パチンコバイトの仕事内容を徹底解説!時給相場や面接に受かるコツって?パチンコバイトが女性におすすめの理由と評判もご紹介

現代社会において、女性が働きやすい職場はいろいろありますが、今回は「パチンコバイト」にフォーカスを当てていきます。

女性に人気の理由や時給の相場、面接で受かるコツなどをチェックしていきましょう。

パチンコバイトについて、様々な観点から評判まで確認していきます。

女性に人気がある理由は「高時給」と働きやすさ

スロット

パート・アルバイトのホールカウンターでも、高時給で募集されています。

そのため、パチンコのバイトは短時間でも高給が稼げるのが人気の理由です。

お店によって条件は異なりますが、1日3時間からOKというところも。

大学生や仕事を掛け持ちしている人にとっても働きやすいこともメリットの1つです。

パチンコ店の仕事内容

スロット

最初に知っておきたいのが、パチンコ店で実際に働く内容です。

お店によって異なりますが、基本的にホールスタッフ、カウンタースタッフ、清掃スタッフ、カフェスタッフの4種類あります。

仕事内容を把握しておくことで、雇用されてもすぐに対応でき、心に余裕をもって取り組むことができます。

次の4つの仕事内容を確認しておきましょう。

ホールスタッフは接客や店内巡回がメイン

ホールスタッフの主な仕事は3つあります。

  • 接客
  • 遊技台および周りの清掃
  • 店内巡回

上記3つとなります。

接客は、箱を扱った作業や、玉やメダルを貸し出す機械のエラーなどへの対応。

遊技台周辺の清掃は灰皿の交換や落ちている玉拾いをする必要があります。

また、店内の巡回は玉切れなどが発生した際のエラー対応がメインになります。

店内を巡回することで、不正行為を防ぐ役割も担うことになります。

そのため店内巡回は基本の業務だといえるでしょう。

カウンタースタッフは景品やアナウンスなどを扱う

カウンタースタッフの主な仕事は3つです。

  • 景品交換
  • サービスの受付
  • 店内アナウンス

上記3つとなります。

景品交換業務はそのままの意味。

何に交換するか、数に間違いがないかなどの確認業務を行います。

間違うとクレームにつながってしまうため、スピーディで正確な確認が求められます。

サービスの受付は、お店によって異なりますが、上着の預かりや充電器の貸出などの対応をします。

対応のよさがお店のイメージにつながるので、しっかりと対応することが大切です。

店内アナウンスは、聞き取りやすくはっきりとした声が求められます。

アナウンスを行う際は意識して取り組みましょう。

清掃スタッフの仕事は営業時間外に行う

清掃、掃除、女性、モップ

清掃スタッフは、店内や遊技台の清掃を行います。

掃除機やモップ掛けは、基本的に営業時間外で行うもの。

お店の営業時間外に清掃を行います。

基本的に清掃業務は、2時間以内の勤務。そのため掛け持ちや副業として人気があります。

速さを求められるため、最初は大変ですが慣れれば余裕をもって取り組めるようになるでしょう。

カフェスタッフの仕事は「飲み物販売」

カフェスタッフは飲み物の販売を行うのが仕事。

店内を回りオーダーを取り、カフェカウンターで用意して提供します。

お店によって提供する飲み物や種類がことなるため、種類が豊富になると覚えることも多くなります。

とはいえ簡単に作れるものが多いので、未経験の方でも安心です。

パチンコ店の時給の相場は早番と遅番で異なる

時給相場をチェック

ハートの中に入ったお金

地域によって異なりますが、相場は時給1,000円以上と高く、早番と遅番でも賃金に差が出ます。

早番での時給相場は1,000円~1,250円ほど。

遅番だと1,100円~1,350円ほどになります。

時給が高すぎるお店は要注意

相場以上の時給を設定しているお店がありますが、時給が高すぎるところは要注意であることを認識しておきましょう。

時給1,500円以上の場合、露出の多い制服である場合や不正営業をしている可能性があります。

また、過度な接客をしなければならないなど、注意しなければならない理由が隠れている可能性が高いです。

時給が高すぎる場合は気を付けて、実際に働く前によく確認しましょう。

面接を突破するために

