わんちゃんなどのペットが好きで、トリマーになりたいと思う女性は少なくありません。

トリミング経験がなかったり、専門学校を出ていたりしなくても積極的に採用をしているところもあります。

でも、実際にトリマーになりたいと思っても履歴書に書く志望動機に悩んでしまいがちです。

本記事では、トリマーになりたい人のための志望動機の書き方面接対策について紹介していきます。

トリマーの志望動機の書き方を解説

指示棒をもつ

まずは、トリマーの志望動機の書き方を解説していきます。

志望動機は書類選考の中でも、採用担当の方がしっかりとみる部分なので、積極的にアピールしていきたいところです。

トリミング技術がある方やシャンプーなど経験者はもちろん、未経験の人も具体的に自分をアピールしていきましょう。

わんちゃんが好き、ペットを飼っていてペットを幸せにする仕事がしたいなど動機は様々です。

それをいかに仕事に活かしつなげていけるか、企業に貢献できるかをアピールすることが大切です。

これから紹介する志望動機の書き方のポイントをぜひチェックしてみてください。

 

無料転職相談をしてトリマーの仕事に就こう

 

志望動機を考える前の準備

パソコンをする女性

まず、いきなり志望動機を書き始める前に前準備を行いましょう。

事前に自分がアピールしたいことなど、書くべきことをしっかりと洗い出すことでスムーズに書くことができます。

また、しっかりと前準備をしてから書くことで志望動機の文章自体もクオリティが上がります

まずは、これから紹介する2つのことを前準備として行いましょう。

自己分析を深めよう

まずはしっかりと自己分析を深めましょう。

自己分析をするときには、主に以下のことを考えてみてください。

  • 自分の強み
  • 自分の弱み
  • 自分の強みをトリマーの仕事に活かす方法
  • トリマーの仕事に活かせるスキル
  • 自分の弱みをどう補っていくか
  • トリマーに就いた後、どんなふうに活躍できるか

自分の強みや弱みを知ることで、採用された後にどんなふうに働くことができるか具体的に考えることができます。

また、弱みは弱みのままとしておかず、それをどう補って良い方向にもっていくかという分析が大切です。

そのほか、もし自分が採用された場合どんなふうに貢献することができるでしょうか。

経験者の場合は、シャンプーやトリミングなど即戦力になれることをアピールするといいでしょう。

未経験の方は、ペットやワンちゃんが大好きで積極的に仕事を覚えたいということに加え、自分の強みをアピールしましょう。

企業研究を徹底しよう

次に、応募先の企業研究を徹底しましょう。

どんなことを理念にしているのか?わんちゃんをはじめとしたペットに対する思いは?など詳しく見てみましょう。

また、トリマーとして働くとしてもトリミングサロンや動物病院などさまざまな勤務先があります。

そして、ペットサロンと一言でいっても高級サロンをモチーフにしたようなところや、地域密着の庶民的なところもあります。

様々なトリミング施設がありますので、それに合わせて志望動機も変えていく必要があります。

まずは応募先の企業をしっかりと研究し、どんな理念を持っているのか、どんな部分が自分とマッチするのかを見極めましょう。

 

ワンポイント

トリマーになるための志望動機を書く前に、以下の2つを実行しましょう。

  • 自己分析をしっかりとする
  • 企業研究を徹底する
    トリマーの志望動機の書き方を解説

志望動機で好印象を与えるポイント

ガッツポーズの女性

次に、志望動機で好印象を与えるポイントを紹介します。

志望動機は履歴書に書くだけで、文字だけでの印象でしかありません。

だからこそ、書き方はとても重要です。

これから紹介する好印象を与えるポイントについてもぜひ参考にしてください。

トリマーを目指す理由を明確にしよう

まず、トリマーを目指す理由を明確にしましょう。

自分はなぜトリマーの仕事に就きたいのでしょうか。

そこをしっかりとアピールすることで、トリマーの仕事への熱意をアピールすることができます。

自分にとって些細な事であっても、具体的なエピソードを交えながらトリマーになりたい理由を明確に伝えましょう。

応募先企業で活かせる経験を盛り込もう

女性

過去に動物病院などで働いていたり、ペットショップの店員をしていたりなどの経験がある人はそれを盛り込みましょう。

もちろん、専門学校を出ている人は相応のトリミング技術があるわけですから、しっかりアピールしてください。

過去の仕事の中で、ペットやトリミングに全く関係がなくても大丈夫です。

トリミングサロンはいろいろと雑務が多く忙しい仕事ですし、接客やカウンセリングもあります。

そういったことを過去の仕事で経験している方は、その経験と紐づけて応募先企業で活躍できることを伝えましょう。

入社後のビジョンを明確にしよう

最後に、入社後のビジョンを明確にするようにしましょう。

入社することがゴールではなく、入社することは始まりでしかありません。

本当に大変なのはそれからです。

体力仕事である上に覚える仕事も多いので、最初の方は日々過ごすだけでやっとかもしれません。

ですが、そんな中でも自分のキャリアを意識して働いていきたいものです。

しっかりと芯を立ててキャリアを考えてみましょう。

 

