カラオケバーのバイトの求人情報を紹介!カラオケバーの評判や仕事内容とは?経験者の口コミやとともに勤務時間や給料も解説

いわゆるカラオケとは異なるカラオケバー。カラオケバーのバイトとはどのような仕事か知っていますか?

ここではカラオケバーのバイトの求人情報を紹介します。

カラオケバーの評判や仕事内容までまとめています。

キャバクラやスナックとは異なりノルマもないため、働きやすいといわれるカラオケバー。

歌うのが好きな人はぜひ参考にしてください。

カラオケバーとは?

女性

カラオケバーとはカラオケが歌い放題のバーのことをいいます。

お店はスナックのような店舗であることが多く、カラオケとはいっても個室で歌うわけではありません。

来店したお客様同士でカラオケを楽しむので、初対面の人とも打ち解けることができ、出会いの場としても使われています。

カラオケバーのバイトとは、このカラオケバーで接客をする仕事のことをいいます。

カラオケバーのバイトの仕事内容

カラオケバーに楽しそうな雰囲気を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではカラオケバーのバイトの仕事内容を紹介します。

ドリンクを作り提供する

お酒

まずカラオケバーの仕事内容としては、来店したお客様にドリンクを作り提供することです。

ガールズバーのバイトにも似ていますが、お客様に注文を聞いて、注文されたお酒を提供することが必要です。

中にはお酒を作る仕事もすることもありますが、お店にマニュアルがあるので心配はいらないでしょう。

そのほか、来店したお客様への案内や軽食の提供の仕事などもあります。

お会計をして、片付け、お見送りまで一連の流れで接客をすることが求められます。

一緒にカラオケを歌う

マイク

キャバクラやガールズバーとも異なるのが、一緒にカラオケを歌うことです。

カラオケバーに来店するお客様はもちろん歌うのが好きな方がたくさん。

一緒に歌を歌ったり、求められれば一人で歌ったりすることもあります。

また、カラオケの途中には会話で盛り上げることもあるでしょう。

比較的男性のお客様が多いですが、中には女性と男性が混ざったグループや女性同士のお客様の来店もあります。

その場をとにかく一緒に盛り上げて、楽しい雰囲気を作ることが何よりも大切な仕事なのです。

カラオケバーの求人情報

カラオケバーに興味を持った方が気になるのは求人情報ではないでしょうか。

ここでは、カラオケバーのバイトの勤務時間や給料、年齢条件をまとめました。

カラオケバーの勤務時間

バー

カラオケバーの営業は夜から翌朝までであることがほとんどです。

また、深夜のみ営業している店舗もあります。

そのため、カラオケバーの勤務時間としては、以下のような例が考えられます。

(例)夜の8時~9時から夜中2時頃まで

(例)夜中2時頃から翌朝7時頃まで

また、週末にお客様が来店することが多いので、特に週末出勤ができる人が求められています。

金曜・土曜・日曜の夜に働きたい人にはぴったりの仕事だといえるでしょう。

長い時間の勤務ではなく、数時間だけの勤務を求めているお店もあります。

このように、お店によって営業時間は大きく異なりますので、求人をしっかり見ておいてください。

カラオケバーの給料

お金

カラオケバーのバイトは時給制がほとんどです。

カラオケバーのバイトの給料相場としては時給1000円~多くても3000円程度でしょう。

キャバクラやスナックと比較してしまうと、少し時給は低くなります。

また、交通費の支給があるお店もありますが、指名料などはないので基本時給から追加になることはほとんどありません。

給料の日払いや手渡しが可能なお店もあるので、働いてすぐにお金が欲しい方にはぴったりでしょう。

カラオケバーの年齢条件

女性

カラオケバーには20歳以上であれば、年齢条件がほとんどついていないことが特徴です。

カラオケバーの年齢条件には上限に指定がないところが多いので、30代40代でも求人を探すことはできます。

基本的に若いお客様が多いカラオケバーは、店員の年齢も若いです。

逆に落ち着いたお客様が多いお店は求人の年齢条件が付いていないことが多いです。

お店によってはスナックのように落ち着いた雰囲気をもつところもあるので、自分に合ったお店を見つけるのが良いでしょう。

カラオケバーのバイトの評判

カラオケバーのバイトの口コミから評判を紹介します。

カラオケバーは楽しい

女性

カラオケバーのバイトは基本的には、お客様と楽しくカラオケを歌うことが求められます。

そのため、カラオケバーでバイトをする女性は楽しんで仕事をしている方も多いようです。

「歌を歌うのが好きなので、カラオケバーにいるだけで楽しい」

「お客様と一緒に盛り上がるのが楽しい」

とにかく働きながら楽しんでいる様子がわかります。

好きなアーティストの歌を歌ったり、流行りの曲を歌ったりとカラオケ好きにはぴったりのバイトでしょう。

また、明るく、元気なタイプの女性が働いていることが多いので、職場の雰囲気も楽しいのが特徴。

仕事以外の場面でも仲が良いことが多いようです。

ノルマがなくて楽

女性

もう一つカラオケバーの評判として多いのが、ノルマがないことです。

「ノルマがないので、女の子同士の仲が良い」

「自由に働けるので気持ちも楽」

口コミをみると、キャバクラのノルマに疲れて、カラオケバーで働くような女性も多いのかもしれません。

働く女性の仲が良いのも、ノルマがないのでギスギスした関係にならないからでしょう。

お客様を接客し楽しませる必要はありますが、一緒に楽しめれば良いというのが楽なポイントです。

また、お酒は飲めれば良いですが、もちろん飲めなくても問題ないという求人もあります。

カラオケバーの店員にはお酒の提供は不可というお店もあります。

お酒が弱くても明るい性格であれば、採用されやすくなるでしょう。

カラオケバーのバイトのメリットとデメリット

カラオケバーの評判は比較的良いことがわかりました。

ここではカラオケバーのバイトのメリットとデメリットを紹介します。

髪型や服装が自由

女性

カラオケバーのバイトは髪型やネイル、ピアスなどは自由であることがほとんどです。

そのため、見た目を気にせず気軽に働くことができます。

洋服だけは一部指定されることもあるようですが、ほとんどは清潔な恰好であれば問題ないでしょう。

綺麗なドレスや決まった衣装を着る必要もなく、髪をセットする必要もありません。

ドレスや髪のセットにお金がかかることもありますが、自由であれば費用もかからないのはメリットといえるでしょう。

朝まで営業なので疲れる

女性

カラオケバーのデメリットといえば、朝までの営業であることです。

翌朝までの営業店舗の場合、夜から朝までの接客が必要なので体力が必要になります。

しかし、シフト制で勤務時間の相談もできるお店もあるので、長い時間の勤務が厳しい場合は相談すると良いでしょう。

また、遅い時間から営業する店舗の場合、すでにお酒を飲んでいるお客様の接客をすることもあります。

酔っぱらったお客様も多いので、気になる方もいるかもしれません。

ただし、指名やノルマはないので割り切って仕事をすれば問題ないことがほとんどでしょう。

カラオケバーは歌うのが好きならぴったり

マイク

カラオケバーのバイトは流行りの歌をはじめ、知らない歌を覚えることもできる場所です。

カラオケが好きで歌うのが楽しい!という方にはぴったりの仕事でしょう。

カラオケバーでバイトをする口コミも楽しいというものが多く、特にカラオケ好きには天職ではないでしょうか。

時給は低めですが、その分ノルマもなく自由なカラオケバーのバイトなので気軽に挑戦できます。

カラオケバーの仕事が気になった方は体験からぜひ始めてみてください。