが漠然とした不安を解消することにつながるはずです。

信頼できる人に相談する

転職活動は現在の勤務先にはいえませんし、孤独な戦いになってしまいがち。気軽に相談することが難しいかもしれません。

しかしひとりでモヤモヤと悩むよりも、信頼のおける家族や友人などに気持ちを打ち明けたほうがすっきりすることもあります。

ただ話を聞いてもらうだけでも心が軽くなったり気持ちが整理できたりするものです。

転職経験者に相談する

ノート、コーヒー
転職をすでに経験した人であれば初めての転職で不安もすんなりと理解してくれるでしょう。

転職経験者に体験談や不安を解消した方法などを聞いてみたり、SNSで成功談を探してチェックしてみたりすると役立つことがあるかもしれません。

ネガティブな意見を気にしすぎない

転職について周囲に相談をした場合、転職を反対されたり否定的な意見を投げかけられたりしてしまうことがあります。

ネガティブな意見を聞くと、転職しないほうがいいかも…と不安になったりモチベーションが低下したりすることもあるでしょう。

そうした意見はあなたにとってベストなものとは限りませんから、あくまで参考として聞くにとどめて気にしすぎないことが大切です。

情報収集する

人は未知のことに対して不安を感じてしまいやすくなります。情報収集をして知らないことを減らしていくと心が軽くなるのです。

転職活動の流れや応募先の業界のことなどを調べていくにつれて転職に対する情報が増えていきます。

やるべきことが明確になるので次の行動につながっていくことでしょう。

初めての転職活動の進め方

女性、手、タイピング
初めての転職では転職活動の進め方がわからないことが大きな不安のもとになります。転職活動の進め方についてポイントを見ていきましょう。

初めての転職で起こりがちな失敗

初めての転職で起こりやすい失敗を把握しておくことで対策をとることができます。

もっとも起こりやすいのが、応募する企業多すぎたり少なすぎたりすることです。

新卒での就職活動では大量にエントリーして内定を勝ち取ったという方も少なくありません。

しかし、転職活動の場合は応募して書類選考を通過するとすぐ面接に進むパターンがほとんど。

そのため志望動機自己分析があいまいなままでやみくもに応募することは転職活動では避けたほうが良いでしょう。

逆に、応募先企業の数を絞りすぎることも転職活動の失敗につながってしまいます。

どれだけ深く企業研究をしても、あなたの強みと企業の求めることがマッチしていなければ不採用になるのです。

応募する企業の数は万全の準備ができる最大数として、転職活動を進めましょう。

失敗しないために必要な準備

賞、チェック
転職活動での失敗を防ぐためには、どのような準備が必要となるのでしょうか。初めての転職活動スムーズに進めるコツを紹介します。

まず、転職活動は現在の仕事を辞めずに行うことをおすすめします。転職活動が長期にわたった場合、収入の不安があると大きな影響が出るからです。

あわせて大切なのがスケジュール管理です。

転職の場合、応募から内定まで2~3か月程度かかるのが一般的。また退職までの引き継ぎに必要な期間も考慮しておくことになります。

ミスマッチを防ぐためにもキャリアの棚卸しや企業研究のほか面接等の対策を充分に行って選考に臨むことが大切です。

企業研究などの対策がしっかり行えれば、マッチする企業選びに役立ちます。

また応募書類や面接での自己PRや志望動機も説得力のあるものとなり採用となる可能性もぐんと高まり、転職活動の成功につながるでしょう。

転職活動全体のスケジュールを見通して余裕を持って動けるようにしましょう。

なお、内定を得たら現在の勤務先にも礼儀を尽くすことも重要なポイント。

同業界での転職かどうかに関わらず、どこで取り引きが生まれるかわかりません。

できるだけ円満退社するためにも退職に関する規則を守り、丁寧な引き継ぎをして快く送り出してもらえるように努めてください。

転職エージェントの力も借りよう

握手、パートナーシップ
初めての転職の場合は転職エージェントサポートを受けることもおすすめです。

転職エージェントでは、自己分析に役立つカウンセリングや応募書類作成のアドバイスも受けられます。

さらに非公開求人の紹介もありますので、転職サイト等では出会うことが難しい企業にも応募が可能です。

また面接日程の調整や引き止め対策などの転職活動での困り事についてサポートを受けられるメリットもあります。

転職活動は周りに相談しにくく不安なことも抱え込んでしまいやすいもの。

初めての転職が不安な方は転職エージェントの力も借りてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ビジネス、オフィス、シルエット
今回は初めての転職でよくある不安心を軽くする方法などについて解説してきました。

したことがないことをするのは誰でも不安を感じるものです。

転職では慣れ親しんだ職場から仕事内容や人間関係などが一気に変わることになるのですから不安になって当たり前といえます。

とはいえ、不安やモヤモヤをひとりで抱えていては何も変わりません。まずはあなたが何について不安を感じているのかをハッキリさせましょう。

初めての転職活動を成功させるために、必要なのは計画的な行動心強いサポーターを得ることです。

きっとあなたが「転職したいな…」と思ったきっかけがあるはず。それを思い出してみてください。

転職によって実現できることを明確にすることが心を軽くして、転職活動をスムーズに進めることにつながります。

この記事が初めての転職に不安解消に少しでもお役に立てましたらうれしいです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!