Cheersのギャラ飲みアプリを調査!時給相場やキャストの役割は?アプリの魅力と登録方法・使用時の注意点も口コミから検証

Cheers(チアーズ)」とは、最近注目され始めているギャラ飲みマッチングアプリです。

女性はキャストとしてアプリに登録し、男性とマッチングして飲み会などに参加することで報酬(ギャラ)がもらえます。

自分の好きな時間に短時間で働くことができるので、昼間働いている方や大学生に人気があるお仕事です。

また安全性もしっかり配慮されており、特別なスキルは必要ありません。

ここでは気軽に働けるCheersのお仕事についてまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

Cheersの時給相場

紙幣を持つ手

Cheersのキャストは3つのランクがあり、このランクによって時給が異なります。

一番下のブロンズランクは時給3,500円となっており、プラチナは8,000円で最高のダイヤモンドは20,000円です。

ランクは参加回数や男性ゲストからの評価でアップしていくシステムとなっています。

また個別に指名された際の指名料や延長料金、深夜料金は時給とは別にプラスされる手当です。

自分の好きな時間に高時給を稼ぐことができます。

Cheersキャストの役割

ピンクのワイン

キャストの女の子の主な役割は、ゲストが希望する場所へ行って飲み会などに参加することです。

飲み会の他にも接待やカラオケ、または1対1でのデートやモーニング・ランチなど食事だけの場合もあります。

ゲストが場所やシチュエーションを設定しているので、キャストはそれらの条件を見て参加するかどうか選ぶ仕組みです。

ちなみに2020年現在の主要エリアは関東・関西となっています。

エリア内の対象となるのは東京・神奈川・埼玉・大阪・京都・兵庫で、利用されているのは東京の主要エリアが多いです。

飲み会などに参加するだけ

新年祝賀会

キャストは飲み会に参加するだけで、基本的に営業メールなどを送る必要はありません。

また報酬はCheersのアプリを介して支払われるため、その場で現金のやり取りは不要です。

さらにキャストとして登録する際に面接や本人確認を行うため、プロフィールで顔出しする必要がありません。

キャストは純粋にゲストとの場を楽しく過ごすことが最大の役割なのです。

そのため聞き上手や盛り上げ上手、あるいは容姿に自信のある方などそれぞれが自分の良さを活かして働いています。

参加後に行う相互評価制度

評価システム

飲み会などに参加した後はキャスト・ゲスト共にアプリで相互評価を行います。

キャストにとってはランクアップできる機会となっているほか、ゲストの評価を閲覧することも可能です。

他のキャストによるゲストの評価は、自分がマッチングするかどうかの判断材料として役立つでしょう。

ちなみにゲストの評価が一定以下になると利用停止になるため、未然にトラブルを防ぐことができ安心です。

今後のためにもゲストに対しては公正な評価を行いましょう。

アプリ「Cheers」の魅力

スマートフォンを操作

Cheersは隙間時間に効率よく稼げるうえに、安全面もしっかり考慮されているのが大きな魅力です。

ギャラ飲み自体はSNSの個人アカウントから募集していることもありますが、トラブルに遭うリスクは拭えません。

その点アプリを使うと運営が様々な配慮をしてくれるので、トラブルを未然に回避することができます。

またCheersで設定されている料金は決して安くないため、ゲストは金銭的に余裕のある方が多いです。

六本木や恵比寿、渋谷などを中心としており経営者や業界関係者と出会える可能性もあります。

効率よく稼げる

紙幣とコイン

Cheersは時給に各手当が加算されるシステムなので、深夜に延長すると金額が大きく変わってきます。

さらに指名予約の場合は、キャスト側が料金を自由に設定できる仕組みです。

そのためリピーターが増えるとさらに効率よく稼ぐことが可能になります。

また手当てが加算されなくても、他のバイトに比べれば時給は充分高いです。

ゲストとの条件さえ合えば、最短1時間からでも参加できるのは大きなメリットといえるでしょう。