無料転職相談をしてトリマーの仕事を探そう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


志望動機の注意点

解説

では今度は逆に、志望動機を書く際の注意点について紹介します。

書類審査で悪い印象を受けてしまわないように、これから紹介するようなことを注意してください

ネガティブな内容を避ける

当然ですが、ネガティブな内容は避けるようにしましょう。

「~はできません」「~が上手くいかず前職を辞めました」などそういったネガティブな表現は良い印象をあたえません。

自分の弱みやエピソードとしてそれらを書きたいのであれば、最後は必ずポジティブな表現で締めくくるようにしましょう。

ネガティブな人だと指導する人間も疲れてしまいますし、すぐに辞めてしまうのではないかと不安にさせてしまいます。

ネガティブな内容は避けつつ、どうしてもいれるのであればポジティブな表現に変えるようにしましょう。

応募先企業を選んだ理由を明確にしよう

次に、応募先企業を選んだ理由も明確に書くように気を付けましょう。

ただ単に「トリマーとして働きたいです」というだけだと、「他のトリミングサロンでもいいのでは」と思われかねません。

数多くあるトリミングサロンの中からなぜそこを選んだのかしっかりと明確にしましょう。

企業の理念に賛同した、家からアクセスが良くワークライフバランスが取れやすいなど理由はいろいろあるでしょう。

それをしっかりと志望動機に文章として書くことが大切です。

 

ワンポイント

志望動機を書く際の注意点は以下の2つです。

  • ネガティブな表現はできるだけ避け、取り入れる場合は、ポジティブな表現で締めくくる
  • 応募先企業を選んだ理由を明確にし「御社でないとだめだ」というアピールをする

トリマーの志望動機の例文

トリミングする女性

では、ここからは実際の志望動機の例文を紹介していきます。

具体的な志望動機や細かいエピソードなどは自分に言い換えて、ぜひ参考にしてください。

経験者の場合

私は、〇〇サロンで約5年間勤めていました。

その際、シャンプー、トリミングはもちろんのこと、お任せのお客様のカウンセリングまで担当しておりました。

5年間の勤務経験の中でさまざまな犬種を経験し、小型犬でしたら1時間半程度で終わらすことができます。

また、私がトリマーの仕事をする中で一番大切にしていることは、ペットの健康チェックです。

ペットが過ごしやすいようカットするだけでなく、爪や皮膚の状態から体調に不良をきたしていないかしっかり確認します。

それがトリマーの仕事として最も重要だと思うからです。

御社で働くことになった暁には、5年間の前職の経験を活かし即戦力になれると考えています。

それと同時に、通ってくださるお客様のために健康チェックも欠かさず行い満足度の高いサービスを提供したいと考えております。

未経験の場合

私はトリマーの仕事は未経験です。

子供のころからわんちゃんなどのペットが大好きで、一緒に遊んで過ごしてきました。

今、私は子供の頃遊び相手になってくれたわんちゃんたちへの恩返しとして、トリマーという仕事に就きたいと考えています。

シャンプーやトリミングの仕事ができるよう目指しつつ、まずは雑務をこなし、いち早く一人前になりたいと考えています。

御社のHPを拝見し、ペットへの気持ちやペットを飼うお客様の気持ちに寄り添う姿勢に賛同いたしました。

また、前職では〇〇会社で主に接客をしており、お客様のご要望を伺う等のカウンセリングもしておりました。

それらの経験も活かしつつ、ぜひ御社で働かせていただきたいと思います。

トリマーへの夢を語る場合

私は、幼少期から実家で犬を飼っていました。

私はその犬が大好きで、月に1回トリミングに行くときには必ず私もついていきました。

出来上がりの時には気持ちよさそうな嬉しそうなペットの顔を今でも覚えています。

今考えると最初のカウンセリングからトリミングの技術まで、毎回感動させられていました。

いつしか私もトリマーになりたいという夢を持つようになり、今回応募させていただきました。

金銭面の理由で専門学校に通うことはできませんでしたが、御社で採用していただけたなら、雑務など1から尽力する所存です。

そして1日でも早く1人前になることを目指し働いていこうと思っております。

 

