危険物取扱者資格は国家資格です。

難易度が高い種類もありますが、保有していることで転職再就職に非常に有利になる資格であることは間違いありません。

男性だけが取得するものと思っている方も多いかもしれませんが、最近は女性も受験する方が増えました。

今回は、そんな危険物取扱者資格について種類や特徴・女性が取得するメリットなどを詳しくご紹介していきます。

危険物取扱者資格を活かせる仕事を解説

勉強

危険物はその名の通り取り扱い方を間違うと大きな事故に発展する危険な物です。

危険物を取り扱っている職種は沢山ありその仕事に就くには危険物取扱者資格を必ず保有していることが条件となります。

危険物取扱者資格は危険物を取扱う上で非常に重要な資格のため国家資格に位置づけされています。

 

ワンポイント
3種類ある資格は難易度や受験資格が違ってきますのでご自分に合った資格にチャレンジしてみてください。

危険物取扱者資格は3種類ある

給油

危険物取扱者資格には甲種・乙種・丙種の3種類あり、それぞれ難易度や受験条件などが違ってきます。

ここではその3種類の資格について詳しくご紹介していきます。

甲種危険物取扱者

危険物取扱者資格の中で最も難易度が高い資格と言われているのが甲種です。

出題範囲の広さから例年合格率は40%を下回っています。

また、以下のような受験資格が定められており1つでも該当していることが条件です。

  • 大学などで化学に関する学科などを修了・卒業済みもしくは化学に関する科目を15単位以上修得済み
  • 危険物取扱者乙種を取得しており、実務経験2年以上
  • 危険物取扱者乙種の中で4種類以上取得している
  • 修士、博士号を受けていて、かつ化学を専攻している

上記の条件を見てみるとわかるように、一番受験資格を得やすいのは乙種を取得し実務経験2年以上となります。

そのため乙種を取得してから甲種の挑む方が多いようです。

乙種危険物取扱者

乙種は危険物取扱者試験受験者の全体の8割を占め、そのほとんどが「乙種第4種類」の受験者です。

第4種は生活に身近な石油類の取り扱いがメインとなるので、様々な仕事で需要が高いという点が人気の理由となっています。

初めて受験に挑む方でも理解しやすい分野になるので他の危険物取扱者資格に比べ取得しやすいといえるでしょう。

甲種のように受験資格もなく、出題範囲も広くないので短期間で勉強ができるという点も人気の一つといえるかもしれません。

丙種危険物取扱者

丙種は3つの種類の中で最も取得しやすくなっています。

試験自体が合格しやすい作りとなっているため文系の方でも独学で十分といわれているほどです。

取り扱える危険物の種類は少ないですが十分通用するのでまずは丙種からチャレンジしてみてもいいかもしれません。

なお、受験資格はありますがが監督者にはなれないので留意しておきましょう。

 

ワンポイント
 受験資格はありますが監督者にはなれません。

甲種・乙種・丙種で取り扱える危険物が違う

女性 パソコンを見る

危険物取扱者資格には甲種・乙種・丙種の3種類がありますが、上記でご紹介したように取り扱える危険物が違ってきます。

危険物は第1類~第6類に分類されています。

甲種は全ての危険物を取り扱うことができ無資格者に対しても立ち会うことが可能です。

また、実務経験が6か月以上あると危険物保有監督者になることもできます。

監督者として認められたら甲種防火管理者の有資格者としても認めてもらえ危険物取扱者のプロフェッショナルといえます。

乙種は以下種類を個別取得できます。

  • 第1類の酸化性固体
  • 第2類の可燃性固体
  • 第3類の自然発火性物質及び禁水性物質
  • 第4類の引火性液体
  • 第5類の自己反応性物質
  • 第6種類の酸化性液体

しかし、甲種のように防火管理者とは認められません。

また、受験資格を得るには乙種を取得してから2年以上の実務経験が必要になります。

丙種は、第4類の中で特定の危険物のみを取り扱うことができ以下の種類が対象です。

  • ガソリンや灯油・軽油
  • 重油
  • 潤滑油
  • 引火点130以上の第3石油類
  • 第4石油類
  • 植物性油類

 

ワンポイント
 丙種は無資格者への立ち合いや監督者にはなれません。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


危険物取扱者資格を活かして働けるのは?

