体のメンテナンスのために、エステやマッサージに通う方もいるのではないでしょうか。

美容だけでなく健康志向も高まる中で、最近ではリフレクソロジーが注目を集めています。

専門店やサロンでリフレクソロジーを施術してくれるのが、リフレクソロジストです。

リフレクソロジストへの転職を目指すなら、どんな仕事をしているのかきちんと知っておきましょう。

そこで、今回はリフレクソロジストの仕事内容について詳しく説明していきます。

働き方や待遇・やりがいなども併せて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

リフレクソロジストの仕事内容

マッサージ、リフレクソロジー、リフレクソロジスト

リフレクソロジストの仕事を具体的に知ることで、働く際のイメージも掴みやすくなります。

リフレクソロジーという言葉の意味から、実際の仕事内容に至るまで詳しくみていきましょう。

「リフレクソロジー」という健康法を施術する人

「リフレクソロジー」という言葉を聞いたことはあっても、詳しく知らないという方が多いかもしれません。

リフレクソロジーは、日本語で「反射療法」とも呼ばれます。

足裏を刺激することによって反射作用を起こし、心身のリラックスに繋げる療法です。

血行・代謝の促進や不調の改善など、健康な体づくりにも効果が期待できます。

古くから実践されてきた健康法として、今では世界中に広まっています。

リフレクソロジストとは、このリフレクソロジーを施術する仕事です。

技術を活かし、様々な心身の悩みを解消することが大きな職務といえるでしょう。

カウンセリングから施術まで行う

では、リフレクソロジストは実際にどのような仕事を行っているのでしょうか。

まず店舗やサロンを訪れる顧客に対し、一人一人カウンセリングを実施します。

カウンセリングを通して相手の悩みを把握し、適切な施術方法を考えることが重要です。

また、施術中に自覚症状のない不調を見つけた場合の対応も求められるでしょう。

リフレクソロジーの技術に加えて、深い観察力や判断力も大切だといえます。

最後には施術内容を説明し、必要に応じてアドバイスをすることも仕事の一つです。

施術全体の流れの中で、個々に寄り添った接客対応がカギとなるでしょう。

 

