レースクイーンの仕事内容と報酬を徹底調査!オーディションの内容と合格するためのコツは?募集要項の書き方と注意点もご紹介

車やオートバイのイベントに行くと、マシーンと同じくらい目立つレースクイーンの姿が見られます。

カメラのフラッシュを浴びる姿を見て、一度は憧れたことがある女性もいらっしゃることでしょう。

しかし、職業としてのレースクイーンとは具体的にどのような職業なのでしょう。

今回は具体的な仕事内容や、レースクイーンになるための具体的な方法についてご紹介いたします。

レースクイーンについて気になる方はぜひご覧になってください。

レースクイーンの仕事とは?

車、女性

レースクイーンの仕事とは、メーカーやレーシングチームなどのプロモーション活動が目的です。

主な活躍場所はレースが行われるサーキットとモーターショーなどのイベント会場、そして撮影スタジオ。

それぞれどのようなスケジュールになっているのでしょうか。

サーキットでの流れ

サーキットでレースが行われる場合、基本的には土曜日に予選、日曜日に本戦が行われます。

そのため、レースクイーンは金曜の夜か土曜の早朝から現場に入ります。

レースが行われる前からレースクイーンは表に出なければなりません。

そのため、朝早くから準備を完了させる必要があります。

チームによって拘束時間は異なります。

レース終了後すぐに業務が終了する場合もあれば、最後まで拘束されるチームなど様々です。

業務内容もチームによってはドライバーへのお茶汲みなどを求められる場合も。

レース運営の仕事なども含まれることもあるので注意しましょう。

イベント時は?