安全に利用できる

ウイスキーを持つ手

Cheersは安全面の配慮に力を入れているので安心して利用できます。

例えばマッチング前から使用できるメッセージ機能は、ゲストのことを知ったり具体的な相談が行えるのでおすすめです。

また個別に連絡先を交換しなくても良好な関係を続けることができます。

さらに飲み会などへの参加中は運営が24時間体制で対応しているため、サポート面も安心です。

加えて鍵のかかる密室での飲み会を禁止するなど、キャストを守るためのルールがあらかじめ定められています。

Cheersの登録方法

タブレットの操作

Cheersに登録する方法は2通りあります。

ひとつはGoogle Playからアプリをダウンロードする方法です。

スマホでAndroidを利用している方が対象となります。

一方iPhoneを利用している方は、LINEではじめる方法を選択してください。

画面に表示されるQRコードを読み込み、LINE友達に登録しましょう。

キャストに応募

スマホを持つ女性の手

LINE認証かFacebook認証を使って会員登録が完了したら、次はキャストに応募しましょう。

すると運営から写真による審査とLINEのビデオ通話で面接が行われます。

ちなみにLINEやFacebookは本人確認の目的のみで使われるため、投稿の表示は一切ありません。

無事審査に通過したら、参加したい案件を探して応募してみましょう。

ゲストとマッチングできればお仕事スタートです。

身分証の提出が必要

IDカード

審査を通過した段階で、免許証や健康保険証など身分証の提示が求められます。

これはアプリの本登録をするためで、他に名前・年齢・住所の登録が必要です。

身分証の住所と実際の住所が違っても問題ありません。

ちなみに会員登録は無料です。

また名前や住所がゲストに公開されることはないので安心してください。

Cheers使用時の注意点

東京の人々

Cheersの主要エリアは関東・関西に限られているため、キャストも当然エリア内での活動となります。

特に東京の六本木・恵比寿・渋谷・新宿などでの利用が多いです。

また2018年から始まった新しいアプリなので、思ったように案件が入らないときもあります。

時には自分からゲストへメッセージを送るとマッチングする確率が高まるでしょう。

ちなみにCheersは週刊誌に取り上げられてから着実に利用者を増やしているため、エリア拡大を含めて今後に期待です。

タクシー代は支給されない

旧式のタクシー

深夜の飲み会で終電を逃した場合でも、タクシー代が別途支払われることはありません。

タクシー代は深夜料金に含まれているので、ゲストから現金でタクシー代を受け取ることは禁止されています。

報酬はアプリを介して後日支払われるシステムのため、その日のタクシー代は自分で支払わなければいけません。

また他の交通費に関しても同様です。

突然の延長にも対応するつもりであるなら、タクシー代は考慮に入れておきましょう。

審査に受かる条件

ストロベリーカクテル

Cheersの審査は他のギャラ飲みアプリと比較して通りやすいといわれていますが、それでも落ちる可能性はあります。

例えば東京や関西から離れた地方の方だと、参加できる回数が限られてくるため審査に通る可能性は低いです。

また接客のお仕事なので、常識的な清潔感が必要とされるでしょう。

ちなみに容姿は審査である程度考慮されますが、話を聞くスキルや場を盛り上げられるような内面の部分が重視されます。

万一Cheersの審査に落ちた場合は、同時に複数のギャラ飲みアプリを検討してみましょう。

Cheersで効率よく高時給を稼ごう

お酒の入ったコップ

Cheersのギャラ飲みは、隙間時間を利用して短時間に高時給を稼げるお仕事です。

運営側が安全面をしっかり配慮し確実に報酬が手に入るので、安心して働けるのも大きな魅力でしょう。

また1対1や複数人での参加など、案件の中から自分で好きなものを選べるので精神的にも負荷がかかりにくいのが特徴です。

ギャラ飲みの認知度が高まっている現在では、今後も利用者が増えていくことが期待されています。

効率よく稼ぎたい方は、ぜひCheersを検討してみてください。