ワンポイント
 リフレクソロジストは、カウンセリングを通して適切な施術を行うことが求められます。

女性のリフレクソロジストの働き方

医療、女性

リフレクソロジストの女性は、どんな場所でどのように働いているのでしょうか。

ここでは、就業先や雇用形態・スケジュールといった働き方の実情について解説します。

働く場所と職場の環境

リフレクソロジストの職場の一つに、リフレクソロジー専門店が挙げられます。

フットリフレ・ハンドリフレといった名称の店舗を見かけることも多いのではないでしょうか。

リフレクソロジーの需要拡大により、専門店やサロンは増加傾向にあるといえます。

百貨店・商業施設にも店舗が展開されており、就職先の候補として有力でしょう。

また、リフレクソロジストを雇用してメニューにリフレクソロジーを導入している美容院もあります。

スポーツジム・フィットネスクラブ・温泉施設などでも、リフレクソロジーを受けることが可能です。

健康・美容に関する施設が、リフレクソロジストの活躍の場といえるでしょう。

さらに医療・介護の現場で、ストレスの緩和のためにリフレクソロジーを取り入れるケースも見られます。

今後もリフレクソロジーのニーズが高まれば、働く場所の選択肢も一層広がるでしょう。

ただし、職場によって雇用条件や環境が異なるところには注意しなければなりません。

求人情報をしっかりと確認し、自分の希望に沿った職場を見つけるようにしてください。

雇用形態

リフレクソロジストは正社員での採用もありますが、非正規雇用のケースも多いようです。

特に未経験者の場合、契約社員・パートといった形でのスタートとなるかもしれません。

しかし、経験を積んで技術を磨いていけば正規雇用の可能性も十分あり得ます。

キャリアアップを目指して努力する姿勢が大切だといえるでしょう。

1日のスケジュール・休日

時計

リフレクソロジストの働き方はどのようになっているのでしょうか。

基本的に営業時間に合わせて勤務するため、シフト制を取る場合が多いようです。

営業時間は職場ごとに違いますが、10時から20時頃までを目安としてください。

仕事終わりの顧客向けに、夜遅くまで営業している場合もあります。

特に営業時間が長い店舗では、早番・遅番にわかれてシフトを組むことになるでしょう。

また必ずしも土日・祝日が休みになるわけではなく、シフト次第で休日が決まります。

環境によっては、変則的な勤務になるといえるでしょう。

リフレクソロジストの1日のスケジュールは、下記のような例が考えられます。

  1. 9時30分頃までに出勤し、清掃など開店準備を実施する。
  2. 10時に開店してからは、予約客や来店者に対応して施術を行う。
  3. 12時頃から交代でお昼休憩を取る。
  4. 引き続き接客をしながら、客足が途切れた際にはビラ配りなど宣伝活動を行う。
  5. 早ければ19時、遅くて22時や23時頃に退勤する。

このように、リフレクソロジストの1日では施術対応がメインだといえるでしょう。

また手が空いた時には店頭に出てビラを配ったり、DMの送付作業を行ったりします。

 

無料転職相談をしてリフレクソロジストになろう

 

女性のリフレクソロジストの待遇

指さす女性

転職を考えるなら、仕事内容・働き方と併せて給与や将来性も気になるところです。

リフレクソロジストはどのような待遇で働くことができるのか、チェックしておきましょう。

リフレクソロジストの年収・給与

リフレクソロジストの年収・給与は、雇用形態や職場によって変動します。

平均的な月収は20万円から30万円前後、年収にして200万円から300万円となるようです。

正社員であれば固定給がもらえて、収入も安定しやすいといえます。

しかし、パート・アルバイトの場合は時給制によって給料が低くなってしまうかもしれません。

また、店舗の経営体制も給与額に影響します。

個人経営の店よりは、大手チェーンの系列店の方が給料が高くなる傾向です。

一方で、大手チェーンは忙しくて休みが取りにくいといったデメリットもあるので注意しましょう。

リフレクソロジストの将来性

ストレスや高齢化といった社会問題に対して、リフレクソロジーの需要は高まっているといえます。

専門店で働くことはもちろん、ヘルスケアなどより幅広い分野での活躍も期待されるでしょう。

リフレクソロジストとしてスキルを習得し、経験を積んでいくことがキャリア形成に役立ちます。

とりわけ女性にとって、リフレクソロジストは魅力的な仕事です。

年齢・経歴を問わず挑戦しやすい職種であり、独立や開業を目指すこともできます。

またシフト制の職場が多いことから、生活スタイルに合わせた働き方が実現可能です。

リフレクソロジストが求められる将来を見越して、転職活動を進めていきましょう。

 

ワンポイント
 リフレクソロジストの需要は高まっており、女性にも挑戦しやすい職種といえます。
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


リフレクソロジストのやりがい・楽しさ

ガッツポーズの女性

リフレクソロジストは、施術によって顧客の悩みを解消できるようサポートします。

仕事を通じてやりがい・楽しさを感じることができれば、さらなる成長も望めるでしょう。

疲れを癒して笑顔にできる

リフレクソロジーを受けにくる人は、それぞれ心身の不調を抱えています。

相手の状態を見極め、培った技術と知識から適切にアプローチすることが大切です。

施術方法をしっかりと考え、顧客の元気を取り戻すことを第一としましょう。

リフレクソロジストのやりがいは、人を笑顔にできる点にあるといえます。

リピーターができると自信がつく

グッドポーズの女性

リフレクソロジストとして人気が出ると、リピーターが付くようになります。

顧客と信頼関係を築けていなければ、指名をもらうことはできません。

施術スキルだけでなく、個々に応じた細やかな対応や気配りが肝心となるでしょう。

特定の客ができることによって、仕事に対する自信も生まれます。

そして顧客の信用に応えるために、さらに努力する意欲が湧いてくるでしょう。

やりがいを見つけてスキルアップに打ち込めば、いずれ独立の夢も叶うかもしれません。

 