ワンポイント

志望動機で自己PRをする場合、自分の経歴を応募先企業の仕事につなげて表現しましょう。

採用担当者が、採用した後のことを想像しやすいように書くのがポイントです。

トリマーの志望動機のNG例文

ストップのポーズをする女性

これまで、トリマーになるための志望動機について詳しく紹介してきましたがNG例文についても紹介していきます。

ついつい陥ってしまいがちなNG例文を紹介するので、ぜひこんな風にならないように気を付けてください。

内容が独りよがりで読み手を意識していない

私は、とにかく可愛いわんちゃんたちが大好きです。

そんな可愛いわんちゃんを自分の手でさらに可愛くできるトリマーの仕事にずっとあこがれておりました。

御社で採用していただけたら、より多くのわんちゃんを可愛くケアし、素敵なペットサロンになるよう尽力したいと思います。

抽象的で説得力がない

エプロン姿の女性

私は、学生時代から体育会系だったので力仕事には自信があります。

そのため、立ち仕事でありかつ力仕事でもあるトリマーの仕事にも自信があります。

実家で犬を飼っていた経験もあるため、動物への扱いは慣れているつもりです。

採用していただいた暁には、必ず御社の役に立てるよう尽力して参ります。

NGな志望動機にならないためのチェックポイント

スーツ姿の女性

紹介したNG例文のようにならないようにはどうしたらいいでしょうか。

そのためには、以下のことを注意してください。

  • 採用担当者の目線に立って考える
  • 客観的事実を述べる
  • 自分を俯瞰して表現する

志望動機は、どうしても自分の熱意をアピールしたいがゆえに、独りよがりな文章になりがちです。

そうならないために、紹介した3つのことを意識してみてください。

 

ワンポイント

志望動機を書く際は、自分目線になってしまいがちです。

一度書いてみたら、そのあとは第三者として読み返してみることをおすすめします。

トリマーの面接でよくある質問は?

面接中の就活生

ここからは、書類選考を経て面接に行けた場合の面接でよくある質問を紹介していきます。

面接で聞かれることは様々ですが、主に次に紹介することがよく聞かれています。

  • トリミングはできるか
  • トリミングができる場合、どれくらいの時間でできるかなど技術の程度
  • ペットサロン等、同業者での勤務経験はあるか
  • ペットと触れ合う際にどんなことを大切にしているか
  • 車の免許はあるか(ペットの送迎サービスをしている企業の場合)

主にこういったことが挙げられます。

よく聞かれるこれらのことは、すぐに答えられるようにあらかじめ回答を用意しておきましょう。

受け答えするときには、明るく元気に回答するようにしてください。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


面接での自己PRのポイント

青空と女性

面接では、その人の持つ雰囲気や話をしたときの印象なども見られます。

トリマーの仕事の中には、どんなふうにカットをするかカウンセリングをすることもあります。

つまり、飼い主さんとの接客業も業務の内容に含まれているのです。

また、万が一トリミング中に皮膚病などが見つかればそれを分かり易く説明し適切な処置に誘導しなければなりません。

トリマーは総じて「話をしやすい人」が求められる職業です。

面接でもそれは同じで、笑顔を意識して表情豊かに、面接の担当の方と言葉のキャッチボールを行うようにしましょう。

トリマーの志望動機に困ったら転職エージェントに相談しよう

面接

トリマーの仕事に就きたいと思う人は多いです。

ですが、トリマーとして働く場所はさまざまありますし、志望動機の書き方もなかなか難しいです。

そんなときは、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントなら、あなたの希望を聞いたうえでぴったりな企業を探してくれます。

そのほか、志望動機を書く際の相談にものってくれますし、面接の練習も可能です。

現職がある方は特に、仕事探しだけでも忙しいところだと思います。

それに加えて必要な書類作成など、仕事をしながらの転職活動は簡単ではありません。

転職エージェントをうまく活用し、効率よく転職活動するようにしましょう。

 

無料転職相談をしてトリマーとして活躍しよう

 

まとめ

トリミングのカウンセリング

トリマーの仕事は、ペットのわんちゃんが気持ちよさそうに帰っていくとてもやりがいのある仕事です。

ペットの子たちの嬉しそうな顔をみると、こちらまで嬉しくなってきますね。

そんな魅力もあり、トリマーの仕事は人気です。

でも、結婚しない世代が増えてペット需要が増えてきているのも事実です。

これからペットをケアするサロンなどもどんどん増えてくることでしょう。

今回紹介した志望動機の書き方をぜひ、参考にしてみてください。

あなたのトリマーへの転職を応援しています。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!