フロアレディのバイトの仕事内容を徹底調査!時給相場と求人・面接の傾向は?ドレスやメイクなどの確認すべきポイントもご紹介

とびきりおしゃれにしながら接客をする「フロアレディ」。

憧れの職業として始める方も多いフロアレディですが、実際にはどのような仕事をしているのでしょうか。

案外イメ―ジこそ持っているものの、実態についてご存じない方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、フロアレディの仕事内容やどのような人物が求められているのかなどについて詳しく解説していきます。

フロアレディのバイトの仕事内容

ワインを飲む女

フロアレディは、お客様のためにメイクをし、ドレスを身に纏って接客をします。

そのため、自分を最大限に綺麗に見せるための技術や、お客様との会話のスキルが磨かれます。

では、具体的にどのような仕事内容なのでしょうか。

順番に解説していきます。

お客様にお酒を注ぐ

フロアレディの主な仕事で基本的な業務の1つが「お客様へお酒を注ぐ」ことです。

お客様が気持ち良くお酒を飲み、楽しい気持ちになってもらうために、お酒を注ぎおもてなしをします。

お客様の飲み具合などを考えながらお酌をしましょう。

心地よい時間を提供するために、細かな気遣いが求められます。

お客様と会話する

お客様は、キャストと話をすることを楽しみに来店してくれます。

そのため、気持ちの良い時間が過ごせるようにしなければなりません。

つまりキャストは一方的に話す立場では無いということ。

お客様が話しやすい雰囲気を作ることが大切になってきます。

「話し上手は聞き上手」という言葉があります。

聞き上手な方は、相手とのコミュニケーションにおいて自然と話を広げられるように持っていくことができます。

気持ちの良い会話を楽しみにお客様が来店してくれることで、指名してもらうこともできるようになるでしょう。

同伴やアフター

フロアレディの仕事の中で、キャスト・客共に大きなメリットがあるのが同伴やアフター。

同伴は、開店直後の客入りの少なさをカバーするために行われます。

出勤前にお客様と食事などをしてからお店に連れて行くことで、お店からのキックバック指名をもらうことができます。

アフターは主にお客様との信頼を築き、今後の指名をもらうためのもの。

同伴と違い時間の制限などが無いため、お客様が喜ぶサービスの1つです。

ただし注意も必要です。

人によっては、よこしまな気持ちを抱いてアフターを誘う方もいるからです。

メールや電話での営業

女性、電話

フロアレディにとって重要な業務が、意外にもメールや電話での営業作業です。

お客様は指名ではない限り、色々なキャストと話す機会が限られます。

そのため、記憶に残してもらうためにも、こまめな連絡が必要です。

お客様にとっても、来店するためのきっかけになり、この作業は非常に大切だといえます。

事務的な内容のメールでは無く、親しみが持てるような書き方をしたメールや電話が必要です。

フロアレディの時給相場

お金

フロアレディの時給は、一般的なバイトの相場に比べて高時給に設定されています。

ただし場所やスキルによって給料が異なってくるので注意してください。

地域別給料

東京・大阪の様な大都市以外にも、地方の中心都市となる地域は高時給です。

基本的には、求人に対して集まる人がいなければ当然ですが時給も高くなります。

そのため、ローカルな都市でも時給が高い場合があります。

条件別給料

経験者は、未経験の方よりも即戦力であるため時給が高くなる傾向にあります。

また、同伴などの有無や、指名が多く取れるかでも待遇面が変わってきます。

人気があるほど月収は増加。

300万円を超える方も決して珍しくない職業です。

フロアレディに向いているのはどんな人?