女性 勉強

危険物取扱者資格を活かして働ける職場というのは数多くあります。

どれも人のため、自分のために欠かせない仕事ばかりで非常にやりがいを感じるでしょう。

ここでは一部になりますがどんな職種があるのかをご紹介していきます。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドで働く女性

生活している上で一番身近な職場といえる、ガソリンスタンドはガソリンや灯油など引火性液体の危険物を取り扱っています。

必ず危険物取扱者を配置しなければならず乙種に至っては乙種第4種の資格が必要です。

正社員であってもバイトであっても危険物取扱者資格を持っていれば就職に有利といえるでしょう。

化学工場

化学工場は、危険物を製造したり、危険物を取り扱ったりしているため、危険物取扱者資格が必ず必要な職種です。

化学工場で働きたいと思っても工場によって取り扱っている危険物が違います。

求められている資格の種類が保有しているものと違う可能性があるので、予めどの種類が必要なのかをチェックしましょう。

自動車整備工場

部品を眺める女性

自動車整備工場に必要な資格といえば、整備士などが一般的です。

しかしそれにプラスして甲種か乙種第4類の資格を保有しているとキャリアアップに繋がります。

整備工場ではガソリンの入った燃料タンクを取り扱うことになるので、資格があるだけで信頼度はアップします。

ビルの設備管理

ビルの設備管理の仕事には危険物取扱者資格が必ず必要というわけではありません。

ですが、安全の面から各種設備の整備や点検を行うため資格保有者の能力を活かせる場面が出てきます。

そのような点から、資格を保有している場合は優先して採用してくれる可能性が出てくるでしょう。

石油貯蔵タンク管理

石油貯蔵タンク管理はその名の通り、引火性液体である石油タンクを管理しますので必ず危険物取扱者資格が必要です。

危険物取扱者資格の需要が最も高いといえる職場でしょう。

 