無料転職相談をしてリフレクソロジストになろう

 

リフレクソロジストの大変さ

腕組みする女性

リフレクソロジストは、人々の健康を支える立場としてやりがいのある仕事です。

一方で、顧客と密接に関わるシーンが多いだけに大変な面もあるでしょう。

愚痴を零されたり、クレームをつけられたりすることもあるかもしれません。

臨機応変な対応が求められるので、ストレスを抱え込まないよう気を付けてください。

また、職場環境によっては夜遅いシフトや人手不足による残業が発生します。

予約がたくさん入ってしまい、思い通りに休めないケースもあるようです。

このように勤務が不規則かつハードになるところが、リフレクソロジストの大変さといえます。

さらに、リフレクソロジストの仕事では体力を使うシーンも多いです。

中腰や立ちっぱなしの状態にも耐えられるかどうか、自分の体力を見直してみましょう。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
美容|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【美容インストラクター】自社商品・技術をご案内するオシゴト!ボーナス最低60万円×年2回

400万円 ~ 450万円

施術院の開業コンサルティング事業

自社商品の紹介・店舗運営のコンサルティング

年間休日110日 社保完備
この非公開求人に興味がある

リフレクソロジストに向いている女性

立っている女性

リフレクソロジストは、顧客と直接向き合いながら施術を行います。

時には体の調子だけでなく、相手の気持ちを丁寧に汲み取ることが求められるでしょう。

ここでは、リフレクソロジストの適性についてお話します。

コミュニケーション能力がある

コミュニケーション能力の高い女性は、リフレクソロジストに向いているといえます。

来店した客のニーズを引き出すためには、円滑なコミュニケーションが欠かせません。

施術しながら適度に声をかけたり、相手の話を聞いたりと親身な接客も心がけたいところです。

顧客が安心して身を任せられる環境を整えることで、信頼感も高まるでしょう。

相手の性格・状態を観察し、適切な対応を取ることが重要なポイントとなります。

人を癒したいという気持ちがある

人の心身を癒す仕事がしたい女性にとって、リフレクソロジストは適職ではないでしょうか。

リフレクソロジーの施術によって、人々の不調やストレス解消に貢献できます。

より効果の高い施術を目指すなら、人間の身体や筋肉についても深く学んでおきましょう。

またアロマやストレッチなど専門知識を持っていれば、顧客へのアドバイスに活かせます。

施術に直接関係がなくとも、リラクゼーションに関する知識はとても役に立つでしょう。

人のために自分の技術・知識を磨いていく思いやりが、リフレクソロジストの適性といえます。

 