3人の美女

華やかで夢のある職業ですが、具体的にはどのような方が向いているのでしょうか。

以下の条件に合う方であれば、未経験の方でも働きやすい職場とすることができるでしょう。

話すことが好きな人

基本的なスキルとしても必要になるのは、話すことが好きかどうかということです。

接客をする上で、話すことが好きでは無い場合はフロアレディの仕事が向いているとはいえません。

お客様の話を良く聞くことができる方は、お客様との信頼も築きやすく向いているといえます。

おしゃれすることが好きな人

ドレスを着ての接客など、非日常的なおしゃれができるのもフロアレディの魅力でしょう。

豪華なドレスやヘアメイクが好きな方には、仕事をする際のモチベーションも上げることができます。

人見知りをしない人

フロアレディの仕事は、お客様とコミュニケーションをとることです。

そのため、人見知りをする方の場合厳しい面があるでしょう。

しかし、働くうちに慣れて人見知りの症状が改善されていく場合もあります。

たとえ人見知りだとしても、他の条件に合う方であれば十分働いていくことも可能でしょう。

面接でのポイントと求められる人物像

三人の女性

手軽に始めやすいイメージのあるフロアレディの仕事は、どの様な方を採用したいと考えているのでしょうか。

順番に解説していきます。

話の受け答えや印象

質問に対してきちんと答えることができるかが大切です。

フロアレディの仕事の基本は、お客様と会話をして楽しんでもらうことにあります。

そのため、お客様の求める会話に合わせて話せるかが面接の合否のキーポイントになるでしょう。

面接を通じての話の受け答え印象は非常に重要だということです。

服装

フロアレディの仕事だからといって、派手な服装やアクセサリーなどはおすすめではありません。

いかにも水商売といったの雰囲気を持つ女性よりも、ナチュラルな女性の方が好ましい印象を持ってもらえることがあります。

ブランド物で持ち物を固めるのも、同様の理由から避けた方が良いでしょう。

堅実なイメージを持たれるためにも派手過ぎない、清潔感のある服装を心がけましょう。

髪型

若い女性、金髪

髪の毛がボサボサだったり、カラーリングしたりしている方は要注意です。

髪の毛に気を使うことで、きちんとした印象にすることができます。

定期的にヘアサロンへ行ってケアすることが必要になるでしょう。

フロアレディの仕事に限らず、髪型などの身だしなみは社会人として大切です。

メイク

華やかメイクがフロアレディの仕事をする上でも向いていると考える方も少なくないでしょう。

しかし、実際には違います。ばっちりメイクよりも自然な感じが好まれます。

お客様も、身近で安心できる方がお店に来やすいためです。

おしゃれで好感が持てるメイクは、女性らしさが出る柔らかいメイクです。

親しみやすくリラックスさせることができるでしょう。

地味過ぎず華やか過ぎないメイクが理想です。

ドレスや送り代がかかることがあるので注意

高収入で知られる職業ですが、諸費用がかかることがあります。

フロアレディの仕事を始める前に確認しておくと良いでしょう。

ドレスのレンタル代

ドレス

フロアレディの仕事をする方は多くの方がドレスを購入しています。

しかし、短期で仕事をしたい時や入店間もない方はドレスをレンタルすることもできます。

毎月ごとに15,000円程の金額がドレスレンタル代としてかかります。

本格的にフロアレディの仕事を始めようと考えている方は、ドレスも数着必要になります。

ただしレンタルの場合はドレス数に関わらず一律の料金で借りることができる場合が多いです。

そのため、働く日数や時間によってドレスをレンタルするか購入するかを検討してみると良いでしょう。

ヘアメイクやネイル美容代

メイクアップ

お店用のヘアメイクのまま出勤すると目立ってしまい、注目を浴びてしまうことがあります。

自分で全てできる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、多くの方はプロのヘアメイクの方にお願いすることが多いでしょう。

プロの方ならば素早く完璧に整えてくれるので安心でもあります。

ネイルは最低でも1カ月に1回はお手入れする必要があるでしょう。

手元もお客様に見られる部分なので、きれいにしておく必要があります。

お酒を注ぐときに、ネイルのはげた指先ではお客様が興ざめしてしまいかねません。

送迎代

夕方から深夜や朝方まで仕事をすることがあるフロアレディ。

電車で帰ることができないキャストのために送迎をしてくれるサービスがあります。

しかし、お店によっては送迎代を請求される場合があります。

日々の送迎代が積み重なると想像以上に費用がかさんでしまうことがあります。

送迎代については、入店する前に確認しておきましょう。

フロアレディはコミュニケーション能力を高めマナーが身につく仕事

女性、2人の女性

ここまでフロアレディの仕事内容や時給相場やどのような人が向いているのかなどについて解説してきました。

「夜の蝶」と表現される華やかな仕事ですが、美しさを維持するために美容代などがかかります。

しかし、コミュケーションスキルが身につく仕事であり、話すことが好きな方にとっては楽しい職場とすることができるでしょう。

また、お酒を飲む場であるので、お酒を楽しく飲みながらお客様と楽しくコミュニケーションしたい方にも向いています。

ちょっとした隙間時間に高収入を得ることができるのも魅力。

未経験から挑戦する方も非常に多い職業です。

おしゃれが好きでお酒が好きな方にはおすすめできる職業なので、ぜひ本記事を参考に検討してみて下さい。