無料転職相談をして資格を活かせる仕事を見つけよう
 

危険物取扱者資格を活かして働くやりがい

笑う女性

危険物取扱者資格を活かして働く上で、やりがいを感じる場面は多々あるでしょう。

ここでは、そのやりがいに関してどんなものがあるのかをご紹介します。

業務の専門性が高い

危険物取扱者資格を保有していることでより専門的な仕事を任せてもらえる可能性が高まります。

資格取得の勉強をしながら自然と専門的な知識が身につくでしょう。

また、周囲からの評価だけではなく専門性の高い業務に就くことも可能です。

資格手当がある場合も

お金を持って微笑む女性

危険物取扱者資格は国家資格であるため、資格手当が支給される可能性が高いです。

また、専門性の高い業務に就くことにより昇進の条件としている職場もありますので年収アップにも繋がります。

仕事の幅が広がる

様々な職場で活躍できる資格のため、求人条件には危険物取扱者資格保有者と書かれていることも多いです。

そのため、保有している方は仕事の幅が広がり仕事を早く見つけられる可能性が高まるといえます。

危険物取扱者資格を活かせる仕事に必要なスキル

女性 考える

ただ、危険物取扱者資格を保有しているだけでは、意味がありません。

それを仕事に活かせるためのスキルが必要となりますので、ここではどんなスキルが必要なのかをご紹介します。

集中力

危険物は注意を怠ることにより火災発生の危険性が高まるため、取り扱いには細心の注意が必要です。

そのため、危険物の取扱作業を行う者は事故を防止するためにも高い集中力が求められます。

強い責任感

危険物は取り扱いを間違えなければ人の生活に非常に有意なものとなります。

しかし危険物に関して知識がない人が無責任に取り扱うことにより、火災発生の原因となります。

火災が発生しないようにすることは当然ですが、万一火災が起こってしまった場合に被害を最小限にとどめることが重要です。

そこで危険物に関する専門的な知識を持った危険物取扱者の存在は欠かせないでしょう。

火災は人の命をも簡単に奪ってしまう怖いものなので、危険物取扱者には強い責任感が求められます。

女性が危険物取扱者資格を取得するメリット

勉強する女性

危険物取扱者資格は男性だけが取得するものとイメージされている方が多いですが、現在は女性の受験者も多くなってきました。

ここでは、危険物取扱者資格を取得するメリットについてご紹介していきます。

キャリアアップや転職でも役立つ

危険物取扱者資格を保有していると女性であってもキャリアアップ転職に役立つことがわかっています。

ガソリンスタンドなどではパートやアルバイトの求人が多く、資格を持っていると再就職や転職がしやすくなります。

また、責任者として任せてもらう可能性も出てくるためキャリアアップできる可能性も高くなるのではないでしょうか。

安定した働き方ができる

資格を持っていることで手当など経済面でもアップすることが期待できますが、安定した働き方ができることもメリットといえます。

結婚して一度その職から離れるとなっても、また戻ってきてほしいと言ってくれる職場の方が多いでしょう。

 

無料転職相談をしてし資格を活かせる仕事を見つけよう
 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


危険物取扱者資格を活かして転職するには

ガッツポーズをする女性

危険物取扱者資格は国家資格で、危険物を取り扱い職場においてはとても貴重な存在となります。

入社してから資格取得を薦めるより、すでに取得済みの人の方が重宝されるでしょう。

主な転職先としては石油などの燃料関連企業や印刷関連企業・塗料メーカー・薬品や化学メーカーなどが挙げられます。

危険物取扱者が有利に転職しようと思うのであれば、より上位の資格を取得することです。

丙種であれば乙種を狙う、乙種であれば甲種を狙うなどを行うことで、仕事の幅を広げることができるでしょう。

3種類のどの資格を保有していても十分転職に有利ですが、色んな仕事をしてみたい方は上位の資格取得をおすすめします。

そして、危険物取扱者資格を活かし以下のことを心掛けることでキャリアアップも見込めます。

  • 危険物に関する新しい知識や技能の習得に努力する
  • 丙種・乙種を持っている方は甲種の資格取得も考える
  • 危険物取扱者資格以外にも仕事に役立ちそうな資格取得を考える
  • 危険物取扱者の求人情報をまめにチェックする

 

ワンポイント
 資格取得だけして満足するのではなく、資格を活かし能力を磨くことでキャリアアップの道を切り開くことができます。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

笑っている女性

危険物取扱者資格は男女共通して転職にとても有利な資格となっています。

しかし、転職経験がない人は、転職をする際にどのような流れで探せばいいのかわからないのではないでしょうか。

そんな時に、相談窓口としておすすめしたいのが転職エージェントです。

転職エージェントには転職者をサポートしてきたノウハウが蓄積されています。

他にも幅広い業界や職種の知識や実際の事例をもとに具体的な転職アドバイスをしてくれるでしょう。

また自分に合った求人の紹介履歴書職務経歴書の書き方・面接対応なども無料で受けることができます。

現在はオンライン対応しているところも多いので、時間がなく足を運ぶことができない人などには嬉しいのではないでしょうか。

そんな転職エージェントに転職相談をすれば危険物取扱者資格を活かして自分に最適な転職先が必ず見つかります。

転職で悩んでいる方は一度相談してみましょう。

 

無料転職相談をして資格を活かせる仕事を見つけよう

 

まとめ

ピースする女性

今回は、危険物取扱者資格についてご紹介してきました。

男性のみならず女性にも人気が出つつある資格で保有していると転職や再就職・キャリアアップが見込める非常に重宝される国家資格です。

3種類ある資格の中で難易度が高いものもありますが、比較的安易に取得できるものもあります。

今後のことを考えて取得を考えている方は段階的に勉強していくのがいいのではないでしょうか。

危険物を取り扱っている職種は私たちの生活の中には欠かせないものでありなくなることはありません。

危険物取扱者資格を保有しており、それを活かして転職を考えている方はぜひ転職エージェントでの相談をおすすめします。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!