採用のポイント

面接

面接に行くときの服装は、基本的にラフ過ぎなければOKです。

スーツなどで行く必要はありません。

清潔感のある身だしなみを意識し、受け答えもハキハキと元気よく素直に答えることがポイントです。

志望動機なども、素直に「時給が高いから」と答えても問題はありません。

「接客が好きで」などと答えるとどうしても嘘っぽく聞こえてしまいます。

正直に答えるのが一番です。

不採用のポイント

お店によって身だしなみの規定があります。

髪の色やスカートの丈など、自分が不快に感じる制服や身だしなみを指定されることも。

自分の考えと一致しなければ不採用となります。

基本的に度が過ぎなければ大丈夫なので、面接時は他に働いている人の服装を確認しておくとよいでしょう。

勤務日数が合わないことも不採用のポイントです。

求人広告では「平日週2~3時間OK」と記載されていても、実際に土日のみの募集である場合が多いです。

平日は主婦層が多く、すでに働いている時間帯に働きたいといっても難しいことです。

自分がどの時間帯でどのくらい働けるのかを明確に伝えること、それがお店側との意見と一致することが大切です。

受け答えができないことも不採用のポイントになります。

敬語が使えない、ハッキリ話せない、聞き取りにくいなど、質問に対してハキハキ答えられるかを見られます。

パチンコ店では飲食店などのような接客はしませんが、対応の仕方はとても重要なポイントになります。

簡単な接客でも明るく元気に対応できる人を求めているため、受け答えをきちんとできるかが鍵となります。

パチンコ店で働く女性の声

パチンコ店で働く女性、働いた経験がある方の実際の声をピックアップました。

これからパチンコ店で働くか検討しているのであれば、大切な情報となるでしょう。

よかったと感じた方

女性

最初に注目したいのはパチンコ店バイトに対する「良い評判」になります。

  • 短時間で高時給で働けるのがよい
  • 掛け持ちや副業もできて気軽に働ける
  • 思っていたより真面目な人が多い

やはり時給の高さは大きな魅力。

実働時間の割に高収入が得られるので、掛け持ちや副業でしっかりと稼ぐことができるでしょう。

微妙な声も見られる

もちろん良い面だけではありません。微妙なポイントについての声も見られます。

  • 立ちっぱなしで体力仕事
  • 空気が悪い
  • 騒音でうるさい
  • 希望した時間で働けない

体力仕事であることなどは、働いてみないとわからないことだといえます。

希望した時間で働けない方も多く、求人広告で記載されている内容と実際の募集条件と内容が異なっていたということです。

お店によって募集条件や仕事内容が異なるので、自分が希望する条件を明確にして面接時に伝えることが大切です。

働き始めてからのギャップを防ぐことができるでしょう。

パチンコ店の印象は?

スロット

パチンコ店に集まるお客さんは、柄が悪い人や怖い人が多いというイメージを持つ方が多いです。

また、パチンコ店内は騒音や空気が汚く、働きにくく続かないと感じる方も多いのが事実です。

しかし実態は、お店によって大きく異なります。

基本的にパチンコ店に足を運ぶ方は気さくな人が多く、女性も多く訪れます。

騒音や空気など、働き始めは気になりますが、慣れれば気にならないという方が多いです。

「セクハラされるのでは?」という不安を抱いている女性も多いかもしれません。

とはいえ、上司に相談すれば対応してくれますし、監視カメラも多く設置されているので働く環境は悪くありません。

働いてみると、真面目な学生や家族思いの主婦など、楽しく仕事ができる人間関係を築いているお店も多いです。

長期間楽しく働いているという方も多いです。

イメージで決めつけがちですが、面接時に対応してくれる人の雰囲気やお店の印象も見ることが大切です。

まとめ

パチンコ店は、高時給でしっかり稼げる魅力的な仕事です。

未経験者でも快く歓迎してくれるので、迷っている方はさっそく行動に移してみてはいかがでしょうか。

お店によって人間関係や細かい仕事内容は異なるにしても、高時給で働ける仕事であることは間違いありません。

時給が高すぎないお店であるかを確認し、面接時のポイントを意識して、一歩踏み出してみましょう。