音楽業界になくてはならい存在の、レコーディングエンジニアという仕事をご存じでしょうか。

CDやCMソングなどの、ボーカルやコーラス・それぞれの楽器を個別に録音をして1つの楽曲にまとめる仕事です。

音響機器を駆使して、最高の曲に仕上げます。

そんなレコーディングエンジニアへどのようにして転職すればよいのか、向いている女性の特徴などをご紹介します。

これから転職を考えられている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

レコーディングエンジニアへ未経験から転職する方法を解説

ヘッドフォン、女性

未経験から、レコーディングエンジニアに転職するにはどのような方法があるのでしょうか。

レコーディングエンジニアへ未経験から転職するのは難しいとされています。

どのようなキャリアを積めば、レコーディングエンジニアになれるのでしょうか?

向いている女性の特徴も含めた、レコーディングエンジニアへ未経験から目指すキャリアプランを解説します。

レコーディングエンジニアの未経験求人から仕事内容をチェック

パソコンと女性

レコーディングエンジニアの未経験求人の仕事内容にはどういったものがあるのでしょうか。

仕事内容をチェックしてみましょう。

例 楽器・ボーカルの録音からミックスダウン

楽器・ボーカルの音声をそれぞれ録音し、ミックスダウンします。

ミックスダウンとは、曲の中の楽器の音量や音質を調整することです。

ボーカルの声に、エコーやエフェクトをかけることもできます。

例 ピッチ修正などデータ編集

ピッチ修正は、歌の音程を修正する技術です。

ピッチ修正を行うことで、曲のクオリティを高めます。

そのため、音楽のセンスが重要となる作業です。

 

ワンポイント
 レコーディングエンジニアの仕事内容は、ミックスダウン・ピッチ修正などがあります。

レコーディングエンジニアの活躍の場

女性のビジネスパーソン

レコーディングエンジニアは、どのような場所で仕事をしているのでしょうか。

レコーディングエンジニアの活躍の場をご紹介します。

レコーディングスタジオやエンジニアのプロダクション

レコーディングスタジオやエンジニアのプロダクションに所属しているレコーディングエンジニアの場合、

  • プロのアーティスト・ミュージシャン
  • アマチュアバンド

などから仕事の依頼が舞い込みます。

そのため、幅広い音楽のジャンルの知識が必要とされます。

レコード会社

ギターを演奏

レコード会社で活躍するレコーディングエンジニアの場合、

  • アーティスト
  • プロデューサー

などから指名で仕事の依頼が舞い込むことが多いです。

 

ワンポイント
 レコーディングエンジニアの活躍の場は、
・レコーディングスタジオ、エンジニアのプロダクション
・レコード会社
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


レコーディングエンジニアは未経験でも転職できる?

スーツの女性

レコーディングエンジニアは、未経験でも転職できるのでしょうか。

結論、未経験から転職するのは難しいとされています。

なぜ未経験からの転職は難しいのか、未経験からのキャリアアップはどうすればいいのかを解説します。

未経験での転職は難しい

レコーディングエンジニアの求人が見つかったとしても応募条件に、

「実務経験〇年以上」

「〇〇の資格必須」

と記載がある場合があります。

レコーディングエンジニアへの未経験での転職は難しいといえるでしょう。

まずは、アシスタントとして働き始めるのが一般的です。

先輩に教わったり実務経験の中から技を吸収したり、自分で勉強をして知識やスキルを身につける必要があります。

現場で数年間アシスタントとして知識やスキルを身につけた後に、レコーディングエンジニアとしての道がひらけます。

レコーディングエンジニアの求人はたくさんあるわけではありません。

1つの求人にたくさんの応募者が集まるという構造なので、実務経験やスキルが無いと就職は難しいといえるでしょう。

まずはアシスタントから経験を積もう

パソコンと女性

レコーディングエンジニアを目指すには、アシスタントから経験を積むことが必要です。

アシスタントの仕事は、はじめのうちは雑用や掃除がほとんどでレコーディングに関われることは少ないようです。

音響機器の準備・セッティングや、後片付けを行います。

朝から晩まで働く必要があり、過酷な環境下で働かなければなりません。

レコーディングエンジニアとして働くまでに数年という時間を必要とします。

そのため、レコーディングエンジニアの夢を諦めてしまう人も少なくありません。

アシスタントの仕事は雑用といっても、音響機器の操作方法やPro Toolsの処理技術が必要とされます。

 