女性、車

モーターショーなどのイベントに関しては展示されている車の横に立ち、車を引き立てることが目的になります。

拘束時間は約8時間ほど。

ただし、数名のレースクイーンが交代で立つことになりますので実働は3時間から6時間ほどです。

室内で行われる場合が多いのも特徴。

サーキットなど室外では撮れない雰囲気の写真を撮るためイベント会場に行く方も多くいらっしゃいます。

注目度も高い仕事だといえます。

撮影会

プロカメラマンが撮影するのではなく、一般のカメラマンの撮影のためのイベントが撮影会です。

外では撮影することのできない私服や水着を撮影しに来る方が多くいらっしゃいます。

撮影会の多くが3時間から5時間程度で終了し、その間に15分から30分程度の撮影タイムが数回あります。

ファンの方と最も近いイベントと言えますので、応援してくれるファンを増やすには絶好のチャンスです。

自分の人気を高めるためにも重要なイベントだといえるでしょう。

気になるレースクイーンの収入面をチェック

お金、ハート

レースクイーンの収入に関しては、個人によってかなり差が出る傾向にあります。

各種イベントでの報酬は1万円から3万円程度です。

イベントは週末に行われる事が多いため、レースクイーンだけで生計を立てるのは困難といえます。

そういった理由もあり、車以外の仕事を受注するため芸能事務所に所属する方が大勢いらっしゃいます。

芸能事務所に所属することで、マネジメントや仕事の獲得などのフォローを得られるでしょう。

ただし、イベントでの報酬から事務所の取り分が引かれてしまうために収入は減ってしまいます。

人気チームと直接契約を行うというケースも存在。

直接契約することでレースクイーンのみで生計を立てている方もいらっしゃいます。

ただし、1チームにつきレースクイーンは6名と決まっているのが現実。

かなりの狭き門といえるでしょう。

オーディションでは水着審査が基本

チームと直接契約を行う場合も芸能事務所に所属している場合も、まずはオーディションに合格しなければなりません。

レースクイーンのオーディションとはどのようなことが行われているのでしょうか。

オーディションで聞かれることは就職の面接と同じ部分も多い

レースクイーンのオーディションといっても、志望動機や自己PRも審査されるのが現実です。

どれだけレースクイーンという職業に意欲を持っているのかの熱意は重要。

受けているチームに対する思い入れなどが審査対象となります。

また、自分がどのような人間かを適切に伝えることができるかも重要です。

自分をPRできないということは、チームのPRも難しいと判断されてしまいます。

水着での審査が基本

水着

イベント会場で見るレースクイーンは、基本的に露出度の高い服で活動しています。

となると重要視されるのが、スタイル。

どのような体型なのかをしっかりとチェックする必要があります。

そのため、水着着用審査が基本です。

水着に関しては基本的に自前であることが多いのもポイント。

センスを見られているということも忘れてはなりません。

突然のコスチューム審査

実際にチームのコスチュームを着るという指示があることもあります。

すでにコスチュームが決まっている場合もあり、それが似合うかどうかは重要な判断材料になります。

周りの人より自分が劣っていると感じていても、コスチュームが似合う場合は合格する可能性が十分あるといえます。

決して諦めず、自信をもって望むことが重要です。

歌やダンスが審査対象となるケースも

水着

チームによってはレースクイーンが歌ったり踊ったりすることもあります。

そのようなチームの場合、歌やダンスも審査対象になります。

才能ももちろん関係しますが、それ以上に日々の努力が必要になります。

どのようなレースクイーンになりたいかを明確にし、努力していくことが重要です。

ボイトレやダンスレッスンなども必要に応じて取り組んでおきましょう。

チームで分かれる審査回数

基本的に書類審査から始まるオーディションですが、2次審査や3次審査が存在することも多くあります。

一回限りで終わるわけではないので、集中を切らさないようにしましょう。

オーディションに合格するためにできることは全て行う

女性、車

レースクイーンになるオーディションを受けたとしても、合格しなければ夢は叶いません。

レースクイーンになるために行うべきことをご紹介します。

まずは所属するチームや会社のことを調べる

志望動機や自己PRを行うにあたり、チームや企業のことをどれだけ調べているかは重要だといえます。

基本的な部分であることは間違いありませんが、審査対象だからです。

自分が審査員だった場合を考えてみてください。

スタイルなどでほぼ互角の2人から1人を選ぶという際は、企業のことを調べ上げている人を採用したくなるはずです。

現在行なっている活動や方針、歴史などを調べられるだけ調べてください。

芸能事務所に所属する

会議

芸能事務所に所属するということは報酬が減ってしまうと述べました。

しかし、芸能事務所にしか来ないオーディションも存在するのです。

これは、一般向けに公募してしまうととてつもない数の募集が来てしまうからです。

特に有名レーシングチームなどに多く見られる傾向です。

オーディションを受けるために芸能事務所に所属するということも選択肢の1つになります。

プロポーションの改善とキープ

レースクイーンと聞いて一番に思い浮かぶことはスタイルの良さです。

最も目立つ部分だともいえます。

ただ痩せているだけではなく、ある程度筋肉をつけて健康的に見せることが必要となります。

食事制限はもちろん、パーソナルトレーナーをつけてトレーニングに行く方も少なくありません。

エステに通う方も大勢いらっしゃいます。

短い期間で美しさを手に入れることは難しいため、日々の努力が必要です。

笑顔の練習

女性

レースクイーンといえば、表に立ってる時は常に笑顔でいることが必要になります。

笑顔を作る練習として、表情筋のトレーニングも必要です。

毎日鏡の前で笑顔を作る練習を行うと、自然と美しい笑顔が身につきます。

ポージングの練習

車やバイクの横に立ったときの立ち姿も審査対象として見られます。

グラビアアイドルなどのイメージビデオを参考にしましょう。

どのポージングが最も美しく見えるのかを日々研究していかなければなりません。

レースクイーン1年目も新人とはあまり見られない

女性、車

普通の仕事であれば、新人だから仕方ないと許される部分も多く見られます。

しかし、レースクイーンの場合は表舞台に立てばベテランも新人も同じように見られます。

笑顔や立ち姿が周りに見劣るようであれば、人気が出ることは難しいです。

レースクイーンになるための努力が、キャリアスタート後の実力に直接結びつきます。

人気が出たレースクイーンは、契約が延長されるのは珍しいことではありません。

新しい仕事が舞い込むケース、もしくはその後芸能人としてテレビに出演するということもあります。

多くのレースクイーンが10代や20代ですので、人気次第でその後の仕事に結びつけることができます。

デビューした時から人気を集めるためにも、デビュー前の努力が重要なのです。

まとめ

女性、車

レースクイーンになるのは非常に狭き門です。

仮にデビューできたとしても、その後苦労することが多くあるでしょう。

しかし、華やかな舞台であるレースクイーンという憧れの職業に就くことは価値のあることです。

また、レースクイーンから芸能界などにステップアップする方も大勢いらっしゃいます。

華やかな舞台を目指す方にとっては、魅力的な職業だといえるのです。

ぜひ芸能界やキラキラと輝く世界に興味のある方は、諦めずに挑戦してみてくださいね。