ワンポイント
・円滑なコミュニケーションで顧客と信頼関係が築ける
・人を癒したいという思いやりの気持ちを持っている

リフレクソロジストになるには

リフレクソロジストになるためには、どのようなステップを踏むべきなのでしょうか。

取得しておきたい資格や勉強方法について、解説していきます。

認定資格を取得する

リフレクソロジストには、特別な国家資格や免許はありません。

原則、誰にでも目指せる職種だといえるでしょう。

一方で、リフレクソロジー関連の民間団体が認定する資格がいくつかあります。

このような資格を取得することにより、就職先が広がって転職にも有利に働くでしょう。

また、高い技術・知識の証明として顧客の信頼を得ることにも繋がります。

主な認定資格について、紹介していきましょう。

代表的なものが、日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)の「認定ライセンス」です。

JREC主催のスクールを受講し、試験に合格するとリフレクソロジストとして認められます。

ライセンスは4つに区分され、リフレクソロジストの知識・技術レベルを示す基準です。

  • レギュラー
  • マスター
  • インストラクター
  • トップインストラクター

レギュラーから昇格していくことで、キャリアアップを図れます。

「リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格」も認定資格の一つです。

日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)が主催しています。

3年ごとの更新制で、常に技術力と知識を更新している証明だといえるでしょう。

また、JHRSの認定校では「英国IEB」の資格が取得できます。

国際ライセンスとなっているので、海外でリフレクソロジストの仕事がしたい方におすすめです。

スクールや通信講座で学ぶ

リフレクソロジストの認定資格を取得するためには、どうすればいいのでしょうか。

勉強方法としては、スクールに通うか通信講座で学ぶかの二通りが考えられます。

民間団体で開催しているスクール・講座を受講するのも、手段の一つです。

授業を通じて、リフレクソロジストに必要な基礎知識を身に付けましょう。

修了後に試験を受け、認定ライセンスの取得を目指します。

実際に通って勉強することが難しい場合には、通信講座も検討してみてください。

1年以内のスパンで、リフレクソロジストの基礎と技術を学ぶことができます。

資格を取得せずにリフレクソロジストとして実践経験を積むことも可能です。

しかし、転職活動時にも有効なスキルの証として取得することをおすすめします。

 

ワンポイント
 リフレクソロジストを目指すなら、スクール・講座で学習して資格を取得しましょう。
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


リフレクソロジスト以外の似ている職種

アロマオイル、エステ

リフレクソロジストの技術は、足裏を刺激することで心身をほぐすものです。

似ている職種として、マッサージやエステに関わるプロをご紹介します。

指圧師

指圧師とは、あん摩・マッサージ・指圧によって患者の不調にアプローチする職種です。

患者の身体全体に対し、押したり揉んだりすることで血行の改善などに繋げていきます。

東洋医学の知見に基づき、古くから親しまれている治療法といえるでしょう。

整体師

指や手による技術または器具を活用し、骨格の歪みを矯正して不調を改善するのが整体師の仕事です。

指圧師と混同されがちですが、整体師に国家資格は必要ありません。

また施術内容に制限があり、保険も適用されないという点に注意しましょう。

エステティシャン

エステティシャン

エステティシャンは、カウンセリングを通じて美容に特化した施術を行います。

施術内容は幅広く、中でもフェイシャルケア・ボディケア・脱毛といった分野が人気といえるでしょう。

専門学校やスクールに通って資格取得を目指すという流れは、リフレクソロジストと似ているかもしれません。

鍼灸師

鍼灸師とは、はり師・きゅう師の国家資格を持つ人々を指します。

はり・きゅうを使って体のツボを刺激し、自然治癒力を高めることが施術方法です。

薬品を使用しないことから、マタニティ・産後の女性にも優しい医療として注目されています。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
美容|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【美容インストラクター】自社商品・技術をご案内するオシゴト!ボーナス最低60万円×年2回

400万円 ~ 450万円

施術院の開業コンサルティング事業

自社商品の紹介・店舗運営のコンサルティング

年間休日110日 社保完備
この非公開求人に興味がある

女性がリフレクソロジストへの転職を成功させるなら

ガッツポーズの女性

リフレクソロジストは、人々の健康な生活をサポートする立場です。

必須の資格はありませんが、民間資格を取ることによって転職が有利になります。

転職するなら、スクールや講座に通って資格取得を目指しましょう。

一方で、リフレクソロジストに転職するにあたっては面接対策なども必要です。

志望動機の書き方や自己PRのやり方がわからず、不安になる方もいるかもしれません。

一人で解決できないと感じた時には、転職エージェントを活用することも有効な手段です。

転職活動のエキスパートとして、個々の希望条件に応じたサポートを行ってくれます。

リフレクソロジストに挑戦したい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

無料転職相談をしてリフレクソロジストになろう

 

まとめ

バインダー、女性

リフレクソロジストは、自らの技術を活用して様々な顧客の悩み・ニーズに応える仕事です。

施術を通じて感謝されたり、リピート客がついたりとやりがいを感じる場面も多いでしょう。

また高齢化やストレス問題が深刻化する中で、リフレクソロジストが必要とされる場面も増えていくかもしれません。

将来性のある専門職として、リフレクソロジストは女性必見の職種といえるでしょう。

転職エージェントと一緒に、リフレクソロジストへの転職を成功させませんか。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。