ワンポイント
 未経験からレコーディングエンジニアに転職は難しいので、まずはアシスタントから経験を積みましょう。

未経験でのアピールポイントは?

ギターと女性

レコーディングエンジニアは実務経験や、スキルが評価される世界です。

未経験でのアピールポイントは、

  • 専門学校で習った技術やスキル
  • 関連する資格を保持している

といったことです。

専門学校では、実際にレコーディングスタジオで使用されている音響機器や設備で勉強することができます。

しかし専門学校に通うとなると、貴重な時間とお金を投資することになります。

どんなことが勉強できるのかなど、事前に把握しておきましょう。

レコーディングエンジニアに必要な資格はありませんが、技術や知識の証明になるので資格を取得しておくと良いでしょう。

おすすめの資格は、

  • ProTools技術認定試験
  • サウンドレコーディング技術認定試験

ProTools技術認定試験は、ProToolsの技術をランク形式で判定する試験です。

ProToolsは、レコーディングスタジオで使用されている音楽制作ソフトです。

サウンドレコーディング技術認定試験は、レコーディングエンジニアとして必要な技術や知識の証明になります。

また、レコーディングエンジニアは楽器のセッティングや調整を行う場合もあるのです。

そういった場合、楽器の仕組みに詳しかったり演奏した経験があると1つのアピールポイントに繋がる場合があります。

 

ワンポイント
 レコーディングエンジニアに関連する資格を取得して、アピールポイントに繋げましょう。

レコーディングエンジニアに向いている女性の特徴

女性、ヘッドフォン

レコーディングエンジニアに転職する際のアピールポイントを確認しました。

では、レコーディングエンジニアに向いている女性にはどういった特徴があるのでしょうか。

レコーディングエンジニアに向いている女性の特徴を3つご紹介します。

音楽に関する幅広い知識がある

レコーディングエンジニアになると、当然自分の好きな音楽だけでなくさまざまな音楽に携わります。

自分の好みの仕事ばかりを選り好みしていては、プロとしての活躍は難しいでしょう。

自分好みではないアーティストの楽曲や、普段聞かないジャンルの曲をレコーディングすることもあります。

色々な音楽を聴いたり、幅広い知識を保有しておくことが大切です。

自分から興味を持って、知識を取り入れる姿勢が重要といえるでしょう。

音楽業界のトレンドに敏感

常に新しい音楽が日々つくりだされています。

ランキング上位の曲は、時代やニーズを映しだしています。

また、最新の音響機器にはどんなものがあるのかということにも着目しましょう。

音楽業界のトレンドに敏感でいることは、新たな音楽づくりのヒントになりえます。

あまり興味が無かったりトレンドに敏感でないと、

「興味が無いのかな」

「勉強していないのかな」

など、マイナスな印象を与えてしまう可能性があるので注意しましょう。

コミュニケーション能力が高い

パソコンと女性

レコーディングエンジニアは、音響機器を駆使して音楽をつくる仕事です。

しかし、アーティストやミュージシャン・ディレクター・アシスタントなどたくさんの人と関わる仕事でもあります。

レコーディング中のアーティストは良いものをつくりだすため、どうしても神経質になってしまいがちです。

相手の立場に立ち、気持ちを察することができるコミュニケーション能力が高いと、仕事を円滑に進めることができます。

「一緒に仕事がしやすい」

「次もまたお願いしたい」

など、仕事が舞い込みやすくなります。

音楽業界は、人と人との繋がり紹介で仕事が舞い込む場合もあります。

コミュニケーション能力が高いと、そういったチャンスも掴むことができるのです。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

未経験から転職する際の注意点

勉強する女性

レコーディングエンジニアは、実務経験や技術を求められる仕事です。

また、求人の数もたくさんあるわけではありません。

未経験でレコーディングエンジニアに転職するのは難しいとされています。

どんなことに注意して、未経験からレコーディングエンジニアに転職すればいいのでしょうか。

アシスタントとして転職する場合と、レコーディングエンジニアに転職する場合をご紹介します。

アシスタントとして転職する場合

アシスタントとして転職する場合、はじめは雑務や掃除といった仕事が中心となりレコーディングの仕事はほぼありません。

数年間、アシスタントとして働きながら技術やスキルを身につけていかなければなりません。

さらに自分から勉強する意欲や努力が必要になります。

レコーディングが朝から夜まで続く場合は、長時間の労働をしなければならないこともあります。

休みも不定休です。

そのため、アシスタントとして転職しハードなスケジュールをこなすには体力が必要です。

アシスタントの雇用形態は、社員ではなくアルバイトとして働かなければならないところもあります。

アシスタントとして数年間働いて、スキルを身につけていかなければなりません。

どういった雇用形態で働くことになるのか、事前にチェックしておきましょう。

レコーディングエンジニアに転職する場合

アシスタントから経験を積んで、レコーディングエンジニアにキャリアアップする場合が多いです。

企業がやむを得ない事情で、レコーディングエンジニアの募集をすることもあります。

求人の数は多くはないので、たくさんの応募者が殺到することが予想されます。

同じ音楽業界や、同職からの転職者が優遇される場合がほとんどでしょう。

更に、実務経験が要求されるため未経験からレコーディングエンジニアに転職するのは狭き門です。

レコーディングエンジニアの転職には、実務経験や実力が必要とされます。

 

無料転職相談をしてレコーディングエンジニアを目指そう

 

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


レコーディングエンジニアの未経験求人の探し方

スーツの女性

レコーディングエンジニアは、未経験から転職するのは難しい職業です。

まずはアシスタントから経験を積む必要があります。

そんなレコーディングエンジニアの未経験求人はどのように探せば良いのでしょうか。

2つの案をご紹介します。

転職サイトを見る

アシスタントを育成し経験を積んでキャリアアップし、晴れてレコーディングエンジニアにという流れがポピュラーです。

しかし、全く求人がないというわけではありません。

音楽業界の実力とタイミングが合えば、転職することが可能な場合もあります。

  • 前職がアーティストや、ミュージシャンなど音楽業界に関わりのある人
  • 趣味で音響機器の知識がある

などといった場合、比較的スムーズに転職が可能な場合もあります。

転職エージェントを活用する

レコーディングエンジニアの求人は、数が少ないので定期的に求人をチェックしなければなりません。

頻繁に求人をチェックするのは大変です。

そんな時は、転職エージェントを活用しましょう。

エージェントがあなたの代わりに、求人を見つけ出したりあなたにぴったりの業種をご紹介します。

 

無料転職相談をして明るい未来を手に入れよう

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

女性、スーツ

転職で悩んでいる場合は、1人で悩まずに転職エージェントを活用しましょう。

転職のプロが、あなたと一緒になって転職の悩みを解決します。

「1人で転職するのは不安だ」

「どうやって求人を探していいのか分からない」

そんな悩みも、転職エージェントを活用すれば解決することができるかもしれません。

まとめ

マイクと女性

レコーディングエンジニアは、一般的には馴染みの薄い職業です。

しかし、音楽業界において欠かせない存在です。

レコーディングエンジニアは、未経験から転職することは難しいとされています。

アシスタントで数年経験を積んだのち、レコーディングエンジニアにキャリアアップすることができます。

転職で悩んでいる場合は、転職エージェントを活用しましょう。

転職のプロが、あなたの転職の悩みを二人三脚でサポートします。

新たな1歩を踏み出し、明るい未来を手に入れましょう。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。